広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ学校問題 1/9

高校時代に上級生からいじめまがいの因縁を付けられた事が忘れられない

高校では、いろいろないじめや嫌がらせが横行していた。少し生意気な態度をとる生徒がいたら、校舎の裏などに呼び出して上級生が数人囲んで下級生にけんかを仕掛ける。その様子を誰かが教師にチクると教師が現場に駆け付けるが、上級生らはすぐに散らばって逃げていた。とある高校を卒業した人間に、山岡正司という男がいる。県北の出身だが、もっぱら性格が悪く、校内では仲間とつるんで下級生をいじめていた。その男の特徴はメガ...

  •  0
  •  0

福山市の小学校で女性教師が児童に不適切発言「地球から消えて」「顔も見たくない」

9月12日、広島県福山市内の小学校で6年担任の女性教諭が男子児童に対し、存在を否定するような不適切な発言などを繰り返したとして、同校が保護者に謝罪していたという。児童は教諭を恐れ、登校できずにいるという。児童の保護者によると、教諭が4月に担任になって以降、宿題を忘れるなどした際に「地球から消えて」「顔も見たくない」などと暴言を吐かれるようになった。廊下で胸ぐらをつかまれてドアに肩を押しつけるなどされた...

  •  0
  •  0

府中市の第一中学校で男子生徒が転落死

8月30日朝、府中市の中学校で男子生徒が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。府中市によると、30日午前7時10分ごろ、府中市の第一中学校の校内で、この学校に通う3年生の男子生徒が倒れているのを登校してきた別の生徒が発見し、すぐに校長が通報した。男子生徒は、病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。警察によると、男子生徒は中学校の敷地内で転落して死亡したものとみられ、他者の介在はないとみて...

  •  0
  •  0

児童がコードを覆ったテープにつまずく?転倒して前歯2本折る

21年11月、福山市の小学校で音楽発表会の練習中に児童が転倒して前歯を折る事故があった。福山市教育委員会は学校側の安全への対応が不十分だったとして、児童におよそ114万円を支払うことを決めた。福山市教育委員会によると、21年11月、福山市立光小学校の体育館で音楽発表会の練習中に、延長コードを床に固定するために覆っていたテープの段差に児童がつまずいて転倒し、前歯を2本折る事故があった。児童の保護者から治療費など...

  •  0
  •  0

盗撮&わいせつ行為教師3人を懲戒免職処分

引率していた修学旅行で女子児童の裸を盗撮したとして起訴された公立小学校の教諭など3人を、広島県教育委員会は8月8日付けで懲戒免職処分とした。懲戒免職になったのは、庄原市立の小学校の教諭・福原優理被告(27)など3人。県教委によると、福原被告は、前任の三次市の小学校で勤務していた去年11月、引率した修学旅行先の宿泊施設の大浴場で女子児童の裸を小型カメラで撮影し、児童ポルノを製造した疑いで先月、逮捕され、その...

  •  0
  •  0

尾道市立の学校に勤務していた元会計担当が9万円を着服して逮捕

8月8日、尾道市立の学校に勤務していた元会計担当の職員が、教材の購入費など約9万円を着服したとして逮捕された。業務上横領の疑いで逮捕されたのは、尾道市立の学校に勤務していた非常勤の元会計担当職員松川百恵容疑者(47)。松川容疑者は去年11月26日と12月2日の2回にわたり、保護者から集めた教材の購入費など約9万円を銀行の口座から引き出し、着服して横領した疑いが持たれている。警察の調べに対して松川容疑者は、「間違...

  •  0
  •  0

尾道市立学校の元会計担当者が140万円着服

7月28日、尾道市の市立学校に勤務していた元会計担当者が、保護者から集めたお金およそ140万円を着服していた疑いで警察が捜査しているという。尾道市の調査によると、市立学校に勤務していた非常勤の元会計担当者が去年5月から今年2月までの間、ドリルやワークブックの購入のため保護者から集めたおよそ140万円を銀行の口座から引き出し着服していたという。今年4月、学校に納品した業者から「去年分が支払われていない」と学校に...

  •  0
  •  0

大浴場で女子児童3人の裸を盗撮した庄原市の27歳小学校教師を再逮捕

7月13日、宿泊施設の女浴場で、女子児童の裸を小型カメラで撮影して児童ポルノを製造したとして、27歳の教員が再逮捕された。児童ポルノ法違反の疑いで逮捕されたのは、庄原市の公立小学校の教員・福原優理(ふくはら ゆうすけ)容疑者(27)。福原容疑者は、21年12月当時勤務していた小学校の学校行事で香川県を訪れた際、宿泊先の女性専用の大浴場で女子児童3人の裸を、18歳未満であることを知りながら小型カメラで撮影して児童...

