広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ広島リサーチ 1/12

19年の広島県内の地価・商業地4年連続上昇、呉の被災地は大幅下落

3月19日、国土交通省は、19年1月1日時点の全国の地価を公示した。西日本豪雨の影響で呉市や坂町など被災地では地価が大幅に下落した。「地価公示」は国土交通省が1月1日時点での土地の価格を調べて公表するもので、広島県内では今回639地点が対象になった。それによると、県内の商業地の地価の平均は去年に比べてプラス2.7%と4年連続で上昇した。このうち広島市では、中区八丁堀のビルで1平方メートルあたり328万円と去年より13.9...

  •  0
  •  0

広島高速5号トンネル工事契約金額問題で第三者委が報告書を公表

広島高速道路公社のトンネル整備事業(広島高速5号)をめぐって、公社と受注業者(JV)の間で契約金額への認識に食い違いが生じている問題で、第三者委員会の報告書が3月18日、公表された。業者側の主張に沿う形で契約金額の見直しの必要性を指摘する内容となっているという。広島高速道路公社がおよそ200億円で発注した広島高速5号線のトンネル整備事業では、契約金額を巡って全ての工事費が含まれるとする公社側と、一部の工事費...

  •  0
  •  0

JR広島駅南口再整備計画発表 路面電車がビルの2階に乗り入れる計画

広島市とJR西日本、それに広島電鉄は、JR広島駅南口の再整備に向けての方針を取りまとめ、路面電車が高架で直接、駅の2階に乗り入れるルートや、ホテルや商業施設が入る新しい駅ビルの建設計画が示された。広島市とJR西日本、それに広島電鉄は、JR広島駅の南口について、それぞれの公共交通機関の利便性の向上や駅周辺のにぎわいづくりのため、平成26年から検討を進めてきた再整備の方針を3月15日、発表した。それによると、路面電...

  •  0
  •  0

水に濡れた備蓄米を検査偽装した日本通運広島支店元社員4人を逮捕

物流大手の日本通運広島支店の元社員ら4人が、保管していた国の備蓄米が水に濡れるなどしたのに、新しい袋に詰め直し、検査証明書を偽造していたとして農産物検査法違反などの疑いで逮捕された。逮捕されたのは日本通運広島支店の元社員で廿日市市の伊多倉登志雄容疑者(57)と同じく元社員で、広島市安佐南区の高橋宏通容疑者(48)ら4人。警察によると、日本通運が国から委託を受け安芸高田市の倉庫で保管していた非常時用の備蓄...

  •  0
  •  0

福山市の芦田川はごみの不法投棄が年間70~160トン

福山市の芦田川河口から数キロ、草戸大橋から水呑大橋にかけての左岸河川敷には、瓶、缶、ペットボトル、たばこの吸い殻など、いたるところにゴミがある。近くには「ごみを捨てないで」との看板が目立つ。国土交通省福山河川国道事務所が、不法投棄の多い場所として2009年度から「特別重点監視区間」とする2カ所のうちの一つ。季節によってはバーベキューのごみも放置され、不法投棄は減っていないという。「川がごみ捨て場のよう...

  •  0
  •  0

2018年地方移住ランキング 1位長野、2位静岡、3位北海道、広島は6位に下落

地方移住を希望する都市住民と全国の地方自治体とのマッチングを行うNPO法人「ふるさと回帰支援センター」(東京都千代田区)が、来場者を対象に地方移住のアンケート調査を毎年、実施しているが、同法人が2018年(1月~12月)の調査を行い、移住相談傾向と移住希望地ランキングを2月20日に発表した。回答数は9776件。調査結果では、長野県が安定の1位、北海道が3位に大幅上昇、岡山県が21位以下とランキングから姿を消した。広島...

  •  0
  •  0

都道府県庁の女性管理職、広島がワースト!反抗的でキレやすい態度が原因か?

都道府県庁の女性管理職の登用は、重要な意思決定に関わる上位の役職ほど割合が低くなることが3月8日、内閣府の調査で分かったという。「課長級以上」で見ても1割未満と、2020年までに「指導的地位に占める女性割合を3割にする」との政府目標にはほど遠い現状で、地域差も大きい。生活に身近な政策に女性の視点が反映されにくい要因となっているという。登用の実績は地域によって差が大きく、課長級以上の女性割合が20.0%で最も高...

