広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ原爆・核・平和記念公園・式典・戦争 1/9

ついに民団中央本部がNHK広島を総攻撃!!

NHK広島放送局が原爆被害を伝えるために運用するツイッターが民族差別を助長したと批判されている問題で、在日本大韓民国民団(民団)中央本部人権擁護委員会などが10月30日、広島市の同局を訪れ、投稿の削除と在日コリアンへの謝罪を求める申し入れ書を担当者に手渡した。ツイッターは「もし75年前にSNS(会員制交流サイト)があったら」という設定。1945年8月20日に起こった出来事として投稿した「朝鮮人だ!」「乗客を窓から放...

  •  0
  •  0

核兵器禁止条約発効決定しても実現ほぼ不可能

核兵器禁止条約の発効が決まったことを受けて、被爆者などが広島市の原爆ドームの前で集会を開き、日本政府に条約への参加を訴えていくことを確認したという。広島市の原爆ドームの前には、広島県の7つの被爆者団体の呼びかけで、湯崎知事と松井市長、それに市民などおよそ200人が集まった。参加者は、条約を批准した50の国と地域の旗を掲げ、条約の発効が決まったことを喜んだ。集会の中で、日本被団協の全国理事で広島県被団協の...

  •  0
  •  0

NHK広島放送局ツイッターに朝鮮総連が人権救済?表現の自由奪われる

NHK広島放送局(広島市中区)が発信している「ひろしまタイムライン」のツイッターの表現をめぐって、朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会広島県本部、広島市南区南蟹屋1-3-30)は、「投稿は在日朝鮮人に恐怖と精神的苦痛を与える」などとして、広島弁護士会に人権救済を申し立てたという。朝鮮総連の申し立てによると、NHK広島放送局が被爆75年の今年、原爆が投下された当時の日記などをもとに発信しているツイッター、「1945ひろしま...

  •  0
  •  0

平和大通りの「被爆者の森」に何者かが落書き

広島市の緑地帯「被爆者の森」の案内板などに落書きされているのが見つかったという。広島市によると、10月12日、広島市中心部を東西に走る平和大通り沿いにある緑地帯「被爆者の森」の「案内板が落書きされている」と市民から連絡があった。10月13日に職員が調べたところ、銀色のペンのようなもので書かれたとみられる落書きが確認された。落書きは、案内板と高さ1メートルほどの公園灯9基に、記号のようなものが書かれている。市...

  •  0
  •  0

反日の乗松聡子が「朝鮮人」削除を求めNHK広島に乗り込む

反日の「ピース・フィロソフィー・センター」の顔が怖い乗松聡子代表がNHK広島放送局に乗り込み、「ひろしまタイムライン」の「朝鮮人」というツイートを消せと躍起になっている。聡子は”朝鮮人”というワードにぴくぴくと反応して夜も眠れないせいか、顔が引きつっていて鬼の形相で怖いのだ。怖い人が乗り込んできたNHK広島放送局はどーする?NHK広島放送局(広島市中区)が原爆被害を伝えるために運用するツイッターで「朝鮮人だ...

  •  2
  •  0

原爆投下後のカップル写真、本人が名乗り出る

原爆が投下された1945年の翌年に広島市のデパート屋上から焼け野原を見つめるカップルを捉えた白黒写真で、米国の大学で日本人研究者が約4年前に発見して以降、2人が誰なのかは謎だったが、人工知能(AI)でカラー化した写真集の出版がきっかけで広島市南区の元カキ養殖業川上清さん(90)が「写っているのは私と後に結婚した妻」と名乗り出たという。写真は2018年の広島原爆の日にツイッターに投稿され、被害のすさまじさと若い男...

  •  0
  •  0

NHK広島「1945ひろしまタイムライン」ツイッターから8月までを削除

NHK広島放送局が運営してきた原爆ツイッターを8月までの投稿を削除したという。ツイッターは、投稿に対しての多数のコメントに面白さがあると思うが、これらがすべて削除された。NHK広島放送局が原爆被害を伝えるツイッター(Twitter)で「朝鮮人だ!」「乗客を窓から放り投げた」などと投稿し、差別をあおると批判されている問題で、同局は10月2日、8月までの投稿を削除した上で、同局のホームページ(HP)に転載した。批判された...

