広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ道路交通法違反・飲酒運転 1/3

パトカーに追跡されていた車が川下の護岸に転落

11月19日未明、広島市中区で信号無視をしてパトカーに追跡されていた車が、運転を誤り、川の護岸に転落する事故があった。午前1時半すぎ、広島市中区千田町の交差点で、10代の会社員少年2人が乗った車が橋のガードレールを突き破り、そのまま護岸に転落した。その数分前、少年2人が乗った車は、転落した交差点から数100メートル離れた別の交差点で信号無視をして走行。発見した警察が行方を追っていた。少年2人は、軽傷を負ったも...

  •  0
  •  0

無免許運転した匠の建築屋が反則切符に他人の名前を記入

11月11日、無免許運転をした匠の建築屋が警察から職務質問された時、反則切符に他人の名前を書いたという。11日、広島東署は広島市東区尾長東1丁目ら建設業内田匠容疑者(23)を道交法違反(無免許運転)と私印偽造・同不正使用、有印紙文書偽造・同行使の疑いで逮捕した。逮捕容疑は10月18日午後3時半ごろ、東区矢賀新町5丁目の県道で、乗用車を無免許で運転。直後に同署員が職務質問をして反則切符を切る際に、他人の名前を記入...

  •  0
  •  0

福山五代目摩天楼?アホ2人が暴走行為で逮捕される

11月5日、福山市で、バイクで暴走行為をしたとして、「福山五代目摩天楼?」の少年と少女が逮捕されたという。共同危険行為の疑いで逮捕されたのは、18歳の少女と17歳の会社員の少年。警察によると、2人はすでに逮捕・送検されている他の少年と共謀して、20年8月、福山市の道路をバイク2台を並んで走らせるなどして、暴走行為をした疑いが持たれている。少女は、少年の運転するバイクに同乗していたという。取り調べに対し、少女は...

  •  0
  •  0

中国地方整備局の18歳少年職員が庄原で94歳女性をひき逃げして逮捕される

11月3日、庄原市の国道で、94歳の女性を軽乗用車ではねてケガをさせ、そのまま走り去ったとして、国土交通省の中国地方整備局に勤務する18歳の少年の職員が、ひき逃げの疑いで逮捕された。警察によると調べに対し、容疑を否認しているという。警察によると、3日午後5時半ごろ、庄原市西城町の国道183号線で、少年の運転する軽乗用車が、94歳の女性をはねてそのまま走り去ったとして、ひき逃げの疑いが持たれている。警察は、周辺の...

  •  0
  •  0

東広島市の大学生が飲酒運転で逮捕される

11月1日、東広島市の大学生が飲酒運転をして逮捕された。22歳だから就職に何らかの影響があると思われる。1日、東広島署は東広島市西条町御薗宇、大学生釜崎大也容疑者(22)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は10月31日午後9時25分ごろ、東広島市西条中央1丁目の市道で、酒を飲んで乗用車を運転した疑い。同署によると、進行方向の左側に駐車中の乗用車2台に衝突する事故を起こして発覚。釜崎容疑者は「覚...

  •  1
  •  0

介護士のおばちゃんが車に追突して逃走

介護士が車に追突して介護しないでそのまま逃げたという。逃げた理由や逮捕に至った経緯は不明となっている。10月31日、岩国署は広島県大竹市御園2丁目、介護士中村淳子容疑者(66)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。逮捕は10月30日午後2時ごろ、山口県岩国市昭和町3丁目の市道で軽乗用車を運転中、赤信号で停車していた岩国市の男性(51)の乗用車に追突。男性の首などに軽傷を負わ...

  •  0
  •  0

福山市神辺町の国道182号でひき逃げ、安佐北区の会社員を逮捕

10月17日未明、福山市の国道でひき逃げ事件があり、自称会社員の男が逮捕された。道路交通法違反などの疑いで逮捕されたのは、広島市安佐北区の自称会社員・郷谷忠義容疑者(41)。警察によると、郷谷容疑者は17日午前3時前、福山市神辺町の国道182号線で軽自動車を運転中、対向車線にはみ出し信号待ちをしていた車に衝突し、そのまま逃走した疑い。衝突された車に乗っていた女性は、全治1週間のケガを負った。郷谷容疑者は容疑を...

