広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

月・日別2017年01月 1/4

子どもの目の前で激しくブチ切れる広島の夫婦が増加

2016年に虐待があったとして広島県警が広島県内の児童相談所に通告した被害児童は1440人(速報値)で、前年から150人増え、児童虐待防止法が施行され、統計を取り始めた2000年以降、最多となった。子供の面前で配偶者などに暴力を振るう「面前DV(ドメスティックバイオレンス)」などの増加が目立つという。種別では、身体的虐待が235人(前年比35人増)、育児放棄のネグレクトが96人(前年比1人減)、性的虐待が10人(前年比3人増...

  •  0
  •  0

「火曜サプライズ」で紹介された広島の柑橘屋が賃金不払いで書類送検されていた

16年11月22日に日本テレビ系列で放送された「火曜サプライズ」で、広島市内で営業しているお店が紹介された。このお店は”はっさく大福”を売りにした三原市に本社を置く和菓子業者が運営しているが、この会社が何と、従業員への賃金不払いで1月20日に書類送検されていた。調べてみると、創業間もない会社だった。三原労働基準監督署は、三原市糸崎8丁目の和菓子メーカー「柑橘屋」と同社社長男性(58)、共同経営者男性(53)を最低...

  •  3
  •  0

宮島を結ぶフェリーがエンジントラブルで動けなくなる

1月30日夕方、世界遺産の厳島神社がある廿日市市の宮島と陸側の宮島口を結ぶ旅客フェリーが、エンジントラブルで動けなくなった。フェリーには乗客89人が乗っていたが、およそ1時間半後に別の船に移され、乗客にけがはないという。30日午後4時10分ごろ、廿日市市の宮島を出て陸側の宮島口に向かっていた旅客フェリー「ななうら丸」が、エンジントラブルで動けなくなったと運航するJR西日本宮島フェリーから海上保安部に連絡があ...

  •  0
  •  0

「下着を出せ!」広電運転士が知人のキャバクラ女の部屋へ侵入して下着を奪ってわいせつ行為

広島電鉄の路面電車の運転士が1月28日に知人の女性のアパートの部屋に侵入し、カッターナイフを突きつけて脅し、下着を奪った上、わいせつな行為をしたとして、強盗と強制わいせつなどの疑いで逮捕された。逮捕されたのは広島電鉄の路面電車の運転士、鉄石勝徳容疑者(53)。警察によると、鉄石運転士は28日午後7時前、知人の23歳の女性のアパートの部屋に侵入し、女性にカッターナイフを突きつけて「下着を出せ!!」と脅して下着...

  •  0
  •  0

海上自衛隊輸送艦「くにさき」の乗組員が呉の狩留家野で飲酒運転事故

1月29日、呉市の路上で海上自衛隊呉基地に所属する25歳の自衛官が酒を飲んで車を運転し、別の車に衝突して1人に軽いけがを負わせたとして、酒気帯び運転などの疑いで警察に逮捕された。逮捕されたのは海上自衛隊呉基地に所属する輸送艦「くにさき」の乗員で3等海曹の林大樹容疑者(25)。警察によると、林3等海曹は29日午前4時45分ころ、呉市狩留賀町の国道で酒を飲んで車を運転し、センターラインを超えて対向車と衝突し、運転...

  •  0
  •  0

廿日市市の建設作業員ら3人を監禁の疑いで逮捕

1月28日午後10時ごろ、広島中央署はいずれも職業不詳で、廿日市市佐方、建設業柳猛容疑者(34)と妻の専門学生柳智波(29)、同市佐方3丁目、建設作業員藤岡将吾(20)の3容疑者を監禁の疑いで現行犯逮捕した。調べでは、3人は共謀、広島市中区猫屋町の駐車場で、猛容疑者の知人のいずれも解体工の20代男性2人に暴行を加えて乗用車に連れ込み、車内に約25分間、監禁した疑い。通行人が目撃して110番した。同署によると、智波容疑者...

