広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ道路交通法違反・飲酒運転 1/4

西区で2件の飲酒運転事故

広島東署は11月9日午前1時25分ごろ、広島市佐伯区藤垂園、無職長野真人容疑者(39)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、東区若草町の県道で酒を飲んで軽乗用車を運転した疑い。直前に西区内で車同士の事故を起こして逃走。周辺をパトロールしていた東署員が不振車両を見つけて発覚した。(中国)広島西署は11月8日午後10時15分ごろ、広島市安佐南区山本1丁目、会社員細谷秀樹容疑者(52)を道交法違...

  •  0
  •  0

安芸郡の少年が無免許&ひき逃げで逮捕

10月1日、広島南署は安芸郡の自称清掃作業員少年(16)を自動車運転処罰法違反(無免許過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、9月16日午後9時55分ごろ、広島市南区翠3丁目の市道交差点で、無免許でバイクを運転し、帰宅中の同区西旭町の飲食店店員女性(41)の自転車に衝突。女性の頭などに約2週間のけがを負わせ、そのまま逃げた疑い。同署によるとバイクは他人名義だった。(中国)...

  •  0
  •  0

「しまなみ街道サイクリングロード」に大量の画びょうがばら撒かれ自転車36台がパンク

9月19日、愛媛県今治市と広島県尾道市を結び、サイクリストに人気の「しまなみ海道サイクリングロード」で、多数の画びょうが見つかり、約30台の自転車がパンクしたという。愛媛県東予地方局が発表した。けが人はいないという。同局によると、画びょうが見つかったのは、来島海峡大橋、伯方・大島大橋、大三島橋(いずれも今治市)のたもとの自転車・歩行者道路。9月18日午後から地元の自転車販売店などに、「自転車がパンクした」...

  •  0
  •  0

75歳のばあさんが飲酒運転で現行犯逮捕される

広島東署は9月4日午後6時25分ごろ、広島市東区牛田新町3丁目、会社役員の山肩イクコ容疑者(75)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は東区牛田本町4丁目の市道交差点で、酒を飲んで乗用車を運転した疑い。右折するため停車していた乗用車に追突する事故を起こして発覚した。(中国)...

  •  0
  •  0

信号待ちの車に追突して逃げた47歳無職の男を逮捕

9月3日、広島西署は広島市中区江波二本松2丁目、無職金光誠司容疑者(47)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、6月16日午後11時25分ごろ、西区南観音5丁目の市道で乗用車を運転中、信号待ちで止まっていた中区の会社員女性(34)の軽乗用車に追突。女性と同乗していた30代男性に2~3週間のけがをさせ、そのまま逃げた疑い。同署によると、現場に落ちていた車の部品から車種...

  •  0
  •  0

広島女学院大の名誉教授が飲酒運転で逮捕される

広島女学院大学の75歳の名誉教授が8月15日夜、福山市の県道で酒を飲んで車を運転して対向車に衝突する事故を起こし、18歳の女性にけがをさせたとして警察に逮捕された。逮捕されたのは、広島女学院大学の名誉教授で、福山市熊野町乙の横山昭正容疑者(75)。警察によると、横山容疑者は15日午後7時すぎ、自宅近くの県道で自分の車を運転していた際、対向車線の軽自動車に衝突し、この事故で軽自動車に乗っていた18歳の会社員の女性...

  •  0
  •  0

お盆で親族と飲酒したあと飲酒運転で現行犯逮捕された男

佐伯署は8月13日午後2時10分ごろ、広島市佐伯区杉並台、自称会社員山本文挙容疑者(54)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は佐伯区五日市中央2丁目の市道で、軽貨物車を酒を飲んで運転した疑い。同署によると、信号待ちをしていた乗用車に追突する事故を起こし、駆け付けた署員の呼気検査で1リットル当たり0.7ミリグラムと基準値の4倍余りのアルコールを検出した。山本容疑者は「お盆で親族が集まった...

  •  0
  •  0

芸陽バスの運転手が飲酒運転で現行犯逮捕される

広島南署は8月11日午前8時ごろ、東広島市西条東北町、バス運転手滝本和幸容疑者(58)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、広島市南区東雲本町3丁目の国道2号で酒を飲んで乗用車を運転した疑い。同署によると、コンビニの駐車場に入ろうとして停車中の20代会社員男性の乗用車に追突。はずみで駐車場から出ようとした別の乗用車にも追突した。会社員男性が軽いけがをした。滝本容疑者は「寝たので大丈...