  •  0
  •  0

福山のアラサーが飲酒運転中、音がしたと思ったら人をはねていた

10月16日、福山市のアラサーが大胆不敵にも酒を飲んで気持ち良く車を運転手していたら、同年代の男性をはねたという。16日午前7時半頃、福山市駅家町法成寺の市道で、30代の男性が普通乗用車にはねられた。男性は軽傷だという。警察が、事故から15分後に現場に車で戻ってきた30代の女を調べたところ、基準値を超えるアルコールを検出。「酒気帯び運転」の疑いで逮捕した。女は「音がしたので戻ってきた」等と話しており、警察は「...

  •  0
  •  0

福山市で女子高生をオートバイではねた調理師の男を逮捕

20年4月に福山市で酒を飲んでオートバイを運転して女子高校生をはね、骨折などの大けがを負わせた疑いで、警察は10月12日、43歳の男を過失運転致傷と酒気帯び運転の疑いで逮捕した。逮捕されたのは、福山市神辺町の調理師、佐藤貴俊容疑者(43)。警察によると、佐藤容疑者は20年4月4日の夜、酒を飲んで福山市引野町の市道をオートバイで走行中に前を歩いていた女子高校生(17)をはね、足の骨を折る大けがを負わせたとして、過失...

  •  0
  •  0

パトカーにあおり運転をした男を書類送検

9月24日、あおり運転をした52歳の男が書類送検された。あおり運転の疑いで書類送検されたのは、住居不定の52歳の土木作業員の男。警察によると、男は7月15日未明、安佐北区の道路上に停車していたところ、警察官から職務質問を受け逃走した。安佐北区三入の国道を軽乗用車で走行中に赤信号を無視。現認したパトカーが追跡し、約5キロメートル離れたJR可部駅前の道路で追跡を振り切るため急ブレーキをかけた。パトカーも急ブレーキ...

  •  0
  •  0

福山市内をバイクで暴走したアホ少年らを逮捕

20年4月、福山市内の市道でバイクで暴走を繰り返したとして少年3人が逮捕された。道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、いずれも福山市に住む16歳から19歳までの少年3人。警察によると、3人は20年4月、すでに逮捕されている別の少年6人とともに、福山市内の市道などをバイク5台で反対車線の走行や蛇行運転などを繰り返した疑いが持たれている。少年らは、福山市内を中心に活動する暴走グループのメンバーで、調べに対し3人とも「...

  •  0
  •  0

酒を飲んで車で幼稚園に娘を迎えに行き中学生の列に衝突したアル中の母親に懲役2年6カ月の判決

19年6月、酒を飲んで車を運転し、中学生の自転車の列に衝突して2人にけがをさせた母親に実刑判決が言い渡された。自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の罪に問われた東広島市高屋町宮領、無職尾羽根文菜被告(41)に対し、7月9日、広島地裁は懲役2年6カ月(求刑懲役4年)の実刑判決を言い渡した。松本英男裁判官は、尾羽根被告が飲酒後に乗用車で幼稚園に行き、娘を車に乗せた後にも店で焼酎を買って飲み、事故を起こしたことか...

  •  0
  •  0

福山市職員が飲酒運転して逮捕される

7月3日夜、福山市の職員の男が福山市内で酒を飲んで車を運転したとして、酒気帯び運転の疑いで警察に逮捕された。逮捕されたのは福山市の職員、小森康弘容疑者(34)。警察によると、小森容疑者は3日午後11時50分すぎ、福山市東町の市道で酒を飲んで車を運転したとして、酒気帯び運転の疑いが持たれている。パトカーで巡回中の警察官が不審な乗用車を見つけて職務質問したところ、酒の匂いがしたということで、調べた結果、基準値...

  •  0
  •  0

福山市でコンビニの女性店長がひき逃げされる

6月28日、福山市でコンビニの店長が車にひき逃げされた。ひき逃げした犯人は43歳の無職の男。女性店長がコンビニの駐車場にいた理由は不明。28日、福山東署は福山市東川口町4丁目、無職平田裕大容疑者(43)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は28日午前5時20分ごろ、近くのコンビニの駐車場で、福山市多治米町の店長女性(62)をはね、女性の胸などにけがを負わせた疑いがある。平田容疑者は事故後に...

  •  0
  •  0

広島西医療センターの医師が飲酒運転で現行犯逮捕

6月27日、広島西医療センター(広島県大竹市玖波)の医師が、飲酒運転で現行犯逮捕された。どこの店で誰と酒を飲んだのかは報道されていない。広島西署は6月27日午前11時55分ごろ、広島市西区高須台2丁目、国立病院機構広島西医療センター(大竹市)の医師藤原仁容疑者(58)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、同区高須台1丁目の市道で、酒を飲んで乗用車を運転した疑い。同署によると、交差点で...