  •  0
  •  0

中国地方初の株式会社高校「師友塾高校」が9年で廃校

今年3月での廃校を申請した、尾道市にある株式会社設立の広域通信制高校「師友塾高等学校」で、生徒と保護者を対象に転学先などについての説明会が開かれた。尾道市の「師友塾高等学校」は9年前、国の「教育特区」の制度のもと中国地方で初めて株式会社が運営する広域通信制高校として開校し、不登校になった生徒や中途退学した生徒を受け入れてきた。しかし先月、運営会社が生徒の減少による経営難を理由に今年3月末で廃校にする...

  •  0
  •  0

広島音楽高校が定員割れで休校 最後の演奏会

17年3月末で休校が決まっている広島音楽高校が休校前の最後の卒業演奏会を1月28日、広島市で開いたという。会場は卒業生などで満席となった。この卒業演奏会にのぞんだのは3月末で休校となることが決まっている広島音楽高校の3年生18人。少ない人数のため卒業生も加わっての合唱だったという。広島音楽高校は被爆後、間もない1949年に広島市中区小町に開校し、現在は西区に移転している。広島音楽高校は68年で3800人余りの卒業生を...

  •  0
  •  0

「部落地名総監」の地名が増えている件について

最近、中国新聞が部落解放同盟の記事を書いてくれないから、部解同さんのホームページをちょっと覗いて見ることにした。すると「部落解放同盟中央本部」というサイトが出てくる。活動内容については、トップページの右側に「部落解放同盟ガイド」があるから、その下段の「決議・声明・宣言・要請・見解」をクリック。すると、ズラズラと活動内容が出てくる。その中で「部落地名総監の原典 復刻版」という項目があった。以前、部落...

  •  0
  •  0

ゆっくり倒れ始めた信号機を手で支えて通報

1月28日午後、広島市西区の交差点で歩行者用の信号機が倒れた。警察は信号機の根元が腐食したことが原因ではないかとみて復旧を急いでいる。28日午後3時半ごろ、広島市西区の中広大橋西詰め交差点で、歩行者用の信号機がゆっくりと倒れ始めたのを信号待ちをしていた男性が見つけた。男性は、信号機が車道側に倒れそうになったため、信号機を支えながら警察に通報したという。信号機は高さが3メートルあり、信号部分を支える直径お...

  •  0
  •  0

安佐南消防署員がJR横川駅で女子大生の胸ぐらをつかんで押し倒し逮捕される

1月27日昼すぎ、広島市の安佐南消防署の53歳の職員の男が、駅のホームで女子大学生の胸ぐらをつかんで押し倒したとして暴行の疑いで逮捕された。調べに対して「やろうと思ってやったわけではない」と供述しているという。逮捕されたのは広島市の安佐南消防署予防課の主任、藤安公量容疑者(53)。警察によると、藤安主任は27日午後1時前、広島市西区のJR横川駅のホームで電車を降りた際に、同じ車両から降りた22歳の女子大学生の胸...

  •  0
  •  0

流川で深夜介抱していた男性の財布がひったくられる

1月27日未明、広島市の繁華街で酒に酔った友人を介抱していた男性が、近づいてきた男に財布を奪われる事件があった。事件があったのは広島市中区流川町の路上。警察によると、午前4時50分ころ、酒に酔った友人を介抱していた男性が、歩いて近づいてきた男に現金およそ10万円などが入った財布をひったくられた。男性にけがはなかった。男は男性の後ろから近づき、ズボンの後ろのポケットに入っていた財布をひったくり、現場から西へ...

  •  0
  •  0

安佐南の倉庫前でアルバイト男性の顔を殴り続けた建築会社の男らを逮捕

1月26日、安佐南署は広島市佐伯区千同1丁目、建築会社役員西清容疑者(25)、安佐南区山本1丁目、同社員三輪田勇(23)の両容疑者を傷害の疑いで逮捕した。調べでは2人は共謀、16年10月17日夜、安佐南区伴中央7丁目の倉庫前でアルバイト男性(18)の顔を拳で複数回殴るなどして、24日間のけがを負わせた疑い。男性は同社の元アルバイト。同署は仕事を巡るトラブルがあったとみて調べている。(中国)...

