広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ事故 1/32

呉市で軽乗用車が信号機に衝突、運転していた大学生など2人死亡

2月7日未明、広島県呉市で軽乗用車が信号機に衝突する事故があり、2人が死亡した。事故があったのは、広島県呉市阿賀中央6丁目の国道185号の休山トンネル東口交差点付近。警察によると7日午前3時半ごろ、呉市中心部に向かって走っていた軽乗用車が信号機の柱に衝突する事故があった。この事故で軽乗用車を運転していた呉市の大学生吉川魁人 さん(19)と、同乗していた呉市のアルバイト 吉田翔夢偉 さん(20)の2人が、搬送先の病...

  •  0
  •  0

福山市の海にパラグライダーが墜落、今治市の80歳男性死亡

2月5日午後2時45分ごろ、広島県福山市柳津町の慶応浜沿岸で、愛媛県今治市の無職男性(80)が操縦するモーターパラグライダーが海上に墜落した。男性は福山市内の病院に運ばれたが、死亡が確認された。死因は溺死だったという。広島県警福山西署によると、男性のモーターパラグライダーは慶応浜の広場から飛び立った数分後、岸から数十メートル離れた海上に墜落したとみられる。パラグライダーの操縦の経験はあり、知人と数人で訪...

  •  0
  •  0

三原市の市営住宅で火事、80代女性が死亡

1月31日朝早く、三原市で市営住宅の1室から火が出て焼け跡から1人が遺体で見つかった。31日午前6時ごろ、三原市本郷北にある5階建ての市営住宅で、「自動火災報知機が鳴っている」という通報が消防に寄せられた。消防が駆けつけたところ、3階の1室から火が出ていて、消防車などあわせて5台が出て、火はおよそ1時間後に消し止められが、焼け跡から1人が遺体で見つかった。警察によると、この部屋に1人で暮らしていたとみられる80代...

  •  0
  •  0

広島市のリサイクル工場で作業員が廃材を粉砕する機械に巻き込まれ骨の一部が見つかる

1月29日、広島市にある産業廃棄物処理業者のリサイクル場で、廃材を粉砕する機械に男性が巻き込まれたとみられる事故があった。骨の一部が見つかっているという。事故があったのは、広島市安佐北区大林町にある産業廃棄物処理業者のリサイクル工場。29日午後5時すぎ、この業者から「作業員が1人いない、機械が動いたままになっている」と通報があった。警察が付近を調べたところ、廃材を粉砕する機械の周辺で、血痕や骨の一部など...

  •  0
  •  0

キックボードで横断歩道を渡っている男児に車ではねて死亡させた事故で被告に有罪判決

2022年10月、広島市安佐北区で横断歩道を渡っていた7歳の男の子が赤信号を無視した車にはねられて死亡した事故で、過失運転致死の罪に問われた被告に対し、広島地方裁判所は「信号表示に従って進むという最も基本的な注意義務を怠ったものだ」として、執行猶予の付いた有罪判決を言い渡した。広島市南区の建設業、栗栖一弘被告(63)は、2022年10月、広島市安佐北区可部の国道の交差点で、キックボードに乗って横断歩道を渡ってい...

  •  0
  •  0

広島市で車のボンネットに人を乗せたまま逃走

1月17日、広島西警察署のすぐそばで、車のボンネットに人が乗ったまま走行していたという。きっかけは一般的な追突事故だったという。事故の原因は、止まっていたバイクの後ろを走っていた黒の乗用車がブレーキが間に合わずに当たったものだという。 ボンネットに乗り上がったバイクの運転手は、しばらくはしがみ付いていたが、車の運転手が発進しながら何度かハンドルを左右に切ったため、最後は振り落とされた。バイクの運転手...

  •  0
  •  0

三原市で車同士が交差点で衝突、80代の女性が死亡

1月17日、広島県三原市で乗用車と軽乗用車が衝突する事故があった。乗用車に乗っていた80代の女性が死亡した。事故があったのは、三原市小坂町の県道同士が交わる交差点。17日午前10時半ごろ、68歳の男性が運転していた軽乗用車と77歳の女性が運転していた乗用車が交差点で衝突した。軽乗用車は東に、乗用車は北に向かって走っていたという。この事故で、乗用車の後部座席に乗っていた三原市港町の森光紀江 さん(82)が車外に投げ...

