広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ河井克行議員&あんり議員 1/2

運動員確保に河井克行氏が関与か

河井克行前法相の妻、案里参院議員陣営の昨年7月の参院選を巡る公選法違反事件で、選挙カーでアナウンスする車上運動員を集める際、克行氏の意向を受けた陣営が、克行氏の衆院選で協力した車上運動員らを介し、法定上限の倍額に当たる3万円の報酬が支払われた疑いのある運動員を集めていたという。参院選広島選挙区(改選数2)は、自民党が21年ぶりに2議席独占を狙い激戦となり、優秀な運動員の確保が選挙戦の重要課題だった。広島...

  •  0
  •  0

河井ルールで違法報酬は102万円か

自民党の河井克行前法相(衆院広島3区)の妻、案里氏(参院広島)の陣営が昨年7月の参院選広島選挙区で、法定上限を上回る報酬を車上運動員13人に渡したとされる事件で、違法な報酬は総額で102万円に上る疑いがあるという。広島地検は、選挙期間中に車上運動員との調整役を担い、現在は案里氏の秘書を務める男性が関与した疑いがあるとみて、公選法違反(買収)容疑で捜査を進めている。案里氏の事務所が広島県選管に提出した参院...

  •  0
  •  0

河井克行氏の実家など、ことごとく地検に家宅捜索され6カ所に及ぶ

現在、公職選挙法違反(買収)容疑で、広島地検から家宅捜索を受けている河井克行衆院議員と妻の案里参院議員だが、地検は広島市安佐南区にある実家も家宅捜索したという。1月15日の捜索先は少なくとも6カ所になるという。地検はこれらから押収した資料の解析を進めるとしている。【判明している捜索先】広島市中区の案里氏の事務所広島市安佐南区の克行氏の事務所広島市安佐南区の夫妻の自宅マンション広島市安佐南区の克行氏の実...

  •  1
  •  0

河井克行氏、案里氏2カ月半ぶりに公の場で捜査中を理由に説明避ける

1月15日、公職選挙法違反の疑いで、広島市内の事務所や自宅マンションが家宅捜索を受けた自民党の河井克行前法務大臣と妻の案里参院議員が同日夜10時すぎ、2カ月半ぶりに公の場に現れた。克行氏は東京・赤坂の衆院議員宿舎で会見を行い、その後、案里氏も東京・麴町の参院議員宿舎で会見を行った。捜査中を理由に説明を避ける克行氏は「広島地検の家宅捜索を受けたと報告を受けました。地元の皆様、有権者の皆様、支援者、支持者の...

  •  2
  •  0

河井夫妻疑惑に地検が告発状受理 2人は一軒家からマンションに転居していた

公職選挙法違反の疑いで、広島地検が河井案里参議院議員の事務所や、夫の河井克行前法務大臣の事務所の家宅捜索を行っているが、地検はついに2人の自宅マンションも捜索し、パソコンなどの資料を押収したという。河井夫妻の自宅である一軒家(安佐南区の団地)には、めっきり生活感がないと、地元の事情通が言っていたが、やっぱりマンションに引っ越していたのだ。たぶん、自家用車もマンションの方にあるのだろう。ニュースでジ...

  •  0
  •  0

広島地検の検事が「河井夫妻は悪くない」ウグイス嬢が悪いという供述調書にサインを求めてきた

自民党の河井克行前法相の妻である同党の河井案里参院議員の選挙事務所が、2019年7月の参院選でウグイス嬢らに法定の上限を超える報酬を支払ったと報じられた問題で、昨年12月25日、案里氏のウグイス嬢や選挙関係者らが広島地検から呼び出しを受けたという。さらに、広島地検の検事から驚きの発言があったという。「河井夫妻は悪くない」という。週刊朝日が報じた。河井ルール「今回の公選法違反疑惑、すべては、河井ルールからは...

  •  0
  •  0

河井克行氏と案里氏の事務所に広島地検が家宅捜索に入る

1月15日、広島地検は、河井案里参院議員(広島選挙区)の事務所など関係先の家宅捜索を始めた。河井氏は昨年7月の参院選で、選挙カーに乗る車上運動員に法定上限を超える報酬を支払った疑いがあると報じられ、大学教授や市民らが公職選挙法違反(買収)容疑で告発状を地検に提出していた。15日午前9時すぎ、地検の係官とみられる男女6人が、河井氏の夫で前法相の克行衆院議員の事務所(広島市安佐南区)に入った。午前10時半ごろに...

