広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ学校問題 1/7

三原市立深小学校の55歳教師が飲酒運転で停職6カ月の懲戒処分&依願退職

広島県教育委員会は、世羅町の国道で酒を飲んで車を運転したとして2月、警察に逮捕された小学校の教諭を停職6カ月の懲戒処分にした。停職6カ月の懲戒処分を受けたのは、三原市立深小学校の秋末裕壮教諭(55)。広島県教育委員会によると、秋末教諭は2月6日午後6時半ごろ学校を出たあと、ゲームアプリ「ポケモンGO」のキャラクターを探すため自分の車で世羅町に向かい、2カ所のコンビニエンスストアでそれぞれ1本ずつ500ミリリット...

  •  0
  •  0

山陽高校サッカー部暴力問題で刺激的で衝撃的な書き込みが投稿される

高校サッカーの名門校と言われる山陽高校サッカー部(広島市)で、1年生部員が上級生から暴力や性的嫌がらせなどを受けていた問題で、ネットユーザーからは、数々の不満が投稿され、書き込まれた。内容は、厳しい上下関係を強いられる”部活”の問題点から、さらに山陽高校の卒業生と思われる人からも投稿された。その内容は、とても刺激的で衝撃的な内容だった。その前に、広島県民が知る「山陽高校」とは、いったい何だろうか。広...

  •  1
  •  0

広島山陽高校男子サッカー部でいじめ発覚

広島山陽高校(広島市西区)男子サッカー部の1年生部員10人が18年12月以降、2年生部員16人から繰り返し、いじめや暴力を受けていたという。被害者の部員のうち3人は現在、学校へ来なくなっているという。同校はこの日までに部員の保護者に説明し、被害者に謝罪。サッカー部を活動停止にした。同校によると、2月28日に同校の出身者から「部内でいじめがある」と通報があり発覚。1、2年生の全部員78人から聞き取り調査し、情況を把握...

  •  0
  •  0

県立高校にスマホ持ち込みは「アホ」が生成されるだけ

広島県内では現在、7月の豪雨災害を受け、過保護なノータリンの親たちから災害時などの緊急時や通学中の連絡手段として、原則禁止されている県立高校生のスマートフォンなどの持ち込みを認めるよう推進会議が開かれたという。会議には、県内の教育長やPTA団体の代表などが出席し、話し合いの結果、来年度(20年度)から持ち込みを認める方針だという。しかし、人間としてまだまだ未成熟な段階にある10代にスマートフォンを持たせ...

  •  0
  •  0

如水館高校で教師が態度の悪い男子生徒を殴る蹴る

三原市深町の如水館高校で18年10月、男性教諭が担任する2年男子生徒(17)の顏などを殴り、けがを負わせていたという。他にも複数回、体罰があったという。生徒は10月、三原署に被害届を提出。同校は「生徒と保護者に謝罪した」と説明している。同校によると、教諭は18年10月3日、同校で学年集会後に生徒に体罰を加えた。生徒の家族によると、生徒はこの日、忘れ物や姿勢を教諭からとがめられ、顔や体を殴られたり蹴られたりしたと...

  •  0
  •  0

三原市立深小学校の教師が飲酒運転して逮捕される

2月6日、三原市の小学校教師がショッピングセンターの駐車場で酒を飲んだ後、そのまま車を運転したとして逮捕された。三原市立深小学校の教師秋末裕壮容疑者(55)は、6日午後8時40分ごろ、世羅町の国道で酒を飲んだ状態で車を運転した酒気帯び運転の疑いがもたれている。秋末容疑者はショッピングセンターの駐車場に止めた車の中で酒を飲んでいて、目撃した人が警察に通報した。車内からはお酒の缶が見つかっている。秋末容疑者の...

  •  0
  •  0

女子児童の胸付近を指で触って上下に動かした教師を停職1カ月

公立小学校の56歳の男性教諭は一昨年10月、女子児童の胸のあたりを触るセクハラ行為をしたということで、県教委はこの教諭を停職1カ月とした。(RCC)被処分者:県内公立小学校教諭(56 歳)処分内容:停職1月処分理由:平成29 年10 月下旬、放課後に行っていた個別学習指導の際、少なくとも2日間で2回、当時担任をしていた女子児童の胸付近を指先で触り上下に動かすといった行為を行い、当該女子児童に嫌悪感や不快感を与えた。...

