広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ銀座アンテナショップTAU 1/1

広島・銀座アンテナショップTAUの売上高が初の10億円超で全国2位

東京・銀座にある広島県のアンテナショップTAU(タウ)の2018年度の売上高は10億5638万円で、全国の自治体が都内に置くアンテナショップで北海道に続く2位だったことが確実となったという。12年7月のオープンから初めて目標の年10億円を超えたものの念願の首位奪取はならなかった。県ひろしまブランド推進課によると、売上高は前年比9.0%増。18年7月の西日本豪雨を受け、復興支援も兼ねて広島産品を買う動きがあり、かんきつ類や...

  •  0
  •  0

「TAU」の1日の売上が1417万円に達して過去最高を記録

カープのリーグ3連覇を受け、東京・銀座にある広島県のアンテナショップ「TAU」で、10月1日の売り上げが過去最高を記録したという。カープが球団初のリーグ3連覇を果たした翌日の9月27日、「TAU」にはビールかけTシャツなどの優勝グッズを買い求めようと、およそ200人のファンが開店前から行列をつくった。「優勝の後、眠れなくてユーチューブでいろいろ見た後にそのまま来ました」(女性)「うれしくてうれしくて。こんな幸せな...

  •  0
  •  0

広島のアンテナショップ戦略は成功したのか

広島のブランド価値の向上や広島ファンの増加を目的として、首都圏でアンテナショップの展開を模索していた広島県だったが、東京の銀座にある広島のアンテナショップ「TAU」の売上が好調だという。紆余曲折だった東京における広島のアンテナショップについてまとめておきたい。東京における広島ブランドショップが始まる広島県では、平成10年3月に首都圏における地域ブランドを推進させるため、広島県産品の販売を開始した。場所は...

  •  0
  •  0