広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

月・日別2017年04月 1/4

安佐南の固形燃料製造工場で火災

4月29日夜遅く、広島市安佐南区の木製の固形燃料を製造している工場から火が出て建物の一部が焼けた。29日午後10時すぎ、広島市安佐南区八木町にある共栄工産八木工場から「火が上がっているのが見える」と消防に通報があった。消防車18台が出て消火にあたり、火はおよそ1時間半後に消し止められたが、工場内の建物のうちおよそ30平方メートルが焼けた。警察によると、この工場ではおがくずを固めた固形燃料を製造しているが、29...

  •  0
  •  0

中学校の敷地内に盗撮ビデオカメラを設置した高校生男子を逮捕

4月29日、福山東署は福山市の高校生男子(18)を建造物侵入の疑い逮捕した。調べでは、4月24日ごろ、福山市内の中学校の敷地内に侵入した疑い。同署によると、同校から「ビデオカメラが落ちている」と通報を受け、中の画像を確認したところ、女子学生の体操着が写っていた。28日夜に高校生男子が同校にビデオカメラの返還を求めてきたという。(中国)...

  •  0
  •  0

同居人宅からゲーム機やテレビなど91点を盗んだ警備員を逮捕

4月29日、福山西署は住所不定、警備員小川和希容疑者(24)を窃盗の疑いで逮捕した。調べでは、3月25日から4月26日までの間、同居していた福山市南松永2丁目の会社員男性(24)方で、現金1万4500円と、ゲーム機1台やテレビ2点など91点(20万7700円相当)を盗んだ疑い。(中国)...

  •  0
  •  0

身を守るために包丁を所持していた男を現行犯逮捕

広島中央署は4月29日午後3時10分ごろ、広島市安佐北区真亀4丁目、無職保里典幸容疑者(49)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。調べでは、広島市中区の本通り商店街で正当な理由がないのに包丁2本を所持した疑い。同署によると「生活のためと、身を守るために持っている」と供述しているという。商店街で色紙を無許可で販売していたため、同署員が警告した際、発覚した。(中国)...

  •  0
  •  0

農業法人役員を飲酒運転で現行犯逮捕

福山東署は4月28日午後8時45分ごろ、福山市瀬戸町長和、自称農業法人役員桜井忠之容疑者(72)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。調べでは、福山市古野上町の市道で、酒を飲んで軽トラックを運転した疑い。同署によると、信号待ちをしていた乗用車に追突、前の乗用車も絡む玉突き事故を起こして発覚した。(中国)...

  •  0
  •  0

宮島線の踏切で女性が電車に巻き込まれ意識不明の重体

4月29日午後6時ごろ、広島市佐伯区の広島電鉄宮島線の踏切で、女性が電車に巻き込まれ、意識不明の重体だという。29日午後6時ごろ、広島市佐伯区海老園の広島電鉄宮島線の踏切で、女性が電車に巻き込まれる事故があった。女性はおよそ30分後に消防に救助されたが意識不明の重体だという。現場は広島市の佐伯区役所の北側にある遮断機が設置されている踏切で、警察が事故の状況を詳しく調べている。(NHK広島)...

  •  0
  •  0

広島で住みたい街1位は広島駅周辺

不動産大手「リクルート住まいカンパニー」(東京)は、広島市や近郊エリアを対象に住みたい街を駅名エリア別にインターネット調査した「SUUMO住みたい街ランキング2017広島版」の結果を発表した。1位はJR広島駅周辺の広島(広島市南区)。得票で2位以下に大差をつけ、ダントツのトップだったという。再開発が進んで街のイメージが大きく変化し、快進撃をみせた広島カープの本拠地・マツダスタジアムもあるため、市民の高まる“カー...

