広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ道路交通法違反・飲酒運転 1/4

広島市西区の国道2号でひき逃げ、33歳男性が死亡

10月16日午前2時半ごろ、広島市西区の国道で、33歳の男性が車にはねられ死亡するひき逃げ事件があった。16日午前2時半ごろ、広島市西区井口明神の国道2号線で「道路に人が倒れている」と110番通報があった。警察が現場にかけつけたところ、広島市西区井口に住む会社員の下反大地さん(33)が道路に倒れていた。下反さんは病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。警察は、下反さんが車にひかれた痕跡があることから、車が下...

  •  0
  •  0

バナナバイクで暴走行為、福山市の少年らを逮捕

今年3月に福山市内で暴走行為をした疑いで、少年らが逮捕されたという。福山市の建設作業員の少年(16)は、21年3月24日、2人の少年と共謀し、福山市御幸町などの国道で信号無視や棒状のようなモノを振り回すなどの暴走行為をした疑いだという。県警は、すでに2人の少年を逮捕しており、逮捕された3人は警察の調べに対し、容疑を認めているという。少年らは集団で暴走行為などをを行う集団に所属していて、SNSなどを通じて集合して...

  •  1
  •  0

無免許&飲酒運転で高齢夫婦をあの世へ送った三次の少年に懲役7年以上10年以下の判決

21年2月、庄原市で高齢の夫婦を死亡させる事故を起こしたとして、無免許危険運転致死の罪などに問われている少年の裁判で、広島地裁は8月30日、懲役7年以上10年以下の判決を言い渡した。この裁判は、21年2月、三次市の当時18歳の少年が、庄原市西城町の国道で無免許の上、酒を飲んで車を運転。センターラインをはみ出して対向の車に正面衝突する事故を起こし、庄原市の岡田和歌子さんと重紀さん夫婦を死亡させた罪などに問われてい...

  •  0
  •  0

市立小の業務員が日本酒を起床後に飲み、さらに車で停車して飲んで出勤

8月19日、広島市教委は、飲酒運転して事故を起こした市立小の左古良治業務員(65)を懲戒免職にしたという。6月25日、起床後に自宅で日本酒を飲んでから軽自動車を運転して出勤。途中で道路脇に車を停めてさらに日本酒を飲んで運転し、ガードレールにぶつかる物損事故を起こした。警察による検査では、基準値の5倍にあたる呼吸1リットル当たり0.75ミリグラムのアルコールを検出した。(中国)...

  •  0
  •  0

福山市立樹徳小学校の教師が飲酒運転で現行犯逮捕される

7月29日夜、酒気帯び運転で、福山市の小学校教師が現行犯逮捕された。福山市立樹徳小学校の教諭・東堂亮介容疑者(24)は、29日午後10時半ころ、福山市神島町の国道で原付バイクを酒気帯び運転した疑い。呼気からは、基準値の2倍を越えるアルコールが検出され、東堂容疑者は容疑を認めているという。学校によると、東堂容疑者は2年生の担任だったという。福山市教委は、「子ども主体の学びづくりに教職員一丸となって取り組んでい...

  •  0
  •  0

カーチェイス男が13歳から覚醒剤を使用していた

21年3月、広島市中心部でパトカーの追跡を振り切り、運転する車で4台の車に次々と衝突して逃走し、男性にけがをさせたなどとして、過失運転致傷などの罪に問われている男の裁判で、7月14日、男は起訴内容を認めたという。起訴状などによると、鳥取市の建設作業員、井上新堂(51)被告は、21年3月8日、軽自動車を運転し広島市中区や西区の国道など3カ所で信号待ちの車の間をすり抜け、一方通行の道路を逆走。次々と衝突する事故を起...

  •  0
  •  0

大竹市でバイクで暴走したバカ少年らを逮捕

6月14日、バイクに乗って複数人で暴走行為をしたとして、警察は3人の少年を逮捕した。警察によると、少年らは、すでに逮捕されている他の5人の少年と共謀し、21年1月30日の深夜、大竹市の国道で複数のバイクで並走したり、赤信号を無視したりするなどの暴走行為をした疑いがもたれている。いずれも容疑を認めているという。少年らの一部は、SNSを通じて知り合ったという。(RCC)...

  •  0
  •  0

パトカーから逃げようとカーチェイスをした鳥取の男を逮捕

21年3月、広島市で軽乗用車を運転しパトカーの追跡から逃れようと、ほかの車4台と次々にぶつかり、1人にけがをさせて逃走したとして、警察は運転していた鳥取市に住む50代の男を過失運転傷害やひき逃げなどの疑いで逮捕した。広島市中区基町の国道で、盗難届けが出されていた軽乗用車をパトカーが見つけて停止するよう求めたが、軽乗用車は逃走し、付近の交差点で信号待ちをしていた車など4台に次々にぶつかり、1人が首に軽いけが...

