広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ国会・政治 1/9

参院選政見放送、玉田氏「30年後に人類は滅亡」、山本氏「NHK広島放送局と一緒にNHKをブッ壊わーす!」

参院選広島の再選挙で、政見放送がNHKで見れるが、一部の候補者(玉田氏と山本氏)のアピールが気になった。今回の6人の候補者はすべて新人で、以下、諸派のフリーアナウンサー、宮口治子氏(45)無所属の介護職員、佐藤周一氏(45)無所属の元会社員、大山宏氏(72)無所属で医療法人理事長の玉田憲勲氏(63)自民党の元経済産業省課長補佐、西田英範氏(39)NHK受信料を支払わない方法を教える党の職員、山本貴平氏(46)の6人。...

  •  0
  •  0

21年参院選広島再選挙は野党がリード、キッシーピンチ

現在、参院選広島の再選挙が行われているが、時折りすれ違う選挙カーが2人の候補者しか見ていない。さらに、選挙ポスターもほとんどこの2人しか貼れていない。県北はもちろん、中区の平和大通りにおいてもほとんど同じだ。この2人しか立候補していないのかと思ってしまうほど、冷めた参院選広島の再選挙戦。確かにこんな選挙はどうでもいいし、投票に行くのもめんどくさい。「金権政治の自民党」対「反日売国の野党」という構図に...

  •  0
  •  0

参院再選挙広島3日目、期日前投票が低調

4月8日に告示された参議院広島選挙区の再選挙で、4月11日までの3日間に県内で期日前投票をした人は1万5900人余りで、有権者全体に占める割合は0.68%だという。県選挙管理委員会のまとめによると、11日までの3日間に県内で期日前投票をした人は、有権者全体の0.68%にあたる1万5923人だった。19年の参議院選挙の同じ時期と比べると、期日前投票をした人は1万2000人余り減っているという。県選挙管理委員会は、「感染予防にもなるの...

  •  0
  •  0

21年参院選広島再選挙は6人が立候補

河井案里氏の当選無効に伴う参議院広島選挙区の再選挙が4月8日告示され、これまでに新人6人が立候補した。投開票は4月25日。参議院広島選挙区の再選挙にこれまでに立候補したのは届け出順に、諸派の新人で立憲民主党、国民民主党、社民党が推薦するフリーアナウンサーの宮口治子氏(45)無所属の新人で介護職員の佐藤周一氏(45)無所属の新人で元会社員の大山宏氏(72)無所属の新人で医療法人理事長の玉田憲勲氏(63)自民党の新...

  •  0
  •  0

安芸太田町議会選挙、現金受領の矢立元議長が当選、県北頭おかしい

3月28日、任期満了に伴う安芸太田町の町議会選挙の投開票が行われた。安芸太田町の町議会議員選挙は12人の定員に対し16人が立候補し、開票の結果、現職9人、元議員1人、新人2人が当選した。安芸太田町選挙管理委員会によると、投票率は76.99%で前回の4年前と比べて0.27ポイント高くなった。安芸太田町議会議員選挙には河井克行被告から現金を受け取った現職の矢立孝彦元議長が立候補し、当選した。(NHK広島)河井克行マネーを受け...

  •  0
  •  0

廿日市市議会選挙、現金受領の仁井田元議長が落選

3月28日、任期満了に伴う廿日市市の市議会選挙の投開票が行われた。廿日市市議会議員選挙は、28人の定員に対し34人が立候補し、開票の結果、現職20人、元議員1人、新人7人が当選した。廿日市市選挙管理委員会によると、投票率は46.71%で現在の廿日市市になってから過去最低となった。今回の選挙には、19年の参議院選挙をめぐって公職選挙法違反の罪に問われている河井克行元法務大臣から現金を受け取ったものの返したと証言してい...

  •  0
  •  0

廿日市市議会選挙、現金を受領した仁井田氏も立候補

任期満了に伴う廿日市市の市議会議員選挙が3月21日告示され、28人の定員に対し、34人が立候補した。新旧別では、現職が22人、元議員が1人、新人が11人となっている。党派別では、公明党が3人、共産党が1人、諸派が1人、無所属が29人となっている。廿日市市は県西部に位置し、人口が11万6000人あまり。投票は3月28日に行われ即日開票される。(NHK広島)さらに、2019年4月に自宅兼事務所で河井克行被告から現金20万円を受領した仁井...

  •  0
  •  0

安芸太田町議選挙で辞職した元議長が立候補

3月23日、任期満了に伴う安芸太田町議選(定数12名、28日に投開票)が告示された。現職12人、元職1人、新人3人の計16人が立候補。ところが、20年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、元法相の河井克行被告から現金20万円入りの封筒を受け取って20年9月に議員辞職した矢立孝彦元議長(67)が、また立候補した。辞職した元議長では、北広島町の元議長が無投票で当選している。※3月27日、訂正矢立氏は議長を辞職したが議員...