  •  1
  •  0

呉市・豊島の沖合で小型船同士が衝突、男性が足を切断するけがの後、病院で死亡

1月8日午前7時40分ごろ、広島県呉市の豊島大橋南方の沖合で、小型船舶同士が衝突したという内容の118番通報があった。衝突したのは小型兼用船・祥福丸(長さ7.38m)と快遊船・三和丸(長さ11.6m)で、それぞれ2人ずつが乗っていたという。祥福丸は漂泊して遊漁中、三和丸は釣りをするため目的地に向け航行中で、衝突。祥福丸の船長(70)が118番通報し、三和丸にけが人を含めた4人全員が乗って蒲刈町の港に入港して、消防の救急隊...

  •  0
  •  0

呉の国道でトラックと衝突した27歳の会社員が死亡

1月5日朝、呉市でトラックとバイクが衝突する事故があり、バイクを運転していた27歳の男性が死亡した。5日午前7時半ごろ、呉市本通4丁目の国道で、交差点を直進していたバイクと反対車線から右折してきたトラックが衝突した。この事故でバイクを運転していた呉市平原町の会社員・福田爽登さん(27)が、意識不明の重体で病院に搬送されたが、およそ1時間後に死亡が確認された。トラックを運転していた28歳の男性にけがはなかった。...

  •  0
  •  0

庄原市、安芸高田市で雪下ろしの最中に2人が死傷

去年12月に広島県安芸高田市で降った大雪のため、80代の女性が屋根から落ちてきた雪で圧死していたことが分かったという。県危機管理課によると、12月29日、安芸高田市で連絡が取れなくなっていた80代の女性が自宅前の雪の中から遺体で見つかった。警察で調べた結果、女性の推定死亡日は26日で、死因は圧死と分かった。事件性などもなく、屋根の雨どいが壊れていたことから落ちてきた雪により死亡したものとみられている。大雪のた...

  •  0
  •  0

広島市安佐南区の国道183号でセンターラインを越えた車など3台が絡む事故発生

12月24日夕方、広島市安佐南区の国道183号で、車3台が絡む事故があり、56歳の男性が死亡した。24日午後5時20分頃、広島市安佐南区長束の国道183号で、南向きに走っていた軽自動車がセンターラインをはみ出して対向車線の普通乗用車に衝突。さらに、対向車線側の別の車にも衝突した。この事故で、軽自動車を運転していた広島市佐伯区の会社員、竹田勝美さんが胸を強く打ち、病院に搬送されたが、およそ3時間後に死亡が確認された。...

  •  0
  •  0

安芸太田町の国道186号で乗用車と衝突した軽トラの農家の男性が死亡、県内事故死71人で前年を上回る

12月17日午前、安芸太田町の国道で、軽トラックが対向車線を走っていた乗用車と衝突する事故があり、軽トラックを運転していた33歳の男性が死亡した。17日午前10時15分ごろ、安芸太田町下筒賀の国道186号線で、東に向かっていた軽トラックが対向車線を走っていた乗用車と衝突した。この事故で軽トラックを運転していた安芸太田町加計に住む農家の高木優さん(33)が病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。また、乗用車を...

  •  0
  •  0

福山市の「緑町公園」近くの水路で男児が転落して死亡

福山市で11月、未就学の男の子が水路に転落し、亡くなっていたという。事故があったのは、福山市緑町にある緑町公園近くを流れる水路。警察によると、11月2日午後2時45分ごろ、保護者から「男の子が見あたらない」と110番通報があった。午後3時すぎ、付近の住民が水路内で男の子を発見。男の子は市内の病院に運ばれたが、死亡が確認されたという。福山市によると、水路は幅およそ2メートル、水深およそ1.4メートルで、どのあたりか...

  •  0
  •  0

ガスボンベの爆発を心配すると「小心者!」と広島ではけなされる

「ガスボンベが爆発することはないんか?」と、いつも使っているガス屋のオッサンに聞いたことがある。自治会の飲み会の場で酒が入っていたからか、そのオッサンは「小心者ガー!」とみんなかいる前で大声でけなしたのだ。非常に気分が悪くなり、腹も立ったので、それ以降、自治会に参加することを辞めた。そしてガス屋のオッサンとも口を聞かないようにした。あれから数年後、兵庫県の飲食店でガスボンベが爆発したという。飲食店...

  •  0
  •  0

大崎下島の沖合でタンカー・光辰丸と漁船が衝突

12月4日、広島県呉市の大崎下島の北側約4キロの海域で、タンカーと漁船が衝突する事故があり、漁船に乗っていた58歳の男性が死亡した。3日午後7時すぎ、大分県から広島県大崎上島町に向かっていたタンカーの光辰丸から「本船の船首に船がぶつかったかもしれません」と118番通報があった。呉海上保安部が巡視艇2隻とヘリコプターを出動させ、タンカーの周りを旋回していた漁船を発見した。船内で呉市に住む西宮武彦さん(58)を意識...

