広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ広島リサーチ 1/15

安佐北区の国道沿いで鹿3頭を発見

8月1日午後、広島市安佐北区を走行中に鹿3頭を発見。鹿は国道沿いの休耕田で何かを食べていた。近所の人が飼っているのか、それとも野生なのかは不明。...

  •  0
  •  0

広島市教委の職員が女子学生をみつけてストーカー行為

7月28日、広島市、呉市で10代の女性にストーカー行為をしたとして、広島市教育委員会の職員の男が逮捕された。ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは、広島市教委総務部の職員・藤島将志容疑者(34)。警察によると、藤島容疑者は6月、広島市内の学校周辺や駅や呉市で10代の女性に3回に渡って、つきまとうといったストーカー行為をした疑いが持たれている。6月、列車に乗っていた被害者の女性が、「誰かにつけられている」と...

  •  0
  •  0

比婆山で登山行事に参加していた爺さんが行方不明

7月26日夕方、庄原市にある比婆山で、「登山をしていた70代の男性が行方不明になった」と通報があった。警察や消防などが捜索を続けている。警察などによると、男性は複数人が参加する地域の「登山行事」に参加していたが、先に1人で山を登り始め、その後、道に迷ったものとみられている。26日夜の時点では、本人とも連絡が付きケガなどはないということだったが、27日朝からは連絡が取れなくなっており、27日の捜索で男性の発見に...

  •  0
  •  0

新型コロナの影響で「きん菜家」レックスコーポレーションが倒産

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、オーダーバイキングの「きん菜家」などを展開する広島市のレックスコーポレーションが倒産したという。レックスコーポレーション、破産手続き開始決定飲食店などを手掛けるレックスコーポレーション(広島市)は、7月13日付で広島地裁から破産手続きの開始決定を受けた。帝国データバンク広島支店によると、負債額は約5億円。競争の激化に加え、新型コロナウイルス感染拡大で来客数の減少が...

  •  0
  •  0

路線価上昇しても地価動向指数DIがすでに天井から大幅下落

広島県内の地価(不動産価格)が、すでに天井を打っていて下落しているという。7月1日には相続税などの基準になる路線価が発表され、都心回帰の傾向から広島市中心部が7年連続で上昇したと報道された。商業地は上昇してきたが、下落しているのは住宅地となっているため、商業地との二極化がさらに進みそうだが、商業地も足を引っ張られて下落すると思われる。商業地での広島県内の最高は、中区胡町の相生通り付近で1㎡あたり329万...

  •  0
  •  0

JR西日本広島メンテックの女性社員がICOCAを使って不正乗車

JR西日本は、グループ会社の社員がICカード乗車券の「ICOCA」を使用して不正乗車を繰り返していたことを明らかにした。不正乗車を繰り返していたのは、JR西日本のグループ会社「JR西日本広島メンテック」に勤務する40代の女性社員。この女性社員は19年5月から12月にかけて、勤務先の吉浦駅で私的に利用したICカードの入場情報を取り消し、運賃の支払いを免れていた。JR西日本が、ICカードの処理データを調査した際、吉浦駅で入場情...

  •  0
  •  0

土砂災害警戒情報解除したかと思えば避難指示

7月7日、広島では、土砂災害警戒情報を解除したかと思えば避難指示を出しており、情報が錯綜している模様。土砂災害警戒情報 すべて解除7月7日、広島県と広島地方気象台は大雨が弱まり、土砂災害が発生するおそれは少なくなったとして広島市と廿日市市に出していた土砂災害警戒情報を7日午前5時50分に解除した。これで県内に出されていた土砂災害警戒情報はすべて解除された。(NHK広島)広島市で土砂災害の恐れ 約5万2千世帯に...

  •  0
  •  0

土砂災害要注意地域”紫色” 勝丸気象予報士も注意喚起

7月6日、広島県内は、断続的に雨が降り続いており、広島市と廿日市市には、土砂災害警戒情報が出された。広島市中区では、24時間の雨量が170ミリを超えているほか、場所によって100ミリを超える大雨となっている。 広島市の広い地域に避難指示や避難勧告が出され、大竹市や廿日市市の一部地域にも、避難勧告や避難指示が出た。この大雨で、がけ崩れや冠水などの被害が、県内各地で相次いでいる。消防によると、6日午後2時半ごろ、...