  •  0
  •  0

飲酒運転した男が府中町で単独事故を起こし現行犯逮捕

5月22日朝早く、府中町の県道で車の単独事故を起こした男が、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された。事故があったのは、府中町大須の県道交差点。22日午前5時35分ごろ、衝突音を聞いた近くの交番の警察官が現場に駆け付けたところ、電柱に衝突している車を発見した。警察によると、運転していた府中町の会社員・土津川和樹容疑者(21)の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたため、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕した。...

  •  0
  •  0

府中町教委社会教育課長さんが飲酒運転で現行犯逮捕

2月5日朝早く、広島市の県道で、府中町職員の男が酒を飲んで車を運転したとして現行犯逮捕された。酒気帯び運転で現行犯逮捕されたのは、府中町教育委員会社会教育課長・山下賢二容疑者(53)。警察によると、5日午前5時45分ごろ、広島市西区田方の交差点で山下容疑者が運転する車が赤信号で止まっていた車に追突した。現場に駆け付けた警察が山下容疑者を調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたため、その場で現行犯...

  •  0
  •  0

福山市神島町の国道2号で21歳の男がひき逃げ

1月26日未明、福山市の国道交差点で、衝突事故を起こして男性にけがをさせたにも関わらず、そのまま逃走したとして、21歳の男が逮捕された。ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、尾道市の造船工・井上海人容疑者。警察によると、井上容疑者は、26日午前1時半ころ、福山市神島町の国道2号で乗用車を運転中、交差点に入ろうとした66歳の男性が運転する乗用車と出会い頭に衝突し、男性に重傷を負わせましたが、そのまま逃げた疑いが...

  •  0
  •  0

「しまなみ街道サイクリングロード」に大量の画びょうがばら撒かれ自転車36台がパンク

9月19日、愛媛県今治市と広島県尾道市を結び、サイクリストに人気の「しまなみ海道サイクリングロード」で、多数の画びょうが見つかり、約30台の自転車がパンクしたという。愛媛県東予地方局が発表した。けが人はいないという。同局によると、画びょうが見つかったのは、来島海峡大橋、伯方・大島大橋、大三島橋(いずれも今治市)のたもとの自転車・歩行者道路。9月18日午後から地元の自転車販売店などに、「自転車がパンクした」...

  •  0
  •  0

広島女学院大の名誉教授が飲酒運転で逮捕される

広島女学院大学の75歳の名誉教授が8月15日夜、福山市の県道で酒を飲んで車を運転して対向車に衝突する事故を起こし、18歳の女性にけがをさせたとして警察に逮捕された。逮捕されたのは、広島女学院大学の名誉教授で、福山市熊野町乙の横山昭正容疑者(75)。警察によると、横山容疑者は15日午後7時すぎ、自宅近くの県道で自分の車を運転していた際、対向車線の軽自動車に衝突し、この事故で軽自動車に乗っていた18歳の会社員の女性...

  •  0
  •  0

尾道の松永バイパスで女性教師の車が逆走して別の車と正面衝突

7月13日夜、尾道市の自動車専用道路で女性教師の運転する車が逆走し、別の車と正面衝突する事故があった。13日午後11時前、尾道市高須町の松永バイパス高須トンネルで、福山市内に住む女性教師の運転する軽自動車が逆走し、追い越し車線を走っていた別の軽自動車と正面衝突した。この事故で女性教師は腰や胸を骨折する重傷を負ったほか、衝突された車を運転していた会社員の男性も軽いけがをした。警察によると、女性教師の呼気か...

  •  0
  •  0

福山市加茂町で飲酒運転の10トントラックが電柱や生け垣に激突

7月11日朝早く、福山市で大型トラックが住宅の生け垣などに突っ込む事故があり、トラック運転手が酒気帯び運転で逮捕された。11日午前5時40分ころ、福山市加茂町下加茂で10トントラックが道路わきにある電柱にぶつかり、対向車線側にある住宅の生け垣に突っ込んだ。トラックを運転していた井上忠之容疑者(51)は酒気帯び運転で警察に現行犯逮捕され、呼気からは、1リットル当たり基準値の3倍近い0.4ミリグラムのアルコールが検出さ...

