広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ詐欺 1/3

井口クリニックの院長が詐欺罪で逮捕・起訴される

実際には行っていない診察をしたように装い、診療報酬を騙し取ったとして、広島市でクリニックを開業している52歳の医師が8月12日、広島地方検察庁に詐欺の罪で起訴された。起訴されたのは、広島市西区でクリニックを開業している医師の井口太被告(52)。広島地方検察庁によると、井口被告は4年前の平成27年5月から7月にかけて、後期高齢者医療の被保険者20人について、実際には診療していないのにしたかのように偽った明細書を作...

  •  0
  •  0

レンタル会社から鉄骨カッターを無断契約して転売した男を逮捕

8月5日、安佐南署は住所不定、無職宮田繁治容疑者(39)を詐欺の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、広島市安佐南区にある建設機械のレンタル会社に勤務していた18年9月18日、同区内の別のレンタル会社から鉄骨カッター(257万円相当)を借りたまま騙し取った疑い。同署によると、宮田容疑者の勤務先に同月末、レンタル契約に基づく請求書が届いて無断契約が発覚し解雇された。同署は現物がないため転売した可能性があるとみている。(中...

  •  0
  •  0

警察官を装いキャッシュカードを盗んだ指名手配の男が東広島で逮捕される

警察官を装い、堺市の80代の男性からキャッシュカードを盗んだとして全国に公開手配されていた男が、広島県内で逮捕された。逮捕されたのは、住居不定・無職の福田裕人容疑者(24)。調べによると、福田容疑者は19年3月、警察官を装って堺市の80代の男性に「落とした現金が戻ってくる」などと電話をかけ、男性の家で別のカードとすり替えてキャッシュカードを盗んだ疑いがもたれている。警察は公開手配していたが、6月21日、「東広...

  •  0
  •  0

ロレックス腕時計販売詐欺で男に懲役3年の判決

6月18日、広島地裁呉支部は、有名ブランド「ロレックス」製と偽った腕時計を売ったとして詐欺と商標法違反(商標権の侵害)の罪に問われた住所不定、無職林寛被告(58)に懲役3年(求刑懲役4年)の判決を言い渡した。山口貴央裁判官は「犯行は職業的かつ常習的で極めて悪質。売却役としての責任は軽視できない」などと指摘した。判決などによると、林被告は、住所不定、無職東貞治被告(34)=詐欺、商標法違反(同)罪で公判中=た...

  •  0
  •  0

「議員秘書になりたければ口利き料50万円振り込め」不動産仲介業の男を再逮捕

安佐北署は5月31日、広島市中区十日市町1丁目、不動産仲介業藤田昭光容疑者(62)=詐欺容疑で処分保留=を別の詐欺の疑いで再逮捕した。再逮捕容疑は、知人の呉市の会社員男性(43)が議員秘書になりたいと希望していたことにつけこみ、2013年6月ごろから7月ごろまでの間、男性に電話で「衆院議員の秘書に空きがある。口利き料50万円を振り込んでほしい」などと嘘を言い、同月30日、男性から自身の口座に50万円を振り込ませてだまし...

  •  0
  •  0

求人広告サイト掲載無料!ボッタクリ詐欺被害に広島弁護士会対応

無料掲載をうたう求人サイトを巡るトラブルが相次いでいる問題で、広島弁護士会の有志が「悪質求人広告掲載被害対策弁護団」を結成したという。広島県内の弁護士にも、広告掲載に応じた事業者から「無料のはずが、高額の請求が来た」との声が届いており、相談体制を整えた。相手方の広告会社との交渉を通じて救済に当たるという。トラブルを引き起こしているのは、おもに東京や横浜の広告会社。飲食や介護、保育など人手不足の事業...

  •  0
  •  0

三菱UFJ信託銀行広島支店に勤務していた行員が950万円を騙し取る

三菱UFJ信託銀行の広島支店に勤務していた40歳の行員が顧客から依頼されたように装い、預金の払い戻しの手続きをして現金950万円あまりをだまし取ったとして、詐欺の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、三菱UFJ信託銀行の広島支店に18年3月まで勤務していた奈良市に住む辻ノ内正芳容疑者(40)。警察によると、辻ノ内容疑者は、広島支店の資産運用相談課に勤務していた一昨年5月、顧客から依頼されたように装い、預金の払い戻し手...

  •  0
  •  0

福山の元保険代理店従業員が1520万円詐欺容疑で逮捕される

保険代理店の元従業員の男が顧客に架空の金融取引をもちかけ、1520万円をだまし取ったとして詐欺の疑いで逮捕された。詐欺の疑いで逮捕されたのは、福山市山手町の無職・住元洋司容疑者(55)。警察によると、住元容疑者は保険代理店の従業員だった2012年7月から2014年の1月にかけて福山市に住む71歳の女性に対し、「利率の良い社員預金がある」などと架空の話を持ち掛け、5回にわたり1520万円をだまし取った疑いがもたれている。...