  •  0
  •  0

広島県内大雨警報発令「警戒レベル4」天気図がやばい

広島県は、7月7日朝にかけて断続的に非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みだという。気象台は、土砂災害に警戒するよう呼びかけている。県内は、停滞する梅雨前線の活動が活発となり、大気の状態が不安定となっており、すでに5日夜からまとまった雨となり、土砂災害の危険度が高くなっているため、気象台は、広島・呉地域に大雨警報を発表している。坂町には、現在、「警戒レベル4」の避難勧告が出ている。これから7日昼すぎに...

  •  0
  •  0

廿日市郵便局の契約社員が配達荷物100個を捨てる

日本郵便は、廿日市郵便局に務める契約社員が、指定された地域に配るべき荷物の一部をゴミ箱に投棄していたと発表した。日本郵便によると、6月16日、廿日市郵便局に勤務する20代男性の契約社員が廿日市市内の住宅などに配る荷物100個を配らず、捨てていたことが分かった。廿日市市内にある店舗の店員が、店の中のゴミ箱に荷物が捨てられているのを発見したことから発覚した。この契約社員は、社内のヒアリングに対し「配達の負担を...

  •  0
  •  0

元オウム真理教の上祐史浩広島刑務所収監とフォーカス盗撮事件

ひと昔前の情報娯楽雑誌といえば、週刊誌のフォーカス(FOCUS)やフライデー(FRIDAY)だったが、インターネットでの情報が主流の今は、もうこの手の雑誌を買うこともほとんどなくなった。そしてフォーカス(FOCUS)が2001年8月7日発売の第1001号で休刊した。あれからもう19年になる。廃刊の理由は、行き過ぎた取材によるプライバシー侵害もあるが、競合他社の台頭やネット社会の到来で、徐々に飽きられてきたと思われる。ただ、行...

  •  0
  •  0

新型コロナの影響で生活保護者が急増

新型コロナウイルス感染拡大による休業などが理由で、広島で生活保護を申請する人が増えているという。広島市によると、緊急事態宣言により休業要請が出されるなど感染拡大の影響を受けた4月、生活保護の申請件数は251件と去年4月と比べ1.28倍の増加となったという。相談件数も去年に比べ1.5倍近く増えているという。(HOME)...

  •  1
  •  0

広島の景気が急速に悪化して大不況時代に突入

広島県の湯崎知事は記者会見で、新型コロナウイルスの影響で、4月に県内の主な観光地などを訪れた人が、去年の同じ時期に比べ9割近く減ったことを明らかにした。世界遺産の厳島神社がある廿日市市の宮島を訪れた人は5万4376人で、去年の同じ時期と比べ89%減った。(NHK広島)ひろぎん経済研究所が、広島県内の企業に景気の認識を調査した結果、8割以上が悪化していると回答したという。ひろぎん経済研究所では、4月に実施し、県...

  •  0
  •  0

「世界禁煙デー」近所のオッサンには関係なし

広島県が、新型コロナウイルス感染症が重症化するリスクにも触れて、禁煙や減煙を考えるきっかけにしてほしいと呼びかけているという。しかし、近所のオッサンは、相変わらず早朝から玄関先でたばこを吸っている。時々しゃがんだりして吸っている。玄関先には、専用の小型灰皿入れが出ていることもある。本人に「禁煙」を理解させることなどできないし、「禁煙しろ」などと、そんなことは言えない。広島県庁に、禁煙を訴える懸垂幕...

  •  0
  •  0

フェリー「旭洋丸」の乗客1人が行方不明

5月15日、広島を出発して愛媛県の松山に到着したフェリーで、乗客1人が行方不明になっているという。松山海上保安部によると、15日午後8時ころ、「広島から呉を経由して松山に入港したフェリーから乗客が1人いなくなっている」と、運航会社から通報があった。愛媛県の松山観光港に、フェリー「旭洋丸」が到着し、下船する乗客を数える際、乗船した人数よりも1人少なかったことから判明した。船内の監視カメラを確認したところ、行...