  •  0
  •  0

広電バスが突然炎上

11月28日夕方、広島市西区の県道を走行中の路線バスから火が出た。28日午後6時20分ごろ、広島市西区田方3丁目の県道で「路線バスの後方部分から煙が出ている」と消防に通報があった。警察や消防によると、当時、15人ほどの客と運転手が乗っていたが、バスは煙が出ていることに気がついた直後に停車し、全員が避難してけが人はいないという。火はおよそ40分後に消し止められたが、バスの後方部分が焼け焦げた。路線バスを運行する広...

  •  1
  •  0

【多重事故】山陽道で路上に出ていた2人がトラックにはねられ死亡

11月25日夜、広島県三原市の山陽自動車道で、事故の影響などで路上に出ていた男女2人が後ろからきたトラックにはねられて死亡し、それぞれ別の車を運転していた男性2人がけがをした。25日午後11時すぎ、広島県三原市本郷町船木の山陽自動車道の上り線で、大型トラックと乗用車が衝突し、さらに後ろから来た軽乗用車も衝突した。そのあと、現場のすぐ近くに別の乗用車が止まったという。これらの事故などで路上に出てきた人のうち...

  •  0
  •  0

大崎上島町の採石場でダンプカーが20メートル下に転落

11月19日午後、大崎上島町の採石場で、石を運んでいたダンプカーがおよそ20メートル下の地面に転落し、運転していた男性が死亡した。19日の午後2時半すぎ、大崎上島町東野の採掘場で、ダンプカーを運転していた大崎上島町明石の会社員、梶康人さん(55)が、ダンプカーごとおよそ20メートル下の地面に転落した。梶さんは頭などを強く打って病院に運ばれたが、およそ2時間後に死亡したという。警察によると、現場では山を削って出た...

  •  0
  •  0

「ローソン広島西風新都こころ店」に80代の男性が運転する乗用車が突っ込む

11月19日午前、広島市のコンビニエンスストアに高齢の男性が運転する乗用車が突っ込んだ。事故があったのは、広島市安佐南区伴南5丁目の「ローソン広島西風新都こころ店」。19日午前11時前、乗用車の運転手から「車が店に突っ込んでしまった。アクセルワークを間違えた」と通報があった。車を運転していたのは80代の男性で、コンビニを利用するため駐車場に停車しようとしたところ突っ込んだという。当時、店内には従業員ら複数人...

  •  0
  •  0

神石高原町の保育士がトラックと衝突して死亡

11月15日朝、庄原市の県道で軽乗用車とトラックが衝突する事故があり、軽乗用車を運転していた47歳の女性が死亡した。15日午前7時ごろ、庄原市東城町久代の県道で、北に向かって走っていた軽乗用車と南に向かって走っていたトラックが衝突した。この事故で軽乗用車を運転していた神石高原町の保育士、佐藤奈美さん(47)が病院に搬送されたが、およそ2時間後に死亡が確認された。現場は、片側1車線の直線道路で、事故の時間帯は通...

  •  0
  •  0

大型トレーラーが巻き込んだ自転車の会社員が死亡

11月9日午後、広島市で大型トレーラーが横断歩道を自転車で渡っていた男性をはねる事故があった。9日午後2時すぎ、南区丹那町の県道交差点で、自転車に乗っていた20代男性が大型トレーラーにはねられた。この事故で会社員の松本京さん(23)が病院に搬送されたが、死亡が確認された。警察によると、当時、信号機は男性側と大型トレーラー側が共に青で、大型トレーラーが左折する際に横断歩道を自転車で渡っていた男性をひいたとい...

  •  0
  •  0

ダイセル大竹工場で火事

11月7日正午前、大竹市にある化学製品の製造工場で火事があり、立ち上る黒煙に一時騒然となった。消防によると、7日午前11時50分ごろ、化学製品メーカー「ダイセル」の大竹工場で従業員から「溶接の火花が石炭に着火した」と119番通報があった。消防は消防車6台を出し消火に当たっていて、通報から5時間あまりが経ったても消火活動は続けられているという。ダイセル大竹工場によると、出火したのはボイラーに必要な石炭を運ぶ設備...

