広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

月・日別2014年06月 1/2

山本圭一(元・極楽とんぼ)の芸能界復帰を訴えたロンドンブーツ1号2号の田村淳

6月30日、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、写真投稿サイト、インスタグラムで「極楽とんぼの山本さん!早く復帰して欲しい」と元・極楽とんぼの山本圭一の芸能界復帰を訴えたという。山本は淫行騒動で06年7月に所属事務所を解雇され、芸能界から姿を消している。山本から7年前にもらったという「ひょっとこのお面」をかぶった写真を投稿し、「火男…このお面いつも持ち歩いてて時々付けて、このお面をくれたあの人の事を...

  •  0
  •  0

広島県関係の議員の所得公開(2013年分)

国会議員の去年1年間の所得が6月30日に公開され、広島県関係の議員1人あたりの平均の所得は、2010万円となっている。所得公開の対象となるのは、去年1年間を通じて国会議員を務めた衆参両院の議員で、去年7月の参議院選挙で初当選した議員は含まれていない。【衆議院議員】広島1区選出、自民党、岸田文雄氏が2054万円広島2区選出、自民党、平口洋氏が1500万円広島3区選出、自民党、河井克行氏が1455万円...

  •  1
  •  0

地域活動支援センター補助金不正受給で有罪判決

施設を利用する障害者の数を水増しするなどして、広島市の補助金およそ2400万円を不正に受給した罪に問われているNPO法人の元理事長に、広島地裁は執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。この裁判は、広島市西区にあったNPO法人「Seissu」の元理事長・福田抄湖被告が、施設長を務めていた地域活動支援センター「3ピース」で、補助金が支給される利用者数を水増しして、広島市から交付される補助金およそ2400万...

  •  0
  •  0

広島県医師会が1700万円簿外処理で政治資金規正法違反

広島県医師会(広島市西区)が2007年~2011年にかけて、約1700万円の入出金を帳簿に記載せず、うち、約540万円が使途不明になるなど、不適切な経理をしていたという。1700万円は県医師会を母体とする政治団体の自民党広島県医療会支部(2009年解散)から移されており、同支部はこの支出を政治資金規正法の定める収支報告書に記載していなかった。(中国)県医師会で3200万円が簿外処理7月1日、県医師...

  •  0
  •  0

広島市内にハエが大量発生

体長1ミリから2ミリ程度の非常に小さな「クロバネキノコバエ」というハエが、広島市で大量に発生し、安佐南区の小学校が給食に混入する恐れがあるとして調理を取りやめるなど影響が出ているという。 広島市教育委員会では、調理室の通気口に網目の細かいネットをかぶせるなどして、ハエの侵入を防ぐよう小中学校などに注意を呼びかけている。「クロバネキノコバエ」は、体長1ミリから2ミリ程度の非常に小さな黒っぽい色のハエ...

  •  0
  •  0

塩村文夏議員の事務所家賃未払い訴訟トラブル

塩村都議の事務所費未払い問題が、ビルオーナーとの間で訴訟問題に発展しているという。週刊文春、週刊新潮、FRIDAYの記事を要約すると、事務所は駒沢にあり、三谷英弘衆院議員が借りていたが、それを塩村さんに転貸する形で塩村さんの選挙事務所にしていた。ビルオーナー(横溝さん)は、2011年秋から三谷議員に月額20万円で部屋を貸していたが、三谷議員の紹介ということで、塩村さんには都議選の期間中、特別料金として総...

  •  0
  •  0

福山のカラス族を逮捕

福山市の路上で通行中の女性にホステスになるよう声をかけた疑いで、通称「カラス族」の男が逮捕された。福山市港町の楠本竜治(43)容疑者は、5月16日、JR福山駅南口付近の路上で通行中の女子大学生に対し「キャバクラで働いてみん?、1日で3万円くらい稼げることもあるよ」とホステスに勧誘した疑い。警察は、関係先の店舗など3カ所を捜索した。警察の調べに対し楠本容疑者は「何で逮捕されたかわかりません」と容疑を...

  •  0
  •  0

全国区への切符を掴んだ塩村都議

6月22日のMr.サンデーに出演して、セクハラヤジをした自民党議員に対して、「早く名乗り出てください」と訴えた塩村議員。番組内での発言は、自分の身をわきまえているのか、慎重に言葉を選んでいた。まずまずの出来だった。心配していた過去の広島県民性が出なくて安心した。冷静に考えると、塩村議員は、自民党議員のセクハラ発言のおかげで、一躍有名になり、全国区になったようなものだ。まさに、功を奏したと言える。これ...

  •  0
  •  0

塩村文夏(あやか)議員はセクハラ都議を自殺に追い込めるか

まったくと言っていいほど、誰も知らなかった都議が注目を集めている。みんなの党会派の塩村議員が、東京都議会での質問の最中に、「早く結婚しろ」「自分が早く結婚すればいいんじゃないか」「まずは、自分が産めよ」「子供を産めないのか」「子供もいないのに」というヤジが飛んだという。塩村議員の出生が広島県福山市で被爆2世ということで、今回の件で初めて知ったのだが、もし、この差別発言ともいえる言動が、一昔前の広島...

  •  1
  •  0

広島県の消防士が隣の岡山県で迷惑行為

6月17日、交通トラブルになった相手に頭突きをしてケガをさせたとして、福山市の消防士の男が傷害の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、福山地区消防組合の消防士・宮脇信也容疑者。警察の調べによると、宮脇容疑者は6月1日・午後9時半頃、岡山県笠岡市の市道で、妻が運転する車に乗り、狭い道路で対向してきた軽自動車とすれ違う際、一方的に腹を立ててトラブルとなった。そして、軽自動車に乗っていた福山市の男性会社員の...