  •  0
  •  0

NHK「ラウンドちゅうごく」人も企業も広島から去っていく

5月15日夜7時30分から、NHKのラウンドちゅうごく「転出超過ワーストからの脱却~人・企業を呼び戻せ!~」と題して放送されていた。転出超過で全国47都道府県のワースト1位になった広島県だが、中国地方全体でも若者や企業の流出が相次いでおり、地元にとどまってもらうには何をすべきかを専門家と考える、というもの。つまり、人も企業も広島という地と人間性に魅力がなくなった、と烙印を押されたのだ。番組のおよその内容は、ま...

  •  1
  •  0

広島電鉄が4年連続の減収、3年連続の赤字

広島電鉄の19年度の決算は、路面電車やバスの減便が影響し、4年連続の減収、3年連続の赤字となったという。広島電鉄グループの19年度の売り上げ高は、新型コロナウイルスの感染拡大やスーパー事業の譲渡などで減収となり、前の年を9.9%下回る329億1千万円となった。中でも路面電車とバスは外出自粛などで乗客が減り、減便を余儀なくされたことなどから、3月の売上が前の年に比べ23%下回わった。経常損益は建設部門や流通部門で増...

  •  0
  •  0

勝てないパチンコをいつまで続ける?止める?

新型コロナウイルスのクラスター感染の元凶とも言われているパチンコ店とスロット店。パチンコファンにとっては4月から5月にかけての大型連休というのは、思いっきり打てる連休になったはずだが、今年は開店自粛ムードが強まり、そうもいかなかった。今の時期に行っても玉は出ないと分かっていても、ついつい行ってしまうパチンコ店。パチンコ店に通う人々に対して”依存症”と世間の目は冷たいが、打っている本人はそんなのは関係な...

  •  0
  •  0

緊急事態宣言で休業要請後も営業する広島市内のパチンコ・スロット店

新型コロナウイルスの感染拡大により緊急事態宣言が出され、広島県の要請に従い県内でも多くの事業者が店舗を休業している。ところが、休業要請を受けながら営業を続けるパチンコ店もあり、4月29日は朝から多くの客が来店していた店があったという。店は午前9時に開店し、オープンから20分でおよそ30人が入店したという。県は4月22日からパチンコ業界にも休業を要請しているが、この店舗のように営業を行っている店もあるという。...

  •  0
  •  0

2018年度の全国自治体公務員年収ランキング 1位浦安市、21位呉市

全国の地方自治体に勤務する公務員の平均年収のランキングを、東洋経済新報社が報じていた。ランキングは総務省が発表している「地方公務員給与実態調査2018年度版」で開示される一般行政職の給与に基づいている。「公務員の年収が高い自治体ランキング500」によると、1位は千葉県浦安市と神奈川県厚木市の765万円。3位は千葉県印西市の757万円。いずれも平均年齢は43歳。上位には財政余力が高く、生活費も高い都市が並ぶ傾向が強...

  •  0
  •  0

広島の「喫茶コロナ」休業に追い込まれる

新型コロナウイルス対策の「緊急事態宣言」の対象地域が全国に拡大されたあと、広島県内の人出は、今年1月下旬と比べ、一部を除いて減っていることが県のまとめで分かった。県は、一層の外出自粛を求める必要があるとして、引き続き協力を呼びかけている。広島県は、NTTドコモの協力を得て、県内8カ所の主要な駅や商店街の周辺などの昼間の人出が、今年1月下旬と比べ、どの程度、減っているかをまとめ、ホームページで公表してい...

  •  0
  •  0

広島県内の景気動向指数DIが6カ月連続悪化の34.8

帝国データバンクが行った3月の景気調査によると、広島県内の景気動向指数=DIは、前の月に比べ4.5ポイント減の34.8となり、6カ月連続の悪化となったという。景気DIが35を下回るのは、2012年12月以来、7年3カ月ぶりのことで、単月の下げ幅としては2002年5月の調査開始以降、過去最大となった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で県内の景気はさらに悪化する可能性が高いという。(RCC)...

  •  0
  •  0

2020年ひろしまトリエンナーレが新型コロナの影響で中止

20年9月から開催が予定されている「ひろしまトリエンナーレ」が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、広島県が中止する方針を固めたという。「ひろしまトリエンナーレ」は、20年9月から11月にかけて福山市など備後地域で開催が予定されている大規模な現代アートの展覧会で、県などで構成される実行委員会が主催。広島県は、新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることを考慮し、「ひろしまトリエンナーレ」を中止する方針を...

