広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ殺人・殺人未遂 1/6

コンビニの女性店員が66歳の男にナイフで腹を刺される

9月26日朝早く、広島市のコンビニエンスストアでアルバイト店員の女性を「金を出せ」と脅した上、ナイフで腹を刺してけがをさせたとして66歳の男が強盗殺人未遂の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、自称、広島市東区曙のアルバイト、山﨑治郎容疑者(66)。警察によると、山﨑容疑者は26日午前4時ごろ、広島市東区東蟹屋町のコンビニエンスストアで、アルバイト店員の女性を「金を出せ」と脅した上、ナイフで腹を刺してけがをさせ...

  •  0
  •  0

呉市のショッピングセンターで女性が刺されて死亡

9月3日午前、呉市のショッピングセンターで、女性が血を流して倒れているのが見つかり、女性はその後、死亡が確認されたという。3日午前8時35分ごろ、呉市宝町にあるショッピングセンターの駐輪場で、「悲鳴が聞こえて、そこに行ったら血を流して倒れている人がいる」と通報があった。刺されたのは、40代から50代とみられる女性で、体の後ろ側に刺し傷があり、呉市内の病院で死亡が確認された。現場では、犯行に使われたとみられる...

  •  0
  •  0

パチンコ店で遊戯中の知人女性の背中をいきなり千枚通しで刺す

広島市東区のパチンコ店で、知人女性の背中を千枚通しで刺して殺害しようとしたとして、無職の65歳の男が9月1日、逮捕された。殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、広島市東区上温品の無職・山下克則容疑者(65)。警察によると、山下容疑者は、8月30日午後4時半ごろ、広島市東区温品のパチンコ店で、遊戯中だった知人の女性(46)の背中を千枚通しで1回突き刺し、殺害しようとした疑いがもたれている。女性は、千枚通しが肺まで到達...

  •  0
  •  0

府中町の住宅で親子ゲンカ、50歳の娘が父親を包丁で刺す

8月13日、府中町の住宅で、高齢の父親を包丁で刺して殺害しようとしたとして、13日未明、50歳の娘が現行犯逮捕された。殺人未遂の現行犯で逮捕されたのは、府中町柳ヶ丘の無職、小池恵子容疑者(50)。警察によると、小池容疑者は13日午前0時ごろ、府中町清水ヶ丘にある実家で自分で持ち込んだ包丁で78歳の父親の左肩を1回刺し、殺害しようとした疑いが持たれている。父親は軽傷で、命に別状はないという。事件は、小池容疑者が犯...

  •  0
  •  0

世羅町で知人をナイフで刺した男を逮捕

8月10日、世羅町の集合住宅で、知人の男性をナイフで刺して殺害しようとしたとして、46歳の無職の男が逮捕された。殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、世羅町の無職、横山崇文容疑者(46)。警察によると、横山容疑者は9日午後2時15分ごろ、世羅町西上原の集合住宅で、この部屋に住む知人男性(52)の胸を自ら持ち込んだナイフで刺し、殺害しようとした疑いがもたれている。刺された男性は全治およそ7日のけがをしたが、命に別状はな...

  •  0
  •  0

大手町の不動産会社で刃物で人を刺した70代の男を逮捕

6月23日夕方、広島市中区のビルで30代の男性が刃物で刺されてケガをし、病院に搬送された。警察は近くにいた70代の男を殺人未遂の疑いで逮捕した。23日午後4時40分ごろ、広島市中区大手町のビルの中で「刃物のようなもので刺された」という通報があり、警察官が現場に駆けつけたところ、30代の男性が刃物で刺されてケガをしているのが見つかった。男性は意識があり、病院に搬送された。警察は近くにいた70代の男を殺人未遂の疑いで...

  •  0
  •  0

息子の首を切って殺した母親「死体が臭い」

広島市のアパートで53歳の長男の遺体を放置したとして、同居していた76歳の母親が死体遺棄の疑いで警察に逮捕された。逮捕されたのは、広島市安佐南区の無職、宇治部俊子容疑者(76)。警察によると宇治部容疑者は、5月中旬ごろから24日まで、自宅のアパートの1室に長男で無職の賢志さん(53)の遺体を放置したとして死体遺棄の疑いが持たれている。24日朝、宇治部容疑者から「息子の死体から異臭がしてどうしていいかわからない」...

  •  0
  •  0

専門学校で同級生にガソリンかけて火を付けようとした19歳の人間を逮捕

5月24日朝、広島市の専門学校で、同級生にガソリンのような液体をかけて火をつけようとしたとして、19歳の少年が殺人未遂の疑いで緊急逮捕された。逮捕されたのは、広島市西区の専門学校に通う19歳の少年。警察によると、少年は24日午前9時前、専門学校の教室で同級生の男性にペットボトルに入ったガソリンのような液体をかけたうえ、火のついたライターを投げつけて着火させ殺害しようとした疑いが持たれている。男性の体に火は付...

