広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ広島リサーチ 1/18

上田市から広島に未成年の少女を連れ出した男を逮捕

10月8日、長野県警は県内に住む少女を未成年と知りながら、保護者に無断で広島県内に連れ出したとして、広島市の20代の男を未成年者誘拐容疑で逮捕した。逮捕されたのは、広島市の会社員・五刀聖基容疑者(25)。警察によると、五刀容疑者は、東信地方に住む少女を未成年と知りながら、10月6日から7日までの間、保護者に無断で上田市内から広島県内に連れ出し、誘拐した疑いがもたれている。五刀容疑者は広島市内で逮捕されたとい...

  •  0
  •  0

東広島市の医療法人「好緑会」が新型コロナ対策貸付金を投資運用

東広島市の医療法人が、新型コロナウイルス対策として厚生労働省が所管する独立行政法人が貸し付けたおよそ4億円を使い、資産運用のための投資を行っていたという。資金を貸し付けた独立行政法人は「目的外の投資であれば返還を求めることもある」としている。東広島市の医療法人「好縁会」は20年6月、運営する医療機関や介護施設など11の施設の運営資金として厚生労働省が所管する独立行政法人「福祉医療機構」から、あわせて6億...

  •  1
  •  0

岸田文雄総裁の「令和版所得倍増計画」はワンマンボンクラ社長には通用しない

去年1年間(2020年)に民間企業で働く会社員などが受け取った平均給与は約433万円で、2年連続で減少したことが分かったという。国税庁の調査によると、去年1年間の民間企業の平均給与は、一昨年に比べて3万円余り減り、約433万円だった。2年連続の減少だという。ボーナスの平均額も一昨年より8%減り、約65万円で、リーマンショック以来の大幅な減少となった。平均給与を雇用形態別で見ると、正社員は約496万円、非正規社員は約176...

  •  0
  •  0

新型コロナによる広島県内の倒産件数が46社

9月7日、民間の調査会社東京商工リサーチによると、8月、県内で1000万円以上の負債を抱えた倒産件数は9社で、前の月より6社増えたという。産業別では建設業が3社と最も多く、原因は「販売不振」が5社と最多。倒産した9社のうち、新型コロナウイルスが関連したのは2社で、県内のコロナによる倒産は合計で46社になった。東京商工リサーチ広島支社は、今後について「新型コロナの影響を受けて疲弊した企業を中心に、倒産が増える可能...

  •  0
  •  0

ぼったくり水回り修理「アクアライン」に業務停止命令

水回りトラブルの修理でうその説明をして高額な請求をしていたとして、消費者庁は特定商取引法に基づき、修繕会社「アクアライン」(広島市中区)に対し訪問販売の業務停止を、役員ら2人に業務禁止を命じたと8月31日、発表した。期間は共に9カ月。同社は「水道屋本舗」の名前で、マグネット式のチラシを配ったり、電話帳に広告を載せたりして全国で事業を展開。同庁によると、2019年2~4月、見積もりを依頼された客に対し、「トイ...

  •  0
  •  0

みずほ銀行のカードローンは移転先で使えなくなるかも

使えない&使わないキャッシュカード、みずほ銀行。この銀行のシステム障害が今年に入り、すでに5度目だという。外部の第三者委員会による調査を経て「解体的出直し」を誓った矢先だけに顧客の信頼への影響は免れない。これまでの障害について行政処分を検討していた金融庁にも衝撃が広がっているらしい。旧行意識が弊害かみずほは2000年に第一勧業、富士、日本興業の3行が経営統合して発足した。ほかのメガよりシステム統合が複雑...

  •  0
  •  0

8月6日は広島市で17年ぶりに38℃の猛暑を記録

8月6日(金)も全国的に厳しい暑さが続き、新潟県や鳥取県では39℃を超える危険な暑さとなり、35℃以上の猛暑日になった地点は昨日に続いて200を超えた。西日本や北陸、北日本で気温の上昇が目立ち、15時の時点で最も気温が上がった新潟県新潟市・新津と鳥取県鳥取市で39.2℃を観測した。そのほか、広島市で38.0℃と17年ぶりの38℃台を記録するなど、猛暑日地点は219に達した。200地点を超えるのは昨日に続いて2日連続。また、札幌市は35....