  •  0
  •  0

建設作業員が飲酒運転して対向車に次々と衝突

広島東署は8月1日午前8時15分ごろ、広島市東区温品5丁目、建築業森山創容疑者(43)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、東区戸坂大上4丁目の県道で、酒を飲んで軽ワゴン車を運転した疑い。同署によると、対向車線にはみ出し、乗用車と軽ワゴン車に次々と衝突し、運転していた男性2人に軽傷を負わせる事故を起こした。自ら110番し、駆け付けた署員の呼気検査で1リットル当たり0.5ミリグラムと基準値...

  •  0
  •  0

バイク3台で信号無視や蛇行運転を繰り返した建設作業員と少年2人を逮捕

7月23日、県警少年対策課と安佐南署の合同捜査本部は、いずれも広島市安佐南区の建設作業員(17)と通信制高校生男子(18)の少年2人を道交法違反(共同危険行為)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、他の区内の少年と共謀して18年7月13日夜、安佐南区高取北の県道などをミニバイク3台で並走し、信号無視や蛇行運転を繰り返した疑い。同署によると、3人は中学時代の先輩と後輩。巡回中の県警自動車警ら隊員が暴走行為を見つけて追跡。...

  •  0
  •  0

尾道の松永バイパスで女性教師の車が逆走して別の車と正面衝突

7月13日夜、尾道市の自動車専用道路で女性教師の運転する車が逆走し、別の車と正面衝突する事故があった。13日午後11時前、尾道市高須町の松永バイパス高須トンネルで、福山市内に住む女性教師の運転する軽自動車が逆走し、追い越し車線を走っていた別の軽自動車と正面衝突した。この事故で女性教師は腰や胸を骨折する重傷を負ったほか、衝突された車を運転していた会社員の男性も軽いけがをした。警察によると、女性教師の呼気か...

  •  0
  •  0

福山市加茂町で飲酒運転の10トントラックが電柱や生け垣に激突

7月11日朝早く、福山市で大型トラックが住宅の生け垣などに突っ込む事故があり、トラック運転手が酒気帯び運転で逮捕された。11日午前5時40分ころ、福山市加茂町下加茂で10トントラックが道路わきにある電柱にぶつかり、対向車線側にある住宅の生け垣に突っ込んだ。トラックを運転していた井上忠之容疑者(51)は酒気帯び運転で警察に現行犯逮捕され、呼気からは、1リットル当たり基準値の3倍近い0.4ミリグラムのアルコールが検出さ...

  •  0
  •  0

安佐北の大学生が飲酒運転で現行犯逮捕される

安佐南署は6月30日午前7時55分ごろ、広島市安佐北区安佐町飯室、大学生新田裕輝容疑者(21)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、安佐南区中筋1丁目の国道54号で酒を飲んで軽乗用車を運転した疑い。同署によると、信号待ちの車に追突する事故を起こし、駆け付けた署員の呼気検査で基準値の2倍となる1リットル当たり0.3ミリグラムのアルコールが検出された。追突された車に乗っていた50代の夫婦が首と...

  •  0
  •  0

パトカーを見て逃走して住宅の塀に衝突した飲酒運転の男を現行犯逮捕

広島南署は6月26日午後10時20分ごろ、広島市南区向洋新町2丁目、無職伏岡拓司容疑者(51)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、南区東本浦町の市道で酒を飲んで軽乗用車を運転した疑い。同署によると、パトカーを見て逃走し、住宅の塀に衝突する単独事故を起こした。呼気検査で1リットル当たり0.3ミリグラムと基準値の2倍のアルコールを検出した。(中国)...

  •  0
  •  0

家族の車を無免許で運転して追突して逃走した男を逮捕

安佐北署は6月12日、住所不定、無職尾畑大助容疑者(36)を自動車運転処罰法違反(無免許過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ、事故不申告)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は3月11日午後10時ごろ、広島市安佐北区三入1丁目の国道183号で、同居の家族が所有する軽乗用車を無免許で運転し、交差点で信号待ちをしていた同区の団体職員女性(33)の軽乗用車に追突。首などにけがをさせ、そのまま逃げた疑い。(中国)...