  •  0
  •  0

輪姦疑惑を報じられた中川俊直衆院議員が当面休養

FRIDAY(フライデー)が、性治家中川俊直「輪姦疑惑」と題して報じた。誌面では、中川秀直氏の元後援会会長が実名で俊直氏の性格や女性問題まで語っている。その内容とは・・・「その日、事務所は異様な雰囲気に包まれていました。東広島市の中川事務所の横には道場のような集会スペースがあるんですが、そこから秀直の怒号が聞こえたので、気になって見に行くと、俊直ら5人が横並びで整列していたんです」そう語るのは、熊本県在...

  •  0
  •  0

メイドカフェ火災3人死亡事故はゴキブリ駆除でガスバーナー使用が原因

一昨年、広島市でメイドカフェなどの入った建物が全焼し、3人が死亡した火事で、別の店の従業員がゴキブリを駆除するため、1階のごみ置き場付近でアルコールスプレーをまいたうえ、ガスバーナーを使用していたことが捜査関係者への取材で新たに分かった。警察はこうした行為が火事につながったとして、5月上旬にも元従業員を重過失失火などの疑いで書類送検する方針。15年10月、広島市中区の繁華街でメイドカフェなどが入った建物...

  •  0
  •  0

JR山陽線中野東駅構内の女子トイレで不審火

4月28日未明、広島市にあるJR中野東駅構内の女子トイレで一部を焼く火事があった。警察と消防によると28日午前3時45分ごろ、「トイレから煙が出ている」と防犯カメラを見ていた警備員から通報があった。消防車など9台が消火にあたり、火はおよそ30分後に消し止められたが、この火事で女子トイレのトイレットペーパーや、壁の一部が燃えた。また、出火当時、女子トイレにいた男性が煙を吸うなどしていたため、現場で手当を受けたが...

  •  0
  •  0

広島のタクシーが過当競争で強制削減

過当競争というよりも、乱暴な運転が目立つ広島都市圏のタクシー運転手。大通りをウインカー出さずに蛇行運転したり、右折するかと思えばウインカー出さずに左折したりと危険運転が目立つ。目を凝らして運転手の顔を見ると、ほとんどが60代から70代だ。広島の黒塗りタクシーは危険で横暴だ。4月27日、広島都市圏のタクシー事業者などでつくる協議会は広島市東区で会合を開き、車両の削減目標を盛り込んだ特定地域計画を承認した。...

  •  0
  •  0

反安保法案主謀者を入学させた一橋大学が三流左翼大へ転落

2015年夏。安保法制をめぐり、反安倍デモに集まった数万人の聴衆の先頭で、シュプレヒコールを上げていた学生団体「SEALDs」(シールズ)のリーダー的存在だった奥田愛基(当時23)は現在、一橋大学の大学院に進学し、政治学を専攻しているという。入学した動機は、シールズの活動を通じて今の政治状況を間近に見聞きし、今一度、政治を体系的に勉強しなくてはならないと思ったらしい。シールズでの活動の傍ら、一橋大学の大学院一...

  •  0
  •  0

中川俊直氏関連の2団体「カープ観戦会」収支報告書二重計上は誤り”訂正した”

女性問題報道で自民党を離党した中川俊直衆院議員(広島4区)の後援会と、中川氏が支部長を務めていた自民党広島県第4選挙区支部が、2015年のプロ野球観戦会の支出をそれぞれの政治資金収支報告書に載せる二重計上をしていたことが4月26日、分かった。中川氏の事務所は「事務的な間違いで訂正した」としている。後援会と選挙区支部が広島県選管に出した15年度の報告書で判明した。15年春に開いた広島東洋カープ試合観戦会の支出計9...

  •  0
  •  0

重婚ストーカー中川俊直氏に使途不明金の政治資金

東広島が生んだ「重婚ストーカー」中川俊直氏について、週刊新潮が第2弾の特集を組んだ。そこには、ストーカー登録の経緯から、政治資金の使途不明金まで暴露されていた。その中身を一部抜粋してみると、俊ちゃんは今何をしでかすか分からない!?「ストーカー登録は警察署に被害者が登録されるので、俊ちゃんが登録されていないのは当たり前ですよ。週刊新潮が発売された日、渋谷署の生活安全課の担当官から電話があって、“中川さ...

