広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

月・日別2016年01月 1/5

マツダがコスモスポーツを復元披露

広島市と府中町にまたがる自動車メーカーマツダの本社の施設が地元の住民に公開される初めての催しが行われたという。この催しは、自動車メーカーのマツダが、日ごろの協力に感謝して、広島市南区と府中町にまたがる本社で地元の住民を対象に初めて行った。かつての名車「コスモスポーツ」が、走ることができる状態に復元されて披露された。 「コスモスポーツ」はマツダが49年前に発売したスポーツカーで、世界で初めてのロータリ...

  •  0
  •  0

極楽の山本圭壱が完全復活に気合十分

芸能活動を再開させた極楽とんぼ・山本圭壱が1月29日、「東京・テディーズビガーバーガー表参道店」で行われた『第1回 ハンバーガーかぶりつきコンテスト!!』決勝大会でMCと審査員長を務めたという。終了後にはORICON STYLEのインタビューにも応じ“完全復活”への意気込みを語ったという。この大会は、ハンバーガーのかぶりつき方の豪快さ、かわいさ、美しさなどで評価し、グランプリを決めるという。開幕早々に「皆さん、元気です...

  •  0
  •  0

中国電力の「品質保証」電源事業部長・S氏はなぜ死を選んだのか

中国電力は1月29日、苅田知英社長が会長に就き、清水希茂副社長が社長に昇格する人事を発表した。新しく社長に就任予定の清水希茂氏は会見で「4月1日から始まる電力小売り自由化に対して柔軟に対応し、販売量を死守していきたい。安全確保を前提に島根原発2号機再稼働に全力を尽くし、業績を回復したい」と話した。電力の小売り自由化に合わせて、今年4月から社長に就任する清水氏は、広島県呉市出身で現在63歳。火力や原子力を専...

  •  0
  •  0

「恐羅漢スノーパーク」で70歳男性が遭難

安芸太田町のスキー場で、1月27日からスキーに訪れていた広島市の70歳の男性が予定を過ぎても帰宅せず警察は男性が遭難したおそれがあるという。1月29日夜、広島市東区の70歳男性の家族から安芸太田町のスキー場、「恐羅漢スノーパーク」に1月27日から1泊2日の予定でスキーに行った男性が帰宅しないと警察に通報があった。警察によると、男性はこのスキー場の会員で付近の路上で自家用車が見つかったほか、27日の午前10時半ごろに...

  •  0
  •  0

東京圏一極集中で地方創生は実現困難

総務省が1月29日公表した2015年の人口移動報告よると、東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)は、転入者が転出者を上回る「転入超過」が11万9367人となり、前年に比べ9949人増加したという。転入超過は全国で8都府県にとどまり、39道府県は転出が転入を上回る「転出超過」だった。政府は地方創生を進めることで、20年に東京圏の転出入を均衡させる目標を掲げているが、人口一極集中の流れが加速している実態が浮き彫りとなった。東京...

  •  0
  •  0

書店で油をまき散らした広島市職員を懲戒免職処分

広島市は、海田町の書店で食用油を大量にまき散らしたとして略式起訴された51歳の職員について、市に対する信用を大きく失墜させたとして、1月29日付けで懲戒免職の処分にした。懲戒免職となったのは、広島市西区役所市民課の主事だった渡部浩樹職員(51)。渡部職員は去年11月、海田町のショッピングセンターに入る書店で食用油を大量に撒き散らしたとして、威力業務妨害の疑いで先月逮捕され、その後略式起訴された。広島市によ...

  •  0
  •  0

使用済み紳士用革靴のにおいフェチ25歳の男を窃盗容疑で逮捕

広島市のマンションに侵入して革靴を盗んだとして、25歳の男が警察に逮捕された。男は「においが好きだった」と供述しているという。「においが好きだった」と話す男の自宅から押収されたのは、使用済みの紳士用革靴ばかり約80足だという。警察は1月29日、広島市東区の会社員、川添敦史容疑者を窃盗などの疑いで再逮捕し、自宅から押収した約80足の革靴を公開した。警察によると川添容疑者は、去年11月から12月の間、2回にわたって...