  •  0
  •  0

無免許であおり運転&追突事故を起こした男に懲役2年6カ月の実刑判決

無免許であおり運転をし、追突事故を起こして相手にけがをさせたなどとして、自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)罪などに問われた住所不定、無職和田翔介被告(20)に対し、広島地裁は6月11日、懲役2年6カ月(求刑懲役3年6カ月)の実刑判決を言い渡した。水越壮夫裁判官は「意図的に行った危険な運転行為の中で生じた事故で、過失は重大」などと述べた。判決などによると、和田被告は18年11月27日、坂町の広島呉道路で前方の...

  •  0
  •  0

美容師が飲酒運転で自転車に乗った女子高生をはねる

5月30日午前8時15分ごろ、広島市安佐南区古市の横断歩道で、自転車を運転していた女子高校生(17)が右折してきた軽自動車にはねられ軽いケガをした。軽自動車を運転していた安佐南区の美容師中本二椰容疑者(58)からは、基準値の倍のアルコールが検出され、警察は酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕した。警察によると、中本容疑者は午前4時半ごろまで自宅で酒を飲み出勤していたという。調べに対し「お酒が入った状態で運転したこ...

  •  0
  •  0

福山で信号無視を繰り返していた軽トラが車や信号機に衝突

5月29日、福山市で軽トラックが信号を無視して交差点に入り車や信号機と衝突した。29日午前1時40分ごろ、福山市王子町の国道2号の交差点で、信号無視を繰り返していた軽トラックが赤信号を無視をして交差点に入り軽自動車と衝突。そのまま信号機やガードレールにぶつかった。この事故で衝突された軽自動車に乗っていた男性2人がケガをした。警察は軽トラックを運転していた福山市の会社員大西秀坪容疑者(32)を信号無視の疑いで逮...

  •  0
  •  0

運転免許証をカラーコピーしてバイクを運転していた安佐北区の男を逮捕

5月27日、安佐南署は広島市安佐北区可部南1丁目、アルバイト竹安律雄容疑者(69)を偽造有印公文書行使と道交法違反(無免許運転)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、5月14日午後10時45分ごろ、安佐南区緑井6丁目の県道で、無免許でバイクを運転し、職務質問した同署員に偽造した運転免許証を提出した疑い。同署によると、巡回中の署員が片側1車線の県道で中央線をはみ出して走るのを見つけて職務質問し、提示された免許証の質感に違...

  •  0
  •  0

春の全国交通安全運動で広島県内で254人が検挙される

子どもたちが巻き込まれる事故が全国で相次ぐなか、登校時間にあわせて県内各地の通学路で交通違反の取締りが5月16日に行われた。これは春の全国交通安全運動にあわせて、警察が県内の小中学校の通学路など104カ所で一斉に行ったもの。このうち海田町堀川町では、海田警察署の警察官およそ30人が近くの小学校の登校時間にあたる午前7時から8時半までの間、交通ルールに違反している車両を取り締まった。警察官たちは、横断歩道に歩...

  •  0
  •  0

11年前に飲酒運転で免許証を取り上げられた男がまた飲酒運転&道路逆走で現行犯逮捕

広島東署は5月7日午後5時40分ごろ、広島市東区温品2丁目、配管工植松修一容疑者(71)を道交法違反(酒気帯び運転、通行禁止違反)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、府中町大須1丁目の県道で酒を飲んで乗用車を運転し、逆走した疑い。同署によると、巡回中の署員が逆走する植松容疑者を確認。呼気検査で基準値の2.7倍に当たる1リットル当たり0.4ミリグラムのアルコールを検出した。植松容疑者は2008年に酒気帯び運転で運転免許...

  •  0
  •  0

福山の社会福祉職員が飲酒運転で対向車と接触事故

福山西署は4月28日午後6時45分ごろ、福山市沼隈町草深、社会福祉法人職員青山留美子容疑者(46)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は同町中山南の市道で、酒を飲んで軽乗用車を運転した疑い。対向車とすれ違う際に接触事故を起こして発覚した。呼気検査で基準値の2倍以上の呼気1リットル当たり0.35ミリグラムのアルコールを検出した。「午前中に酒を飲んだが、抜けていると思った」と供述していると...

