広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ学校問題 1/7

部活で段違い平行棒から落下して死亡、両親の請求棄却

2015年5月、広島修道大付属鈴峯女子高(広島市西区)の機械体操部の2年生(当時16)が練習中に段違い平行棒から落下し死亡したのは、学校側が安全配慮義務を怠ったのが原因として、両親が同校を運営する学校法人修道学園に約6400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で広島地裁は9月10日、請求を棄却した。練習に補助者を付けるべきだったかどうかなどが争点となり、谷村武則裁判長は生徒が事故時に挑んでいた技の練習を14年9月ごろか...

  •  0
  •  0

県立高の神楽部で部員のズボンを下げるいじめが発覚し部活動が休止になる

県西部の県立高の神楽部で7月、複数の男子部員が別の部員のズボンをずらすなどのいじめがあったという。学校は聞き取り調査をして、いじめと認定し、県教委に報告。部を活動休止にした。学校によると、2、3年の男子部員7人が7月下旬、大会出場のため2泊した県内の宿泊施設の部屋で、別の男子部員1人のズボンを下げて下半身を露出させるなどした。学校は8月21日に申告を受け把握。翌22日、部員にアンケートや聞き取りをして、いじめ...

  •  0
  •  0

庄原特別支援学校で20代の教諭が児童の顔にアルコールスプレーを噴射

庄原市の庄原特別支援学校で、20代の男性教諭が男子児童1人に対し、顔に向けてアルコールスプレーを噴射したり、頬をつまんだりするなどの不適切な指導をしていたという。児童にけがなどはないという。同校などによると、同教諭は6月中旬ごろから、スプレーの霧が光るのを喜んだ男子児童の様子を見て、時々顔に向けて噴射していた。また、げんこつするふりをしたり、給食時に顔を正面に向けるために頬をつまんだりしていた。学校と...

  •  0
  •  0

小学校の階段から突き飛ばされるなどのいじめを繰り返された女の子の親が提訴

広島市内の小学校でいじめを受けた女の子が自殺を図るほどの精神的苦痛を受けたのは学校側が適切な対応を取らなかったためだとして、広島市などに対し賠償を求める訴えを起こしたという。訴状などによると、女の子は小学4年生だった平成27年4月頃、3人の同級生から教室や階段などで背後から突き飛ばされるなどのいじめを繰り返されたという。女の子の母親が教員に相談した際、いじめをした3人には知られないにようにしてほしいと伝...

  •  0
  •  0

広島県立三原高校の竹中先生が飲酒運転&道路逆走&衝突事故で懲戒免職になる

広島県教育委員会は7月、酒気帯びの状態で車を運転し、国道を逆走して事故を起こした県立高校の教諭を8月9日付けで懲戒免職処分とした。懲戒免職処分となったのは、県立三原高校の竹中綾子教諭(49)。県教育委員会によると、竹中教諭は7月13日午後10時55分ごろ、酒気帯びの状態で軽自動車を運転し、尾道市高須町の国道2号線を逆走して軽自動車と衝突し、相手の男性にけがを負わせる事故を起こした。教諭は、三原市の知人の家で会...

  •  0
  •  0

カラオケ店でわいせつ行為など教師3人を懲戒処分

広島県教委は7月12日、カラオケ店で知人の女性の胸を触るなどした県西部の県立高の男性教諭(55)を停職6カ月とするなど、3人を懲戒処分とした。男性教諭は同日付で依願退職した。県教委によると、男性教諭は5月1日深夜から2日未明にかけて、佐伯区のカラオケ店の個室で20代女性の下着に手を入れて胸をもんだり、服の上から下半身を触ったりした。佐伯署に強制わいせつの疑いで逮捕され、不起訴処分となった。県教委の聞き取りに「...

  •  0
  •  0

広島の公立高校スマホ持ち込み開始は、いじめ、自殺生徒増加の幕開け

今年度から認められた県立高校への生徒のスマートフォン持ち込みについて、広島県内にある116校の公立高校のうち、6月末までに90%以上が持ち込みの運用を開始するという。県立高校への生徒のスマートフォン持ち込みは、昨年度まで原則禁止されていたが、去年7月の豪雨災害以降、保護者から災害時などの緊急時や通学中の連絡手段として見直しを求める声が相次いだため、今年度から持ち込みが認められている。県教育委員会によると...