  •  0
  •  0

81歳の父親が同居中の55歳の息子を刃物で刺す

5月15日夜、広島市西区の集合住宅で、55歳の男性が腹を刃物で刺される事件があった。警察は、男性の父親を殺人未遂の疑いで16日、逮捕した。逮捕されたのは、広島市西区観音新町の無職・阿武昭昌容疑者(81)。阿武容疑者は15日の午後11時30分ごろ、自宅で一緒に暮らしている55歳の息子の腹を刃物で数回刺し、重傷を負わせた疑いが持たれている。阿武容疑者が「息子に危害を加えた」と知人に相談したことで、事件が発覚。息子は入...

  •  0
  •  0

広島市安佐北区の住宅で72歳の夫が80歳の妻を絞殺

5月8日、広島市の住宅で80歳の妻の首を絞めて殺害したとして、72歳の夫が殺人の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、広島市安佐北区亀山5丁目の村武哲也容疑者(72)。警察の調べによると、4月30日、自宅で一緒に暮らす妻の亥聖子さん(80)の首を絞めて殺害したとして殺人の疑いが持たれている。警察は、4月30日に安否の確認を求める通報を受けて自宅を調べたところ、手首を切って倒れている村武容疑者を見つけて病院に搬送し、亥...

  •  0
  •  0

尾道の住宅で兄弟げんかで62歳の兄が刺されて死亡

4月20日朝、尾道市の住宅で、会社員の男性が刃物のようなもので刺されて死亡した。警察は52歳の弟を殺人の疑いで逮捕した。調べに対し、刺したことは認めているものの、殺意は無かったとして容疑を否認しているという。20日午前9時ごろ、尾道市潮見町の住宅の玄関前で、この家に住む会社員、平岡良和さん(62)が意識のない状態で倒れているのを同居する家族が見つけて消防に通報した。警察の調べによると、平岡さんには胸などに刃...

  •  0
  •  0

車に男性がしがみついたまま国道2号を走行した23歳の男を殺人未遂容疑で逮捕

4月17日朝早く、広島市南区の国道で、交通トラブルになった男性が車にしがみついていたのに、およそ700メートル走行したとして、23歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕された。調べに対して、「相手が手を離さなかっただけだ」と容疑を一部否認しているという。逮捕されたのは、自称・広島市東区上温品に住む会社員の末本翔麻容疑者(23)。末本容疑者は17日午前5時すぎ、広島市南区の国道2号で、50歳の会社員の男性がしがみついているの...

  •  0
  •  0

酒を飲んでいた知人を殺害した安佐南区の男を起訴

2月、広島市安佐南区の自宅で一緒に酒を飲んでいた知人男性を殺害したとして、広島地検は69歳の男を殺人の罪で起訴した。安佐南区の無職・合谷雅明被告(69)は2月9日、安佐南区相田の自宅で一緒に酒を飲んでいた権田佳雄さん(当時60歳)の首などを刃物で複数回刺して殺害した殺人の罪に問われている。合谷被告は警察の調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているという。事件当時、合谷被告は権田さんと知人男性(60代)...

  •  0
  •  0

安佐南区のアパートで60代男性が刃物で刺されて死亡

2月9日夜、広島市安佐南区のアパートで、60代の男性が刃物の様なもので刺され、死亡した。9日午後11時頃、広島市安佐南区相田で、「揉め事があった」との110番通報を受けて警察官が現場に駆け付けたところ、アパートの1室で60代の男性が刃物の様なもので刺され、倒れているのが見つかった。60代の男性は体を数カ所刺された状態で、病院に搬送されたが、死亡が確認された。警察は殺人事件として捜査を進めるとともに、当時、現場に...

  •  0
  •  0

広島市「被服支廠」近くの母親殺害事件で長男を一転起訴

広島市の住宅で、89歳の母親を殺害したとして逮捕され、その後、不起訴になった49歳の息子について、広島地方検察庁は2月9日、一転して殺人の罪で起訴した。起訴されたのは、広島市南区の無職、津下英範被告(49)。起訴状によると、津下被告は20年8月、広島市南区の住宅で、寝ていた89歳の母親の胸に包丁を複数回突き刺して死亡させたとして、殺人の罪に問われている。警察が20年8月、殺人の疑いで逮捕したあと、検察は鑑定留置を...

