広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ広島カープ・野球 1/3

広島カープ・チケット大量購入者に誓約書にサイン義務付け

広島東洋カープが、人気沸騰で入手が困難になっている観戦チケットの営利目的の転売を防ぐため、大量枚数購入者に身分証の提示と誓約書へのサインを求めることを2月27日までに決めたという。島井入場券部長は「抑止力を高めたい」と説明した。この日、球団は公式戦入場券販売に伴う抽選券の抽選結果を発表。当選者には3月1、2日に組番号で割り振った日時で販売される。1人5試合まで購入でき、枚数制限はない。これには、子供会や少...

  •  0
  •  0

カープチケット当選者競争率20倍

広島カープは2月27日、今季の公式戦のチケット購入に必要な抽選券の当選者を発表した。球団の公式ホームページ上で当選番号がアップされ、午前11時20分にマツダスタジアムの正面玄関にボードが張り出された。正午までに約100人のファンが球場周辺を訪れ「紙くずになってもうた」「宝くじみたいなもん!」などの声が上がった。球団は2月25日に抽選券の配布を行ったが、5万人超のファンが殺到し、約4万人を配布したところで打ち切る...

  •  0
  •  0

カープチケット抽選券配布に5万人が詰めかけ大混乱

2月25日、広島カープの今季公式戦の入場券購入のために必要となる抽選券の配布がマツダスタジアムで行われたが、球団の想定を上回る約5万人が詰めかけ、途中で配布が打ち切られたという。多くの人が抽選券を手にできず、抗議する人が続出し、球場周辺が大混乱した。これまでチケット販売は先着順だったが、転売目的などの買い占めを防ぎ、多くの人に購入機会を提供するため、今年から抽選制に変更された。球団は事前に「午前11時ま...

  •  0
  •  0

カープ入場券抽選を導入 転売業者・テント村などを排除

広島東洋カープは、3月1日の今季主催公式戦(70試合)入場券の売り出しに、抽選を取り入れるという。事前にマツダスタジアム(広島市南区)で抽選券を配り、当選者だけが3月1日、2日の両日に球場窓口で買えるという。過熱するチケット争奪戦を受け、先着順の販売を一部見直し、幅広いファンへ購入の機会を広げ、悪質な転売の抑制も狙う。抽選券の配布日時を設定し、同スタジアムに訪れた全員に配る。当選者約2千人が3月1日、2日の...

  •  0
  •  0

菊池涼介 .233、2億4000万円 Vs 鈴木誠也 .320、1億6000万円

セ・リーグ3連覇を果たした広島カープ選手の契約更改が終了し、2019年の日本選手7人の1億円到達は球団史上最多タイとなった。今季新たに1億円に到達したのは3人。野手では鈴木が自己最多の30本塁打をマークするなど4番として貢献し、7000万円増の1億6000万円で更改した。プロ11年目で初の規定打席に到達した松山は3500万増の1億円。投手では先発の柱として最多勝、最高勝率を獲得した大瀬良が8200万増の1億4500万円でサインした。...

  •  0
  •  0

巨人にFAした丸選手の実家に無言電話、球団にはカミソリ、次は小指?

カープから巨人に高額年棒でFAした丸佳浩選手だが、週刊新潮によると、丸選手の実家(千葉県勝浦市で理髪店を経営)には無言電話が掛けられているという。多い日には1日30件ほどの無言電話があるという。さらに“巨人に行ったら、お前ら家族みんな不幸になるぞ”という不幸の手紙も届いたという。またさらに球団には、「カミソリの刃」まで届いたという。【合わせて読みたい記事】2010年、呉の男がAKB48の事務所にカミソリを郵送AK...

  •  0
  •  0

入場券不正転売禁止法成立でカープのチケット買い易くなるか

12月8日未明、スポーツなどのチケットの不正な転売を禁止する法律「入場券不正転売禁止法」が、参議院本会議で可決され、成立した。法律では、会場周辺などでチケットを転売する、いわゆる「ダフ屋行為」に加え、インターネット上での不正な転売が対象になるという。具体的には、スポーツやコンサートなどのチケットを主催者の同意がないまま、販売価格よりも高い値段で転売したり、転売目的で譲り受けたりすることを禁止している...

  •  0
  •  0

巨人に5年35億円でFAした丸佳浩と山本浩二の比較

広島カープの丸佳浩選手(29)が、国内フリーエージェント(FA)宣言をして、どこの球団に決めるのか注目されていたが、最終的には巨人に移籍することになった。それまでは、愛着のある広島に留まるのか、それとも丸選手は千葉出身だから、地元を盛り上げるためにも千葉ロッテがふさわしいとか、いろいろな報道がされていた。決定打は、巨人が提示した5年で35億円(推定)と言われる破格の高額年棒だ。これに対して千葉ロッテは6年...