  •  0
  •  0

8月6日記念式典の拡声器問題なし、どんどん自由参加できる模様

毎年8月6日に広島市で行われる平和記念式典につられて、にぎやかな拡声器デモが風物詩となっている。広島市はこの度、拡声器デモの音量を計測したり、参列者からアンケートを取った。その結果、拡声器デモは、ほとんど問題にならなかったという。安倍晋三首相が総理を辞めたため、市民団体はもう「アベやめろー」というフレーズが使えなくなった。しかし、この風物詩は今後も継続されるという。それは、「慰霊の場」のはずの「平和...

  •  0
  •  0

「1945ひろしまタイムライン」不都合な真実についに民団が動き出す

原爆が投下された当時の日記などをもとに、その年の暮らしぶりをNHK広島放送局が発信しているツイッターの表現をめぐって、在日韓国人で作る民団(在日本大韓民国民団)などは「民族差別を扇動するものだ」などとして、9月23日、広島法務局に人権救済を申し立てした。民団などの申し立てによると、NHK広島放送局が被ばく75年の今年、原爆が投下された当時の日記を発信しているツイッター、「1945ひろしまタイムライン」で投稿した...

  •  0
  •  0

安田菜津紀が「ひろしまタイムライン」”朝鮮人”ツイートが問題?

TBS系列のサンデーモーニングで時々出演している安田菜津紀(在日韓国人)が、NHK広島放送局の企画「1945ひろしまタイムライン」を批判した。安田菜津紀を見るたびに気になるのが、テレビ画面の前で手をクネクネと動かす動作だ。見ていてイライラするからやめてほしいが、本人はどうでもいいみたいだ。さらに、隣で話すコメンテーターをギョロ目で睨みつける癖も、非常に気になるところだ。ところで、ひろしまタイムラインの件につ...

  •  0
  •  0

8月6日デモに「静かな8月6日を願う広島市民の会」などが条例制定を要望

9月14日、被爆2世などで作る市民団体「静かな8月6日を願う広島市民の会」は、8月6日の平和記念式典の日を静かに祈る日と明確にする条例制定などを求めた要望書を、広島市の松井市長へ提出した。要望書を提出したのは「静かな8月6日を願う広島市民の会」など3つの市民団体。毎年8月6日、原爆ドーム前では一部の市民団体が政治的主張が書かれた横断幕を広げ、デモ行進などで拡声器による訴えを行っている。要望書では、その音や声が...

  •  0
  •  0

「日本はもう駄目だ」終戦前から庶民は感付いていた

戦争に勝つための最終兵器「原子爆弾」の開発に明け暮れていた米国、日本、ドイツだったが、1945年の終戦の年には日本はすでに瀕死の状態だったようだ。その事が「特集 終戦の日に寄せて」(中国新聞)から読み取れる。戦争の結果を知っているだけに、当時の庶民は敗戦に感付いていたと思われる。投稿者は高齢者だが、当時のことを鮮明に記憶しているようだ。その中から一部引用してみたい。兵士が「もう日本は駄目だ」野戦病院か...

  •  0
  •  0

終戦間際に中国から逃げ帰った母の話

8月15日は終戦75年目となり、当時の戦争を記憶し、目のあたりにした世代は80歳代を超えている。そして実際に戦争を体験した世代のほとんどは、もうこの世にいない。今さらながら、祖父母らが生きていたとき、もっと戦時中のことを聞いておけば良かったと、少し悔いが残る。終戦間際に中国から逃げ帰った母戦争が終わる1945年8月の数年前、祖父(母方。父方は中国から体調不良で帰国したが、間もなく20代で死亡)は自分の子ども(母...

  •  0
  •  0

平和記念式典の裏側で「デモ集団」対「広島市民」の攻防

8月6日、広島は原爆が投下されて75年目となる「原爆の日」を迎え、広島市では平和記念式典が行われた。式典には、被爆者や遺族の代表をはじめ、安倍総理大臣のほか83の国の代表などが参列した。今年の式典は、新型コロナウイルスの感染を防ぐため、会場となっている平和公園への入場が規制され、一般の参列者席が設けられず、参列者は例年の1割に満たない780人余りとなった。超3密の反核・反安倍デモ集団毎年のように原爆ドーム周...

  •  0
  •  0

松井市長に糞を投下した平和記念式典「放鳩」中止

「鳩は平和の象徴」と言われるが、ならばその鳩に糞をかけられたら”幸運”が訪れるのだろうか。鳩に糞をかけられるなんてことは滅多にない。滅多にないことが起こったのだから、良いことがあるに違いない、という人がいた。しかし、その逆を考える人もいる。2011年8月6日、平和記念式典で、鳩の洗礼を受けた松井一実市長は同年4月に初の広島市長選挙に無所属で出馬し、初当選した。この年は広島市長になって初めての平和記念式典だ...