  •  0
  •  0

福山市会社役員殺害事件で被告の男2人に執行猶予付き有罪判決

20年2月、福山市で会社役員の男性が殺害された事件で、男性の遺体を遺棄した罪に問われた男2人に、広島地裁は12月15日、執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。判決によると、福山保司被告と藤岡幸政被告は、20年2月27日未明、福山市内の自宅で殺害された若嶋真一さん(当時45)の遺体を、他の2人と共謀して布団のようなものを巻きつけて車に乗せ、知り合いの男性のアパートまで運んで遺棄した。広島地裁の三村三緒裁判長は、「罪を...

  •  0
  •  0

89歳の母親殺しの息子が不起訴となり世に放たれる

20年8月、広島市南区の住宅で、89歳の母親を殺害したとして逮捕された48歳の息子について、広島地検は、不起訴処分にしたという。責任能力等を考慮したという。この事件は、20年8月、広島市南区翠の住宅で、89歳の母親の胸などを刃物のようなもので刺して殺害したとして、同居していた48歳の息子が逮捕されたもの。広島地検は、刑事責任能力を判断するため、およそ3カ月間鑑定留置していたが、11月に鑑定留置が終わり、地検が処分...

  •  0
  •  0

包丁を持って夫婦ゲンカの末、夫を刺した妻に禁固2年執行猶予4年の判決

20年3月、福山市の自宅で、取り合った包丁が刺さって夫を死亡させた重過失致死の罪に問われている女に、広島地方裁判所は禁固2年、執行猶予4年の判決を言い渡した。判決によると、土屋富枝被告は20年3月、福山市の自宅で自らを傷つけようとして包丁を持ったまま夫の誠さんに近づいた際、包丁を取り上げようとした誠さんが土屋被告の手を引き寄せたときに、包丁を手放さず持ち続けた過失で、誠さんの太ももの付け根に包丁が刺さって...

  •  0
  •  0

福山アパート役員殺害事件の報酬は100万円

20年2月、福山市のアパートで会社役員の男性が殺害されているのが見つかった事件で、男性の遺体を遺棄した罪に問われている男2人の裁判が広島地方裁判所で始まり、2人は起訴された内容を認めた。2月、福山市神辺町道上のアパートで、近くに住む会社役員、若嶋真一さん(45)が首を絞められて殺害された事件では、若嶋さんの内縁の妻ら2人が殺人と死体遺棄の罪に問われ、解体業の福山保司被告(53)と土木作業員の藤岡幸政被告(44...

  •  0
  •  0

数十カ所刺された89歳女性殺害事件で警察が息子を逮捕

広島市の住宅で89歳の女性が胸を刺されて死亡しているのが見つかった殺人事件で、警察は同居する48歳の息子を殺人の疑いで逮捕した。この事件は8月12日、広島市南区翠の住宅の1階で、この家に住む津下英子さん(89)が死亡しているのが見つかったもの。この事件で警察は14日夜、津下さんと同居している息子の津下英範容疑者(48)を殺人の疑いで逮捕した。警察によると、津下さんは刃物のようなもので胸など数十カ所を刺されてい...

  •  0
  •  0

被服支廠近くで高齢女性が刺されて殺される

8月12日、広島市南区で、高齢女性が刺されて殺されたという。現場は今、保存・解体に揺れている被爆建物の被服支廠から徒歩3分、距離にして200メートルという目と鼻の先で起きた。12日午後4時50分ごろ、広島市南区翠2丁目の住宅で「母親が倒れている」と同居する息子(48)から110番があった。広島南署員が駆け付けたところ、この家に住む無職津下英子さん(89)が胸などを刺され、死亡していた。同署は殺人事件とみて捜査している...

  •  0
  •  0

知人を切断して山中に埋めた殺人鍼灸院「ジェイソン森岡」3400万円奪う

広島・廿日市市の山の中で、女性の遺体が見つかった事件で7月24日、警察は女性の知人の男を強盗殺人の疑いで再逮捕した。この事件は6月、別の詐欺事件で逮捕された森岡俊文容疑者(58)の供述に基づき、警察が廿日市市の山の中を捜索したところ、知人の山崎好恵さん(当時64)の遺体が見つかったもの。7月24日、強盗殺人の疑いで再逮捕された森岡容疑者は、3月24日夜から翌25日午後までの間に、広島市西区の自身が経営していた鍼灸...

  •  0
  •  0

小学3年生の長男を包丁で殺害しようとした母親を逮捕

20年6月、広島市中区のマンションで8歳の長男を包丁で切りつけたとして、40歳の母親が殺人未遂の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、広島市中区富士見町に住む無職の40歳の女。警察によると、6月11日、広島市中区の自宅マンションで、小学3年生の8歳の長男に対し、首などを包丁で切りつけて、殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いが持たれている。長男の命に別状はなく、今も病院で治療を受けているという。母親は、警察が駆け...

