広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ傷害・暴行 1/4

プロキックボクサーが中学生の顔面を足蹴りして傷害容疑で逮捕

プロのキックボクサーが、広島市西区の自分が経営するジムで元教え子の男子中学生の顔面を足蹴りするなどしてケガをさせたとして、傷害の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、広島市南区のプロキックボクサー江木大輔容疑者(42)。警察によると、江木容疑者は11月6日、自分が経営する広島市西区のジムで、元教え子の15歳の男子中学生に顔面を足蹴りするなどして頭部打撲のケガをさせた疑いが持たれている。元教え子と父親が警察に被...

  •  0
  •  0

東広島の放課後児童クラブで職員が暴れる児童に馬乗り

東広島市の学童クラブで小学生の男子児童に暴行した疑いで、元職員の小学校助教諭の男が逮捕された。村上勇磨容疑者(33)は、今年6月、当時勤務していた東広島市内の学童クラブで、小学校高学年の男子児童(10代)の体の上に乗って押さえつけた暴行の疑いがもたれている。男子児童の家族から警察に相談があり、事件が発覚したという。村上容疑者は呉市の小学校に助教諭として採用され、勤務しているという。村上容疑者は容疑を否...

  •  0
  •  0

夫婦げんかで妻を突き飛ばして死亡させた夫を逮捕

11月2日、安佐南署は同居する妻(76)にけがを負わせたとして、広島市安佐南区安東7丁目、無職松重幸則容疑者(69)を傷害の疑いで逮捕した。妻は1日に死亡が確認され、同署は司法解剖し、死因を調べる。逮捕容疑は10月30日午後6時半ごろ、自宅で妻を突き飛ばすなどして、頭部に打撲を負わせた疑い。1日に松重容疑者が119番し、駆け付けた救急隊員が妻の死亡を確認した。同署の調べでは、夫婦は2人暮らし。松重容疑者は「けんかを...

  •  0
  •  0

広島で起きた前幸手市長暴行事件で随行職員2人を懲戒処分

今年8月、平和記念式典に参列するため訪れていた広島市内で、渡辺邦夫前市長が暴行の疑いで逮捕された事件で、幸手市は10月8日付けで、随行していた職員2人を懲戒処分とした。懲戒処分となったのは、秘書課の54歳の課長と、人権推進課の27歳の主事。市によると、秘書課の課長は、前市長に随行していたにもかかわらず、最後まで随行しなかったため、事件が発生し、前市長が逮捕されたとしている。さらに、市に対して、一連の報告を...

  •  0
  •  0

元妻宅で暴れまくった廿日市市の男を逮捕

10月6日、廿日市署は廿日市市津田、会社員中沢貴一容疑者(43)を傷害の疑いで逮捕した。逮捕容疑は7月22日午後10時10分ごろ、廿日市市内の元妻の介護士女性(43)宅で、首をつかむなどして女性の首に1週間のけがを負わせたほか、一緒にいた娘の無職女性(24)の顔を殴って鼻の骨を折り、その交際相手の会社員男性(23)の頭をつかんで首に軽いけがをさせた疑い。中沢容疑者は「酒に酔っており、男性に手を出したことは覚えていな...

  •  0
  •  0

監禁と傷害で呉の3人組を逮捕

9月27日、海田署は呉市焼山本庄3丁目、無職岩田創太(21)、同市阿賀南1丁目、溶接工北内一貴(20)、同市焼山北2丁目、会社員岡本和樹(21)の3容疑者を監禁と傷害の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、3人は共謀、8月18日午前4時ごろ、友人の広島市安芸区の会社員男性(22)方に押し掛け、男性を地面に押し倒すなどして乗用車に乗せ、近くの墓地駐車場まで走行して監禁。同日午前5時ごろ.駐車場内で男性を取り囲み、顔を殴るなどして15...

  •  0
  •  0

倉掛郵便局長を傷害容疑で逮捕

9月12日、安佐北署は広島市安佐北区亀山3丁目、広島倉掛郵便局長高木慎一容疑者(38)を傷害の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、11日午後9時半ごろ、自宅前の歩道で、知人の安佐南区のパート女性(38)の肩を背後からつかんで倒し、数回蹴って擦り傷などを負わせた疑い。同署によると、「声は掛けたが、肩をつかんだり手を掛けたりしていない」と否認しているという。日本郵便中国支社(中区)は「事実であれば大変遺憾。厳正に対処す...