  •  0
  •  0

Xiaomi(シャオミ)が公開したプロモーションビデオに原爆動画

2019年に日本市場に参入した中国のスマートフォンメーカー・Xiaomi(シャオミ)が公開したプロモーションビデオに、原爆を揶揄する表現が含まれているという。Xiaomiはその後、「配慮に欠ける内容」だったとする謝罪文を掲載した。問題映像は、Xiaomiが新たにグローバル市場に投入するスマホ「Redmi note 9」シリーズのプロモーション動画。高速充電機能を紹介する部分で、白人男性が寿司のようなものを食べると体が風船のように膨...

  •  0
  •  0

国民・玉木代表が被爆建物視察し耐震化3棟で84億円支援?多額の税金の無駄

政党支持率が0.5%の国民民主党・玉木雄一郎代表が2月18日、「全て保存」と「一部保存」で議論されている『旧陸軍被服支廠』を視察し、何らかの形で後世に残すべきとの考えを示したという。被爆建物の『旧陸軍被服支廠』を視察したのは、国民民主党の玉木雄一郎代表ら野党の国会議員4人。一行は県の職員から建物の歴史や安全対策のほか保存を巡るこれまでの経緯について説明を受けた。【国民民主党玉木代表・県職員】「耐震化には...

  •  0
  •  0

真珠湾で原爆展 死者真珠湾2390人VS広島・長崎21万人

旧日本軍による奇襲攻撃で、日米開戦の舞台となった米ハワイの真珠湾で2020年夏、広島市と長崎市が初めて原爆展を開くという。会場は、湾内に浮かぶ戦艦ミズーリ記念館。米軍が原爆を投下した1945年8月の翌月にはその甲板上で日本代表団が降伏文書に調印した。太平洋戦争を象徴する場所での開催に、被爆者らは「互いの理解を深める機会となれば」と期待を寄せる。2月7日に発表した広島市によると、ミズーリ記念館では7月上旬~9月3...

  •  0
  •  0

「8月6日拡声器デモ」被爆者団体・広島弁護士会がデモ賛成!式典の静寂は不要!

広島市は、原爆の日の式典の会場周辺で行われるデモ行進を対象に、拡声機の音量を規制する条例が制定できないか検討してきたが、言論や表現の自由の制限につながるという反発の声などを受けて、今年の式典に向けては、制定を見送る方針を固めたという。「原爆の日」の平和公園での平和記念式典では、会場周辺で毎年、さまざまな政治信条などを主張する団体によるデモ行進が行われ、大音量で拡声機が使われている。広島市は、デモ行...

  •  0
  •  0

松井市長が8月6日のデモ規制条例制定は難しいと、うつ病の兆し

広島市が8月6日の平和記念式典の静粛を確保するため、デモの拡声器の音量を規制する条例制定を検討していることを巡り、松井一実市長は12月18日の記者会見で、従来めどとしていた20年2月の市議会定例会への条例案提出は「難しい」との認識を示したという。デモの主催団体との話し合いでの解決を重視するためで、解決できない場合は条例を検討する考えも重ねて示した。松井市長は2月の条例案提出について「難しいと思われても仕方が...

  •  0
  •  0

原爆慰霊碑のガラス説明版が何者かに割られる

12月14日午後1時ごろ、平和記念公園(広島市中区)の「平和の池」の底面に設置された原爆慰霊碑のガラス製の説明板8枚のうち、1枚が割れているのを通行人が見つけた。説明板は、11月に広島を訪れたローマ教皇フランシスコへの歓迎の意を込め、同公園を管理する広島市に、広島西ロータリークラブが寄贈していた。(中国)...

  •  0
  •  0

8月6日に大音量拡声器デモをしないと戦争になって原爆が落ちるらしい

広島市が8月6日の平和記念式典の静粛を確保するため、デモ団体の拡声器の音量規制を検討していることを受け、県原水禁など3団体は「言論、表現の自由を踏みにじることになる」などとして条例による規制に反対する方針を決めた。12月18日に3団体の代表が市役所を訪れ、共同で要請書を提出する。反対の方針を決めたのは、県原水禁のほか、県平和運動センターと、憲法を守る県民会議。「戦前の日本は言論、表現の自由が著しく阻害され...

  •  0
  •  0

景観を破壊する被爆建物「旧陸軍被服支廠」は即、行政代執行による撤去を!