  •  0
  •  0

神石高原町が住宅地を坪8円で分譲

少子高齢化に悩む神石高原町は子育て世代に町に定住してもらおうと、住宅地を坪8円という破格の安値で分譲する政策を打ち出したという。町が坪8円で分譲する住宅地は、神石高原町上豊松にある町有地で、もともとは町営住宅の建設用地だった。分譲するのは5区画で、72坪が3区画、125坪が2区画。坪8円なので価格は72坪の分譲価格が576円、125坪の分譲価格が1000円だという。町によると、近隣の住宅地は坪1万1千円程度だという。町が...

  •  0
  •  0

精神障害者の急増が短気で反抗的・情緒不安定な新卒社員を生む?

最近、広島の新卒間もない女子社員どもが、なぜ反抗的で短気・わがままなんだろうか。怒れば泣きじゃくるといった幼稚で甘ったれた情緒不安的精神は、いったいどこからくるのだろうか。実は、その答えがあった。広島県では精神障害者が急増しているという。広島で仕事をするということは、いろいろなリスクが伴う事を知っておかなければならない。2月28日、広島県は精神障害者向けに通院医療費を助成する制度の創設を検討するとい...

  •  0
  •  0

原因不明で不可解な広島高速5号トンネル工事中断は二葉山の祟りか

広島高速5号二葉山トンネル建設工事(広島市東区1.8キロ)で、18年12月19日に採掘機(シールドマシン)の先端が壊れて工事が中断してから2カ月余りが経過したが、事業主体の広島高速道路公社(東区)によると、破損した原因は今なお特定できず、再開のめどが立っていないという。トンネル工事は、直径13.6メートルのシールドマシンの先端に付いた特殊鋼製のカッターを回転させ、少しずつ地盤を掘って掘り進む。地番沈下を押える効...

  •  0
  •  0

「福山市」首都圏民へのアンケートで60%が知らない

広島県福山市がインターネット上で首都圏民(東京、神奈川、千葉、埼玉県の492人)へ、福山市に関して知っているものについてアンケートを行った。観光名所や国内有数の繊維産業、「ばらのまち」などが目立った一方、60.0%が「知っているものはない」と回答したという。市は「より一層の知名度アップに尽力したい」と力を込めた。調査は18年9月の1週間、20代~70代の10歳代ごとに男女各41人ずつ計492人に以下3問を実施。(1)福山市...

  •  0
  •  0

2018年の広島県内の児童虐待通告件数は1757人過去最多

広島県内で、警察が虐待の疑いがあるとして児童相談所に通告した子どもは、去年(18年)は1757人と、これまでで最も多くなったことが警察のまとめでわかった。警察によると、去年1年間に県内で虐待の疑いがあるとして、警察が児童相談所に通告した18歳未満の子どもは1757人となり、一昨年より218人増えて統計を取り始めた2005年以降、最も多くなった。このうち、親から暴言を受けたり、親どうしの暴力を見たりして、心に傷を受ける...

  •  0
  •  0

牛生レバーを出した飲食店「鯉城」が食品衛生法違反

広島市の飲食店で牛の生レバーを客に提供したとして、店の経営者と店長が逮捕された。食品衛生法違反の疑いで逮捕されたのは、飲食店経営の自称・岡安人容疑者と、店長の東和昌容疑者。警察によると、2人は18年12月、広島市中区薬研堀の飲食店で牛の生レバーを十分に焼くなどの情報を伝えずに、客に提供した疑いがもたれている。牛の生レバーを巡っては、2011年に焼き肉チェーン店で発生した、ユッケなどの生肉による集団食中毒を...

  •  0
  •  0

広島市営駐車場使用料を20年4月から値上げ 市営のメリットなし

広島市は指定管理者が定める市営駐車場の使用料の上限を改定するという。路上駐車場の料金上限を30分170円から200円にするなどの内容で、近隣の民間駐車場の料金との均衡を図る目的。次の指定期間が始まる2020年4月から適用するという。市営駐車場は、市内に26カ所あり、収容台数は計約1600台。このうち路上駐車場は20カ所ある。屋内駐車場は、定期利用の1カ所を除き5カ所で、基町(中区)、鷹野橋(中区)、西広島駅南(西区)の3...

  •  0
  •  0

呉の「三和ストアー」が全店舗を閉店 従業員全員解雇

呉市にスーパーを展開をしている「三和ストアー」が、市内のすべての店舗を閉店することになったという。中には去年7月の西日本豪雨で大きな被害を受けた天応地区で唯一営業してるスーパーもあり、地域の復興に影響が出ることが懸念される。呉市のスーパー「三和ストアー」によると、2月末から3月15日にかけて、市内に展開する7つの店舗全てを閉店するという。スーパー側は、閉店の理由や他の事業者に店舗を引き継ぐかどうかについ...