  •  0
  •  0

高額請求・ボッタクリ「水回り修理屋さん24h」東洋設備&三桜設備が公表される

トイレなどの水回りの修理を頼んだら、びっくりするような高額な代金(いわゆるボッタクリ)を請求する業者が活動しているという。広島県内の特定のサイトを通じて派遣された施工業者による高額請求か相次いでいる件で、県は8月3日、県消費生活条例に基づき、サイト名とその運営会社、施工業者1社の名称を公表したという。サイト名は「水まわり修理屋さん24h」で、運営会社は「東洋設備」(福山市多治米町)、施工業者は「三桜設備...

  •  0
  •  0

弁護士法人YMPがいい加減なことを言って記事を削除しろとメールしてきた

7月31日に記事削除依頼が弁護士法人YMPからメールで来ていた(FC2事務局経由)。記事削除については、依頼があれば削除に応じるようにしているが、YMPについてはちょっとおかしな内容が書き込まれていた。以下、FC2からのメール内容だ。【 削除を依頼する具体的な箇所 】:20歳のさいのお容疑者が福山のレンタルビデオ店で女児を蹴る2021年06月21日福山市のレンタルビデオ店で、女児が蹴られたという。6月19日午後7時10分ごろ、福...

  •  0
  •  0

IOCバッハ会長広島訪問「なんでもかんでも反対しいさんな」

7月16日、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が広島市の平和記念公園を訪れた。賛否の声がある中、バッハ氏は同公園内にある慰霊碑で献花し、黙とうした。小雨が降る午後1時半ごろ、バッハ氏が献花する際、慰霊碑から約50メートル離れた立ち入り規制の柵の外からは市民団体「8・6ヒロシマ大行動実行委員会」のメンバーが拡声器を使い「Get out(出ていけ) Bach(バッハ)!」「You're not welcome(あなたは歓...

  •  0
  •  0

21年の広島県内の路線価が6年ぶりに下落

7月1日、広島国税局は、相続税などの算定基準となる土地の「路線価」を発表し、県内の変動率の平均値が6年ぶりに下落したことが分かった。路線価は、主な道路に面した土地の毎年1月1日時点の評価額。広島国税局によると、その基準となる県内の標準宅地7576地点の変動率の平均値は、20年分に比べてマイナス0.3%で、6年ぶりに下落した。県内の最高路線価は、福屋八丁堀本店前の広島市中区胡町相生通りで、1平方メートルあたり318万...

  •  0
  •  0

広島中央公園で旧陸軍の被爆遺構が見つかる

広島市中区に新しいサッカースタジアム建設予定地となっている広島市中央公園で、旧陸軍の輸送部隊施設とみられる被爆遺構が見つかったという。広島市によると、見つかった被爆遺構は戦地に軍需品を運ぶための軍馬を飼っていた厩舎や、水路の跡などで旧陸軍の輸送部隊「中国軍管区輜重兵補充隊」施設とみられている。サッカースタジアムの建設工事で埋まっている遺構が失われる前に、記録を残すため市から委託を受けた文化財団など...

  •  0
  •  0

「広島タクシー」が21年秋までに自主廃業へ

広島県の老舗タクシー会社「広島タクシー」(広島市)が、21年秋までに営業を終え、自主廃業する検討に入ったという。業界の構造不況に加え、コロナ禍の影響もあったという。広島タクシーは、資金繰りがつくうちに従業員への協力金を払うという。タクシー業界は乗務員不足による売り上げ減少に加え、コロナ禍で客足が急減。赤字に陥る企業が続出している。同社も売り上げが回復しないまま、乗務員の高齢化も進んだ。事業存続をめざ...

  •  0
  •  0

緊急事態宣言中に広島の20代バカモノが深夜公園で酒盛りして騒ぐ

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、国から広島県に対して緊急事態宣言が発令され、期間は5月16日から5月31日までとなっている。これについて、広島県の湯崎知事は、25日の記者会見で「宣言が出されて10日目になるが、引き続き、極めて危機的な感染状況が続いている。今すぐに解除するのは難しいと政府に伝えている」と述べ、5月末の期限までの宣言解除は困難であるという認識を示した。また、県民への要請として、・外出半減...

  •  0
  •  0

広島市の本川河川敷で「じか火」でバーベキューが緑地の芝生損傷

広島市中区の本川東側の河川敷の緑地部分で、地面の上で直接火をたいた痕跡が2カ所見つかったという。市はバーベキューの跡とみている。緑地は中央公園の一部で、芝生などを傷つける「じか火」は市公園条例違反となる。市は、新型コロナウイルス禍の影響でバーベキューを楽しむ人が今後も増えるとみて、ルールの順守を訴えている。市によると、2カ所の跡は4月12日、市シルバー人材センター(中区)のスタッフが清掃で訪れて見つけ...