  •  0
  •  0

NHK党からジャックケイパーの矢島氏が広島3区に立候補

3月15日、5人組ビジュアル系バンド、ジャックケイパーのYG(やじ)こと矢島秀平氏(36)が「NHK受信料を支払わない方法を教える党(NHK党)」から次期衆院選広島3区に立候補するという。同党の立花孝志党首(53)が発表した。同区は公職選挙法違反で公判中の河井克行元法相(58)の地盤。すでに公明党の斉藤鉄夫副代表(69)や立憲民主党のライアン真由美氏(57)が立候補を表明している。NHK党は当初、党広報室長の“ゆづか姫”こと...

  •  0
  •  0

立憲広島が誰も知らない福山のフリーアナを擁立

河井案里氏の当選無効に伴う参院広島選挙区の再選挙(4月8日告示、25日投開票)で、立憲民主党広島県連は3月14日、候補者としてフリーアナウンサーの宮口治子氏(45)=広島県福山市在住=の擁立を決めたという。宮口氏は幅広い支持を得るため無所属で立候補する予定で、県連は15日にも党本部に推薦を申請するという。この日開かれた県連の幹事会で決定した。16日の党本部の臨時常任幹事会で宮口氏の推薦が認められる見通しという。...

  •  0
  •  0

防災の立憲・野村功次郎氏が広島県民性を暴く

広島5区に立憲民主党の野村功次郎という人のSNS(ツイッター)が目に留まった。1970年生まれで呉市出身。防災スペシャリストで日本テレビの「世界一受けたい授業」防災の先生だという。本人のツイッターを見ると、働きながら学校に行き、高校生の時に、小学6年生や中学校のドリルをしていたという。字も読めなく、職場や社会で、馬鹿にされ笑われていたという。呉市消防局では、コネと身内の汚い役所にうんざりしたという。一つ階...

  •  0
  •  0

自民党広島県連が次期参院選広島で経済産業省課長補佐39歳を擁立予定

河井案里氏の当選無効に伴って、21年4月に行われる予定の参議院広島選挙区の再選挙の候補者について、自民党広島県連は地元出身で経済産業省に勤務する30代の男性官僚を軸に調整を進め、2月16日、決定するという。県連会長の宮沢・参議院議員らが2月14日、広島市内などで経済産業省課長補佐の西田英範氏(39)と会談し、再選挙に立候補するよう要請した。関係者によると、西田氏も立候補に前向きな意向を示したということで、県連...

  •  1
  •  0

台風の目!?れいわ新選組が参院広島選挙区立候補者公募、山本代表の出馬もあり?

2月11日、れいわ新選組の山本太郎代表(46)は、広島市内で会見し、河井案里氏の議員辞職に伴う参院・広島選挙区の再選挙(4月8日告示、25日投開票)で、立候補者を公募すると発表したという。適任者が見当たらない場合は、自身の出馬の可能性も示唆したという。山本氏は「自民党は参院長野(補選)はおそらく勝ちをあきらめているが、一方で広島だけは勝ち抜くというつもりで進めている。1勝1敗になれば菅政権はこの先も継続す...

  •  0
  •  0

衆院広島3区に公明党が当選したら、創価学会加入と聖教新聞購読がやってくる?

創価学会を母体とする公明党支持者が、さっそく衆院選に向けて候補者のチラシを持って個別訪問を初めているという。知人が言っていた。公明党は広島3区に候補者を擁立したが、バックに潤沢な資金力を持つ学会があることから、選挙戦に投入される資金は、元自民党の河井夫妻の1億5千万円どころじゃないかもしれない。さらに公明党は、小選挙区制が導入された1996年以降、広島県を含む中国地方5県の小選挙区に候補者を立てた経験がな...

  •  0
  •  0

公明党の斉藤鉄夫氏が広島3区の与党候補決定、センチュリー中本議長激怒

広島3区内では現在、圧倒的な数で占めている宗教政党の公明党・斉藤鉄夫副代表のポスター。その仕事の速さには驚愕&目が点。前自民党の河内克行氏が独占していた場所までも、斉藤鉄夫氏に貼り替えられている。もはやポスターを貼る場所も限られているが、その隙間をかいくぐって、茶番劇で自民党の広島3区支部長になった石橋林太郎県議のポスターが、虚しくポツンと貼り出され始めた。そんな状況の中で、自民、公明両党が次の衆院...