  •  0
  •  0

ソフトバンク柳田選手の高校時代は平均以下「野球辞めたい」

「ソフトバンクに広島出身の4番打者がいるのを知っとるか?」野球の話をしていたら、知り合いのマスターが聞いてきたことがある。ソフトバンクの試合はテレビではほとんどやらないし、知っていると言えば工藤監督ぐらいだった。それで適当にそれらしい選手の名前を言ってみた。「松田選手?・・・」お盆過ぎの頃から、ソフトバンクに広商出身の柳田選手という4番打者がいることを知った。高校時代はどんな選手だったのか興味が湧い...

  •  0
  •  0

広島カープがソフトバンクに4連敗して3年連続日本一を逃がす

11月3日に行われた日本シリーズ第6戦(マツダスタジアム)は、広島0―2ソフトバンクで、ソフトバンクが2年連続9度目の日本一に輝いた。先制点はソフトバンクが3回にスクイズを決め、さらに5回2死にはグラシアルが左越え1号ソロホームランでリードを広げた。ソフトバンクは対戦成績を4勝1敗1分けとして4連勝で日本シリーズを制した。ソフトバンクはリーグ2位からチーム初の下克上を果たした。広島カープはズルズルと悪夢の4連敗とな...

  •  0
  •  0

カープ・独走3連覇でも3年後は最下位!?

広島カープがセ・リーグ3連覇を果たしたが、すかさず週刊ポストが「お祭り騒ぎのカープファンの皆様には申し訳ありませんが、独走3連覇でも3年後は最下位!」というタイトルで記事を出した。つまり、巨人や阪神がぜんぜん勝てない中、金にモノを言わせて今季以降FA権を取得する広島カープの選手らを引き抜こうと、虎視眈々と狙っているのだという。そしてカープのオールドファンは、繰り返されてきたスター選手の流出を覚悟してい...

  •  0
  •  0

ホテルで金本監督をブチ切れさせた短髪の男はチンピラ?土建屋?

プロ野球・阪神タイガースの金本知憲監督(50・広島市出身)が、ホテルで短髪の男と揉み合いになり、球団関係者らから制止される動画がツイッター上に投稿された。ホテル入口の外とみられる場所で、阪神ファンと見られる人たちがおり、「金本さん、応援しています」との声が響く中、男性の後ろにいる女性が「止めて!」と叫んでいる。ツイート主によると、「辞めろ!」と野次られて、金本監督がブチ切れたという。動画では、男の後...

  •  0
  •  0

広島カープ球団初の3連覇!本当に強いのか

9月26日、プロ野球、広島対ヤクルト(マツダスタジアム)は、広島10-0ヤクルトで、広島が球団初のリーグ3連覇を本拠地マツダスタジアムで決めた。3連覇は過去、セ・リーグでは巨人しか達成していなかった。16年のリーグ優勝は東京ドーム、17年は甲子園だったが、念願の地元Vは実に27年ぶりとなった。緒方監督は9度の胴上げ、「新井コール」とともに今季限りで引退を表明している新井も6度宙を舞った。前日までの横浜DeNA戦に対し...

  •  1
  •  0

カープ3年ぶり6連敗、マルちゃんマークで応援実らず

9月11日の広島カープ対横浜DeNA(マツダスタジアム)は、広島4-5DeNAとなり、広島が2015年4月以来、3年ぶりとなる6連敗を喫した。5月11日・阪神戦(マツダ)から14試合負けなしの8連勝中だった先発・ジョンソンが7回11安打で5点を失い、3敗目(10勝)を喫した。打線は4点を追う七回に野間が2点適時打を放つと、八回には代打・新井のタイムリーで1点差に迫ったが、あと1点届かなかった。 そしてTSS(テレビ新広島)が、また...

  •  0
  •  0

マツダスタジアムで広島ファンが乱入!カメラマン席上の屋根に乗って抗議&逮捕

9月6日、マツダスタジアムで行われた広島対阪神戦で、広島・岡田明丈投手(24)が、0-1の5回に7安打5失点の大炎上した。先頭の糸原に二塁内野安打、一死後、福留に中前打で一、二塁とされて糸井に右前適時打を浴びて追加点を献上。さらに陽川、大山、俊介に連打を浴び、4点を失った。右腕のふがいない投球に怒り狂ったオールドカープファンが、一般ファンが立ち入り禁止のエリアである一塁ベンチ側のカメラマン席上の屋根に乗...