  •  0
  •  0

「宮島水中花火大会」ついに歴史に幕

4月14日、宮島(廿日市市)沖の海上で繰り広げられる「宮島水中花火大会」の実行委員会は、廿日市市宮島町で会合を開き、大会の打ち切りを正式に決めたという。約5万人の観客がフェリー乗り場に集中するため、安全対策が難しいという。さらに、新型コロナウイルスの影響で「3密」を避ける方法の見通しが立たないという。打ち切りの最大の理由は事故のリスクで、大会当日は1年で最多の約5万人が宮島に渡り、花火大会が終了する午後9...

  •  0
  •  0

訪問販売業者が頼んでもいない床下防腐処理で高額請求

広島の訪問販売業者が、「洗浄サービスしてまーす!ちょっと家の中を見せて下さーい!」と言うから「じゃあ、ちょっと見てよ」と頼んだら、「床下がシロアリにやられて腐ってますよ!このままだと柱が腐って家が傾きますよ!費用は、何百万円もかかりますが、うちがやれば安くできます。今すぐ契約すれば特別に50万円にまけときます!」みたいなことを言ってやらかしていたと言う。高齢者宅を訪問し、事業者名や勧誘目的を告げずに...

  •  0
  •  0

第一学習社が不適切行為を過小報告

3月30日、文部科学省は、教科書を発行する第一学習社(広島市)が、高校側に教師用教材を無償で提供する不適切な行為の件数を過少報告していたと発表した。2016年に同省が調査した際は41校57件と報告したが、このほかに3都府県の28校で46件あったという。これとは別に、不適切行為が1328件行われた可能性があるといい、同省は高校側の教科書採択に影響がなかったか調べるという。教科書協会に対応を要請するほか、公正取引委員会に...

  •  0
  •  0

錦帯橋でスケートボードした男はやっぱり広島県民だった

3月24日、山口県岩国市にある国の名勝「錦帯橋」でスケートボードに乗り橋を傷つけたとして、警察は広島県に住む19歳の少年を文化財保護法違反の疑いで書類送検した。書類送検されたのは、広島県に住む19歳の少年で、警察によると、21年1月、山口県岩国市にある「錦帯橋」でスケートボードに乗り、橋の板4カ所を傷つけたとして文化財保護法違反の疑いがもたれている。橋の板に削られたような傷が見つかり、通報を受けて警察官がか...

  •  0
  •  0

広島の地価が下落に転じる 商業地マイナス0.9%、住宅地マイナス0.4%

3月23日、地価公示が発表され、広島県内の商業地の地価の平均は、去年に比べマイナス0.9%と6年ぶりに下落した。これは新型コロナウイルスの感染拡大で、外国人旅行客が大幅に減少したことで、これまで地価の上昇を支えてきたホテルの需要が失われたことや、歓楽街の飲食店では営業時間の短縮や閉店などによって収益性が落ち込み、土地の需要が減少したため。下落率が最も大きかったのは、飲食店などが立ち並ぶ広島市中区胡町で、...

  •  0
  •  0

2月27日「ブルームーン」は月光環

2月27日(土)は「スノームーン」だという。27日17時17分頃に満月を迎えるという。アメリカでは2月の満月は「スノームーン」と呼ばれるという。27日の夜は一部の地域を除いて、晴れ間が広がりやすいため、観測のチャンスだという。月光環を観測2月27日夜 F2.8 ISO 6400 1/5 秒  少し手振れあり。画像をクリックすると拡大。...

  •  0
  •  0

タチの悪い広島人を実名で書き込む日

高圧的で陰湿な広島女から、新型コロナの影響に苦しむ飲食店に嫌がらせの電話が相次いでいるという。最近も、平和公園近くのビル所有者の高齢女からひどく嫌味を言われたが、相変わらず煮ても焼いても食えない傲慢で排他的な広島女が幅をきかせている。事は、広島市内を中心に予約したにもかかわらず、来店しない無断キャンセルが相次いでいるという。2月中旬、広島市中区の飲食店にかかってきた予約電話で、「あすの午後6時から4...