  •  0
  •  0

女子高生の下着の中に手を入れた県東部の県立高校教師を懲戒免職処分

県立高校の男性教諭が女子生徒の胸を触るなどのわいせつな行為をしたとして、県教育委員会は、この教諭を懲戒免職処分とした。県教委によると、県東部にある県立高校の60歳の男性教諭は、18年11月、教室で女子生徒と2人きりになった際、下着の中に手を入れ直接胸を触るなどした。教諭は「そのときの感情で行動してしまった。生徒に精神的な負担をかけてしまった」と話しているという。県教委は、「教員としての信用を著しく損なっ...

  •  0
  •  0

福山の中2少年が教師を暴行して逮捕される

1月22日、広島県警福山北署は傷害の疑いで福山市、中学2年の少年(14)を逮捕した。逮捕容疑は1月9日午後2時半ごろ、通っている市内の中学校で男性教諭(24)の人さし指を引っ張ったり、胸ぐらをつかんで扉に背中を打ち付けたりして、指や首をねんざするけがを負わせた疑い。同署によると、学校から相談があり発覚した。容疑を認めているという。(山陽)...

  •  2
  •  0

東広島男子中学生自殺・広島高裁は聞き取り開示を認めず ← 憲法21条違反か

7年前(2012年)、東広島市の男子中学生が自殺したのは、複数の教師から追い詰められたことによる「指導死」だとして、母親が市に対し、生徒や教職員への聴き取りの記録などを開示するよう求めた裁判で、2審の広島高等裁判所は「個人を特定しうる情報が含まれている」などとして、1審で認めた記録も含め、すべての開示を認めない判決を言い渡した。7年前、東広島市の中学校に通っていた2年生の男子生徒が自殺し、両親は複数の教師...

  •  0
  •  0

福山の県立高で始業式の日に女子生徒が校舎5階から転落

福山市内の県立高で1月7日朝、女子生徒が校舎5階から転落し、救急搬送されていたという。広島県警によると、生徒は入院しているが、命に別状はないという。県教委や同校などによると、生徒は9日午前7時から7時半の間に転落したとみられる。当時は1人だったといい、転落した経緯や原因を調べている。7日は始業式だった。高校側は「関係機関と連携し対応する」。県教委は「適切な対応につながるよう、学校側に適宜、助言と指導をする...

  •  0
  •  0

府中緑ヶ丘中3年生徒自殺問題で遺族側が損害賠償を求めて提訴

広島県府中町の府中緑ヶ丘中3年男子生徒(当時15)が2015年12月に、誤った万引記録に基づく進路指導後に自殺した問題で、男子生徒が命を絶ったのは学校側が誤りを見逃したまま進路指導を続け、希望する進路を閉ざしたのが原因として、遺族が同校を運営する府中町に慰謝料など約6700万円の損害賠償を求めて広島地裁に提訴したという。訴状などによると、男子生徒は公立校を第1志望に、私立校を第2志望にした上で、私立校の専願受験...

  •  0
  •  0

広島県内の厳しい校則(ブラック校則)

厳しい校則というのが広島県内にあるという。人によっては「ブラック校則」と呼ぶそうだ。いったいどんな校則なんだろうか。そして何のために厳しい校則があるのだろうか。高校で厳しい校則を設けても、大学生活で厳しい校則から解放されてタガが緩み、久々に会うと別人に変貌していたりする。そんな連中でも、就職活動の時期になり、社会人として会社に勤める頃には正装したりしている。そして、それなりの企業に入社できた暁には...

  •  0
  •  0

広島で教員の欠員が66人 黒板丸写し授業の再来

教育現場の人手不足が課題となる中、広島県内の公立の小・中学校などで、欠員となっている教員の数は、18年12月3日時点で66人に上り、半年前に比べて20人近く増えたという。広島県内では今年度、呉市の中学校で十分な講師を確保できず、生徒が一時、必要な授業を受けられなくなるなど、教育現場の人手不足が課題となっているという。 県教育委員会の調査によると、広島市を除く県内の公立の小・中学校などで欠員となっている教員の...

  •  0
  •  0

尾道高校の女子バレーボール部岩切監督が腹いせに部員の髪を引っ張るなど体罰行為

女子バレーボール部の部員に体罰を加えたとして、広島県尾道市の私立尾道高校は12月10日、監督だった男性教諭(53)(3日付で監督から解任)を同校の規定に基づき、減給10分の1(2カ月)の懲戒処分とした。教諭は体罰を認め、「鍛えるためだった」と話したという。同校によると、教諭は9月中旬、尾道市内にある女子バレー部の寮で、部員1人の髪を引っ張って倒したほか、学校での練習の際に、複数の部員にボールをぶつけたり、暴言...

