広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

月・日別2015年12月 1/5

慰安婦合意で韓国野党は「政権執ったら無かったことにする!」

朝鮮日報によると、韓国の野党が日韓両国の慰安婦合意に対し、本格的に反対する動きを見せ始めているという。韓国最大野党の「共に民主党」(旧名称:新政治民主連合)は12月30日、慰安婦合意の無効を宣言し、政府に再交渉を要求した。もし合意が無効になると、日本政府が慰安婦に対して軍の関与を認めたことだけが一人歩きしてしまう。日本は謝罪だけさせられて、慰安婦像はそのままで10億円は拠出なしとなり、韓国に逃げられてし...

  •  0
  •  0

慰安婦日韓合意、海外の反応は「日本政府は性奴隷を認めた!?」

日韓の関係改善に向けて慰安婦問題を年内に妥結させようと、安倍首相と岸田外相が謝罪を表明し、さらに10億円の血税を拠出する考えだ。10億円の拠出については、韓国の日本大使館前に設置してある慰安婦像の撤去を条件としているため、今回の会談は日本側が有利だとする考えもある。しかし、事はそう簡単ではなさそうだ。独立総合件空所の青山繁晴氏によると、米国などでは「日本政府は日本軍が韓国の女性を性奴隷として使っていた...

  •  0
  •  0

SEALDs奥田愛基がTwitterアカウントを削除→再開?

心配していたSEALDsの奥田愛基が、メンバーである"ほなみ"という子とTwitter上で口論になり、最終的に奥田愛基がTwitterのアカウントを消してしまった。原因はよくわからないが、ある芸人について好きだの嫌いだのと、子供や未成年者がLINEでけんかしているような内容だった。今年の秋ごろには"小紅"というメンバーもアカウントを削除してしまった。そこで考えるのが、「打倒、安倍政権」という大きな目標を掲げ、マスコミにも取り...

  •  0
  •  0

必ず東京の真ん中に慰安婦像を建てる~韓国元慰安婦

日韓両政府による慰安婦問題の最終解決の合意を受け、韓国政府高官は12月29日、元慰安婦の女性らと面会し、合意内容への理解を求めた。韓国外務省の林聖男(イム・ソンナム)第1次官は、ソウル市内の元慰安婦支援団体、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)を訪問。元慰安婦の女性は林氏に対し「安倍晋三首相が直接『法的に間違っていた』と正式謝罪したわけでない」と批判。日韓合意で、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像...

  •  0
  •  0

【韓国】慰安婦ユネスコ登録申請見送り報道は事実無根!1日で破綻!

聯合ニュースによると、日韓外相が12月28日の会談で、韓国政府が慰安婦関連資料の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記憶遺産への登録申請を見送ることで合意したとする日本の報道について、韓国外交部は12月29日、「事実無根」だと明らかにした。同部当局者は「事実と異なる報道。そんな合意をしたこともなく、そうすると言ったこともない」と述べた。韓国では女性家族部傘下の財団法人、韓国女性人権振興院が中国など被害当事...

  •  0
  •  0

広島県内の防火拠点の耐震率が全国最下位

広島県内の学校や公民館など、災害時に拠点となる公共施設のうち、耐震性が確保されている施設の割合は73%余りで全国で最も低いことが消防庁のまとめで分かったという。総務省消防庁は、学校の体育館や公民館、警察署や消防署など、災害時に、避難所や災害対策の拠点となる公共施設について、昨年度末時点の耐震化の状況を都道府県別にまとめた。それによると、震度6強程度の地震でも倒壊しない耐震性が確保されている割合、耐震...

  •  0
  •  0

慰安婦問題で岸田文雄外相の対応にTwitter大炎上!