  •  0
  •  0

北朝鮮の核兵器保有数は8発か

6月16日、スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は、世界の核軍備に関する最新報告書を発表し、北朝鮮が2014年1月現在で推定6~8発の核兵器を保有しているとの分析結果を明らかにした。ただ、実戦配備はしていないとみられる。 報告書によれば、北朝鮮は13年にプルトニウム生産能力の向上で「大規模な取り組み」を進め、「これまでの初歩的な核爆発装置とは性質が異なる核兵器の生産に少数ながら成功した」。衛...

  •  0
  •  0

広島県内の生活保護の身元不明者は13人

6月9日、県は生活保護を受けている県内の身元不明者が13人いるという調査結果を発表した。群馬県と埼玉県で認知症のため身元が分からず生活保護を受けていた人の身元が判明したケースが相次いだことから、5月29日から6月5日にかけて県内の福祉事務所に文書で問い合わせていた。13人はいずれも認知症ではないが、記憶喪失など別の精神疾患により身元が分からないという。男性が8人、女性が5人で最年少は推定44歳、最...

  •  0
  •  0

横浜市立大鳥中学校の生徒が被爆者に暴言か

修学旅行で5月に長崎を訪れた横浜市の公立中3年の男子生徒数人が、被爆者に暴言を吐いた。今回の中学生の暴言には、びっくりした。いまどき、被爆者を目の前にして、よく言えたものだ。しかし、少し考えてみたい。そういえば昔、平和記念公園で平和学習をしたような記憶があるが、もうほとんど忘れている。いつだったのか思い出せない。たぶん、小学生の頃かもしれない。修学旅行先に被爆地は必要なんだろうか。まず考えなければ...

  •  3
  •  0

北アルプス槍ヶ岳で広島の登山家の遺体が見つかる

6月6日、長野県の北アルプス槍ヶ岳付近で男性の遺体が見つかり、去年12月から行方不明になっていた広島市安佐北区の山岳ガイドの65歳の男性と確認された。警察は男性が滑落して死亡したとみて調べている。死亡が確認されたのは広島市安佐北区の山岳ガイド、名越實さん(65)。名越さんは、2013年12月29日に1人で槍ヶ岳に登山に向かったあと連絡が取れなくなり、行方不明になっていた。6日午前、名越さんが所属す...

  •  0
  •  0

福山の暴走族(別名残飯・汚物)問題で苦情相次ぐ

福山市内を中心に、夜間、バイクによる騒音などの苦情が相次いでいることを受け、福山地区の警察署が合同の対策本部を発足させたという。福山東警察署で行われた暴走族の取締対策本部の発足式には、福山地区の警察署などから捜査員およそ80人が参加。梶原恒志対策本部長が「市民の怒りを伝えるためにも警察が強い姿勢で望む」と述べた。警察によると、暴走行為による騒音などの通報件数は福山市内で4月に128件、5月に147...

  •  0
  •  0

広島原爆投下機「エノラ・ゲイ」の搭乗記録が885万円で落札

広島に原爆を投下した爆撃機の機長の搭乗記録が競売にかけられ、日本円にしておよそ885万円で落札された。現地時間の6月5日、競売会社ボナムスが第二次世界大戦に関係する写真や記録、軍需品などをニューヨークで競売にかけた。このうち、広島に原爆を投下したB29爆撃機「エノラ・ゲイ」の機長ポール・ティベッツの搭乗記録が8万6500ドル、日本円にしておよそ885万円で落札された。この搭乗記録には、原爆が投下さ...

  •  0
  •  0

「死に損ないのくそジジイ」と長崎を訪れた横浜市の中学生が被爆者に対し暴言

修学旅行で長崎市を訪れていた横浜市の中学生が被爆者に対し、「死に損ない」などの暴言を吐いたという。暴言を受けたのは、被爆者で語り部活動をしている長崎市の森口貢さん(77)。5月27日、横浜市の公立中学校の3年生を山里小学校の被爆遺構に案内した時、男子生徒5人が森口さんに「死に損ないのくそじじい」などの暴言を吐いた。 教師が注意しても暴言は続いたという。「死に損ない、と。私はその瞬間カッとなって何と...

  •  0
  •  0

広島市の待機児童数が過去最多

広島市の待機児童が400人を超え、2002年度以降最も多くなっているという。広島市によると、2014年4月1日現在保育園の空きを待つ子供は447人で、1年前に比べ75人増えた。最も待機児童が多いのは安佐南区の239人で、予定されていた2つの保育園の開園が間に合わなかったことなどによるもの。またマンションの建設ラッシュで入園希望が急増した西区が134人。広島市は保育園の新設や分園で受け入れ枠を増やす...

  •  0
  •  0

広島伝統の犬猫廃品回収処分

広島県で34年間続けられているイヌネコを殺処分するための「定時定点引き取り方式」があるという。決まった時刻に専用の車で飼い主に捨てられたイヌやネコを回収して回るシステム。2週間に1度、決まった曜日の決まった時刻に、県内の役場や公民館を回り、イヌやネコを引き取る。当初、230ヶ所あった引き取り場所「定点」は、現在24ヶ所に減った。県はこの業務を業者に委託しているという。広島県は、イヌやネコの殺処分数...

  •  0
  •  0

いい加減で身勝手な広島で求人票の苦情が大幅増加

ハローワークの求人票に、実際とは異なる賃金や労働時間などが記載されていたという苦情が、昨年度、県内で240件あまりに上り、前の年度の1.5倍近くに増えたという。ハローワークで閲覧できる求人票をめぐっては、会社側が実際とは異なる賃金や労働時間などを記載するケースが相次ぎ、中には採用面接の時にも書面などで提示しないまま就職させ、会社側と従業員の間でトラブルになる例もあるという。広島労働局によると、県内...

  •  0
  •  0