  •  0
  •  0

河井案里氏「適応障害」継続中

公職選挙法違反の疑惑を報じられた河井案里参議院議員が、「適応障害」の診断書を提出して1カ月が経過した。自民党の世耕参議院幹事長は、「引き続き療養中」と連絡があったことを明らかにした。河井案里参議院議員をめぐっては、自身の選挙をめぐる週刊誌報道を受けて、夫の克行衆議院議員が去年10月に法務大臣を辞任。河井夫妻は、「説明責任を果たす」としながらも問題が報じられて以降、国会の欠席を続け、2カ月以上、公の場に...

  •  0
  •  0

雲隠れ中の河井夫妻が支援者に電話を掛けていた

自民党の河井克行氏(広島3区)と妻の河井案里氏(参院広島)が公の場で姿を見せなくなってから、間もなく2カ月となる。複数の支援者によると、克行氏の陣営が新春の恒例としてきた広島市内での政治資金パーティーの案内も、今年は届いていないという。「電話がかかってきた」との証言は増えているが、政治活動を本格的に再開する時期は見通せない。「今年はまだ、再開の案内はないねえ」。克行氏の自民党本部と後援会が開く政治資...

  •  0
  •  0

選挙運動員が河井案里氏から86万円受け取ったと証言

自民党の河井克行前法相の妻、案里参院議員(広島選挙区)が初当選した7月の参院選で、案里氏が支部長の同党支部が、陣営の一員として選挙運動をした男性会社員に約86万円を支払っていたことが12月28日、分かった。男性が共同通信の取材に証言した。公選法で報酬が認められていない運動に従事しており、支払いは同法違反(買収)に当たる可能性が高い。男性は「選挙前、克行氏から直接、支払いの申し込みがあった。選挙中に支持固...

  •  1
  •  0

河井夫妻陣営疑惑を広島地検が捜査に着手

自民党の河井克行前法相(衆院広島3区)の妻案里氏(参院広島)の陣営が、7月の参院選広島選挙区で法定上限を上回る報酬を車上運動員に渡したと報じられた疑惑で、広島地検が捜査に着手したことが12月27日、分かったという。公選法に違反した疑いもあるとみて、当時の車上運動員らから任意で事情を聴いているという。陣営の関係者が、地検から任意の事情聴取を受けていると複数の関係者が明らかにした。車上運動員に一斉に聴取が始...

  •  1
  •  0

自民・河井夫妻への告発人が500人を超える

自民党の河井克行元法務大臣の妻・案里参議院議員の選挙で、陣営がスタッフに定められた上限を超える報酬を支払ったなどと報じられた問題で、市民グループが告発状を追加提出し、告発人は合わせて500人を超えたという。広島地検に告発状を追加提出したのは、広島県内の有権者でつくる市民グループ。告発状によると、河井夫妻は7月の参議院選挙で、陣営のスタッフに法定の上限を超える日当を支払った公職選挙法違反の疑いなどがある...

  •  1
  •  0

逃亡中の河井夫妻をローカル局が連日報道中 & 広島の政治ブログが閲覧不能に

自民党広島の国会議員である河井夫妻が逃亡し、行方不明になって2カ月が過ぎようとしているが、克行氏も案里氏も引きこもり状態となっている。広島のローカル局では連日のように今年の出来事として河井夫妻を取り上げている。12月24日のNHKニュースでは、そんな状態の河井夫妻を「広島県は国とのパイブを絶たれた状態だ」、「地検捜査はどうするのか」などと報道していた。しかし不思議なのは、地元のローカル局は河井夫妻の自宅に...

  •  2
  •  0

河井夫妻への告発に地検が未だ受理せず、市民団体が告発人増やす

国会議員の河井克行・案里夫妻にかけられている公職選挙法違反などの疑惑で12月、広島地検に刑事告発した市民団体が、新たに告発人の数を大幅に増やし、改めて告発状を提出した。「河井疑惑をただす会」のメンバー9人は、広島県内の有権者から新たに寄せられた234人分の告発状を12月13日、広島地検に提出した。 「疑惑をただす会」は12月2日にも告発状を提出していたが、地検が未だ受理していないことから告発人の数を増やして厳正...

  •  0
  •  0

「国へのパイプが2つ同時に機能障害」引きこもり河井夫妻に広島県議会で追求

広島県選出で自民党の河井案里参議院議員と夫の河井克行前法務大臣が、選挙違反の疑惑を報じられて以降、公の場に姿を見せていないことについて、湯崎知事は12月11日、2人に対して、県民への説明責任を果たすよう重ねて求めた。河井案里氏と夫の克行氏は、19年10月に選挙違反の疑惑を報じられて以降、公の場に姿を見せず、国会も欠席し続けたが、12月ボーナスにあたる期末手当が案里氏におよそ200万円、克行氏には320万円あまり、...