  •  0
  •  0

女性教師3人にスキンシップで体に触った公立小の教師を懲戒処分

広島県東部の公立小学校の39歳の男性教師が女性教師の体に触れたり、SNSで性的な内容のメッセージを送るなどのセクハラをしたとして、県教育委員会は6月14日、この教師を停職1カ月の懲戒処分とした。懲戒処分を受けたのは県東部の公立小学校に勤める39歳の男性教師。男性教師は2016年度から2017年度にかけて複数の酒の席で女性教師3人に対し、腿や二の腕などの体に触れたほか、1人に対しては、胸のサイズを聞くなどの性的な内容...

  •  0
  •  0

川口小学校で児童51人分の個人情報ファイルがなくなる

福山市で児童51人分の個人情報を含んだファイルがなくなっているのが分かったという。福山市は川口小学校にある放課後児童クラブで、児童51人分の名前や住所などが入ったファイルをなくしたとして謝罪した。ファイルには施設の利用申込書が入っていて、家族の名前や保護者の勤務先なども記載されていたという。ファイルは施設の教室内にあるロッカーで保管していて、職員が最後に確認をしたのは6月7日の夕方だったという。10日に職...

  •  0
  •  0

広島女学院の使途不明金2億2400万円、元事務担当者に1億6300万円の支払い判決

学校法人「広島女学院」の関係団体で使途不明金が見つかったとして、学校側が団体の元事務担当者に損害賠償を求めた裁判で、広島地方裁判所は訴えの一部を認める判決を言い渡した。この裁判は卒業生などから寄付金を受け付ける「広島女学院維持会」の元事務担当者の男性が、22年間にわたって適切な会計手続きを取らず支出を繰り返したため、使途不明金が発生したとして、女学院側が男性に不明金と同額のおよそ2億2400万円の損害賠...

  •  0
  •  0

尾道市立高須小学校の女性教師が74回分のテストの採点・返却を怠る

尾道市の小学校に勤務する20代の女性教師が3年間にわたり、74回分のテストの採点や返却などを行っていなかったことが分かった。尾道市教育委員会によると、5月8日、尾道市立高須小学校で倉庫を清掃していた教師が、箱に入った大量のテスト用紙と学習帳を発見した。学校が調べたところ、テストは20代の女性教師が2016年度から3年間に担任したクラスの国語や算数など、合わせて74回分にも上ったという。そのうち38回分のテストが採点...

  •  0
  •  0

府中中学校で部活動のユニフォーム代11万円が紛失

5月9日、府中町教委は府中中(宮の町)の男性教諭が5月7日、部活動のユニフォーム代として生徒や保護者から預かった少なくとも計11万円を、職員室で紛失したと発表した。同校は8日、広島東署に被害届を出した。町教委によると、紛失したのは生徒13人分の代金。1人分ずつ発注書と封筒に分けて入れ、クリップでまとめていた。代金は分かっているだけで10人分の計11万500円。残りの3人分は確認中という。教諭は7日午前に職員室近くの...

  •  0
  •  0

広島市立五日市観音中3年飛び降り自殺問題で当時の教頭2人を訓告、教諭2人を厳重注意の処分

17年7月、広島市佐伯区の市立五日市観音中3年の女子生徒がいじめを主な原因として校舎から飛び降りて自殺した問題で、広島市教育委員会は4月26日付けで、女子生徒が同中学校に在籍していた当時の教頭2人を訓告、担任教諭2人を厳重注意の処分にした。市教委によると、女子生徒が3年だった時の教頭男性(55)と1、2年の時の教頭女性(54)は、いずれも校長を補佐する立場として、いじめ事案に対応するために必要な意見や教職員への指...

  •  0
  •  0

小学生児童の個人情報を記録したUSBメモリーが車の窓を割られて盗まれる

4月25日、広島市教委は市内の小学生の男性教諭が、車内に置いていた児童27人の名前と通知表の所見を記録したUSBメモリーなどを入れていたリュックサックごと盗まれたと発表した。市教委は「盗難品に学校名が書かれたものは含まれておらず、二次被害を防ぐため」として、学校名などを公表していない。市教委によると、この他にも保護者懇談の際のメモを書き込んだノート、別の児童27人の名前を書いた記録簿や、児童数人分の普段の様...

  •  0
  •  0

呉の市立中3男子生徒がいじめで下着脱がされ不登校&精神疾患

広島県呉市の市立中学3年の男子生徒(15)が下着を脱がされるなどのいじめで不登校になり、精神疾患を発症したと訴えたのに、学校が半年以上「重大事態」として扱わず、第三者委員会の設置などの対応をしなかったという。国の指針では被害者が申し立てた場合、学校は重大事態を前提に報告・調査するよう規定。下着を脱がされる行為も重大事態として例示している。専門家は「対応が遅すぎる」と指摘しているという。男子生徒、保護...