  •  0
  •  0

会社の株価を毎日聞かれるヤマダ電機と大塚家具がコラボ

2月26日、広島市中区にあるヤマダ電機の「LABI 広島」は、「大塚家具」の商品を本格的に導入したんだという。大塚家具だけが取り扱うアメリカの老舗マットレスブランドの高級ベッドもあると言う。この他にも、ボタン一つで自由にくつろげる電動ソファなど、さまざまな商品がズラリと並んでいるという。ところで、以前、知人が言っていたが、この会社では、フロアー長クラスの管理職が「今日のは株価はいくらだ?」と抜き打ちで従業...

  •  0
  •  0

フタバ図書の粉飾決算期間はたったの10年間だった

2月19日、フタバ図書(広島市西区)は過去の粉飾決算を明らかにしたという。代理人の弁護士が文書で「不適切な内容の決算書を作成して金融機関に提出していた」と説明した。期間は2019年までの約10年間だったという。粉飾決算の手口は、決算書に書く在庫を実際より多くしたり、固定資産の償却を小さくしたりしていたという。40年前からの粉飾は誤りだという。世良茂雄社長が金融機関への説明会で「自分が入社した40年前から在庫の...

  •  0
  •  0

2025年完成予定の新しい広島駅ビルデザイン発表

2月18日、広島の玄関口となる新しい広島駅ビルのデザインが決まったという。JR西日本は18日、記者会見を行い、2025年春に完成予定の広島駅の新しい駅ビルのデザインを公開した。新しい駅ビルは、「水の都ひろしま」をイメージしたデザインで、2階の広場は路面電車が乗り入れ、商業施設へのアクセスが便利になっているという。さらに、大きな階段を設けた屋上の広場からは広島の街が一望でき、イベントの開催や地域の憩いの場所とし...

  •  0
  •  0

広島県内で働く外国人労働者が前年比3%増の3万7707人

広島県内で働いている外国人の労働者が、20年10月の時点で3万3700人あまりと、これまでで最も多くなったことが広島労働局のまとめで分かったという。20年10月末の時点で広島県内で働く外国人労働者は、合わせて3万7707人で、これは前の年の同じ月と比べて1100人多く、率にして3%増え、これまでで最も多くなった。国籍別ではベトナムが最も多く1万4316人、次いで、中国が8784人、フィリピンが5728人などとなっている。産業別でます...

  •  0
  •  0

粉飾決算のフタバ図書が借入金235億円の9割を債権放棄

フタバ図書(広島市西区)が、金融機関から計235億円を借り入れていることが分かったという。借入先は銀行など17機関で、それぞれが9割の債権を放棄することで合意したとみられるという。フタバ図書は、約40年間に渡り粉飾決算を行っていたと言われる企業だが、地場の大手チェーンの再生を優先するため、金融機関が協力した模様。フタバ図書に融資したのは、メインバンクのもみじ銀行などの地場金融機関や、四国、九州の銀行、メガ...

  •  0
  •  0

青山商事が過去最大の181億円の赤字

福山市に本社がある「洋服の青山」を展開する紳士服大手の青山商事の20年12月までの9カ月間の決算は、最終的な損益が過去最大の181億円の赤字となった。新型コロナウイルスの感染拡大で、在宅勤務が増えた影響でスーツの需要が落ち込むなどしているためだという。福山市に本社がある青山商事の20年4月から12月までの決算によると、グループ全体の売り上げは、前の年の同じ時期より32.3%減って1057億円、最終損益は181億円の赤字で...

  •  0
  •  0

コンビニ・ポプラが3年連続の赤字で50人をリストラ

広島市に本社を置くコンビニチェーン「ポプラ」は、構造改革のため店舗数の削減や物流の合理化などを進めていることから、正社員の15%にあたるおよそ50人を対象に希望退職を募集すると発表した。「ポプラ」は、3年連続の最終赤字と厳しい経営が続き、出資を受けているローソンとの連携を強化して、店舗数の削減や物流の合理化など構造改革に取り組んでいる。構造改革を進めるため、「ポプラ」は正社員のおよそ15%にあたるおよそ50...

  •  0
  •  0

大阪の画商が平山郁夫などの偽物の版画を流通させていた

日本画家、平山郁夫などの作品をもとにした偽物の版画が、数年前から百貨店などで流通していたという。画商でつくる組合の調査に対し、大阪の画商が販売したことを認めているということで、警視庁は著作権法違反の疑いで捜査している。偽物の版画が流通していたのは、日本画家の平山郁夫や東山魁夷、それに片岡球子の作品。版画を扱う画商でつくる「日本現代版画商協同組合」などによると、原画をもとに職人が制作する版画は通常、...

  •  0
  •  0