12月28日、岸田文雄外相と韓国の尹(ユン)炳世(ビョンセ)外相がソウルで、慰安婦問題について会談し、「最終的かつ不可逆的に解決される」との認識で合意し、元慰安婦を支援する事業のため韓国政府が財団を設立し、日本政府が予算10億円程度を一括拠出することになった。この結果ついて、Twitterでは批判の嵐となり大炎上となった。全国のtwitterの皆さんへ、「意識調査」にご協力下さい 朝鮮人慰安婦で日本政府が韓国側に...

  •  0
  •  0

慰安婦問題で政府の関与認める!広島の閣僚がまたしても謝罪させられる!

忌まわしい謝罪外交が、またしても広島の閣僚によってなされた。1992年には日韓首脳会談で広島選出の宮澤首相によって8回も謝罪したことは有名だ。そしてまたしても岸田外相と安倍首相コンビによって謝罪した。どうやら被爆地広島なら平和のためには何でもするという認識を与えているようだ。「恨の文化」を持つといわれる相手国に何度謝罪していくのだろうか。非難を浴びる朝日新聞の慰安婦報道と宮澤政権下の河野談話12月28日、...

  •  0
  •  0

SEALDsが刻んだ言葉って何だ?

12月27日、BS-TBSの週刊報道で「SEALDsが刻んだ言葉」が放送された。「民主主義って何だ?」と国会前で訴えるSEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)の前身はSASPL(特定秘密保護法に反対する学生有志の会)として活動していた。SEALDsを初めて知ったのが7月21日の報道ステーションだったが、その後もマスコミ各社がこの学生団体を取り上げた。9月には心配な奥田愛基への殺害予告もあり、ネットでは心配過剰なサイトも現れ...

  •  0
  •  0

松田オーナー「情けない」と激を飛ばす

松田元(はじめ)オーナー(64)が球団の仕事納めとなった12月26日、広島カープが4位に終わった今季を振り返り、来季の25年ぶり優勝を厳命したという。広島の街が、かつてないほどの熱気に包まれた1年だった。黒田がメジャーから8年ぶりに“男気復帰”。エース・前田健や打線の柱・菊池、丸の存在。新井の古巣復帰など充実した戦力で開幕前は優勝候補に挙げられた。注目度に期待感も手伝い、主催試合の観客動員は球団史上最高の211万...

  •  0
  •  0

前田元検事が事件手記をヤフーで連載

大阪地検特捜部の押収資料改ざん事件で証拠隠滅罪に問われ、懲役1年6月の実刑判決を受け、服役した前田恒彦元検事(48)が、事件を振り返る初めての手記を発表するという。検索サイト「ヤフー」で12月28日から連載を開始するという。前田氏についての初期の事件報道と画像についてはすでに削除してしまったが、犯罪事件などではときどきコメントを発信している。関係者によると、前田氏は平成22年9月の逮捕直前から、検察当局の取...

  •  0
  •  0

広島市が生活保護費の回収を怠る

12月25日、広島市は生活保護費の過払いや不正受給による受給者からの返還金の回収事務を怠るなどしていたと発表した。会計検査院の実地検査で判明したという。生活保護費は国が4分の3、市が4分の1を負担しており、回収事務を怠っていた返還金分については受給者からの返還がなくても、国負担分を返還することになる。同市は平成25年度分だけで、3583万円を国に返還する見込みとした。会計検査院が全国195の自治体を対象に実施した...

  •  0
  •  0

岸田外相訪韓で慰安婦ビジネス主導者「安倍首相がひざまずいて謝れ!」と反発

岸田外相が安倍首相の命を受けて、急遽韓国へ訪問しているが、韓国の元慰安婦支援団体らが猛反発している。聯合ニュースによると、慰安婦問題が妥結した場合、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像の移転を韓国政府が検討しているとの情報に対し、元慰安婦の支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)の代表は12月26日、「事実ならば、国論分裂のレベル(の話)だ」と強く反発した。挺対協の代表は「少女像(慰安婦像)...