  •  0
  •  0

幸手市長が辞職、事件については事実無根であり今後も争う

8月7日に、訪問先の広島市内で飲食店の女性従業員を殴ったとして逮捕され、その後釈放された埼玉県幸手市の渡辺邦夫市長が8月20日、市議会に辞職願いを提出し辞職は同意されたという。事件については「事実無根であり、今後も争う」と改めて主張しているという。幸手市の渡辺邦夫市長(62)は、広島原爆の日の平和記念式典に参加するため訪れていた広島市で8月7日未明、飲食店の女性従業員の顔を数回殴ったとして暴行の疑いで逮捕...

  •  0
  •  0

自転車を蹴って転倒させた会社員の男を現行犯逮捕

広島中央署は8月19日午前4時10分ごろ、広島市安佐南区祇園6丁目、会社員新潟紹樹容疑者(21)を傷害の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、中区舟入町の路上で、アルバイト従業員女性(23)が乗っていた自転車を蹴って転倒させ、膝などにけがを負わせた疑い。新潟容疑者は女性と面識がなく、酒を飲んでいたという。(中国)...

  •  0
  •  0

呉でトラック運転手が建設作業員に馬乗りになって殴る

呉署は8月11日午前0時15分ごろ、熊野町出来庭9丁目、トラック運転手黛慶容疑者(52)を傷害の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、8月10日午後11時40分ごろ、呉市中通4丁目の路上で、建設作業員男性(45)に馬乗りになり、顔を拳で数回殴るなどして打撲などのけがを負わせた疑い。呉署によると、黛容疑者は男性とは面識がなく、酒を飲んでいたという。(中国)...

  •  0
  •  0

知人女性の脇腹を踏み付けて4週間のけがを負わせた男を逮捕

8月10日、福山北署は住所不定、無職矢野泰弘容疑者(49)を住居侵入と傷害、暴力行為法違反の疑いで逮捕した。逮捕容疑は7月16日午後8時50分ごろ、福山市内の知人女性(49)方に侵入し、女性の脇腹を数回踏むなどして、あばら骨を折る約4週間のけがを負わせた上、女性方にあった包丁を突き付けて脅した疑い。同署によると、「包丁は突き付けていないが、その他は間違いない」と供述しているという。(中国)...

  •  0
  •  0

幸手市長「広島バー暴行事件」全面否定 ママは喜んでいた

広島市でバーの女性店員(20)を殴ったとする暴行容疑で、広島県警に逮捕された埼玉県幸手市の渡辺邦夫市長(62)は8月9日、同市役所内で会見し「私としてはまさに青天の霹靂であり、全く身に覚えのないことです」と事実無根を主張した。渡辺市長は8月7日午前2時半ごろ、広島市中区新天地のビル内で女性店員の顔を数回殴ったとして現行犯逮捕された。6日の平和記念式典に参列するため5~7日の予定で広島市を訪問。幸手市によると、...

  •  0
  •  0

手錠をかけられた幸手市長「(2時間で)飲み代数万円を請求された?」ボッタクリバーか

平和記念式典に参列後、飲食店の店員に暴行した疑いで逮捕された埼玉県幸手市の市長が「店で支払いの際、数万円を請求された」と供述しているという。暴行の疑いで現行犯逮捕された幸手市長、渡辺邦夫容疑者は8月8日朝、送検された。警察によると、渡辺容疑者は8月7日未明、広島市の雑居ビルで飲食店の女性店員に対し、顔を殴るなどの暴行を加えた疑いがもたれているが、取り調べに対し、「全く身に覚えがない」と容疑を否認してい...

  •  0
  •  0

幸手市長が平和記念式典参列後に広島市内のバーで女性店員に暴行して現行犯逮捕される

広島市内のバーで女性店員を殴ったとして、広島県警広島中央署は8月7日、埼玉県幸手市長の渡辺邦夫容疑者(62)=埼玉県幸手市内国府間=を暴行容疑で現行犯逮捕した。酒を飲んでいたといい、「全く身に覚えがないこと。なぜこのようなことになったのか理解できない」と容疑を否認しているという。広島中央署によると、7日午前2時半ごろ、広島市中区新天地にある雑居ビル内のバーで、女性店員(20)の顔を数回、殴るなどしたという...

  •  0
  •  0

福山の飲食店従業員が知り合いの女性の顔面を殴る蹴る

8月3日、福山東署は福山市伊勢丘4丁目、飲食店従業員貞宗大輔容疑者(26)を傷害の疑いで逮捕した。逮捕容疑は同日午前6時50分ごろ、自宅で市内の知り合いの飲食店従業員女性(31)の顔面を殴る蹴るなどし、右目付近の骨を折るなどのけがをさせた疑い。同署によると、「覚えていない」などと供述しているという。(中国)...

