広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ賭博 1/1

福山で「バカラ賭博」店長ら3人を現行犯逮捕

10月10日、福山市内の遊技店で、トランプのゲーム「バカラ」の賭博をやっていた店長ら3人が逮捕された。広島県警捜査4課と福山東署などの捜査本部は10日午前0時35分ごろ、福山市柳津町5丁目、風俗店店長村上大(29)、同市御船町1丁目、風俗店従業員前川雅(40)、同市柳津町2丁目、同中村晃大(29)の3容疑者を賭博開帳図利の容疑で現行犯逮捕した。逮捕容疑は、他数人と共謀して村上容疑者が店長をしている福山市松浜町1丁目の遊...

  •  0
  •  0

福山の喫茶店でゲ-ム機「エイトライン」を使って賭博をした経営者を逮捕

経営する喫茶店で賭博をしたとして、福山東署などは7月7日、福山市新涯町5丁目、飲食店経営小川真一容疑者(63)を常習賭博の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、同署などが同日午前8時15分に同容疑で現行犯逮捕した自称飲食店経営河合浩一容疑者(36)=井原市芳井町=と共謀、7日午前8時ごろ、福山市多治米町2丁目の喫茶店で、客3人を相手に、画面の絵柄を組み合わせて競うゲーム機「エイトライン」などを使って賭博をした疑い。同署に...

  •  0
  •  0

福山でスロット賭博自営業の男を逮捕

9月24日未明、福山市内のビルで違法なスロット機を設置し客に金を賭けさせたとして、45歳の自営業の男が常習賭博の疑いで現行犯逮捕された。逮捕されたのは、福山市住吉町の自営業・中村英憲容疑者(45)。警察の調べによると中村容疑者は、24日う午前0時ごろ、福山市住吉町のビルの一室で、2005年に規制された違法なスロット機23台を設置し、客の男1人に金を賭けさせ、賭博をした疑いが持たれている。17年春ごろに風俗店関係者か...

  •  0
  •  0