  •  0
  •  0

次期衆院選静岡5区、岸田派吉川たける氏、また細野氏に負けるのか

政治ジャーナリストの野上忠興氏と角谷浩一氏が、衆院選全国289選挙区の当落予測を行った件で、今回は富士山が見える静岡5区。この選挙区には、岸田派のエースと言われる吉川たける議員と、旧姓・山本モナとの関係が噂された細野豪志議員がいる。週刊朝日が報じた。静岡5区は自民党二階派入りした元民主党の細野豪志氏が無所属で出馬。自民現職で岸田派の吉川赳氏との保守分裂選挙となる。地元の自民関係者は「これは二階派と岸田...

  •  0
  •  0

次期衆院選広島、キッシー岸田氏決断力なし?重婚中川善戦?

政治ジャーナリストの野上忠興氏と角谷浩一氏が、衆院選全国289選挙区の当落予測を行い、今回は近畿、中国の議席について予想したという。その中で、広島選挙区でまさかの展開が予想されるという。週刊朝日が報じた。中国地方で全国の話題を集めるのは広島3区。公職選挙法違反の罪で公判中の河井克行元法相の選挙区だ。自民県連は石橋林太郎氏を立てたいが、公明は斉藤鉄夫副代表を比例区から転じて出馬させる方向で調整が難航。岸...

  •  0
  •  0

江田島市ごみ発注の入札談合で呉市議会の藤本哲智議員に50万円の罰金

江田島市が発注する指定ごみ袋の納入をめぐり、入札に参加した他の業者と談合し落札する業者を決めたとして、呉市議会議員が広島簡易裁判所から罰金50万円の略式命令を受けた。略式命令を受けたのは、呉市議会の藤本哲智議員(65)。捜査関係者によると、平成30年と31年に行われた江田島市の指定ごみ袋の納入に関する指名競争入札で、藤本議員が実質的に経営する会社が他の業者と共謀し、あらかじめ落札する業者を決めたとして、12...

  •  0
  •  0

「秋田県民に怒り?」元農水相・吉川貴盛被告とアキタフーズ元代表・秋田善祺被告を贈収賄罪で在宅起訴

秋田県とは縁もゆかりもないアキタフーズの元代表が、贈収賄罪で在宅起訴された。ただ、その代表の名前が”秋田”だったのだ。秋田県民としては、いい迷惑じゃないだろうか。残念ながらアキタフーズは当分、広島県民らの手によって、全国制覇を目指すだろう。吉川貴盛元農水大臣が、福山市にある鶏卵生産会社、アキタフーズの元代表から現金を受け取ったとされる事件で、東京地検特捜部と広島地検は、吉川元大臣と元代表を贈賄や収賄...

  •  0
  •  0

NHK党の新藤加菜氏は岸田文雄氏の大学の後輩で干支も酉年

「NHKから自国民を守る党」から衆院広島3区に立候補する新藤加菜氏(振動かな?じゃないよ)が早稲田大学の法学部卒となっているが、橋本琴絵(広島県呉市出身)という政治家か活動家か分からないが、自身のツイッターで、岸田文雄氏の大学の後輩になると投稿した。学部も法学部だから確かにその通りなんだが、ものすごい関連付けだなーと感心した。だったらもう少し調べてみた。岸田文雄氏は1957年生まれで、干支は酉年。(トリ年...

  •  0
  •  0

新藤加菜氏と塩村文夏氏の違いと比較

2021年の衆院選広島3区は、また何か波乱ありそうな女性候補者が立候補する。今回、NHKから自国民を守る党の新藤加菜氏(27)が立候補を表明しているが、新藤氏は20年7月の東京・北区都議補選に出馬し、「アベノマスクブラ・ポスター」で話題になった。さらに新藤氏は、「衝撃のGカップ裸身を見せた!」と双葉社から写真集が発売されるとか。広島3区は、河井克行被告(現在)が地盤の選挙区だが、前回の衆院選でも立憲の塩村文夏氏...

  •  0
  •  0

西川公也元農水相にもアキタフーズ前代表から1500万円超受領

1月3日、鶏卵生産・販売大手「アキタフーズ」(広島県福山市)の前代表(87)が、自民党衆院議員だった吉川貴盛・元農林水産相(70)=北海道2区、議員辞職=に6年間で計1800万円を渡した疑いがある問題で、前代表が東京地検特捜部の任意聴取に対し、西川公也・元農水相(78)にも2014〜20年の7年間で1500万円超を渡したと供述していることが分かった。自民党の「農水族」議員に長年現金を提供し、関係を深めていたとみられる。西川...

  •  0
  •  0

令和3年元日、疑惑の吉川農水&河井夫妻が新年のごあいさつ?