  •  1
  •  0

庄原市の公立小学校の教師が指導目的で教室に小型カメラを設置

6月18日、庄原市の27歳の小学校教諭が、勤務先の教室に盗撮する目的で小型カメラを設置したとして、県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、庄原市の公立小学校の教諭、福原優理容疑者(27)。警察によると、6月9日から10日までの間、勤務先の学校で一部の授業や児童の更衣室として使われる教室に、盗撮するために小型カメラを設置したとして、県の迷惑防止条例違反と建造物侵入の疑いが持たれている。この学校...

  •  1
  •  0

広島国際学院高校の教師が校外活動中に女子生徒を盗撮

6月14日、広島市内の私立学校の28歳の教諭が、広島市中区で10代の女子生徒のスカートの中にスマートフォンを向けたとして、県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、広島国際学院高校(広島市南区)の教諭、東昇吾容疑者(28)。警察によると、6月4日の夕方、広島市中区基町の施設で10代の女子生徒のスカートの中にスマートフォンを向けたとして県の迷惑防止条例違反の疑いが持たれている。警察の調べに対し、「...

  •  0
  •  0

児童が着替えている姿を撮影した33歳の小学校教師が懲戒免職になる

6月3日、県内の公立小学校に勤務する33歳の男性教諭が、教室内で児童が着替えている姿を撮影したとして、懲戒免職の処分を受けた。3日付けで懲戒免職の処分を受けたのは、広島県内の公立小学校に勤務する33歳の男性教諭。広島県教育委員会によると、教諭は去年6月または7月ごろ、自分のタブレット端末を使って担任するクラスの女子児童が着替えている姿を撮影し、インターネット上の掲示板で知り合った男性に送信したという。送信...

  •  0
  •  0

神辺中学校で理科の授業中に生徒が指を切断

2018年、福山市の市立中学校で理科の授業の実験中に男子生徒が指を切断した事故で、福山市は元生徒に損害賠償を支払う方針を決めたという。福山市によると、神辺中学校で2018年9月、理科の授業で「慣性の法則」を学ぶ実験中、台車に乗った生徒を別の生徒が押したところ2人がバランスを崩し倒れ、台車を押していた生徒が台車と床の間に指を挟み左手の指一本の先を切断した。市の教育委員会は重大事案としていたが、保護者の意向で公...

  •  2
  •  0

欲望に負けた県立広島井口高校の28歳教師、女子生徒の靴に体液を放出

2021年11月、学校内で生徒の靴に体液をかけたとして、高校教諭の男が逮捕された。器物損壊の疑いで逮捕されたのは、高校教諭の男(28)。警察によると、男は21年11月、広島市西区の学校内で、下駄箱に置かれていた女子生徒の靴に、体液をかけた疑いが持たれている。調べに対し、男は「間違いない」と容疑を認めているという。気付いた生徒が学校に伝え、学校が警察に相談していたという。この学校では、去年秋ごろから複数の女子生...

  •  0
  •  0

女子高生にみだらな行為をした廿日市市の小学校教師を逮捕

1月11日、小学校教諭(24)が廿日市市内のホテルで女子高校生にみだらな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、廿日市市の市立小学校の教諭、福元輝貴容疑者(24)。警察によると、福元容疑者は去年6月、廿日市市内のホテルでSNSを通じて知り合った女子高校生が18歳未満であることを知りながら、みだらな行為をした疑いが持たれている。去年11月の深夜に別の18歳未満の少女と一緒にいる...

  •  0
  •  0

女子児童とじゃれ合ってわいせつ行為を繰り返した35歳教師を懲戒免職

女子児童2人にわいせつな行為やセクハラを行ったとして、広島県教育委員会は12月22日付けで広島県内の公立小学校の男性教諭を懲戒免職にした。懲戒免職の処分を受けたのは、県内の公立小学校で勤務していた35歳の男性教諭。県教育委員会によると、この男性教諭は19年10月から12月にかけて、複数回、女子児童の服の中に手を入れて胸を触ったり、下着をずらして下腹部に触れたりしたほか、21年10月にも服の上から胸を触り、わいせつ...