  •  0
  •  0

猫駅長「りょうま」が死ぬ

JR芸備線志和口駅(広島市安佐北区白木町)の「ネコ駅長」として人気を集める「りょうま」が2月12日、死んだという。体調を崩して1月末に入院し、退院したばかりだった。推定14歳。慣れ親しんだ駅の構内で息を引き取った。世話をする住民グループ「りょうまを見守る会」によると、りょうまは2月12日夕、駅の事務所で倒れたまま動かなくなった。2日前に退院して駅に戻った後、うれしそうに周辺を歩き回っていたという。同会の中原英...

  •  0
  •  0

イトーヨーカドー福山店が閉店 中国地方から消滅

福山市にある総合スーパー「イトーヨーカ堂」の中国地方唯一の店舗、福山店が、2月11日閉店し、20年の営業に幕を下ろした。施設は広島市の大手スーパー「イズミ」が引き継ぎ、この夏にも「ゆめタウン福山」としてオープンする予定。流通大手の「セブン&アイ・ホールディングス」が運営する「イトーヨーカ堂」の中国地方唯一の店舗、「イトーヨーカドー福山店」は、平成11年に福山市の中心部にオープンし、地元の人たちに親しまれ...

  •  0
  •  0

竹原市が財政難で20年度に基金が枯渇 市長給与は県内最低でも一般職は最高

竹原市が財政難を理由に、今栄敏彦市長ら特別職、幹部職員の給与や市議の報酬カットが始まったという。市長給与は他市と比べて突出して低くなるが、一般職員の給与水準は広島県内で最高位というアンバランスな状況が続くという。市は歳出削減を求めて一般職員の給与カットも労働組合に申し入れたが、実現するかどうかはまだ見通せないという。竹原市は平成の大合併で単独市政を貫き、合併特例債などの財政的メリットを受けられなか...

  •  0
  •  0

井口台パークタウン全域が土砂災害警戒区域に指定、緊急避難場所なし

広島市内の新興住宅団地としては割と人気がある「井口台」(井口台パークタウン)が「土砂災害警戒区域」に指定されるという。1970年代に造成され、眺望の良さや公共施設、商業施設がそろっていることなどから、西区の住宅団地の中では土地相場も高い方だと言える。しかし、土砂災害警戒区域に指定されれば、団地のイメージも今まで通りとはいかない。これを解決する方法は、裏山を削って無くすしかない。井口台全域が土砂災害警戒...

  •  0
  •  0

広島の産婦人科クリニックがメール誤送信 300人の個人情報漏えい

広島市中区と西区でクリニックを運営する香月産婦人科が、患者約300人に電子メールを一斉送信した際、誤って送信先の全員の名前が表示される形で送っていたという。同院はホームページにおわび文を掲載した。誤って表示された約300人は、お産や不妊治療などで18年7月以降に始めて受診した患者のうち、用紙にメールアドレスを記入した人。2月1日、事務局員が診療時間の変更を知らせるメールを送る際、宛先欄の設定が全員の名前が見...

  •  0
  •  0

JR広島駅で停電発生 券売機や自動改札機が一時使用不可

2月5日朝、JR広島駅で停電が発生し、午前5時前から一時、券売機や自動改札機が使用できない状態になった。午前6時20分すぎに復旧したという。JR西日本広島支社によると、5日午前5時前、JRの職員が停電に気付き構内にあるすべての券売機と自動改札が使えない状態になっていたという。列車の運行に支障はなく、JRでは広島駅から乗車する乗客に対しては窓口で乗車駅証明書を発行して到着駅で料金を支払うよう依頼し、広島駅に到着した...

  •  0
  •  0

アストラムライン延長計画具体的なルートと新駅

広島市が検討を進めてきたアストラムラインの延伸計画の具体的なルート案が明らかになった。市郊外の安佐南区から西区まで7キロ余りの区間に6つの駅が整備され、去年オープンした中四国地方で最大規模のアウトレット施設にも駅がつくられるという。広島市は、市内を走る新交通システム、アストラムラインについて、2014年に安佐南区にある現在の終点の「広域公園前駅」から、西区の「JR西広島駅」まで7キロ余り延伸する計画を示し...