  •  0
  •  0

パトカーが信号待ちをしていたら左折してきた車が正面衝突

5月4日朝早く、三原市の交差点で30代の男が運転する車が信号待ちをしていたパトカーに衝突したあと逃走し、民家に突っ込んだ。4日午前4時20分ごろ、三原市館町にある交差点で、信号待ちをしていたパトカーに左折してきた乗用車が正面衝突した。乗用車はそのまま現場から北東に700メートルほど逃走し民家に突っ込んだ。この事故で、住民や運転していた男にけがはなかったが、警察官2人が首を打つ軽いけがをした。警察によると、乗用...

  •  0
  •  0

江田島市で道路に横たわっていた女性をひき逃げした高齢タクシー運転手を逮捕

3月28日、江田島市の国道で女性がひき逃げされた事件で、警察はタクシー運転手の男を逮捕した。ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、江田島市江田島町のタクシー運転手松田昌暖容疑者(78)。警察によると松田容疑者は、28日午前3時50分ごろ、江田島市江田島町の国道でタクシーを運転中、道路に横たわっていた41歳の女性と衝突。女性をおよそ500メートル引きずった後、現場から逃走した疑い。女性は骨盤を骨折するなどの重傷を負...

  •  0
  •  0

尾道の商店街を大型バイクで走った10人に反則切符交付

21年2月、大型バイクなどの集団が、尾道市中心部の商店街にある通行禁止の道路を走行していた問題で、警察は3月24日までに運転手の男性10人全員に反則切符を交付し、捜査を終結した。2月21日、尾道市中心部の商店街で大型バイクなど10台の集団が、商店街のアーケード下の道路を連なって走った。この道は、商店街の人など届けをしている車両以外は通行が禁止されている道路。警察は、24日までに通行禁止場所を走ったとして、大型バ...

  •  0
  •  0

パトカーに追跡された車が府中町の住宅の塀に衝突

3月19日夜、パトカーに追跡された車が住宅の塀に衝突する事故があった。19夜、「府中町の飲食店に飲酒運転する可能性のある男がいる」と警察に情報提供があった。警察は、飲食店から出てきた男が車を発進させたことを確認し、停止するよう呼びかけたが車は現場から逃走。ウインカーを出さずに左折したり一時停止を無視した後、府中町柳ケ丘の住宅のブロック塀に衝突した。運転手の52歳の男は道路交通法違反で現行犯逮捕されたが、...

  •  0
  •  0

無免許でバイク運転&バイクを貸した呉市のバカ2人を逮捕

2月5日に、呉市で横断歩道を渡っていた女性(56)が信号無視のバイクにはねられ、重傷を負ったひき逃げ事件で、警察は無免許でバイクを運転していた21歳の男と、男が無免許と知りながらバイクを貸した同僚の男の2人を3月10日、逮捕した。逮捕されたのは、呉市的場の会社員・竹本渉容疑者(21)と、竹本容疑者の同僚で呉市宮原の会社員・森下颯士容疑者(21)。警察によると、竹本容疑者は2月5日午後6時過ぎ、呉市宮原の交差点で無...

  •  0
  •  0

尾道の商店街に大型バイク・ハーレー10台が爆音を響かせて走る

尾道市内の商店街に、大型バイクの集団が爆音を響かせて走り抜けたという。バイクは、ハーレーダビッドソンとみられ、商店街のせまい道で、多くの客がいる中、堂々と走ったという。映像がとらえられたのは2月21日だという。地元の人などによると、バイクは商店街に入って、月極駐車場にバイクを停めて、クレープを食べた後、再びバイクで商店街から走り去ったという。カメラには、10台の集団が商店街のアーケード下の道路を連なっ...

  •  0
  •  0

無免許の介護士の女に酒を飲ませて車を運転させたアンポンタンを逮捕

3月4日、知人の女が無免許と知りながら車で迎えに来させたうえ、酒を飲みながら車を運転させたとして、24歳の無職のアンポンタン男が逮捕された。逮捕されたのは、広島市南区東雲本町3丁目の無職・藤之原利広容疑者(24)。アンポンタン藤之原容疑者は、21年2月26日、知人の女の介護士・久丸柚香容疑者(20)=中区吉島西2丁目、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕&書類送検=が無免許だと知りながら、「ドライブに連れて...