  •  0
  •  0

「原爆落ちろ、カープ!」マツダスタジアムの広島戦で中日ファンが野次

中日ドラゴンズの一部ファンが、広島カープとの試合中に「原爆落ちろ!」などと不適切な野次をスタンドから飛ばしていたという。本人がツイッターで、その音声を収録した動画を自ら公開していた。問題の野次は、2018年3月31日にマツダスタジアム(広島市)で行われた試合中に、ビジター応援席にいた男性が発したもの。カープ球団の担当者は「現時点では(球団として)当事者の特定ができていないため、具体的な対応を取ることは難...

  •  1
  •  0

2017年カープパレード見物客は昨年より1万人減

37年ぶりにセ・リーグ連覇を果たしたプロ野球・広島東洋カープの優勝パレードが11月25日午前、広島市中心部の平和大通りであった。チームを盛り上げた「カープ女子」への感謝を込め、代表して広島県内の女子大学生21人もオープンカーやオープンバスに搭乗。約3キロのコースを1時間近くかけてゆっくりと進んだ。午前10時半ごろにスタート。沿道に約30万3000人(主催者発表)が詰めかけた。今季の最優秀選手賞(MVP)に輝いた丸佳浩...

  •  0
  •  0

CSファイナルS・1位のカープが3位のDeNAに負けて日本シリーズ出場逃す

今季、セ・リーグで優勝した広島カープが唯一負け越した相手チームが横浜DeNA。CSという短期決戦で、もしかしたらと思った人は多いと思うが、それが現実となった。こんなんだと11月に広島市内で行われる優勝パレードは、ひと波乱ありそうだ。10月24日、マツダスタジアムで行われたセ・リーグCSファイナルS第5戦は、リーグ3位のDeNAが16安打9得点で広島を下し、9-3で勝った。初戦で敗れた後、4連勝で日本シリーズ進出を決めた。シー...

  •  0
  •  0

カープ37年ぶりリーグ連覇V8~トランペットの応援”ツーツーツー”は何?

9月18日、優勝マジック1の広島は、阪神に3-2で競り勝ち、37年ぶりのリーグ連覇を達成し、V8となった。広島は1回、この日31歳の誕生日の松山選手が適時打を放ち先制。4回に野村投手のスクイズでリードを2点に広げた。8回には、バディスタ選手の決勝打で勝ち越すと、8回ジャクソン投手、9回中崎投手の継投で逃げ切り、敵地・甲子園でリーグ制覇を成し遂げた。ところで、カープの試合を見ていると、いつも「ツーツーツー・・・」とい...

  •  0
  •  0

広島カープ、DeNAに3試合連続逆転負けでCSも絶望か

広島カープの鈴木誠也外野手が8月23日の横浜DeNA戦(横浜)の守備で、ジャンプして補給した後、足がもつれて着地に失敗。右足首付近を負傷し、横浜市内の病院で検査を受けた結果、右脛骨内果剥離骨折と診断され、今季の試合出場が絶望となった。そして24日、首位の広島がDeNAに4―5で敗れ、優勝へのマジックナンバー23が消滅した。ヤクルトに勝った2位阪神に自力優勝が復活したため。この試合でDeNAは、本拠地での広島戦で、57年ぶ...

  •  0
  •  0

広島カープ選手の平均年俸は12球団中11位

5月1日、日本プロ野球選手会は選手会に加入している支配下選手(734人)の今季(17年)の年俸調査結果を発表し、球団別の平均年俸は、ソフトバンクが7013万円で、2年連続の1位になった。80年の調査開始以来、平均年俸が7000万円を超えたのは初。一方、DeNAは6年連続の最下位だった。球団別平均年俸は以下の通り(外国人選手は除く。金額は税抜き)1位 ソフトバンク 7013万円2位 巨人 6043万円3位 阪神 4162万円4位 ヤクルト 3...

  •  0
  •  0

カープ緒方監督人生初退場は山路塁審の策略か?

広島カープ・緒方監督プロ初退場となった4月19日の「広島0-4DeNA」(マツダスタジアム)は異様な雰囲気だった。それは山路塁審による2度の誤審だった。この誤審で広島の緒方孝市監督(48)が、現役時代を通じても初の退場処分を受けたというもの。試合では、3点を追う七回、2死一、二塁で小窪選手が遊撃へゴロを打った。全力疾走し、一塁へヘッドスライディングしたが際どいタイミングに判定は「アウト」だった。その瞬間、緒...