  •  0
  •  0

安佐南のタクシー運転手が飲酒運転でバスに追突

安佐南署は4月29日午後0時40分ごろ、広島市安佐南区山本新町2丁目、タクシー運転手大亀芳夫容疑者(68)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、同区山本新町1丁目の市道で、酒を飲んで軽乗用車を運転した疑い。同署によると、バス停に停車していた広島交通(西区)の路線バスに追突する事故を起こして発覚した。乗客7人のうち男女2人が首に軽いけがをし、同署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑い...

  •  0
  •  0

酒飲んで車でコンビニに突っ込んだ福山の電気工事屋

福山東署は3月17日午前3時25分ごろ、福山市南手城町1丁目、電気工事業藤井誠治容疑者(59)を、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は自宅近くの市道で、酒を飲んで乗用車を運転した疑い。コンビニに突っ込む自損事故を起こし発覚した。(中国)...

  •  0
  •  0

18年の中国地方「あおり運転摘発」203件、車内からレーザーで走行中の車間距離を計測

中国地方の高速道路と自動車専用道路で2018年に道交法違反(車間距離不保持)容疑で警察に摘発されたのは203件で、75件だった前年の2.7倍に増えたという。前の車に著しく接近するなどの危険な「あおり運転」が社会問題化する中、各県警は取り締まり強化や通報の増加が摘発の急増につながったとみている。18年の各県警の摘発件数の内訳は、広島60件(前年比35件増)、山口9件(同8件増)、岡山133件(同84件増)、島根1件(同1件増...

  •  0
  •  0

東区中山西の県道で車でタクシーに追突して逃走した会社員を逮捕

広島市東区の県道で、停車しているタクシーに車で追突し、そのまま逃げた疑いで21歳の男が逮捕された。会社員・平川公弥(21)容疑者は1月30日午前6時40分ごろ、広島市東区中山西の県道で車を運転中に、渋滞で停車していたタクシーに追突し、そのまま逃走した疑いなどがもたれている。タクシーの運転手(49)と乗客の女性2人は首を捻挫するなどの軽傷。警察によると、タクシーの運転手らが車のナンバーや車種を覚えていたことなど...

  •  0
  •  0

女子中学生を同乗させていたカーチェイス男を淫行容疑で再逮捕

1月30日、広島中央署は住所不定、無職和田翔介被告(20)=傷害などの罪で起訴、公務執行妨害容疑などで処分保留=を県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで再逮捕した。再逮捕容疑は、18年11月23日、呉市内の民家で県内の女子中学生(13)が18歳未満と知りながら、いかがわしい行為をした疑い。同署によると、和田容疑者は11月27日、坂町で追突事故を起こして逃走。パトカーに追跡され、暴走を繰り返して公務執行妨害容疑など...

  •  0
  •  0

福山の山陽道で追い越し時に車に衝突して逃走した男を逮捕

1月30日、県警高速道警察隊は福山市新涯町5丁目、自称無職末平一司容疑者(55)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、2018年9月7日午後11時45分ごろ、福山市神村町の山陽道下り線で、大阪府内の男性会社員(35)の乗用車を追い越す際に衝突、男性と同乗していた女性(44)の計2人に軽傷を負わせたが、車を乗り捨てて、そのまま逃げた疑い。同隊によると、末平容疑者は直後に...

  •  0
  •  0

佐伯区で車で事故起こして逃げた男を逮捕

1月16日、佐伯署は広島市佐伯区八幡1丁目、建築業福田隆志容疑者(39)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は16日午前6時40分ごろ、自宅近くの市道交差点でライトバンを運転中、南区の会社員男性(39)の乗用車に衝突。顔面骨折を負わせ、そのまま逃げた疑い。佐伯署によると、現場に信号はなく、ライトバンは西進し、乗用車は北進していたという。(中国)...

  •  0
  •  0

神石高原町の職員が無免許運転で2カ月停職処分

12月27日、神石高原町は無免許運転をし、さらに通勤方法を町に虚偽報告していたとして、同町の事務職の主任男性(48)を2カ月の停職処分とした。町総務課などによると、男性は12月14日午後6時ごろ、神石高原町と庄原市の境付近の国道182号で、自家用車を無免許で運転。検問中の庄原署に交通反則切符を切られた。男性は運転免許の更新をしておらず、12月1日に免許を失効していた。また、同町の調査で、男性は免許の失効を上司に伝え...

  •  0
  •  0