  •  0
  •  0

伊勢志摩サミットで原爆展を開催 どこまでも追いかける広島市

広島市は三重県志摩市で5月26日、27日に開催される主要国首脳会議「伊勢志摩サミット」に合わせ、隣接する同県伊勢市で原爆展を開く方針を固めたという。広島市と長崎市との共催だという。サミット参加者たちに原爆の悲惨さをアピールし、核兵器廃絶を働きかける狙いがある。展示品は、犠牲者の遺品を含む被爆資料のほか、写真や解説文で原爆被害の実態を伝えるポスターを並べるという。会期はサミット開催日を含む8日間を想定。会...

  •  0
  •  0

赤のグラブ革ソファーとヘルメットのランプシェードを広島が売り出し

毎年奇抜な球団グッズを発売するプロ野球広島が1月28日、今季の新商品360点をお披露目したという。本物のヘルメットを使用したランプシェードなど目を引くグッズが並ぶ中、巨大なグラブの形をしたミズノ社製のソファが注目されたようだ。実際にグラブを作る際に使用する革をチームカラーの赤に染めたという一品で、価格は55万円だという。(産経)過去最高だった2014年のヘルメットギターの6万8千円を大きく上回った。販売数は限定...

  •  0
  •  0

西風新都の超小型EV利用者7割が必要性感じない

1月27日、広島市は市内北西部の開発エリア「ひろしま西風新都」(安佐南区、佐伯区)に本年度試験配備した、超小型電気自動車(EV)の利用者アンケートの結果を明らかにした。その結果、7割弱が「必要性を感じない」と回答していたという。市は台数や場所が課題とみて引き続き導入の是非を検討するという。市は2013年度、超小型EV導入について大学教授や住民らの研究会を設置。国の事業に採択されて14、15年度に試験配備した。14年...

  •  0
  •  0

安佐南区に勤めていた元警察官が業務用浄水器を転売

以前勤めていた会社の商品を、退職後に売却して横領したとして、山口市湯田温泉の会社役員の男が警察に逮捕された。横領の疑いで逮捕されたのは、山口市の会社役員・迫田作男容疑者(64)。社長は元警察官だという。警察によると、迫田容疑者は2012年7月、以前勤めていた広島市安佐南区緑井の健康関連商品を扱う会社の商品で、退職後も保管していた業務用浄水器2台を、大阪市の会社に売却した疑いが持たれている。売却して得た金額...

  •  0
  •  0

監視カメラ映像ダダ漏れ問題とSF映画イーグルアイ

最近、監視カメラの映像がインターネットで自由に閲覧できると、マスコミなどで話題になっている。その数は全世界で約2万8000カ所、日本国内でも5000カ所余りで、広島県内でも10カ所以上の場所で、閲覧できる状態となっている。このサイトは海外のサイトであるが、日本ではなぜかパナソニック(Panasonic)社製の監視カメラが対象となっている。日本国内で閲覧できるものとしては、コインパーキング、工場内、事務所内、店舗内、介...

  •  0
  •  0

寒波の影響で広島県内で断水

厳しい寒波の影響で、北広島町では町内にある水をためる「配水池」の水位が大幅に下がったため、1月27日午前10時から新たにおよそ2000世帯が断水していて、広島県では町からの要求に基づいて自衛隊への災害派遣要請を行った。北広島町によると、1月26日夜から1月27日朝にかけて、町内にある水をためる「配水池」の水位が大幅に下がったため、旧千代田町の一部の地域で27日午前10時から水道水の供給を停止し、およそ2000世帯が断水...

  •  0
  •  0

広島に戻りたくなかった大分子供4人焼死事件の自衛官の初公判

昨年7月に大分県杵築(きつき)市の民家が全焼し、子供4人が焼死した火災で、重過失失火と重過失致死傷の両罪に問われた父親で海上自衛隊1尉(起訴休職中)の末棟(すえむね)憲一郎被告(41)=広島県江田島市=は1月26日、大分地裁・今泉裕登裁判長の初公判で起訴内容を大筋で認めた。ただ、灯油をまきライターに点火したとされる経緯については「覚えていない」と述べた。末棟被告は杵築市の自宅から単身赴任先の広島県江田島...