  •  0
  •  0

プロ野球四球ワーストタイ達成!広島カープ対阪神タイガース

4月1日にマツダスタジアムで行われた広島カープ対阪神2回戦で、両チームで計26四球(広島13、阪神13)が記録され、1937年9月12日の金鯱(15)-ライオン(11)に並び、プロ野球最多タイ(9回まで)となった。延長10回にも阪神が14個目を選び、計27四球となった。 結局、両チーム合わせて28四死球という大乱戦の末に、広島が9対8でサヨナラ勝ちした。試合時間は5時間24分に及んだという。...

  •  0
  •  0

カープチケット争奪戦で購入制限を検討

連覇を目指すカープを見ようと、マツダスタジアムのチケットは激しい争奪戦となっていて、「見に行きたくても行けない」という人が多いという。この状況を改善するため、カープの松田オーナーがチケットの購入に制限を設けることを検討しているという。これは3月24日午後開かれた、球場運営協議会の後、明らかにしたもの。 昨シーズン25年ぶりにリーグ優勝するなどカープ人気が高まる中、年々、入場券が手に入りにくくなっていると...

  •  0
  •  0

黒田投手の永久欠番と元広島の北別府氏の比較はタブーか?

70~90年代に広島のエースとして活躍し、通算213勝、沢村賞も2回受賞した野球解説者の北別府学氏(59)が11月5日、今季限りで引退した後輩の黒田博樹投手(41)にブログで感謝の言葉をつづったという。前日に引退会見を行った黒田は、自身の背番号「15」が山本浩二氏の「8」、衣笠祥雄氏の「3」に続き球団3番目の永久欠番となったことについて言及した。「話を聞いた時は自分の中で鳥肌が立ちましたし、北別府さんを始め、諸先輩が...

  •  0
  •  0

広島カープ41年ぶり優勝パレード 平和大通りに31万3000人が詰めかける

11月5日、25年ぶりのリーグ優勝を達成した広島カープが、広島市内の平和大通りで優勝パレードを行った。広島の優勝パレードは初優勝した1975年(昭和50年)以来、実に41年ぶり2度目となる。選手や首脳陣が、オープンカー4台と、オープンデッキのバス5台に分乗。スタート地点の西観音電停東交差点付近を出発した。沿道にはあふれんばかりの人、人、人でごった返した。ホームスタジアムが旧市民球場から、「MAZDA Zoom-Zoo...

  •  0
  •  0

仕事がテキトーで天狗な広島東洋カープが広島市民賞受賞

カープ選手への広島市民賞は許せるが、最近、天狗状態の広島東洋カープに賞を出すのはいかがなものか。以前、仕事で同事務所に電話をしたところ、スッとぼけた受付対応から始まり、担当者が電話中だというので折り返し連絡をするようにと告げたが、その後一切、担当者から電話は来なかった。これがマツダスタジアムで働く広島東洋カープだったというわけだ。25年ぶりのリーグ優勝を果たした広島東洋カープ(広島市南区)に対し、広...

  •  0
  •  0

サカスタが出来ない「勝鯉の森」に25年ぶりに成績刻印

10月31日、旧広島市民球場跡地の一角にあるカープの優勝を称える記念碑に、今シーズンの成績が新たに刻まれた。記念碑とは、カープがセ・リーグ初優勝を果たした年に作られた「勝鯉の森(しょうりのもり」にあるカープの優勝を記念した石碑。31日午後、広島市から発注を受けた作業員たちが、石碑の余白部分に今年の成績を記したシートを貼り、機械を使って丁寧に掘り進めていった。過去、優勝するたびにそのシーズンの成績が刻まれ...

  •  0
  •  0

カープ第3戦でミスしなければ4連勝もあった サンデーモーニング里崎氏

10月30日のサンデーモーニングで野球解説者の里崎智也氏がゲスト出演し、張本氏と日本シリーズの内容についてコメントしていた。勝った栗山監督については、短期決戦に向けて選手をどんどん変えていったが、緒方監督は従来型ペナントレース通りの戦いをしていたという。さらに広島カープが2連勝しながら第3戦から負け続けた原因として、10月25日に行われた第3戦で潮目が変わったという。この試合で日本ハムの中田選手が8回にレフト...

  •  0
  •  0

【広島カープ】地元マツダスタジアムで負けて対日本ハム4連敗 秋風が冷たい広島に変貌

日本シリーズ第6戦(マツダスタジアム)、広島カープ対日本ハムは4-10で日本ハムが圧倒的な強さで勝ち、日本シリーズを制した。それよりも、広島カープは地元マツダスタジアムで負けてしまった。ゲームは序盤からカープの守りにエラーが目立ち、主砲もバットをブルンブルンと振り回すが全て空を切った。こんなチームでは日本一など無理だと思っていたが、それでも中盤、4対4の同点に追いついた。広島カープは野村投手の後、例の「...

  •  0
  •  0