  •  0
  •  0

呉の県道から軽トラックが海に転落

4月27日午前11時前、呉市の県道で軽トラックがガードレールを突き破って海に転落する事故があった。呉市消防局によると、27日午前11時前、呉市豊町の県道で、「軽トラックが海に転落した」と通報があった。警察や消防によると軽トラックはガードレールを突き破って道路から数メートル下の海に転落していて、運転していた高齢の男性が救助され、病院に搬送されたが、意識不明の重体だという。現場は瀬戸内海の大崎下島の海沿いの道...

  •  0
  •  0

福山通運の運転手がオートバイ用品店に突っ込んで暴れて店員を殴る

4月26日午後4時40分ごろ、栃木県宇都宮市のオートバイ用品店に大型トラックが突っ込んだ。運転手の40代の男はトラックを降りたあと、店内で暴れ出し、止めに入った店員の男性の顔を殴ったとして、傷害の疑いで現行犯逮捕された。「急にドンって音がして行ったら、もう入り口に車が突っ込んでいる状況で、その後、ドライバーの人が暴れて大変だった」(目撃した店員)男は取り調べに対し、容疑を認めているという。警察は運転手が店...

  •  0
  •  0

尾道の造船会社で作業員が酸欠意識不明

4月26日午前、尾道市にある造船会社で作業員の外国籍の男性2人が酸欠とみられる症状で病院に運ばれ、このうち1人が意識不明の重体だという。26日午前10時半ごろ、尾道市瀬戸田町の造船会社、光洋工業の瀬戸田工場で、「作業員の男性2人が酸欠になっている」と消防に通報があった。消防や警察によると2人は尾道市内の病院に運ばれたが、このうち33歳のタイ国籍の男性が意識不明の重体だという。また、25歳のフィリピン国籍の男性が...

  •  0
  •  0

備後圏(福山県)構想

4月25日、福山市や岡山県笠岡市などでつくる連携中枢都市圏の市長が、岡山県の伊原木知事を訪れ、観光振興や公共交通の確保などについて支援を求める要望書を提出した。福山市など広島県内の6つの市と町は、岡山県の笠岡市や井原市とともに「備後圏域連携中枢都市圏」を形成し、観光客の誘致や定住促進のための事業を進めている。25日は福山市、笠岡市、井原市の市長が岡山県の伊原木知事を訪ね、医療体制の整備や観光振興、それに...

  •  0
  •  0

被爆再現人形は意味があったのか

広島市中区の平和記念資料館で1973年から展示されてきた3体の「被爆再現人形」が、4月25日の公開を最後に撤去される。被爆者からは「原爆の悲惨さを伝える素材として残してほしかった」と惜しむ声も上がっているという。人形はプラスチック製で、大人の女性と女学生、男児の3体。原爆の熱線でぼろぼろになった衣服のすき間からただれた皮膚を露出し、焼き尽くされた市街地を逃げ惑う姿を等身大で表現されている。現在の人形は2代目...

  •  0
  •  0

他人の置き忘れたスマホを盗むせこくて情けない共政会ブラザーズの今

共政会組員は、もしかしたら道にお金が落ちていないかと、いつも気にいているのだろうか。そんなところまで落ちぶれてしまったのだろうか。この様な人たちを世間では「コジキ」という。4月24日、広島中央署は広島市中区東平塚町、指定暴力団共政会沖本組組員中本裕聡容疑者(37)を窃盗の疑いで逮捕した。調べては16年11月29日午後3時40分ごろ、中区東白島町の銀行の現金自動預払機コーナーで、50代会社員女性が置き忘れたスマート...

  •  1
  •  0