  •  0
  •  0

「安田女子中学・高校」で実名入りのいじめの会議録が生徒に漏れる

広島市中区にある私立の中高一貫校で10月、いじめの被害を訴えている生徒の実名などを記した会議録を、教員が誤って学校限定のオンラインのページに投稿し、一部の生徒が一時閲覧できる状態になっていたという。「安田女子中学・高校」によると、10月28日夕方、オンラインの管理ツールを使って生徒指導の会議録を教員の間で共有しようとしたところ、担当教員が操作を誤って生徒へ連絡事項を伝えるページに投稿し、一部の生徒が閲覧...

  •  0
  •  0

広島叡智学園に不適切処理

広島県監査委員会は、19年4月に開校した広島叡智学園(大崎上島町)の物品購入などで、2018〜20年度に不適切な処理が15件あったと明らかにした。発注決済書を作らずに家具を買ったり、随意契約の上限額を超える金額で契約していたという。調理室の器具、机、ロッカーなどを購入する際、決済書を作らずに発注し、7回で1億円に上るという。(中国)...

  •  0
  •  0

広島市西区の小中学校PTAで会計担当者が1050万円横領

広島市西区の公立小学校と中学校のPTAで、会計担当者がPTA会費などおよそ1000万円を横領し、児童への配布物などが滞るなど、PTA活動に影響が出ているという。PTA会費の不正会計が明らかになったのは、広島市西区にある市立小学校と市立中学校のPTA。このうち、小学校のPTAでは会計資料を作成する中で、6月30日に通帳の残高がなくなっていることが発覚し、詳しく調べたところ、あわせておよそ680万円が不明になっていたという。PTA...

  •  1
  •  0

福山市の市立中学校いじめ訴訟は市に17万円の賠償

平成25年、福山市の中学校に通っていた男性が同級生から繰り返しいじめを受けたにも関わらず、学校が適切な対応をしなかったと訴えた裁判で、広島地方裁判所福山支部は5月19日、男性の訴えを一部認め、学校を管理する福山市に対し、17万円の賠償を命じた。平成25年、福山市の市立中学校に通っていた男性は、同級生から暴行や暴言などを繰り返し受けていたにも関わらず、学校が適切な対応をとらずにいじめが続き、市外への転居を余...

  •  0
  •  0

三原市立田野浦小の女性教師が生徒のテスト1800枚を未返却

5月17日、広島県三原市教育委員会は、市立田野浦小学校に勤務する50歳代の女性教諭が2016〜20年度、児童計131人が提出したテスト約1800枚や工作物など約150点の返却を怠っていたと発表した。教諭は「他に廃棄したものもある」と説明しているという。 市教委によると、教諭は勤務中に採点できなかったテストを自宅などに持ち帰ったが、作業が追いつかず、段ボールにため、放置していたといい、「後でやればいいと思ったが、段ボー...

  •  0
  •  0

広島県立高校入試で持ち込み禁止のコンパスで堂々と受験

21年3月にあった「広島県立高校の一般入試」で、複数の生徒の受験が無効になったという。問題が起きたのは、3月8日にあった県立高校一般入試の初日。県教委によると、同じ教室で「数学」を受験していた複数の生徒が、机の上にコンパスを置いていたところ、試験開始から10分後に監督者が没収したという。しかし、試験は続行したという。その日の夜、高校が保護者に「不正行為で受験は無効となった」と電話で連絡。生徒らは翌日の試...

  •  0
  •  0

「あめを口から出す」広島市立大学教授の懲戒処分王が諭旨解雇

広島市立大学の60代の男性教授が、複数の学生に対してセクハラ行為などをしたとして、大学は教授を停職6カ月の懲戒処分にした上で諭旨解雇にした。処分を受けたのは、広島市立大学芸術学部の60代の男性教授。大学によると、この教授は昨年度までの3年間に複数の女子学生に対し「足がきれいだ」といったセクハラにあたる発言を繰り返したほか、あめを口から出して女子学生に持たせようとするなど学問の場での嫌がらせ、アカハラ(ア...

  •  0
  •  0

女湯に女装して侵入した中岡先生が懲戒免職になる

広島県教育委員会は、1月、福山市内の入浴施設の女湯に侵入したとして逮捕され、その後罰金10万円の略式命令を受けた男性教諭を2月19日付けで懲戒免職処分にした。懲戒免職の処分を受けたのは、府中東高校の中岡浩教諭(36)。県教育委員会によると、中岡教諭は、1月24日、福山市内の入浴施設の女湯に侵入したとして、建造物侵入の疑いで逮捕され、その後、罰金10万円の略式命令を受けた。県教育委員会の聞き取りに対し、中岡教諭...