  •  0
  •  0

飲酒運転で老夫婦をはね殺した高校生の息子に母親がガソリン代や逃走ルートをアドバイスしていた

2月、庄原市で車同士が衝突し、80代の夫婦が死亡した事故で、県警は事故を起こした18歳の少年が無免許で酒に酔った状態と知りながら車を運転させたなどとして、この少年の母親と車に同乗していた18歳の高校生を書類送検した。書類送検されたのは、三次市に住む52歳の母親と、車に同乗していた18歳の男子高校生。警察によると、母親は少年が無免許なうえ、自宅で飲酒して酒に酔った状態であると知りながら、ガソリン代を渡したり、...

  •  0
  •  0

バス停で85歳女性に自転車で衝突して逃げた無職の男を逮捕

2月、広島市のバス停で、高齢の女性に自転車で衝突して重傷を負わせ、そのまま逃げたとして39歳の男が3月3日、逮捕された。ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、広島市南区の無職・田中滋巳容疑者(39)。警察によると、田中容疑者は、2月18日午後2時50分ごろ、広島市南区の大州4丁目バス停で、バスに乗ろうしていた女性(85)に自転車で衝突し、けがをさせ、そのまま逃げた疑い。女性は、左手首の骨を折る重傷を負った。調べに対...

  •  0
  •  0

銀メダルが欲しい?銀次容疑者が再逮捕される

オリンピック開催の年に、銀次容疑者が再逮捕された。銀メダルが欲しいのだろうか。3月1日、広島東署は広島市中区十日市町2丁目、無職小川銀次容疑者(26)=道交法違反(無免許運転)罪で起訴=を別の道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転処罰法違反(無免除過失傷害)の疑いで再逮捕した。再逮捕容疑は2月11日午後6時20分ごろ、東区若草町の市道交差点で、無免許で軽乗用車を運転。直進する際に右から来た専門学校生男性(20)の...

  •  0
  •  0

「おまえ、足1本折るか」知り合い同士の揉め事が広島市の繁華街で発生

コロナ禍で知り合い同士の揉め事が広島市の繁華街であった。揉め事の内容については不明となっている。2月16日、広島中央署は、広島市中区鶴見町、飲食店経営佐藤貴久容疑者(34)と中区西白島町、会社役員柴田良亮容疑者(32)を、恐喝未遂の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、両容疑者は共謀して20年5月12日、佐藤容疑者が経営する中区新天地の飲食店で、県外在住の自営業男性(31)に「おまえ、足1本折るか」「電話1本でおまえつぶせ...

  •  0
  •  0

尾道市「みつぎの苑」の22歳元介護福祉士が飲酒運転で懲戒免職

1月21日、尾道市にある「みつぎの苑」の元介護福祉士が飲酒運転して事故を起こしたため、懲戒免職になったという。昨年のクリスマスで飲み過ぎたと思われる。尾道市は飲酒運転で物損事故を起こしたとして公立みつぎ総合病院介護老人保険施設「みつぎの苑」(御調町)の介護福祉士男性(22)を懲戒免職とした。尾道市によると、男性は20年12月26日夜、福山市内の道路で酒を飲んで軽乗用車を運転し、ガードレールに衝突する事故を起...

  •  0
  •  0

16年間無免許だった男が無免許運転で現行犯逮捕される

1月18日、2005から16年間にわたって無免許だった男が、無免許運転で現行犯逮捕された。年齢から逆算すると、19歳で免許が失効していたことになる。1月16日、安佐北署は、広島市東区馬木8丁目、建築業伊藤亮也容疑者(37)を道交法違反(無免許運転)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は安佐北区安佐町飯室の国道191号で、無免許で乗用車を運転した疑い。パトロール中の署員が職務質問をして発覚した。2005年から運転免許が失効して...

  •  0
  •  0

無免許運転で人を跳ねて逃走した龍生容疑者を再逮捕

ストーカー容疑で起訴されたとび職の男が、今度は無免許で運転して人をはねたとして再逮捕された。12月26日、呉署は広島市中区舟入本町、とび職・近藤龍生容疑者(21)=ストーカー規制法違反の罪で起訴=を自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで再逮捕した。再逮捕容疑は、7月5日午後11時45分ごろ、呉市中央1丁目の国道31号で、軽乗用車を無免許で運転。交差点を右折した際に、横断歩道を歩い...