  •  0
  •  0

最強の適応障害者・河井夫妻がボーナス計517万円ゲットー!!

広島県と県内ほとんどの市や町の職員に冬のボーナスが支給され、公の場に姿を見せない河井夫妻にも支払われた。広島県一般職員の平均支給額は52万2432円で去年より約3600円減った。湯崎知事は去年より5万円ほど少ない約320万円。また、広島市の一般職員の平均支給額は59万7839円で去年より約1万7千円減り、松井市長は8万円ほど少ない約327万円。一方、数々の疑惑が報道されて以降、公の場に姿を見せていない河井克行衆議院議員には...

  •  1
  •  0

河井案里氏が疑惑後に初めてFacebookを更新するも即削除!!

河井案里氏が7月の参院選広島で公選法違反疑惑(買収)が報じられた10月31日以降、初めてFacebookを12月6日に更新・投稿した。しかし、すぐに削除していて現在は見ることができなくなっている。恐らく、批判、誹謗中傷の嵐に耐えられなくなったのだろう。案里氏がやっとSNSを更新した理由は、マスコミ各社が先走って報道する中、公に説明が叶わない状態にあったためだという。知人の有権者などは、「河井夫妻はもう外国に脱出しと...

  •  0
  •  0

河井案里氏、東京に雲隠れしていた?適応障害でさらに1カ月間自宅療養

7月の参議院議員広島選挙区で運動員を買収した疑いなどで刑事告発され、公選法違反疑惑が10月31日に報じられて以降、公の場から姿を消し、行方不明状態になっていた自民党の河井案里氏が、参議院に診断書を提出し、体調不良で1カ月の自宅療養に入ったという。病名は「適応障害」だという。つまり、政治家には適応していないということか。東京に雲隠れ&潜伏していた?河井氏の事務所によると、12月5日に東京都内の病院で診断を受...

  •  0
  •  0

今度は「河井疑惑をただす会」が河井元法相夫妻を告発

7月の参議院選挙で初当選した河合案里氏の陣営が、運動員へ違法な報酬を支払ったとして、市民グループが案里氏と夫の克行氏を公職選挙法などの疑いで広島地検に刑事告発状を提出した。告発状を提出したのは、県内の団体役員などで結成する「河井疑惑をただす会」を中心とした76人。告発状によると、河井克行氏と案里氏は出納責任者と共謀の上、「ウグイス嬢」の運動員13人にそれぞれ日当の上限の2倍にあたる3万円を支払ったとして...

  •  2
  •  0

「河井案里氏はこれから6年間、一回も国会に出ない気か?」森本真治氏が激怒!

自民党の河井克行氏(広島3区)と妻の河井案里氏(参院広島)が国会を欠席し続け、ついに1カ月が経過しようとしている。案里氏の公選法違反などの疑惑が報じられ、10月31日に克行氏が法相を辞任した際、ともに「説明責任を果たす」としていたが、夫妻とも公の場から姿を消した。11月27日、参院本会議。大半の議員が出席し、自席の「氏名標」を立て会社法改正案などの審議に臨んだ。しかし「河井あんり」と記された氏名標は横になっ...

  •  0
  •  0

今度は新日本婦人の会広島が河井夫妻を刑事告発

7月の参議院議員選挙で運動員を買収した疑いで刑事告発された、衆議院議員の河井克行氏と妻で参議院議員の案里氏に対し、速やかに説明責任を果たすよう訴える抗議活動が、広島市中心部で行われたという。 「出てこーい!出てこーい!」と、抗議活動には、市民団体のメンバーおよそ40人が参加し、道行く人にチラシを配るなどして、河井氏の一連の疑惑追及を訴えた。この問題は今年7月の参院選で、河井氏の陣営が、ウグイス嬢の運動...

  •  1
  •  0

今度は神戸学院大教授らが河井夫妻を刑事告発

河井克行前法相の妻で、7月の参院選で初当選した案里参院議員(広島選挙区)の陣営が、選挙カーに乗る車上運動員に法定上限を超える報酬を支払ったと報じられたことについて、神戸学院大の上脇博之教授らが近く、2人と案里氏の秘書を公職選挙法違反(買収、虚偽記載)の疑いで広島地検に刑事告発するという。上脇氏らは告発状で、3人が7月、案里氏の経理担当者を通じ、車上運動員13人に日当の上限額を超える3万円を支払ったと主張...