  •  1
  •  0

広島本通「金の延べ棒13本」詐欺未遂

4月11日、金の延べ棒(1本約1キロ)を13本だまし取ったとして広島中央署は広島市中区江波二本松、自称会社員松岡裕史容疑者(40)を詐欺の疑いで逮捕した。逮捕容疑は1月28日に東京都内の喫茶店で、金の延べ棒の売却先を探していた山梨県内の宝飾販売業男性(52)に「広島で買い取り先がある。20本買い取りできる枠がある」などと嘘を言い、1月31日に広島市中区本通の喫茶店で、男性と知人の会社役員男性(49)=大阪市城東区=か...

  •  0
  •  0

福山の保険代理店の元社員が架空話で3400万円だまし取る

大手損害保険会社の「東京海上日動火災保険」とグループの生命保険会社は、福山市の代理店の元社員が架空の金融商品への出資を持ちかけ、顧客からおよそ3400万円をだまし取っていたと発表した。「東京海上日動火災保険」と「東京海上日動あんしん生命保険」の発表によると、福山市にある保険代理店の55歳の元社員の男性が、4人の顧客に架空の金融商品などへの出資を持ちかけ、預かった金をだまし取っていたという。会社側の調べに...

  •  0
  •  0

暴力団組員と創業支援制度を悪用した行政書士に懲役4年の判決

暴力団組員らと共謀し、創業を支援する広島県と広島市の融資制度を悪用して融資金を詐取したとして、詐欺と有印私文書偽造・同行使の罪に問われた広島市南区西旭町、行政書士野村誠被告(40)に対し、広島地裁は2月26日、懲役4年(求刑懲役8年)の判決を言い渡した。武林仁美裁判長は、墓石の卸会社社長で当時は指定暴力団共政会片山組組員だった男性(60)らが犯行を主導したとする一方、野村被告が金融機関への提出書類を偽造し...

  •  0
  •  0

うその自動車修理報告で保険金をだまし取った安佐北区の社長を再逮捕

2月14日、県警交通指導課と広島中央署などの合同捜査本部は、広島市安佐北区安佐町くすの木台、自動車修理販売会社社長前田芳男被告(46)=詐欺罪で起訴=を別の詐欺の疑いで再逮捕した。再逮捕容疑は、エンジン故障の修理で訪れた会社員男性(52)と共謀。18年3月31日、男性が契約する保険会社に「故障によりレッカー搬送した」などとうそを書いた報告書を送るなどし、10万円を前田容疑者名義の口座に振り込ませてだまし取った疑...

  •  0
  •  0

会社設立の名目で広島の不動産管理会社が3千万円だまし取られる

1月23日、広島東署は埼玉県川口市幸町、会社役員桜井斉之容疑者(29)を詐欺の疑いで逮捕した。逮捕容疑は18年1月29日、広島市中区の不動産管理会社の社長男性(43)から、人材派遣会社を設立する資本金の名目で、金融機関の口座に3千万円を振り込ませてだまし取った疑い。同署によると、桜井容疑者は被害男性が経営する会社の元従業員。「間違いないが、途中までは会社を設立するつもりだった」と供述しているという。(中国)4年...

  •  1
  •  0

「出資すれば4カ月後に利息が10%つくよ」広島市民4人が騙される

「ゲーム会社に出資すれば利息がつく」などと持ちかけ、国の登録を受けずに広島市内の男女4人からあわせて650万円を集めたとして、37歳の男が金融商品取引法違反の疑いで逮捕された。逮捕されたのは住所不定、無職の福井剛容疑者(37)。警察の調べによると、福井容疑者は一昨年4月から7月にかけて広島市内に住む30代の男女4人に実在する東京のゲーム会社の名前を出し、「出資すれば4カ月後に10%の利息がつき、預けたお金は全額返...

  •  0
  •  0

ウソの災害支援出資話を持ちかけた65歳の女を詐欺容疑で逮捕

災害支援事業への架空の投資話を持ち掛け、知人から出資金などを騙し取った疑いで65歳の女が逮捕された。詐欺の疑いで逮捕されたのは広島市安佐南区の無職・末廣薫容疑者(65)。警察によると、末廣容疑者は18年1月から3月までの間、広島市に住む知人の女性に、「国の災害支援の事業に出資すれば30%の配当金がもらえる」などと嘘の投資話を持ち掛け、あわせて800万円を騙し取った疑いがもたれている。末廣容疑者は取り調べに対し...