  •  0
  •  0

ハロウィンの日にバイクで暴走した広島アホどもを逮捕

12月22日、ハロウィンの夜に、パトカーから逃げるためにバイクで暴走し交通違反を繰り返したとして、18歳の少年が逮捕された。道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、広島市東区のとび職の少年(18)。警察によると、この少年は11月1日未明、広島市中区鉄砲町の市道などでバイクを運転し、禁止されている道路でUターンをしたり、赤信号を無視するなどした疑いがもたれている。少年はバイクに別の少年(18)と2人で乗っており、注...

  •  0
  •  0

パトカーに追跡されていた車が川下の護岸に転落

11月19日未明、広島市中区で信号無視をしてパトカーに追跡されていた車が、運転を誤り、川の護岸に転落する事故があった。午前1時半すぎ、広島市中区千田町の交差点で、10代の会社員少年2人が乗った車が橋のガードレールを突き破り、そのまま護岸に転落した。その数分前、少年2人が乗った車は、転落した交差点から数100メートル離れた別の交差点で信号無視をして走行。発見した警察が行方を追っていた。少年2人は、軽傷を負ったも...

  •  0
  •  0

無免許運転した匠の建築屋が反則切符に他人の名前を記入

11月11日、無免許運転をした匠の建築屋が警察から職務質問された時、反則切符に他人の名前を書いたという。11日、広島東署は広島市東区尾長東1丁目ら建設業内田匠容疑者(23)を道交法違反(無免許運転)と私印偽造・同不正使用、有印紙文書偽造・同行使の疑いで逮捕した。逮捕容疑は10月18日午後3時半ごろ、東区矢賀新町5丁目の県道で、乗用車を無免許で運転。直後に同署員が職務質問をして反則切符を切る際に、他人の名前を記入...

  •  0
  •  0

福山五代目摩天楼?アホ2人が暴走行為で逮捕される

11月5日、福山市で、バイクで暴走行為をしたとして、「福山五代目摩天楼?」の少年と少女が逮捕されたという。共同危険行為の疑いで逮捕されたのは、18歳の少女と17歳の会社員の少年。警察によると、2人はすでに逮捕・送検されている他の少年と共謀して、20年8月、福山市の道路をバイク2台を並んで走らせるなどして、暴走行為をした疑いが持たれている。少女は、少年の運転するバイクに同乗していたという。取り調べに対し、少女は...

  •  0
  •  0

中国地方整備局の18歳少年職員が庄原で94歳女性をひき逃げして逮捕される

11月3日、庄原市の国道で、94歳の女性を軽乗用車ではねてケガをさせ、そのまま走り去ったとして、国土交通省の中国地方整備局に勤務する18歳の少年の職員が、ひき逃げの疑いで逮捕された。警察によると調べに対し、容疑を否認しているという。警察によると、3日午後5時半ごろ、庄原市西城町の国道183号線で、少年の運転する軽乗用車が、94歳の女性をはねてそのまま走り去ったとして、ひき逃げの疑いが持たれている。警察は、周辺の...

  •  0
  •  0

東広島市の大学生が飲酒運転で逮捕される

11月1日、東広島市の大学生が飲酒運転をして逮捕された。22歳だから就職に何らかの影響があると思われる。1日、東広島署は東広島市西条町御薗宇、大学生釜崎大也容疑者(22)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は10月31日午後9時25分ごろ、東広島市西条中央1丁目の市道で、酒を飲んで乗用車を運転した疑い。同署によると、進行方向の左側に駐車中の乗用車2台に衝突する事故を起こして発覚。釜崎容疑者は「覚...

  •  1
  •  0

介護士のおばちゃんが車に追突して逃走

介護士が車に追突して介護しないでそのまま逃げたという。逃げた理由や逮捕に至った経緯は不明となっている。10月31日、岩国署は広島県大竹市御園2丁目、介護士中村淳子容疑者(66)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。逮捕は10月30日午後2時ごろ、山口県岩国市昭和町3丁目の市道で軽乗用車を運転中、赤信号で停車していた岩国市の男性(51)の乗用車に追突。男性の首などに軽傷を負わ...

  •  0
  •  0

福山市神辺町の国道182号でひき逃げ、安佐北区の会社員を逮捕

10月17日未明、福山市の国道でひき逃げ事件があり、自称会社員の男が逮捕された。道路交通法違反などの疑いで逮捕されたのは、広島市安佐北区の自称会社員・郷谷忠義容疑者(41)。警察によると、郷谷容疑者は17日午前3時前、福山市神辺町の国道182号線で軽自動車を運転中、対向車線にはみ出し信号待ちをしていた車に衝突し、そのまま逃走した疑い。衝突された車に乗っていた女性は、全治1週間のケガを負った。郷谷容疑者は容疑を...

  •  0
  •  0