  •  0
  •  0

体育の授業で児童の成績が書かれたファイルが突風で散乱、2枚を紛失

2月10日、小学校の体育の授業の時に、突風で児童の成績などが書かれた書類が飛んでいったという。見つけた人は、届け出よう。10日、廿日市市教委は市内の小学校の教諭が、児童約80人分のテストの成績や学習状況が書かれた書類2枚を紛失したと発表した。市教委によると、教諭は2月8日の体育の授業の際、児童の学習に関する資料約30枚を収めたファイルをグラウンドに置いていたという。そしたら授業終了直後に突風が吹いて、うち10枚...

  •  0
  •  0

広島新庄中学・高校の吹奏楽部顧問教師が部員へ体罰&暴言&女子生徒にマッサージ

広島新庄中学・高校(広島県北広島町)の吹奏楽部顧問の男性教諭(42)が、部員への体罰や暴言を理由に、20年12月末から2週間の謹慎処分を受けていたという。現在、顧問も外れているという。教諭は2018年9月にも別の部員への暴言で謹慎処分となったという。学校や関係者によると、20年10月、部活動の練習中に筆記用具を忘れた高2の男子生徒に対し、足を蹴る体罰を加えた。生徒にけがはなかった。教諭は学校の調査に「生徒の態度で...

  •  0
  •  0

広島県東部の県立高校講師が風俗店のノリで勤務

2月2日、広島県教育委員会は、放課後、女子生徒の額や足を触ったり、学校の外で会おうと繰り返し誘ったりした県立高校の非常勤の男性講師について、公務員としての信用を著しく損なったとして戒告処分にした。戒告処分を受けたのは、県東部の県立高校に務める47歳の非常勤の男性講師。県教育委員会によると、この講師は、20年11月から12月にかけて放課後に補習を行っていた際、1人の女子生徒に対し、額や足などを触り、この生徒に...

  •  0
  •  0

広島県立広高校の元教師・サッカー部顧問だった29歳の男が横領で逮捕される

1月20日、広島県立広高校の元教諭の男が、指導するサッカー部の活動費を横領したなどとして逮捕された。この男は、既に教職を懲戒免職となっている。横領の疑いで逮捕されたのは、県立広高校の元教諭でサッカー部顧問だった竹田圭汰容疑者(29)。竹田容疑者は去年7月、練習試合の送迎で借りたバス代として、部員から徴収した現金12万6000円を横領した疑い。広島県教育委員会は、竹田容疑者が一昨年10月からの1年間に徴収したバス...

  •  1
  •  0

タバコを吸って見つかった呉港高校生徒VS熱血先生の裁判がスタート

行き過ぎた指導が原因で自主退学を余儀なくされたとして、呉港高校の元男子生徒が、およそ178万円の損害賠償を求めた裁判の初公判が1月13日開かれた。この裁判は、呉市にある私立の呉港高校に通っていた元男子生徒(17)が、学校側の行き過ぎた指導が原因で自主退学を余儀なくされ、精神的苦痛を受けたなどとして、学校を運営する法人らを相手取り、およそ178万円の損害賠償を求めているもの。訴状などによると、元男子生徒は19年5...

  •  0
  •  0

中学生が30年間で半減、県立高校2校の新入生募集停止

1月8日、少子化が進む中、広島県教育委員会が広島市と呉市にある合わせて2つの県立高校について来年、新入生の募集を停止する方向で調整を進めているという。新入生の募集停止が検討されているのは、広島市東区の安芸高校と呉市の呉昭和高校。県教育委員会によると、高校に入学する中学3年生は、昭和63年には4万8000人あまりいたが、少子化が進む中、去年(令和2年)は2万4000人あまりと半数にまで減少した。去年の高校入試では、...

  •  0
  •  0

懲戒免職による教員免許失効官報不掲載・広島4人

懲戒免職などで教員免許を失効した教員について、教員免許法で官報に氏名の掲載が義務づけられているにもかかわらず、2019年度までの10年間に、10都道府県の教育委員会で計61人の不掲載があったという。このうち、わいせつ事案は46人に上るという。一部の教委は「被害者保護」を理由に独自の判断で掲載を見送っていたことも判明した。官報に掲載された教員免許失効者の情報は、文部科学省の「官報情報検索ツール」に取り込まれ、各...

  •  0
  •  0