  •  0
  •  0

自宅マンションの床に投げられた2歳の長男が死亡

自宅マンションで、2歳の長男を床に投げて殺害しようとした事件で、7月10日、意識不明の重体だった男の子の死亡が確認された。広島市西区楠木町の会社員・倉重貴英容疑者は、7月3日の夜、自宅マンションの一室で、2歳の長男・結兜(ゆいと)ちゃんをフローリングの床に放り投げ、殺害しようとした疑いが持たれている。結兜ちゃんは、脳内出血や打撲など大けがを負い、意識不明だったが、10日午後に死亡が確認された。警察の調べに...

  •  0
  •  0

父親が2歳児を床に放り投げたら意識不明の重体

7月3日夜、広島市西区のマンションで、2歳の長男を自宅のマンションの部屋の床に放り投げ、意識不明の重体にさせたとして36歳の父親が殺人未遂の疑いで逮捕された。逮捕されたのは広島市西区楠木町の会社員、倉重貴英容疑者(36)。警察によると、倉重容疑者は3日午後10時40分ごろ、自宅のマンションの部屋の中で2歳の長男を床に放り投げたとして殺人未遂の疑いが持たれている。容疑者自ら消防に通報し、長男は病院に運ばれたが、...

  •  0
  •  0

赤ちゃんの首を絞めて殺した24歳の母親を逮捕

7月1日、広島市安佐北区のアパートで、生後1カ月未満の赤ちゃんが死亡しているのが見つかった。警察は首を絞めて殺害したとして24歳の母親を殺人の疑いで逮捕した。1日午前11時ごろ、広島市安佐北区大林町のアパートに暮らす男性から「妻の様子がおかしい」と通報があり、警察官が駆けつけたところ、生生後1カ月未満の渡邉陽葵ちゃんがベッドの上で倒れているのが見つかった。病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された。警察は...

  •  0
  •  0

福山市会社役員殺害事件で新たに土木作業員を逮捕

20年2月、福山市で会社役員の男性が殺害され、アパートに遺棄された事件で県警は6月26日、死体遺棄に関与したとして、新たに土木作業員の男を逮捕した。逮捕されたのは、福山市神辺町の土木作業員・藤岡幸政容疑者(43)。警察によると、藤岡容疑者は2月27日午前0時頃から午前4時半までの間に、25日に殺人容疑で逮捕された福山美保容疑者ら3人と共謀し、美保容疑者の内縁の夫である会社役員の若嶋真一さんの遺体をアパートの一室...

  •  0
  •  0

世羅町で同居する妹を切り付けて殺害しようとした75歳の女を逮捕

6月20日、広島県世羅町で75歳の女が20年2月、73歳の妹を殺害しようとした疑いで逮捕された。兄弟姉妹でひとつの屋根の下で暮らすと、歳を取ってからいろいろと問題がありそうだ。世羅町の無職・國好絹枝容疑者(75)は20年2月、自宅で同居する妹(73)の首や腕を鋭利な刃物で切りつけ、殺害しようとした疑いが持たれている。妹は加療1カ月の傷を負ったが、命に別条はなかったという。警察は妹が運ばれた病院から通報を受けていた...

  •  0
  •  0

廿日市市の山中に女性の死体を埋めた男を逮捕

6月15日、廿日市市の山の中で、土に埋められた女性の遺体が見つかった。詐欺事件で逮捕された男の供述に基づいて捜索した結果、発見されたという。15日午前11時45分ごろ、廿日市市玖島の山中の土の中から成人女性とみられる遺体が見つかった。詐欺の疑いで14日に逮捕された住所不定で無職の森岡俊文容疑者(58)が調べに対し「穴を掘って60代の知人女性の遺体を埋めた」と供述したことから警察が捜索した結果、供述どおりの場所か...

  •  0
  •  0

福山市南本庄で飲食店従業員に馬乗りになって首を絞めた男を逮捕

6月14日未明、福山市の飲食店で店員の男性の首を絞め、ケガをさせたとして、42歳の無職の男が殺人未遂の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、福山市南松永町の無職・西江宏一容疑者(42)。警察によると、西江容疑者は14日午前2時すぎ、福山市南本庄にある飲食店で20代の男性店員を押し倒し、馬乗りになるなどして首を両手で絞め、殺害しようとした疑いが持たれている。店員は首にケガをしたが、命に別条はないという。西江容疑者は...

  •  0
  •  0