  •  0
  •  0

河井夫妻疑惑、今度は地元広島3区から告発

自民党の河井案里氏(参院広島)の陣営が7月の参院選広島選挙区で法定上限を上回る報酬を車上運動員に渡したと報じられた疑惑などを巡り、市民グループ「広島3区市民連合」のメンバーたち有志が公選法違反の疑いなどで月内(11月)にも刑事告発をするという。11月23日に決定した。広島県警か広島地検に告発する。他にも、案里氏が参院選の党公認を得た直後の今春の県議選の期間中、案里氏が現金を持ってきたと複数の県議が証言した...

  •  1
  •  0

河井克行、案里の2人が行方不明!市民あげての捜索急務

自民党の河井案里氏(参院広島)の公選法違反などの疑惑が報じられ、夫の河井克行氏(広島3区)が法相を辞任して14日で2週間になった。2人はそれぞれ「説明責任を果たす」としたものの、その後、国会の本会議や委員会を欠席。公の場に姿を見せていない。地元の支援者からも不満や戸惑いが漏れる。11月14日、参院の経済産業委員会。原発の再稼働や電力インフラの維持といった重要な政治課題が議論される場に案里氏の姿はなかった。1...

  •  0
  •  0

案里氏をバンザイ応援した岸田政調会長が説明責任を求める

自民党の岸田文雄政調会長(広島1区)は11月11日の記者会見で、公選法違反などの疑惑が報じられた同党の河井克行前法相(広島3区)と妻の案里氏(参院広島)に対し、説明責任を果たすよう求めた。河井夫妻を巡る一連の疑惑について問われ、岸田氏は「報道を通じて承知している」とした上で「政治家にとって信頼というものは大変重要」と強調。「それぞれ自らが説明責任を果たし、答えていくのが大事ではないか。そうした説明努力を...

  •  0
  •  0

河井克行前法相の「あおり運転指示」

河井克行前法相の「あおり運転指示」の内容が、引き続き週刊文春で報じられた。克行氏には以前からパワハラ話が絶えなかったが、運転手には何度も被害が及んでいた。運転中に後部座席から蹴られる、「120キロ以上で走れ」と危険な運転を強要される、などの証言を複数の元運転手から得ているという。「河井氏は予定を詰め込むのが好きで、大臣になってからはさらに激しくなった。地元に毎週帰ってきては、呼ばれてもいないイベント...

  •  0
  •  0

河井案里氏が広島県議に現金

自民党・参院広島の河井案里氏(46)が、春の広島県議選(3月29日告示、4月7日投開票)の期間中に現金を持ってきたと、複数の自民党県議が証言したという。いずれも「当選祝い」「激励」などの名目で、その後に返したとしている。河井氏のこの行為は、公選法が禁じる買収の申し込みや寄付行為に当たるとの指摘がある。河井氏の事務所は「公選法に抵触することは一切していない」とコメントしているという。河井氏は自民党県議だっ...

  •  0
  •  0

河井案里氏が公選法違反容疑で刑事告発される

河井前法務大臣の妻で、先の参議院選挙で初当選した自民党の河井案里議員の事務所が、運動員に法律の規定を上回る報酬を支払っていたと報じられた問題で、都内の男性が11月6日までに公職選挙法違反の疑いで案里氏の告発状を広島地方検察庁に送ったという。自民党の河井案里参議院議員は今年7月の参議院選挙で、事務所がウグイス嬢13人に法律の上限の2倍の日当3万円の報酬を支払っていたなどと報じられ、10月31日、夫の河井克行前法...

  •  0
  •  0

河井克行前法相のスピード違反 広島県警が見逃し

法務大臣を辞任した河井克行衆院議員(56)が、法相在任中に、悪質なスピード違反を秘書にさせていたことが新たに判明したという。週刊文春によると、事件が起きたのは10月5日。河井氏は、正午から北広島町で始まるイベントのため、急いで広島県内を移動していた。その際、河井大臣(当時)が急ぐように求め、80キロ制限の高速道路を、60キロオーバーの140キロで走行したという。50キロ以上の超過は本来、一発免停で、6カ月以下の...

  •  0
  •  0

湯崎知事が引きこもり状態の河井案里氏を名指しで逆襲

自民党の河井克行衆院議員(広島3区)が妻の案里氏(参院広島)の公選法違反疑惑などを受けて法相を辞任した問題で、広島県の湯崎英彦知事は11月5日の記者会見で、「まさに活躍をするいとまもなく辞任され、非常に残念だ」と述べた。9月の法相就任時には「活躍を期待申し上げる」とのコメントを出していた。「政治とカネ」を巡る国民の政治不信を拭い去るため、夫妻が説明責任をできるだけ早く果たす必要があるとの認識もあらため...

  •  0
  •  0