  •  0
  •  0

案内所を案内しようとした男が逮捕される

2月2日、県警歓楽街・歓楽街総合対策推進本部と広島中央署は、自称広島市東区矢賀1丁目、無職魚谷大樹容疑者(28)を県迷惑防止条例違反(客引き)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は18年12月10日午後10時5分ごろ、中区流川町の路上で、取り締まり中の私服の男性警察官に「案内所なんです。見るだけでも」などと誘った疑い。(中国)...

  •  0
  •  0

「もみじ饅頭」材料費・人件費上昇で値上げ

広島土産の定番「もみじまんじゅう」を、一部のメーカーが値上げに踏み切ったという。あんこの材料の小豆など食材の価格上昇に加えて人件費などの上昇が背景にあるという。やまだ屋はもみじまんじゅうのあんの種類に応じて平均20%の値上げとし、こしあんや粒あんは1個85円から税込み100円になった。また人気商品であんこを使う桐葉菓はパッケージも一新して30円アップの1個税込み150円になった。値上の理由は、やまだ屋によると小...

  •  0
  •  0

2018年全国の人口移動 東京圏一極集中 広島を含む中国地方オール転出超過

総務省が1月31日に公表した外国人を含む2018年の人口移動報告によると、東京圏(東京、埼玉、神奈川、千葉)は転入者が転出者を13万9868人上回る「転入超過」となった。前年より1万4338人多く、一極集中が拡大した。東京圏の転入超過は、進学や就職の時期を迎える15~29歳が12万7393人に上った。政府関係者は「堅調な景気を背景に企業の求人が増え、待遇も向上しているため、地方から人が集まっているのではないか」とみている。外...

  •  0
  •  0

広島市議会で広島県庁舎建て替え早期検討の意見相次ぐ→「横浜市」を目指そう

1月24日、広島市議会は、広島市中心部のにぎわいづくりを考える紙屋町周辺地区活性化推進特別委員会(12人)を開いた。委員からは県庁本庁舎(中区)で将来、建て替えが見込まれるとして、敷地の在り方の検討を早急に始めるよう求める意見が相次いだという。これは、みすぼらしい低層本庁舎が耐震化工事だけに終わり、高度利用化された土地活用ができないという懸念からだと思われる。広島にも少しは創造力のある人たちがいたこと...

  •  0
  •  0

2018年人口 東広島市が10年連続増加、呉市が13年連続減少

2018年12月末時点の広島県内(広島市を除く)の主要都市(福山市、呉市、東広島市、尾道市、廿日市市、三原市)の人口統計(住民基本台帳登録)によると、最も人口が多いのは「福山市」で46万8987人(前年比512人減)だったが、5年連続の減少となった。前年比で最も人口が増えたのが「東広島市」で、1069人増の18万7718人だった。10年連続の増加となった。反対に、前年比で最も人口が減ったのが「呉市」で3179人減の22万7280人だっ...

  •  0
  •  0

2018年広島市人口推移 30年連続増 安佐南区・中区大幅増、安芸区・安佐北区大幅減

2018年12月末時点での広島市の人口が出そろった。市のホームページ(住民基本台帳登録)によると、広島市の人口は、119万6138人(昨年比811人増)となり、データが確認できる1989年から2018年までの30年間、連続して増加した。1989年当時の人口と比べると11.4%の増加だった。市内8区のうち、最も人口が多いのは「安佐南区」で、24万4241人(昨年比667人増)となり、1989年から2018年までの30年間、連続して増加した。1989年当時の...

  •  0
  •  0

とんど祭りの煙を火事と勘違い SNSで相次ぐ

1月13日、神崎小(広島市中区舟入中町)であった「神崎学区とんどまつり」で、立ち上がる煙を見た人から「火事ではないか」という投稿が会員制交流サイト(SNS)上に相次いだという。市消防局に火事かどうかの問い合わせもあった。主催した神崎地区青少年健全育成連絡協議会によると、約100本の竹で組んだやぐらは高さ約10メートルで、午前10時ごろ点火した。その直後から「火事っぽい」「気を付けて」などのコメントとともに、写...

  •  0
  •  0

外国人観光客「英語が通じない」~痛い広島

広島県を訪れた外国人観光客100人に広島の満足度などをアンケートしたところ、「改善すべき点がある」とした人が4割に上ったという。また、経済効果に直結する宿泊日数については、「ゼロ」と答えた人は3割いた。訪日外国人客(インバウンド)が急増する一方で、「観光都市・広島」としての対策の不十分さが浮き彫りになった。調査は11月上旬~12月上旬、広島市中区の平和記念公園内と廿日市市の宮島で実施。「改善すべき点がある...

  •  0
  •  0