  •  0
  •  0

「ひろしまトリエンナーレ2020」総合ディレクター中尾氏が県の方針に反発して辞任

20年9〜11月に広島県東部で開催を予定する国際芸術祭「ひろしまトリエンナーレ2020 in BINGO」の企画全般を統括する総合ディレクターだった中尾浩治氏(73)が4月9日、広島市内で記者会見し、3月末で辞任したという。外部委員会で展示内容を事前に確認するという県の方針に抗議したが聞き入れられず、辞任を決めたという。中尾氏は「表現の自由という芸術にとっての基本理念が脅かされる。観光や経済を最優先にしたいという趣旨...

  •  0
  •  0

広島県内の景気が急速に悪化 企業短観が6年9カ月ぶりにマイナス

日銀が短観(企業短期経済観測調査)を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、広島県内の企業の景気判断を示す指数は6年9カ月ぶりにマイナスとなった。自動車や繊維産業などの景気判断が落ち込んでいて、景気の見方が急速に悪化していることが浮き彫りになった。日銀の短観は3カ月ごとに景気の現状や先行きを尋ねる調査で、今回は2月下旬から3月末にかけて県内の229社を対象に行われた。それによると、景気が「良い」...

  •  0
  •  0

玄関先でタバコを吸う気持ち悪い近所のオッサンは新型コロナウイルスに感染しない肺炎にならない

4月1日、タバコの副流煙を吸う、いわゆる受動喫煙の防止などを目的とした「改正健康増進法」が、全面施行された。しかし、広島の空気を汚す近所のオッサンは、無神経にも朝方5時ごろから1時間おきにわざわざ玄関先に出てボケーッとしながらタバコを吸っている。周りから見ると本当に気持ち悪くて腹が立つのだが、この60代無職のオッサンこそ、早急に新型コロナウイルスに感染して肺炎になってどこかに行って欲しいと願っているのだ...

  •  2
  •  0

西日本最大級のスキー場「瑞穂ハイランド」を運営する瑞穂リゾートが自己破産で事業停止

西日本最大級のスキー場「瑞穂ハイランド」などを運営する瑞穂リゾートが自己破産申請の準備に入ったという。自己破産申請の準備に入ったのは広島市西区の「瑞穂リゾート」。帝国データバンクによると「瑞穂ハイランド」は暖冬による雪不足に加え今年は新型コロナウイルスの影響もあり、来場者が大幅に減少していた。負債額はおよそ2億円にのぼる見込み。(TSS)瑞穂リゾート株式会社など3社西日本最大級のスキー場「瑞穂ハイラン...

  •  1
  •  0

広島県内の観光関連団体が新型コロナの影響で大幅な減収

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、広島県内の宿泊や交通機関など観光に関わる業者が、観光客などの減少によって大幅な減収に陥っているという。県庁であった観光立県推進会議では、宿泊や交通機関など観光に関係する企業や団体が現状を報告した。県バス協会路線バスで約4割減、高速バスが6割減、貸し切りバスは9割減。県旅客船協会生活航路で3割減、観光路線が9割減。全日本空輸 中四国支社広島空港で約6割減。ネクスコ西日...

  •  0
  •  0

2020年広島フラワーフェスティバルが新型コロナの影響で中止

広島市で毎年ゴールデンウィークに開かるフラワーフェスティバルが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、今年は中止されることになったという。フラワーフェスティバルは、1977年に始まり、毎年5月3日〜5日に広島市の平和大通りをメイン会場に、パレードや広場、ステージイベントなどが展開されている。去年は3日間で170万人を超える人でにぎわった。3月23日の実行委員会の会議で、新型コロナウイルスによる影響について話し合...

  •  0
  •  0

「成和キッズアカデミー」の園長が園児に暴言

広島市にある認可外の保育園で、園長が園児に暴言を吐くなど、不適切な行為があったとして、市が改善を指導していたという。改善指導を受けたのは、広島市西区にある認可外の保育園「成和キッズアカデミー」。広島市によると、1月下旬、「園児の体の一部を引っ張ったり、暴言を吐いたりしている」と関係者から広島市に連絡があった。市と国の公益財団法人が職員から聞き取りをしたところ、園長を含む3人の職員が、複数の園児に暴言...

  •  0
  •  0