広島県は、原爆の爆風に耐えた被爆建物、「旧陸軍被服支廠」について、老朽化が進み、すべてを保存する財源の確保は難しいなどとして、所有する3棟のうち1棟のみを残し、2棟は解体できないか、調整に入ったという。軍服などの製造に使われていた広島市の「旧陸軍被服支廠」は、爆心地から2.7キロに位置する被爆建物で、建設から100年以上がたち、震度6強の地震で倒壊する危険性が指摘されている。4棟ある建物は、1号棟から3号棟ま...

  •  1
  •  0

屈強な体格のローマ法王はナイトクラブの用心棒だった

ローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇(略称:ローマ法王)が38年ぶりに来日し、11月24日夜、広島市の平和記念公園で、「平和の集い」に出席した。ローマ法王は「戦争のために原子力を使用することは、犯罪以外の何物でもない」「核戦争の脅威で威嚇することに頼りながら、どうして平和を提案できるか」と述べ、名指しは避けながら、核抑止力を唱える国々を批判した。ローマ法王が被爆地で平和のメッセージを出すのは、1981年...

  •  0
  •  0

8月6日大音量拡声器デモの首謀者リーダーに自粛要請

10月28日、広島市は8月6日に開く平和記念式典の会場周辺でデモをしている市民団体「8・6ヒロシマ大行動実行委員会」に、式典中の静粛の確保を改めて要請した。団体メンバーは「表現の自由を尊重するべきだ」と主張し、議論は平行線に終わった。市は今回の要請を受け入れられなければ、拡声器の音量を制限するなどの条例の検討を本格化させるとしている。この日、市役所で市民活動推進課の山根孝幸課長は「被爆者や市民の願いであ...

  •  0
  •  0

核兵器廃絶「2020年ビジョン」実現困難という計画の甘さが露呈

10月25日、東京都立川市であった国内加盟都市会議総会で、平和首長会議副会長の田上富久・長崎市長は、2020年までの核兵器廃絶を掲げる首長会議の「2020年ビジョン」について「達成できておらず、(20年までに残された)短期間では」と述べ、実現は困難との認識を示したという。会長の松井一実・広島市長も同意し、20年の目標設定には被爆者の存命中に廃絶を実現するとの狙いがあるが、来夏に策定する次期ビジョンで見直すことにな...

  •  0
  •  0

拡声器デモ、式典参列者の77.7%が聞こえた、58.9%が影響あり、32.7%が規制条例必要

今年の「原爆の日」の式典に参列した人を対象に、広島市が周辺での拡声機などによるデモ行進への考え方を聞いたアンケート調査の結果がまとまった。条例などで音量を規制すべきだと答えた人が32%余りいた一方、話し合いなどを求める人も40%以上に上った。毎年、「原爆の日」の式典の会場周辺で、拡声機などによるデモ行進が行われることを巡り、広島市は、音量を規制する条例の制定も視野に対応を検討していて、今年の式典に参列...

  •  0
  •  0

原爆ドームの保存工事を業者すべてが辞退

原爆ドーム(広島市中区)の保存工事の着手が遅れているという。広島市は2月と6月に指名競争入札を実施したが、指名した業者すべてが辞退。建設業界の人手不足に加え、過去の工事をすべて受注した大手ゼネコンが指名停止中であることも影響しているとみられる。市は10月以降に3度目の入札を行いたい考え。保存工事は原爆ドームの劣化防止が目的で、1967年、89~90年、2002~03年、15~16年と過去に4回実施。今回は最上部の円蓋(え...

  •  0
  •  0

長崎原爆の日にも政治デモ団体現れる

8月9日、長崎市に原爆が投下されて74年を迎え、市内は犠牲者への祈りに包まれた。長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が営まれた平和公園(同市松山町)の周辺では、慰霊とは無関係の政治的主張を繰り返すデモや集会も見られたという。しかし「自己満足に過ぎない」との批判を意識してか、少々静かになっているという。「日米安保粉砕、ストライキで戦争を止めろ-!」と、午前10時50分ごろ、爆心地公園に、シュプレヒコールをしながら...

  •  0
  •  0

8月6日原爆の日の参加デモ団体が明らかになる

「原爆の日」の8月6日、原爆ドーム(広島市中区)周辺では今年も平和記念式典が開かれている時間帯に、デモ団体が相次ぎマイクスピーカーを使うなどして活動した。憲法9条改正を目指す安倍晋三首相を批判し、反戦反核を訴える団体や、こうした主張に異を唱える保守系団体など少なくとも6グループで、計約700人が集まった。式典会場にある原爆慰霊碑の北約350メートル。原爆ドーム北側で午前6時前、「8・6ヒロシマ大行動」実行委...

  •  0
  •  0