  •  0
  •  0

「しばけよ」傷害教唆と監禁で20歳の大学生らを逮捕

7月25日、大竹署は広島市佐伯区楽々園1丁目、大学生須崎宝文(20)と、同区の解体作業員少年(19)の両容疑者を傷害教唆と監禁の疑いで逮捕した。逮捕容疑は2人は共謀し、7月8日、広島市内から大竹市内を走行中の軽乗用車内で広島市西区の会社員少年(19)=傷害容疑で逮捕=に対し、「しばけよ」などと唆し、会社員少年に大竹市晴海2丁目の公園で同市の会社員男性(20)を蹴るなどさせて約1カ月のけがを負わせた疑い。また、3人は共...

  •  0
  •  0

北広島町の「グループホーム松籟荘」で別の介護福祉士がまた93歳の入所者に暴行

7月24日、北広島町の介護施設で、入所者に暴行を加えたとして26歳の介護福祉士の女が警察に逮捕された。この施設では別の介護福祉士の男が傷害の疑いで逮捕されたばかりだった。暴行の疑いで逮捕されたのは、北広島町川小田の介護施設「グループホーム松籟荘」の介護福祉士・上本理奈容疑者。警察によると、上本容疑者は6月18日午前7時半ごろ、入所している93歳の女性に朝食の介助をしていた際、女性の髪をつかんで引っ張ったり、...

  •  3
  •  0

大竹の埠頭で釣り中に暴行した無職の男を逮捕

7月23日、大竹署は廿日市市八坂1丁目、無職中本誠二容疑者(59)を傷害の疑いで逮捕した。逮捕容疑は6日午前8時半ごろ、大竹市小方1丁目の埠頭で市内の無職男性(69)の顔を数回殴るなどし、14日間のけがをさせた疑い。大竹署によると、2人は顔見知りで、ともに釣り中だったという。(中国)...

  •  0
  •  0

酒に酔って飲食店で会社員の顔を殴り前歯を折った運送業の男を現行犯逮捕

広島中央署は7月20日午後11時20分ごろ、広島市中区光南1丁目、自称運送業今田丈弥容疑者(49)を傷害の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、同時刻ごろ、中区の飲食店で市内の会社員男性(29)の顔を殴り、前歯を折るなどのけがをさせた疑い。同署によると、2人に面識はなく、今田容疑者が酒に酔っていたという。(中国)...

  •  0
  •  0

北広島の介護施設で93歳のばあさんに暴行した介護福祉士を逮捕

北広島町の介護施設に入所している93歳の女性に、いすを投げつけるなどしてけがをさせたとして、この施設で働く32歳の介護福祉士の男が傷害の疑いで警察に逮捕された。逮捕されたのは、北広島町川小田の介護施設「グループホーム松籟荘」で働く介護福祉士、波出本忠司容疑者(32)。警察によると、波出本容疑者は7月3日午前7時ごろ、施設に入所している93歳の女性を床に引き倒していすを投げつけ、顔や肩に打撲のけがをさせたとし...

  •  0
  •  0

福山の広場で自営業男性を深夜暴行した会社員を現行犯逮捕

福山東署は7月7日午前2時40分、福山市松永町5丁目、自称会社員矢野裕佳容疑者(27)を傷害の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、福山市元町の広場で自営業男性(22)を押し倒し、顏などを十数回殴ってけがをさせた疑い。「押し倒したのは間違いないが、殴ってはいない」と供述している。(中国)...

  •  0
  •  0

広島中央署留置施設内で20歳の男性にけがをさせた男を現行犯逮捕

広島中央署は6月21日午後2時半ごろ、広島市中区舟入本町、無職日高秀利被告(44)=銃刀法違反罪で起訴=を傷害の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、中区の同署3階の留置施設内で、同じ居室の無職男性(20)の後頭部を踏み付けるなどして、眉間にけがをさせた疑い。同署によると、留置管理課の課員が騒ぎを聞いて駆け付け取り押さえた。居室は2人部屋で、当時は複数の居室を課員3人で見回っていたという。(中国)...

  •  0
  •  0

岩国基地の米海兵隊員が流川の飲食店で暴れて逮捕される

5月25日、岩国基地所属の海兵隊員の男(20)が、広島市中区の飲食店で従業員の男性の顔を殴りケガをさせた疑いで逮捕された。アメリカ軍岩国基地所属の海兵隊上等兵デビット・ブランドン・バルカザール容疑者(20)は、25日午前5時15分ごろ、中区流川町の飲食店で男性従業員2人の顔を殴り、うちひとりの男性(38)にケガをさせた疑いが持たれている。警察によると、犯行を目撃した別の従業員が現行犯逮捕し、警察官に引き渡したと...