  •  0
  •  0

道の駅「どんぐり村」で作業員が8メートルの屋根から転落死

11月7日、北広島町にある「道の駅豊平どんぐり村」で、60歳の男性作業員が改修工事中の屋根の上からおよそ8メートル下に転落し死亡した。7日午前11時30分ごろ、北広島町都志見にある「道の駅豊平どんぐり村」で「7、8mの高さから墜落して負傷している」と同僚から消防に通報があった。転落したのは広島市安佐南区の作業員、佐藤之司さん(60で、病院に搬送されたが、全身を強く打つなどしておよそ1時間半後に死亡した。事故当時、...

  •  0
  •  0

宮島ボートレース場で選手が落水死亡事故

11月6日、日本モーターボート競走会は、広島県廿日市市の宮島ボートレース場で開催された同日の第10レースにおいて落水した中田達也選手(29)=福岡=が死去したと発表した。1号艇でレースに臨んだ中田選手は3周目のバック航走中に他艇と接触して落水。その後、後続艇と接触した。ただちに救急搬送されて集中治療室での治療を受けたが、死去した。ボートレースにおけるレース中の選手の死亡事故は、今年1月12日に多摩川ボートで亡...

  •  0
  •  0

水路に転落した74歳の男性が死亡

10月25日午後8時10分ごろ、広島県福山市北吉津町1丁目の市道で「水路に人が落ちている」と通行人が110番した。市道沿いの水路で同市久松台3丁目、弁護士藤木賞之さん(74)がうつぶせで倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。福山東署によると、死因は溺死。水路の幅は約4.3メートル、深さは約1・3メートル。水深は約6センチだった。市道沿いには市が高さ約80センチの柵を設置している。藤木さんは水路に架かる橋の近くで見...

  •  0
  •  0

山陽道の美ノ里トンネル内で大型トラックと接触した大型バイクの男性が転倒し死亡

10月22日午前5時半ごろ、山陽道上りの尾道IC-福山西IC間にある美ノ郷トンネル内で、大型バイクと大型トラックが接触し、大型バイクが転倒する事故があった。この事故で、大型バイクを運転していた広島市安佐南区の池田浩二さん(69)の死亡が現場で確認された。大型トラックの運転手の男性(49)にけがはないという。(RCC)...

  •  0
  •  0

福山市の市道で保育士が建設業の男の車にはねられ死亡

10月20日夜、福山市の市道で、横断歩道を歩いて渡っていた63歳の女性が軽乗用車にはねられて死亡した。20日午後7時ごろ、福山市神辺町新湯野の市道で、市内に住む保育士の石井知世さん(63)が歩いて横断歩道を渡っていたところ、軽乗用車にはねられた。石井さんは市内の病院に運ばれたが、体を強く打っておよそ1時間20分後に死亡が確認された。警察は軽乗用車を運転していた自称建設業、内藤和也容疑者(38)を過失運転傷害の疑い...

  •  0
  •  0

竹原市の県道のガードパイプを車が突き抜けて高齢夫婦が転落

10月12日午前、竹原市で軽乗用車が県道のガードパイプを突き破って、およそ10メートル下の崖に転落しているのが見つかり、乗っていた80代の夫婦のうち妻が死亡したほか、夫も重体だという。12日午前9時前、竹原市忠海床浦の県道を通りかかった人から、「ガードパイプが突き破られていて、下に車が落ちている」と警察に通報があった。警察や消防が駆けつけて確認したところ、軽乗用車がガードパープを突き破って10メートルほど下の...

  •  2
  •  0

フジグラン緑井の受水槽に死体

中四国でスーパーを展開するフジ・リテイリング(松山市)は、広島市安佐南区の商業施設「フジグラン緑井」の受水槽から10月4日に遺体が発見されたと発表した。5日から全館臨時休業しており、営業再開日は決まり次第、同社のホームページで公表するという。県警は事件性はないとみている。発表によると、4日午前9時半頃、従業員が立体駐車場のある建物の2階部分に設置された受水槽(高さ約4メートル)の天井が破損しているのを発見...

  •  0
  •  0

松山行きのフェリーから乗客が海に転落

9月30日、広島県から愛媛県に向かっていたフェリーで乗客1人が行方不明となり、呉海上保安部が捜索しているという。30日午後7時前、「柵を超えて人が海に落ちた」と呉海上保安部に通報があった。フェリーは、愛媛県松山行きで、乗客から「階段途中から柵を乗り越えて海に飛び込んだ人がいるかもしれない」と売店員に申告があったため、乗船人数を確認したところ、乗船者が1人足りないことを音戸瀬戸通過後、情島を過ぎたあたりで...

  •  0
  •  0