  •  0
  •  0

美容師が飲酒運転で自転車に乗った女子高生をはねる

5月30日午前8時15分ごろ、広島市安佐南区古市の横断歩道で、自転車を運転していた女子高校生(17)が右折してきた軽自動車にはねられ軽いケガをした。軽自動車を運転していた安佐南区の美容師中本二椰容疑者(58)からは、基準値の倍のアルコールが検出され、警察は酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕した。警察によると、中本容疑者は午前4時半ごろまで自宅で酒を飲み出勤していたという。調べに対し「お酒が入った状態で運転したこ...

  •  0
  •  0

福山で信号無視を繰り返していた軽トラが車や信号機に衝突

5月29日、福山市で軽トラックが信号を無視して交差点に入り車や信号機と衝突した。29日午前1時40分ごろ、福山市王子町の国道2号の交差点で、信号無視を繰り返していた軽トラックが赤信号を無視をして交差点に入り軽自動車と衝突。そのまま信号機やガードレールにぶつかった。この事故で衝突された軽自動車に乗っていた男性2人がケガをした。警察は軽トラックを運転していた福山市の会社員大西秀坪容疑者(32)を信号無視の疑いで逮...

  •  0
  •  0

春の全国交通安全運動で広島県内で254人が検挙される

子どもたちが巻き込まれる事故が全国で相次ぐなか、登校時間にあわせて県内各地の通学路で交通違反の取締りが5月16日に行われた。これは春の全国交通安全運動にあわせて、警察が県内の小中学校の通学路など104カ所で一斉に行ったもの。このうち海田町堀川町では、海田警察署の警察官およそ30人が近くの小学校の登校時間にあたる午前7時から8時半までの間、交通ルールに違反している車両を取り締まった。警察官たちは、横断歩道に歩...

  •  0
  •  0

東区中山西の県道で車でタクシーに追突して逃走した会社員を逮捕

広島市東区の県道で、停車しているタクシーに車で追突し、そのまま逃げた疑いで21歳の男が逮捕された。会社員・平川公弥(21)容疑者は1月30日午前6時40分ごろ、広島市東区中山西の県道で車を運転中に、渋滞で停車していたタクシーに追突し、そのまま逃走した疑いなどがもたれている。タクシーの運転手(49)と乗客の女性2人は首を捻挫するなどの軽傷。警察によると、タクシーの運転手らが車のナンバーや車種を覚えていたことなど...

  •  0
  •  0

広島市内でカーチェイス 20歳の男を現行犯逮捕

車に衝突して逃げ、パトカーなどが追跡していた軽乗用車が広島市内で道路を逆走するなどしたあと、複数の車に衝突し、警察は、運転していた20歳の男を公務執行妨害などの疑いで逮捕した。27日午前、広島と呉を結ぶ高速道路で、軽乗用車が普通乗用車に追突したあと逃走し、警察が行方を追っていたところ、巡回中の白バイが広島市内で軽乗用車を発見した。 白バイやパトカーが停車するよう促したが、軽乗用車は道路を逆走するなどし...

  •  0
  •  0

浜田道で前輪が取れて停止した男を飲酒運転で逮捕

11月6日、浜田自動車道で酒気帯び運転をしたとして、広島県警高速道警察隊は広島市安佐北区落合2丁目、職業不詳矢形涼容疑者(25)=公務執行妨害容疑で処分保留=を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで再逮捕した。再逮捕容疑は11月4日午後8時10分ごろ、広島県北広島町中山の浜田自動車道下り線で、酒を飲んで軽乗用車を運転した疑い。同隊によると、矢形容疑者は車の右前輪が取れたりバンパーが壊れたりした状態で走行不能になり...

  •  0
  •  0

飲酒運転で三原でダブル事故を起こした男を逮捕

10月13日、三原署は広島市東区光町1丁目、会社員大出達也容疑者(30)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は13日午前2時15分ごろ、三原市本郷南5丁目の国道2号でライトバンを運転中、信号待ちをしていた山陽小野田市の会社員男性(35)の乗用車に追突。首を捻挫するけがをさせ、そのまま逃げた疑い。同署によると、大出容疑者は約1時間後に三原市内で単独事故を起こし、容疑が...

  •  0
  •  0

苫小牧市の男性をひき逃げした男を逮捕

9月30日、福山署は福山市幕山台4丁目、会社員森田誠也容疑者(21)を、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は30日午前1時半ごろ、同市松浜町1丁目の市道で乗用車を運転中、歩いて横断していた北海道苫小牧市の男性(42)と衝突。骨盤を折るなどの重傷を負わせ、そのまま逃げた疑い。同署によると、現場近くの防犯カメラの映像から特定した。「車で何かを踏んだのは分かったが、人...

  •  0
  •  0