  •  0
  •  0

「預貯金額いくらありますか?」NHK職員を語るアンケート調査電話が広島で相次ぐ

NHKの職員をかたり、アンケート調査と称して、預貯金の残高や年金額を聞き出そうとする、嘘の電話が相次いでいて、警察は詐欺グループが電話をかけている疑いがあるとして絶対に応じないよう注意を呼びかけているという。嘘の電話は、NHKの職員や番組の担当者をかたり、アンケート調査と称して、1人暮らしかどうかなど家族構成や、預貯金の残高や年金額などを聞き出そうとするものでNHK広島放送局に、10月から11月にかけて高齢者を...

  •  0
  •  0

フィリピンで7年間逃亡した車詐欺の容疑者を逮捕

フィリピンに不法残留したとして逮捕された男が、6年前、広島で起きた詐欺事件で指名手配されていたことが分かり、警察は男を詐欺の疑いで逮捕した。逮捕されたのは住所不定・無職の大谷和幸容疑者。警察によると、大谷容疑者は2012年、広島市安佐南区の駐車場で知人の女性に「車を貸してくれ」などと嘘をついて、女性の軽自動車をだまし取り、およそ100万円で売ったとして詐欺の疑いが持たれている。大谷容疑者は事件後、およそ6...

  •  0
  •  0

マイナンバーカード偽造摘発広島県内初

マイナンバーカードのコピーを偽造して、不正に金融機関の口座を開設したとして、広島地検福山支部は8月8日、福山市紅葉町、不動産取引業竹内茂雅容疑者(57)を偽造有印公文書行使や詐欺などの罪で起訴した。身分証として使える同カードだが、交付は1割余り。有識者は認知不足を指摘し、金融機関などでの確認の徹底を呼び掛けている。逮捕した福山東署によると、同カードを偽造する手口の摘発は県内で始めてだという。起訴状や同...

  •  0
  •  0

「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」被災地に架空請求はがき

法務省などの公的機関を装って、はがきを送りつけ、現金をだまし取る架空請求詐欺が全国で相次いでいるという。西日本豪雨の被災地にも同様のはがきが届いており、消費者庁は7月22日、混乱した状況の中で被害に遭わないよう、注意を呼びかけた。主な手口は「法務省管轄支局 民間訴訟告知センター」など公的機関を思わせる差出人から、「契約不履行」によって訴訟が起こされたというはがきが送られてくる。「連絡がない場合は給与...

  •  0
  •  0

「絶対に競馬に勝てる方法がある」時間差ライブ映像に740万円騙される

6月5日、大竹署は競馬の必勝情報を教えるとかたった特殊詐欺で、大竹市内の60代の建設作業員男性が740万円をだまし取られたと発表した。大竹署によると、男性は5月20日、競馬の予想サイトに住所、名前、電話番号を登録、21日、サイト運営会社員を名乗る男性から「競馬に勝てる」との電話があった。22日、男と通話しながらライブ映像で地方競馬を観戦。ゴール前に男が着順を言い当て、「絶対に競馬に勝てる方法がある」と会員登録費...

  •  0
  •  0

重信好範三次市議会議員がヤミ金から借金!他人に譲渡するために口座を開設

他人に譲渡する目的で、不正に銀行口座を開設したとして、三次市議会議員が警察に逮捕された。詐欺の疑いで逮捕されたのは、三次市議会議員の重信好範容疑者。警察によると、重信容疑者は17年7月、安芸高田市の金融機関で、他人に譲渡する目的で自分名義の口座を開設し、預金通帳1枚とキャッシュカード1枚をだましとった疑いがもたれている。17年秋ごろ、警察が情報提供をうけ捜査を進めたところ、県外の金融機関で重信容疑者の...

  •  0
  •  0

2000万円をだまし取った大阪の受け子高校3年生を逮捕

広島市安佐北区に住む高齢女性が現金6350万円をだまし取られた詐欺事件で、警察は2000万円を送らせた疑いで、受け子の高校3年生を逮捕した。大阪府に住む男子高校3年生は3月、仲間たちと共謀し、証券会社の社員などを装って安佐北区に住む70歳の女性に電話した。そして「違法な名義貸し行為を犯した問題を解決するために現金を支払う必要がある」などとして、現金2000万円を指定した集合住宅に送らせ、だまし取った疑い。警察の調...