  •  0
  •  0

父親を突き飛ばして死亡させた男を逮捕

5月22日、安佐北署は広島市安佐北区三入7丁目、会社員岡村清志容疑者(30)を傷害致死の疑いで逮捕した。逮捕容疑は18年9月3日午後9時ごろ、自宅で同居していた父の吉喜さん(当時66)を手で突き飛ばす暴行を加え、床や壁に頭を打ち付けさせて死亡させた疑い。同署によると、岡村容疑者は「突き飛ばして転倒させたことは間違いない。脳の損傷については分からない」と供述しているという。同署によると、吉喜さんは翌4日午後4時ご...

  •  0
  •  0

バスにクラクションを鳴らされたバカ男がブチ切れて運転手の顔を殴って逮捕される

路線バスにクラクションをならされたバイクの男が、バスの運転手を殴ったとして逮捕された。アルバイトの坪谷洋容疑者(58)は4月22日、安佐南区八木のバス停で停車中のバスの運転手の顔を殴り、ケガをさせた疑い。バスの運転手は眼球を打撲するなどの軽いケガだという。警察によると、道路のバス路線にいた坪谷容疑者に走行中のバスがクラクションを鳴らしたところ、バイクで追いかけてきたという。調べに対し「やったことに間違...

  •  0
  •  0

広島の私立高校に通う娘のトラブルで家庭訪問した教師を暴行した夫婦が逮捕される

娘をめぐる学校でのトラブルについて説明しようと自宅を訪れた私立高校の教師に対して、言いがかりをつけ、暴行を加えたなどとして、建設作業員の男と妻の夫婦2人が傷害などの疑いで逮捕された。逮捕されたのは広島市西区の建設作業員、藪上守容疑者(46)と妻の千恵容疑者(44)。警察によると夫婦2人は4月、娘が通う私立高校の複数の教師が自宅を訪問し、学校でのトラブルについて説明しようとした際に、言いがかりをつけ、36歳...

  •  0
  •  0

東広島で同居する知人女性の息子に暴行を加えて虐待した35歳の女を逮捕

東広島市のアパートで、同居する女性の当時3歳の息子に複数回殴るなどの暴行を加え、けがをさせたとして35歳の女が傷害の疑いで逮捕された。逮捕されたのは呉市豊浜町のパート従業員、北山小街容疑者(35)。警察によると、18年9月から10月にかけて同居している知人の女性の当時3歳の息子に素手で複数回、殴ったり、耳を強く引っ張るなどの暴行を加え、全治1カ月のけがをさせたとして傷害の疑いが持たれている。匿名の男性から「男...

  •  0
  •  0

レンチで知人の頭を殴った佐伯区の男を現行犯逮捕

広島西署は3月3日午後11時50分、広島市佐伯区楽々園4丁目、無職安藤正己容疑者(62)を傷害の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、西区草津南3丁目のアパートで、知人の会社員男性(26)の後頭部をラチェットレンチで殴り、けがを負わせた疑い。同署によると、当時安藤容疑者と男性は別の知人宅で酒を飲んでおり、何らかのトラブルがあったとみている。一緒にいた知人が110番し、駆けつけた同署員が現行犯逮捕した。安藤容疑者は「...

  •  0
  •  0

薬研堀から流川にかけて飲食店経営者が店長を殴る蹴る

2月27日、広島中央署は広島市中区本川町3丁目、飲食店経営佐藤健一容疑者(26)を傷害の疑いで逮捕した。逮捕容疑は27日午前6時20分ごろから同35分ごろまでの間、中区薬研堀のビルから流川町の歩道上で飲食店店長の男性(32)の胸ぐらをつかんで頬を複数回殴り、太ももを蹴るなどしてけがを負わせた疑い。同署によると、2人は何らかの原因で口論になったという。被害者が、現場近くにいた警察官に伝えて発覚した。(中国)...

  •  0
  •  0

世羅町妻暴行死で夫に懲役6年の判決

18年4月、広島県世羅町の自宅で妻(59)に暴行して死なせたとして、傷害致死に問われた世羅町の会社員奥野文夫被告(61)の裁判員裁判で、広島地裁は2月19日、懲役6年(求刑懲役10年)の判決を言い渡した。武林仁美裁判長は、体調不良で家事ができず、問いかけにも生返事を返す妻の態度に激高して及んだ執拗で悪質な犯行と指摘。「被告なりに妻の生活を改善させるために努力しており、そうした感情を抱くことに理解できる部分があ...

  •  0
  •  0