  •  0
  •  0

亀井静香氏が産経と対談 野党再編に持論

広島のヒバゴンの地である庄原で傘張り職人と自信を例える亀井静香氏が、産経新聞と対談した。どうも寂しいようだ。亀井氏は冒頭、「おい産経新聞。俺の話を少しぐらい書いたっていいじゃないか」と切り出した。内容はいつものように反安倍、反安保法制と持論を展開した。その中で野党再編のところだけ抜粋してみたい。自民党は次の衆院選で政権交代する?「この前、民主党の岡田克也代表には『千載一遇のチャンスが来ている』と伝...

  •  0
  •  0

「ハローワーク」ブラック企業の求人だらけから改善の兆し

12月25日、厚生労働省は法令違反を繰り返す企業からの求人をハローワークで受け付けなかったり、正しい就業情報を企業に提供させ、若者の採用後のトラブルを防ぐ新制度の詳細を決めたという。16年3月から運用が始まる。この問題、実は労働基準監督署の人でさえ「ハローワークの求人票の労働条件と実際の雇用条件は違います」と言っていたぐらいだから、罰則を含めた根本的な見直しが必要だ。さらに、雇用されている人は会社から労...

  •  0
  •  0

アスティが三井住友建設を提訴

12月25日、広島市の衣料品メーカー「アスティ」は本社建物の溶接などに手抜き工事があり耐震改修費が過大になったとし、施工した三井住友建設(施工当時は住友建設)に対し、約3億7千万円の損害賠償を求め16年1月に広島地裁に提訴する、と発表した。アスティによると、社屋は7階建て鉄骨造りで1980年に施工。老朽化のため2011年に耐震診断をした結果、設計図では柱とはりの断面を溶接して一体化することになっていたが、周囲を肉付...

  •  0
  •  0

左派系報道番組でキャスターがダブル降板~「報道番組十字グラフ」

12月24日、テレビ朝日は古舘伊知郎氏(61)が「報道ステーション」のメインキャスターを16年3月31日の放送で降板すると発表した。さらにTBS系「NEWS23」でアンカーを務める岸井成格氏(71=毎日新聞特別編集委員)も16年3月いっぱいで同番組を降板するという。この反政府左派系番組の大黒柱が同時に降板することについて、一部のネットでは、安倍自民政権による圧力があったのでは、と言われている。報道ステーションでは3月27日放...

  •  0
  •  0

地方都市・広島の求人が高水準というのは見せかけ

広島労働局によると、広島県内の11月の有効求人倍率が1.52倍で、6カ月連続で高い水準が続いているという。産業別にみると、ドラッグストアなどから多くの求人があった「卸売・小売」、貨物の仕分けなどの求人が多かった「運輸・郵便」など、1つを除く10の産業で前の年の同じ月と比べて求人の数が増えているという。また正社員の有効求人倍率は1.07倍で、過去最高となったという。また労働局は会見で、9月末時点で約470人いたシャ...

  •  0
  •  0

救命措置を取らなかった介護福祉士に懲役3年

広島市西区の介護施設で、けがをした入居者のお年寄りに適切な救命措置を取らず死亡させたとして、保護責任者遺棄致死の罪に問われた介護福祉士に対し広島地方裁判所は、「救助よりも保身を優先しうその報告をして隠蔽を図るなど身勝手かつ悪質だ」として、懲役3年を言い渡した。広島市西区の介護施設で、介護福祉士として勤めていた竹川忠臣被告(32)は今年5月、けがをして地面に倒れその後死亡した当時82歳の入居者の女性に対し...

  •  0
  •  0

スギ花粉飛散量2016年春の中国地方は激増予想!

来年春(2016年)の花粉は、九州から中国地方にかけて、今年よりかなり多くなると予測されるという。来年の春のスギとヒノキの花粉について、環境省は12月24日午後、四国や九州、中国地方では、今年の春に比べてかなり多くなるという予測を発表した。また、関東・東海・近畿地方では、今年に比べてやや多くなる見込みだという。花粉が飛び始める時期は、全国的に例年並みか、やや早くなると予測されていて、関東から九州にかけての...

  •  0
  •  0