  •  0
  •  0

生前贈与詐欺の中山親子を再逮捕、新たに仲間9人を逮捕

高齢の資産家になりすまして「金を贈与したい」などと電子メールを送りつけ、少なくとも400人以上から多額の現金を騙し取った詐欺事件で、警察は既に逮捕起訴されている親子を6月3日、再逮捕した。組織的犯罪処罰法違反の疑いで再逮捕されたのは、中山和明容疑者と父・照寿容疑者。警察によると、2人は2015年11月から2016年2月までの間、高齢の資産家になりすまして「金を贈与したい」などと電子メールを送りつけ、少なくとも400人...

  •  0
  •  0

偽のエルメス「バーキン」を販売した韓国籍の女を逮捕

高級ブランドバッグの偽物を個人や業者に販売したとして、広島市に住む韓国籍の女が警察に逮捕された。商標法違反などの疑いで逮捕されたのは、韓国籍の仕入れ代行業イ・フンミ容疑者。警察によるとイ容疑者は、17年6月から7月にかけて高級ブランド・エルメスの「バーキン」と呼ばれるタイプのハンドバッグに似せた商品を、奈良県の女性ら2人に販売した疑いがもたれている。また、17年7月には、名古屋市の販売業者の男が不特定多数...

  •  0
  •  0

広島中央署盗難事件で中山被告が控訴

広島中央署で広域詐欺事件の証拠品として金庫で保管中の現金8572万円が盗まれた事件を巡り、詐欺事件の被告男性が広島県に全額の損害賠償を求めた訴訟で、請求を棄却した広島地裁判決を不服として、原告が5月10日までに控訴した。控訴したのは、財産の生前贈与をかたる手口で現金をだまし取ったとして詐欺罪で公判中の住所不定、無職中山和明被告(35)。4月24日の一審判決は県警が昨年2月に中山被告の自宅や関係先から押収して保...

  •  0
  •  0

広島のビジネス教材「ほーぷ」社長らを逮捕!通信教材を違法販売、被害3億円

通信教育の教材費名目で現金をだまし取るなどしたとして、京都府警は5月8日、特定商取引法違反(不実告知)と詐欺などの疑いで、ビジネス教材販売会社「ほーぷ」(広島市)社長、桑原智之容疑者(48)=同市西区=と同社従業員、室崎剛志容疑者(43)=同市東区=を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。府警によると、2人は過去に通信教育を利用したことがある人の名簿を利用。「通信教育の契約が継続中で、解約には手数料...

  •  0
  •  0

「カープの観戦行きたかった」偽のチケットで球場に入ろうとした男を逮捕

期限切れのプロ野球広島カープ公式戦の入場券を改ざんし、球場に入ろうとしたとして、広島県警広島東署は5月3日、詐欺未遂の疑いで、岡山県矢掛町小田の会社員、三宅一也容疑者(44)を現行犯逮捕した。容疑を認めており「どうしても行きたかった」などと供述しているという。逮捕容疑は5月3日午前10時ごろ、広島市のマツダスタジアムの入場ゲートで、日付や対戦球団名を改ざんした自由席入場券(1700円)を提示して球場に入ろうと...

  •  0
  •  0

安佐北区の高齢者が詐欺で6350万円騙し取られる

広島市安佐北区に住む高齢女性が6350万円の特殊詐欺被害にあっていたことが分かった。警察によると、安佐北区に住む70代の女性の自宅に今年2月下旬、「大手菓子メーカーに融資しませんか」などと電話があった。女性は勧誘を一旦、断わったが、その後、別の男から「既にあなたは融資していて、あなたの行為は犯罪にあたる」などと脅され、解決金名目であわせて6350万円を宅配便で送り騙し取られた。広島県警によると、特殊詐欺は今...

  •  0
  •  0

偽造カード詐欺でマレーシア人の女を逮捕

18年1月、広島市中区の宝飾品店で偽造したクレジットカードでブランド品のネックレスなどおよそ160万円分を購入し、だまし取ったなどとしてマレーシア人の31歳の女が詐欺などの疑いで逮捕された。調べに対し容疑を否認しているという。逮捕されたのはマレーシア人で、住居不詳、無職のリム・シー・チー容疑者(31)。警察によると、リム容疑者は18年1月、広島市中区の宝飾品店など2カ所で偽造したクレジットカードを使ってブランド...

  •  0
  •  0

政治結社「日本国心会」の構成員が生活保護費をだまし取る

ケガで休業補償をもらっているにもかかわらず、申告せず生活保護費をだまし取ったとして、政治結社の構成員の男2人が詐欺の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、政治結社「日本国心会」構成員の中尾一徳容疑者(63)と有江圭二容疑者(48)。警察の調べによると、中尾容疑者は解体工事の現場で骨折し、休業補償などの収入を得ていたにも関わらず、有江容疑者と共謀し、3年前から13回にわたってウソの申請を繰り返し、あわせて173万...

  •  0
  •  0