  •  0
  •  0

三原市立深小学校の55歳教師が飲酒運転で停職6カ月の懲戒処分&依願退職

広島県教育委員会は、世羅町の国道で酒を飲んで車を運転したとして2月、警察に逮捕された小学校の教諭を停職6カ月の懲戒処分にした。停職6カ月の懲戒処分を受けたのは、三原市立深小学校の秋末裕壮教諭(55)。広島県教育委員会によると、秋末教諭は2月6日午後6時半ごろ学校を出たあと、ゲームアプリ「ポケモンGO」のキャラクターを探すため自分の車で世羅町に向かい、2カ所のコンビニエンスストアでそれぞれ1本ずつ500ミリリット...

  •  0
  •  0

山陽高校サッカー部暴力問題で刺激的で衝撃的な書き込みが投稿される

高校サッカーの名門校と言われる山陽高校サッカー部(広島市)で、1年生部員が上級生から暴力や性的嫌がらせなどを受けていた問題で、ネットユーザーからは、数々の不満が投稿され、書き込まれた。内容は、厳しい上下関係を強いられる”部活”の問題点から、さらに山陽高校の卒業生と思われる人からも投稿された。その内容は、とても刺激的で衝撃的な内容だった。その前に、広島県民が知る「山陽高校」とは、いったい何だろうか。広...

  •  1
  •  0

広島山陽高校男子サッカー部でいじめ発覚

広島山陽高校(広島市西区)男子サッカー部の1年生部員10人が18年12月以降、2年生部員16人から繰り返し、いじめや暴力を受けていたという。被害者の部員のうち3人は現在、学校へ来なくなっているという。同校はこの日までに部員の保護者に説明し、被害者に謝罪。サッカー部を活動停止にした。同校によると、2月28日に同校の出身者から「部内でいじめがある」と通報があり発覚。1、2年生の全部員78人から聞き取り調査し、情況を把握...

  •  0
  •  0

県立高校にスマホ持ち込みは「アホ」が生成されるだけ

広島県内では現在、7月の豪雨災害を受け、過保護なノータリンの親たちから災害時などの緊急時や通学中の連絡手段として、原則禁止されている県立高校生のスマートフォンなどの持ち込みを認めるよう推進会議が開かれたという。会議には、県内の教育長やPTA団体の代表などが出席し、話し合いの結果、来年度(20年度)から持ち込みを認める方針だという。しかし、人間としてまだまだ未成熟な段階にある10代にスマートフォンを持たせ...

  •  0
  •  0

如水館高校で教師が態度の悪い男子生徒を殴る蹴る

三原市深町の如水館高校で18年10月、男性教諭が担任する2年男子生徒(17)の顏などを殴り、けがを負わせていたという。他にも複数回、体罰があったという。生徒は10月、三原署に被害届を提出。同校は「生徒と保護者に謝罪した」と説明している。同校によると、教諭は18年10月3日、同校で学年集会後に生徒に体罰を加えた。生徒の家族によると、生徒はこの日、忘れ物や姿勢を教諭からとがめられ、顔や体を殴られたり蹴られたりしたと...

  •  0
  •  0

三原市立深小学校の教師が飲酒運転して逮捕される

2月6日、三原市の小学校教師がショッピングセンターの駐車場で酒を飲んだ後、そのまま車を運転したとして逮捕された。三原市立深小学校の教師秋末裕壮容疑者(55)は、6日午後8時40分ごろ、世羅町の国道で酒を飲んだ状態で車を運転した酒気帯び運転の疑いがもたれている。秋末容疑者はショッピングセンターの駐車場に止めた車の中で酒を飲んでいて、目撃した人が警察に通報した。車内からはお酒の缶が見つかっている。秋末容疑者の...

  •  0
  •  0

女子児童の胸付近を指で触って上下に動かした教師を停職1カ月

公立小学校の56歳の男性教諭は一昨年10月、女子児童の胸のあたりを触るセクハラ行為をしたということで、県教委はこの教諭を停職1カ月とした。(RCC)被処分者:県内公立小学校教諭(56 歳)処分内容:停職1月処分理由:平成29 年10 月下旬、放課後に行っていた個別学習指導の際、少なくとも2日間で2回、当時担任をしていた女子児童の胸付近を指先で触り上下に動かすといった行為を行い、当該女子児童に嫌悪感や不快感を与えた。...

