広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

月・日別2014年11月 1/1

韓国朴槿恵大統領の危険な末路~1度あることは2度ある

11月28日、韓国大統領府の秘書官ら8人が、朴槿恵大統領の元側近の男性による国政への介入を報じた韓国紙、世界日報の記者ら6人を名誉毀損の疑いで捜査当局に告訴したという。朴政権では政府関係者らによるメディアの民事提訴や刑事告訴などが相次いでいるようだ。広島と韓国の関係については、「広島平和記念資料館」のホームページに分かりやすく書かれていたから、そこから要約してみたい。「明治維新以後、朝鮮支配を進め...

  •  0
  •  0

産経ソウル支局長の車に生たまご投げつけたサルまね韓国、広島市は韓国人を立ち入り禁止にせよ

たまごを投げつけるという悪ガキそのものの文化を持つ韓国。日本人は今回の問題を忘れないようにしたい。韓国は近くて遠い国と言われるが、日本は景気・雇用問題はあるものの、韓国の手をさほど借りなくても依然として平穏無事だ。但し、産経新聞のソウル支局長が未だ韓国に監禁されている。韓国の朴槿恵大統領の私生活に関するうわさを報じたコラムで情報通信網法の名誉毀損きそん罪に問われた産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長...

  •  0
  •  0

小4なりすまし問題で「最も卑劣な行為」安倍総理発言から見えてくる弱者のなりすまし

批判されにくい子供、弱者、被爆者、被災者によるなりすましが横行している現代社会。そんな中で支持率低迷状態の安倍総理が久々にヒットした。11月25日、安倍晋三首相は、小学4年生になりすましたNPO法人代表理事(すでに辞任)の慶応大学学生が今回の衆院解散を疑問視するウェブサイトを開設した問題について「批判されにくい子供になりすます最も卑劣な行為だと思います」とのコメントを、自身の交流サイト「フェイスブ...

  •  0
  •  0

サンプロモーションが佐村河内氏を提訴

「全聾(ぜんろう)の作曲家」として活動していた佐村河内守氏が楽曲を別人に作らせていたことが発覚し、公演が中止に追い込まれたとして、大阪市の企画会社「サモンプロモーション」が佐村河内氏に約6千万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した。11月25日に第1回口頭弁論があり、佐村河内氏側は請求棄却を求めた。佐村河内氏の代理人弁護士は「詳しい主張は今後の弁論でしていく」としている。サンプロモーション側の代理...

  •  0
  •  0

広島市議の政務調査費の閲覧がやっと自由になる

11月19日、広島市議会の議会改革推進会議(代表・山田春男市議)は、市議や会派の政務活動費の使途を記した収支報告書の公開について、現在の運用を改め、市民が自由に閲覧できるようにすることで合意した。インターネット上での公開の可否については、次回以降に持ち越した。政務活動費をめぐっては、兵庫県議の架空の出張旅費が発覚するなど注目が高まっている。広島市議会では、市民が政務活動費を閲覧するには情報公開請求...

  •  0
  •  0

末期がん患者に処方の2倍のモルヒネ投与ミスで翌日死亡

11月18日、広島市立安佐市民病院(広島市安佐北区)は、末期がんの男性患者(75)に、処方の2倍量のモルヒネを約6時間にわたり投与するミスがあった、と発表した。男性は翌日に死亡した。病院側は遺族に謝罪したが、「致死量ではなく、ミスと死亡との因果関係はない」としている。病院によると、男性にはモルヒネ1日80ミリ・グラムと鎮静剤が処方され、11月5日から点滴で投与されていた。9日に鎮静剤の点滴が終わっ...

  •  0
  •  0

東広島市の鉄板落下事故は6400万円の損害賠償判決

一昨年、東広島市の国道で、トレーラーの荷台から落下した鉄板に当たって2人が死亡し、このうち1人の遺族が運転手と勤務先の会社に損害賠償を求めていた裁判で、広島地方裁判所は訴えの一部を認め、あわせて6400万円あまりを支払うよう命じた。一昨年、東広島市の国道で走行中の大型トレーラーの荷台から落下した鉄板に当たり、対向車の2人が死亡した。 このうちの1人の遺族3人は、トレーラーの運転手が落下防止の措置を...

  •  0
  •  0

お行儀の悪い粘着半島気質サンフレッチェ広島サポーター6人を処分

サッカー・J1のサンフレッチェ広島は、11月8日、Jリーグ・ナビスコカップの決勝が行われた埼玉スタジアムで、サポーターがスタジアム内の浦和レッズのレリーフに粘着テープを貼り付けるなど不適切な行為を行ったとして、サポーターあわせて6人を入場禁止の処分にした。サンフレッチェ広島によると、今月8日にガンバ大阪と対戦したJリーグ・ナビスコカップの決勝の試合会場の埼玉スタジアムで、試合前にサンフレッチェのサ...

  •  0
  •  0

広島刑務所で受刑者が首つり自殺

11月11日、広島市中区の広島刑務所で、40代の男性受刑者が首をつっているのが見つかり、その後、死亡が確認された。広島刑務所によると、11日午前6時半ごろ、40代の男性受刑者が、6人が共同で生活していた部屋のトイレの配管にタオルを巻きつけて首をつっているのを、トイレに入ろうとした別の受刑者が見つけた。受刑者は病院に搬送されたが、およそ1時間後に死亡が確認された。広島刑務所では30分以内に1回のペー...

  •  1
  •  0

カープに新井貴浩選手復帰で広島県民大喜び

プロ野球・阪神を退団することが決まった新井貴浩選手が、来シーズン8年ぶりにカープに復帰することが決まったという。近く正式に発表され、入団の記者会見が開かれる見通し。新井選手は広島県出身の37歳。広島工業から駒沢大に進み、平成10年のドラフト6位で広島に入団し、平成17年にはホームラン43本を打って初のタイトルとなるホームラン王を獲得した。平成19年のオフに、FA(=フリーエージェント)の権利を行使...

  •  0
  •  0

広島サヨク汚染ランキング全国7位

2014年8月に「47都道府県サヨク汚染ランキング」という本が出版された。サブタイトルにも、郷土を滅ぼす「人権ゴロ」「利権」「ゴネ得」を暴く、とあるから左翼思想を批判する内容の本である。そのサヨク性を、「組織」、「政治」、「新聞」、「教育」、「行政」の5つのポイントから判定し、ランキングにしたというもの。この本のなかで広島のことが、さらりと紹介されていたので、抜粋してみたい。この本で言うところの「...

  •  0
  •  0