  •  0
  •  0

学校にスマホ持ち込み、良い?悪い?

「県立高校も生徒のスマートフォン持ち込みを認めてほしい!」と、広島県西部の県立校に娘を通わせる呉市のパート女性(46)がいるという。広島市教委が持ち込み容認の検討を私立高校に促したと報じたことを知ったからだという。「なぜ県立と市立で対応が違うのか」と納得がいかないという。この女性は「娘はスマホを隠し持って通学している」と明かす。西日本豪雨の当日、娘の使う路線バスは1時間待っても来なかったが、スマホの...

  •  0
  •  0

「気絶遊び」SNS投稿 廿日市市の生徒らを補導

廿日市市の中学生グループが仲間1人の胸部を圧迫して気絶させる遊びを動画で撮影し、インターネット上に投稿していたという。市教委や広島県教委も把握しており、危険な行為として指導を強める方針。廿日市署は悪ふざけとみる一方、粗暴行為があったとして関係生徒の一部を補導した。動画は約30秒。女子生徒1人が倒れこみ、周囲の女子生徒が体を揺り動かしている様子が映っている。笑い声も収録されている。撮影者を含め、少なくと...

  •  0
  •  0

【起立性調節障害&不登校】17年度・広島県内の小中学校で30日以上欠席した子どもが5257人

17年度、広島県内の小中学校を30日以上欠席した子どもは5000人を超え、同じ方法で調査を始めた平成10年度以降、最も多くなったことが県教育委員会のまとめで分かった。県教育委員会によると、17年度、広島県内の国公私立の小中学校を30日以上欠席した子どもは5257人で、同じ方法で調査をはじめた平成10年度以降、最も多くなった。このうち、およそ6割にあたる3042人が病気などを除く理由で欠席した、いわゆる「不登校」だった。11...

  •  0
  •  0

東広島の学生が風俗バイト「客引き」で現行犯逮捕される

学生が風俗関係の客引きのバイトをして逮捕されることが目につくが、本人たちはいったいどう思っているのだろうか。雇う側は、どのように説明しているのだろうか。時給がいいからだと思うが、この手のバイトはいくら頑張っても、将来、社会の役には立たない。そこには一般社会とつながるノウハウが無い。単に短期間で金を貯めるためだとしても、昔とはわけが違う。だから本人のためにも公開しよう。県警繁華街・歓楽街総合対策推進...

  •  0
  •  0

香川県立三本松高校の教師が広島市内で通行中の女の下半身を触り現行犯逮捕される

11月9日夜、香川県の県立高校に勤める29歳の男性教師が、広島市の繁華街で通行していた少女の下半身を触ったとして、県迷惑防止条例違反で現行犯逮捕された。逮捕されたのは、香川県立三本松高校の数学教師・佐伯雅人容疑者。警察の調べによると、佐伯容疑者は9日午後10時45分ごろ、広島市中区流川町の歩道で、通行していた19歳で介護士の少女の下半身を服の上から触った疑いがもたれている。近くを通った男性が目撃し、その場で現...

  •  0
  •  0

県立広島大の暴言准教授がまた暴言を吐いて懲戒処分

11月9日、県立広島大は学生や職員に対してアカデミックハラスメントに当たる暴言などを繰り返したとして、広島キャンパス(広島市南区)の50代の男性准教授を停職10日の懲戒処分にした、と発表した。同大によると、准教授は7月下旬、研究室の学生2人に「小学生からやり直してください」「(卒業に必須の)単位を出さない」などと威圧的なメールを送った。2人を含む学生10人が全員、他の研究室に移ることを余儀なくされた。さらに同...

  •  0
  •  0

広島で教員のなり手が不足

広島県内の小中学校などで、教員のなり手が不足しているという。県教委が県外の学生や教員免許を持つ社会人に、UIJターンして県内で教壇に立つよう促す取り組みを強めている。 県と県警が開く求人セミナーに始めて加わったり、大学生に臨時採用教員となるよう呼び掛けているという。県内では病気や産休で休職する教員の代わりなどを担う臨時教員の不足が深刻化している。県教委によると、県内の公立小中学校では9月19日現在、小学...

  •  0
  •  0

廿日市西高校の教師が生徒指導記録手帳を紛失

廿日市市の県立高校に勤める20代の男性教諭が、生徒200人あまりの名前や成績などを記録した手帳を紛失したことが分かった。これまでに情報の流出や悪用などは確認されていないという。広島県教育委員会によると、10月15日、廿日市市の県立廿日市西高校の生物と化学を担当する20代の男性教諭が、生徒の成績などを記録する「生徒指導記録手帳」を紛失していることに気づいた。手帳には、この教諭が担当する203人分の名前と生物や化学...