  •  0
  •  0

女子高生の下着の中に手を入れた県東部の県立高校教師を懲戒免職処分

県立高校の男性教諭が女子生徒の胸を触るなどのわいせつな行為をしたとして、県教育委員会は、この教諭を懲戒免職処分とした。県教委によると、県東部にある県立高校の60歳の男性教諭は、18年11月、教室で女子生徒と2人きりになった際、下着の中に手を入れ直接胸を触るなどした。教諭は「そのときの感情で行動してしまった。生徒に精神的な負担をかけてしまった」と話しているという。県教委は、「教員としての信用を著しく損なっ...

  •  0
  •  0

福山の中2少年が教師を暴行して逮捕される

1月22日、広島県警福山北署は傷害の疑いで福山市、中学2年の少年(14)を逮捕した。逮捕容疑は1月9日午後2時半ごろ、通っている市内の中学校で男性教諭(24)の人さし指を引っ張ったり、胸ぐらをつかんで扉に背中を打ち付けたりして、指や首をねんざするけがを負わせた疑い。同署によると、学校から相談があり発覚した。容疑を認めているという。(山陽)...

  •  2
  •  0

東広島男子中学生自殺・広島高裁は聞き取り開示を認めず ← 憲法21条違反か

7年前(2012年)、東広島市の男子中学生が自殺したのは、複数の教師から追い詰められたことによる「指導死」だとして、母親が市に対し、生徒や教職員への聴き取りの記録などを開示するよう求めた裁判で、2審の広島高等裁判所は「個人を特定しうる情報が含まれている」などとして、1審で認めた記録も含め、すべての開示を認めない判決を言い渡した。7年前、東広島市の中学校に通っていた2年生の男子生徒が自殺し、両親は複数の教師...

  •  0
  •  0

福山の県立高で始業式の日に女子生徒が校舎5階から転落

福山市内の県立高で1月7日朝、女子生徒が校舎5階から転落し、救急搬送されていたという。広島県警によると、生徒は入院しているが、命に別状はないという。県教委や同校などによると、生徒は9日午前7時から7時半の間に転落したとみられる。当時は1人だったといい、転落した経緯や原因を調べている。7日は始業式だった。高校側は「関係機関と連携し対応する」。県教委は「適切な対応につながるよう、学校側に適宜、助言と指導をする...

  •  0
  •  0

府中緑ヶ丘中3年生徒自殺問題で遺族側が損害賠償を求めて提訴

広島県府中町の府中緑ヶ丘中3年男子生徒(当時15)が2015年12月に、誤った万引記録に基づく進路指導後に自殺した問題で、男子生徒が命を絶ったのは学校側が誤りを見逃したまま進路指導を続け、希望する進路を閉ざしたのが原因として、遺族が同校を運営する府中町に慰謝料など約6700万円の損害賠償を求めて広島地裁に提訴したという。訴状などによると、男子生徒は公立校を第1志望に、私立校を第2志望にした上で、私立校の専願受験...

  •  0
  •  0

広島県内の厳しい校則(ブラック校則)

厳しい校則というのが広島県内にあるという。人によっては「ブラック校則」と呼ぶそうだ。いったいどんな校則なんだろうか。そして何のために厳しい校則があるのだろうか。高校で厳しい校則を設けても、大学生活で厳しい校則から解放されてタガが緩み、久々に会うと別人に変貌していたりする。そんな連中でも、就職活動の時期になり、社会人として会社に勤める頃には正装したりしている。そして、それなりの企業に入社できた暁には...

  •  0
  •  0

広島で教員の欠員が66人 黒板丸写し授業の再来

教育現場の人手不足が課題となる中、広島県内の公立の小・中学校などで、欠員となっている教員の数は、18年12月3日時点で66人に上り、半年前に比べて20人近く増えたという。広島県内では今年度、呉市の中学校で十分な講師を確保できず、生徒が一時、必要な授業を受けられなくなるなど、教育現場の人手不足が課題となっているという。 県教育委員会の調査によると、広島市を除く県内の公立の小・中学校などで欠員となっている教員の...

  •  0
  •  0

尾道高校の女子バレーボール部岩切監督が腹いせに部員の髪を引っ張るなど体罰行為

女子バレーボール部の部員に体罰を加えたとして、広島県尾道市の私立尾道高校は12月10日、監督だった男性教諭(53)(3日付で監督から解任)を同校の規定に基づき、減給10分の1(2カ月)の懲戒処分とした。教諭は体罰を認め、「鍛えるためだった」と話したという。同校によると、教諭は9月中旬、尾道市内にある女子バレー部の寮で、部員1人の髪を引っ張って倒したほか、学校での練習の際に、複数の部員にボールをぶつけたり、暴言...

  •  0
  •  0