令和3年元日、新年早々の記事は、自民党衆院議員だった吉川貴盛・元農林水産相(70)=北海道2区、議員辞職=が大臣在任中、鶏卵生産・販売大手「アキタフーズ」(広島県福山市)の前代表(87)から合計1800万円を受け取っていたというもので朝日が報じた。計500万円を受領した疑いがある事件で、前代表が東京地検特捜部の任意聴取に、大臣在任の前後にも計1300万円を渡したと供述していることがわかった。特捜部は出金記録や前代表...

  •  0
  •  0

新型コロナの注意喚起にSNSを使わない県知事、市長

新型コロナウイルスの感染拡大がまったく止まる状況にないが、経済活動を続けながら感染を抑え込む方法なんかあるのだろうか。そこで少し気になったのが、政治家や県知事、市長のSNS・ツイッター(Twitter)などの使い方だ。こういうときこそ自分のSNSを使って注意喚起をしていくことが大事なはずだ。彼らは記者会見などの公の場で注意喚起をしているから、わざわざ自分のアカウントを作成したSNSでは、ウイルス感染などの投稿はし...

  •  0
  •  0

菅内閣支持率がもう23%?実は、

年末の掃除をゴソゴソとしていたら、奥の方から古い新聞が出てきた。よく見ると、一面に菅内閣支持率が23%とズバッと書かれていたので、一瞬、目を疑った。もうそんなに下がったのかと混乱したが、良く目を通すと、ちょうど10年前の2010年12月27日の記事だ。内閣支持率といっても民主党政権時代の支持率となっている。最後の方に、民主党支持率が20.6%で自民党支持率が24.6%という驚異的な数字を叩き出しているが、いったいどん...

  •  0
  •  0

N自民党の新藤加菜広報室長が広島県庁で記者会見

12月21日、次の衆議院選挙の広島3区に、NHKから自国民を守る党の広報室長を務める新藤加菜氏が立候補することを表明した。新藤氏は21日、広島県庁で記者会見し「票をお金で買うことは、民主主義を揺るがすことで、許せないことだと思う。おかしいと思ったことをおかしいと言える、この姿勢を皆さんに応援して頂ければ幸いだ」と述べた。そして次の衆議院選挙で、去年の参議院選挙をめぐって公職選挙法違反の買収の罪に問われている...

  •  0
  •  0

自民党本部が次期衆院選広島3区に公明党副代表の斉藤鉄夫氏を支援する動き

12月16日、自民党は河井克行被告に代わる次の衆院選・広島3区の候補者に、公明党公認の斉藤鉄夫副代表を支援する方向で調整に入ったという。関係者によると、自民党は16日、次期衆院選で自民・公明両党の候補者調整が難航している広島3区の候補者に、すでに立候補を表明している公明党副代表の斉藤鉄夫衆議院議員を支援する方向で調整に入ったという。広島3区を巡っては、河井夫妻による大規模買収事件で政治不信が漂う中、公明党...

  •  0
  •  0

広島3区でポスター総攻撃中の斉藤鉄夫副代表が寄付金未記載

公明党の斉藤鉄夫副代表が代表を務める資金管理団体「斉藤鉄夫後援会」が、2018年と19年に政治団体から受け取った計100万円の寄付を政治資金収支報告書に記載していなかったことが15日、分かったという。事務所の担当者は「事務的ミスによる記載漏れだった」と説明。広島県選挙管理委員会に提出済みの報告書を11月末に訂正した。斉藤鉄夫後援会は18年11月と19年12月、政治団体「全国宅建政治連盟」(東京)から50万円ずつ寄付を受...

  •  0
  •  0

アキタフーズ秋田元代表と西川元農相が会食、政界交渉か

自民党衆院議員の吉川貴盛元農相(70)=北海道2区=に現金を提供したとされる大手鶏卵生産会社「アキタフーズ」(広島県福山市)グループの元代表・秋田善祺氏(87)が、内閣官房参与を辞職した西川公也元農相(77)を交え、吉川氏ら複数の農水族議員と会食していたことが判明したという。元代表は西川氏に現金を渡したと周囲に説明しており、農水族の重鎮とされる西川氏を政界交渉の足がかりにしようとした可能性があるという。...

  •  0
  •  0

茶番劇発生!自民党広島県連が広島3区に県議の石橋林太郎氏

12月8日、自民党広島県連は、県議会議員の石橋林太郎氏を次の衆議院選挙で広島3区に擁立する方針を決定したという。これは完全なる出来レース&茶番劇か。自民党広島県連は8日、広島市内のホテルで候補者を決める選考委員会を開いた。協議の結果、県議会議員の石橋林太郎氏を次の衆議院選挙で広島3区に擁立する方針を決定した。石橋氏は安佐南区出身の42歳。平成27年の県議会議員選挙で初当選し、現在は2期目。(NHK広島)最初から...

  •  0
  •  0