  •  0
  •  0

中国山地の市町村人口が50年間で49万人減少

中国地方5県と兵庫県のうち、中国山地にある69市町村の人口が、この50年間で136万人から49万人減って87万人となり、36%減っていたという。高度経済成長で働き手が都市に流れ出たのに加え、鉱山の閉鎖や地形の厳しさ、事業所の統廃合、さらに過疎と少子化などがあるが、地域特有の要因もあるという。一方で都市部の近隣では減り幅が小さく、人口が増えたところがあるなど、地域差もある。農山村が縮小し、都市圏が拡大した戦後・日...

  •  0
  •  0

広島県内のデパートの売上が前年比1.9%減少

広島県内にあるデパートの去年1年間(2015年)の売り上げは1312億円余りで、前の年と比べて1.9%減少し、一昨年の消費税率の引き上げ後の落ち込みから本格的に回復できない状態が続いているという。中国四国百貨店協会のまとめによると、広島県内のデパート8店舗の去年1年間の売り上げは、1312億8428万円で、前の年と比べておよそ26億円、率にして1.9%減少した。これは、一昨年4月の消費税率の引き上げ後、食料品などの売上げが全...

  •  0
  •  0

女子大生暴行の元自衛隊員2人に実刑判決

酔った女子大学生に暴行を加えるなどした元陸上自衛隊員の男2人の裁判員裁判で、広島地裁は2人に実刑判決を言い渡した。判決を受けたのは当時、陸上自衛隊第13旅団の隊員だった湯野巧被告(34)と佐藤伸也被告(25)。この裁判は去年2月、湯野被告らが広島市中区のホテルに、酒を飲んで酔っていた女子大学生を連れ込み暴行。ケガをさせたうえ女性の財布から現金1万円を盗んだ、集団準強姦致傷などの罪に問われているもの。1月25日...

  •  0
  •  0

大雪で広島山間部は孤立状態 モーニングショーでも取り上げられる

過去最強クラスの寒波の到来で、西日本を中心に記録的な大雪になった。広島県内は上空にこの冬一番の強い寒気が流れ込んだため、山沿いを中心に1月24日から1月25日にかけて大雪となった。気象台によると、広島県内は上空1500メートル付近に氷点下12度以下の寒気が流れ込んで、強い冬型の気圧配置になり、北部の山沿いを中心に大雪になった。24日午後5時の積雪量は、北広島町の八幡で1メートル44センチ、庄原市高野で1メートル16セ...

  •  0
  •  0

県立神辺旭高校の教師が飲酒運転で逮捕

福山市の県立高校の教諭が酒を飲んで軽乗用車を運転したとして、酒気帯び運転の疑いで警察に逮捕された。警察によると息からは基準を大きく上回る1リットルあたり0.6ミリグラム(基準値の4倍)のアルコールが検出されたという。逮捕されたのは福山市の県立神辺旭高校の教師で尾道市門田町の戸田正聡容疑者(52)。警察によると戸田教諭は1月24日午前10時半ごろ、自宅近くの市道で酒を飲んで軽乗用車を運転したとして酒気帯び運転の...

  •  0
  •  0

京セラディスプレイ広島工場が17年3月に閉鎖

京セラの子会社で液晶表示装置を製造する京セラディスプレイ(滋賀県野洲市)が2017年3月をめどに三次市にある広島工場を閉鎖するという。広島工場で生産している自動車の計器向け液晶表示装置の事業で赤字が続いているためだという。そのため、工場の従業員約180人は野洲市の本社工場などへの転勤か、地元での再就職を迫られることになる。広島工場の昨年12月末時点での従業員数は178人で、大半が正社員。85%が三次市やその周辺...

  •  0
  •  0