  •  0
  •  0

17年度・広島県内の学校でのいじめ件数が4462件で倍増

文部科学省は全国の教育委員会などを通して確認された”いじめ”の件数を毎年調査しているが、17年度の広島県内の学校で確認された”いじめ”は、小中学校と高校、そして特別支援学校で合わせて4462件で、前の年度の2倍近くに増加し、過去最多になった。 内訳は、小学校2963件、中学校1202件、高校283件、特別支援学校14件で、特別支援学校を除いていずれも2倍近くに増えている。また、児童生徒1000人あたりのいじめの認知件数は県内で...

  •  0
  •  0

広島市立小中高校で17年度のいじめが倍増

広島市立の小中高校で、2017年度の児童、生徒のいじめ認知件数(速報値)が、16年度に比べて約2倍の計2087件に増えていたという。市教委が市議会決算特別委員会分科会で明らかにした。17年7月、佐伯区の五日市観音中の女子生徒が校舎から転落して死亡した問題を受け、各学校がアンケート方法を見直すなど、早期の発見に務めている現れだとみている。校種別では、小学校では16年度比740件増の1529件、中学校は301件増の535件、高校...

  •  0
  •  0

決闘容疑で福山の高校1年生を逮捕

10月18日、高校生同士で決闘をし相手にけがをさせたとして、広島県警福山東署は決闘と傷害の疑いで福山市の高校1年の男子(16)を逮捕した。「1人対1人のタイマンをしたことに間違いない」と容疑を認めているという。同署によると決闘容疑での逮捕はこれまで県内で数例しかないという。逮捕容疑は8月21日午後9時ごろ、福山市西町の公園で高校1年の男子(15)と決闘し、拳で殴るなどし、頭や顔に打撲や切り傷などを負わせた疑い。同...

  •  0
  •  0

テスト未返却&逃走した呉の小学校教師を処分

広島県教育委員会は、3年間にわたって担任するクラスのテストの採点や返却を怠る行為を繰り返したうえ、責任を免れようと無断欠勤したなどとして、呉市内の公立小学校に勤務する26歳の男性教諭を10月12日、減給処分にした。県教育委員会によると、この男性教諭は3年前の平成27年度から、担任するクラスのテストの採点や返却を怠る行為などを繰り返していた。去年3月に問題が初めて発覚した際に、学校側は教諭を注意し対応を改める...

  •  0
  •  0

広島県の奨学金に想定の4倍の申し込み

経済的に厳しい家庭の子どもたちの大学進学などを支援するため、広島県が独自に設けた給付型の奨学金に、想定の4倍近い382人の生徒から申し込みが寄せられたことが分かった。この奨学金は貧困の連鎖を防ぐ取り組みの一環として広島県が独自に設けたもので、生活保護を受けている家庭や非課税世帯の生徒の大学進学などを支援する。具体的には一定の成績を条件に1人あたり受験料や入学金、それに初年度の授業料として最大60万円を給...

  •  0
  •  0

中学教師が酒飲んでバイクを運転して懲戒免職

中学校の60代の男性教諭が酒を飲んだあとに原付きバイクを運転したとして、広島市はこの教諭を8月3日付けで懲戒免職処分にした。懲戒免職の処分となったのは、広島市内の中学校に勤務する武内眞教諭(63)。広島市によると、武内教諭は18年5月、市内の飲食店で開かれた他の教員や保護者との懇親会でビールや日本酒、それに焼酎を飲み、その後、学校から原付きバイクを運転して自宅へ帰ったという。武内教諭が原付きバイクに乗ると...

  •  0
  •  0

呉商業高の生徒が長浜公園沖の安芸灘で溺れて心肺停止

7月30日午前10時40分ごろ、呉市広長浜1丁目の長浜公園沖の安芸灘で、呉商業高3年の男子生徒(17)=呉市=が溺れたと119番があった。呉市消防局の潜水士が約25分後に、約10メートル沖合の水深2メートルの海中から男子生徒を引き上げたが、心肺停止状態で呉市内の病院に搬送された。呉海上保安部などによると、男子生徒は所属するバスケットボール部の部員6人と一緒に遊泳していた。7人で防波堤まで泳いでいる最中に、この生徒がい...

  •  1
  •  0