  •  0
  •  0

広島家裁で報告義務を怠った50代の書記官が辞職

広島家庭裁判所の書記官が以前、勤めていた山口家庭裁判所で、成年後見人の監督に関わる事務処理を行う際、必要な報告を求めていないことなどが発覚しないよう管理システムに後見人の業務が適正に終了したなどと、うその情報を入力していたとして停職3カ月の懲戒処分を受け、1月26日付けで辞職した。懲戒処分を受けたのは広島家庭裁判所の50代の男性書記官。広島家庭裁判所によると、この書記官は以前勤めていた山口家庭裁判所で、...

  •  0
  •  0

運転免許証の有効期限が切れても走り続ける広電バス

広電バスの運転手が運転免許証の有効期限が切れたまま、広島市内で路線バスの営業運転をしていたという。運転免許証が有効期限切れのまま営業運転をしていたのは、広電バス・仁保営業課の30歳の運転士。広島電鉄によると、この運転士は1月23日で免許証の期限が切れていたにも関わらず、1月25日と26日の2日間、広島市南区仁保と県庁を結ぶ路線などで乗合バスを営業運転していた。運行管理者が1月26日、本人の免許証を確認し、問題が...

  •  0
  •  0

庄原市職員がパチンコ店で財布を置き引き

庄原市の40歳の職員が先月、三次市のパチンコ店で店内に落ちていた客の財布を置き引きしたとして逮捕された。職員は容疑を否認しているという。逮捕されたのは、庄原市西城支所の地域振興室産業建設係の主任技師、井上龍一容疑者(40)。警察によると井上技師は、先月15日、三次市のパチンコ店で店内に落ちていた客の財布を置き引きしたとして窃盗の疑いが持たれている。被害者の男性が財布がなくなったと届け出たということで、警...

  •  0
  •  0

広島高速1号線のトンネルで事故後自殺した30代男性

1月24日、安芸区の広島高速1号線のトンネルで、壁に衝突した乗用車から下りた男性が500メートルほど離れた歩道橋から転落して死亡し、一時通行止めになった。24日午後8時ごろ、安芸区の広島高速1号線上りの福木トンネルで追い越し車線を走っていた乗用車が壁に衝突し停止した。車を運転していた30代の男性はトンネルから約500メートル離れた歩道橋まで歩き、高速1号線の下り車線に転落し死亡した。この影響で広島高速1号線下りの広...

  •  0
  •  0

穀物施設談合でサタケに1カ月の営業停止命令

1月24日、中国地方整備局は東広島市の精米機など製造のサタケに建設業法に基づく営業停止命令を出した。期間は2月8日〜3月9日の30日間。全国の建築・機械器具設置に関する公共工事と国や自治体から補助金を受けている民間工事が対象となる。整備局によると、同社は2011年4月〜13年12月、北海道で農業協同組合が発注した穀物乾燥・調整・貯蔵施設の製造など複数の工事の入札で他社と談合した。公正取引委員会から16年2月、独禁法違...

  •  0
  •  0

酒を飲ませて事故を装って恐喝した男を逮捕

1月23日、広島西署は東広島市西条大坪町、アルバイト岩城照晴(20)、広島市西区南観音町、店員林田幸智(21)の両容疑者を恐喝の疑いで逮捕した。調べでは、両容疑者は佐伯区五月が丘5丁目、会社員桑原将治容疑者(25)=恐喝未遂容疑で送検=と共謀。1月9日午前4時10分ごろ、広島県内のアルバイト男性(20)が西区鈴が峰町の市道に止めた乗用車内で、会員制交流サイトで知り合った林田容疑者が男性に酒を飲ませ、車を発進させた...

  •  0
  •  0

スマホ詐欺で共政会組員らを逮捕

1月23日、携帯ショップからスマートフォンとタブレット端末をだまし取るなどしたとして、広島県警組織犯罪対策課と安佐南署などは、呉市中央5丁目、指定暴力団共政会引野組組員佐久間勝也容疑者(51)を詐欺と組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕、広島市中区弥生町、共政会組員原弘志被告(54)ら3人=詐欺罪で起訴=を両容疑で逮捕した。他に逮捕されたのは、江田島市江田島町小用、アルバイト溝口白野花(21)、呉市狩留家野、無職...

  •  0
  •  0