広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

月・日別2013年07月 1/1

広島の高齢者による万引が少年を上回る

2013年上半期(1~6月)に、広島県内で万引で摘発された人のうち、65歳以上の高齢者が19歳以下の少年を上回ったことが、広島県警のまとめで分かったという。少年の摘発が大幅に減る一方で、高齢者の摘発は増加傾向にあり、県警は生活の困窮などが背景にあるとみる。このまま年間を通じて高齢者が少年を上回れば県内では初となる。県警によると、今年上半期の万引の摘発者数は1273人。このうち高齢者は385人(30...

  •  0
  •  0

広島市内の男子高校生が女子更衣室を盗撮してLINEに投稿

7月20日、広島市内の県立高校2年の男子生徒7人が4〜5月、校内の女子更衣室を携帯電話で盗撮し、動画を無料通信アプリ「LINE」に投稿していたことが、広島県教育委員会への取材で分かったという。ラインは動画やメッセージをグループ内で一斉にやり取りできるが、閲覧できるのはグループの登録者だけで、外部への流出は確認されていないという。県教委によると、保護者からの連絡が受けた学校が5月、県警に被害届を提出...

  •  1
  •  0

呉市灰ヶ峰女子生徒死体遺棄事件

7月14日、若い女性の遺体を広島県呉市の山中に遺棄したとして、広島県警捜査1課と呉署などは死体遺棄容疑で広島市東区の自称無職の少女(16)を逮捕した。少女は「友人を殺した」と12日に自首し、県警は供述通り遺体を発見した。県警によると、少女は「間違いありません」と容疑を認めているという。遺体は広島市安佐北区の少女(16)とみられる。県警は身元の確認を急ぐとともに、死因や動機のほか、他に関与した人物がいな...

  •  1
  •  0

おもちゃのような被爆再現人形程度では伝わらない

7月5日、原爆資料館の全面改装に伴う「被爆再現人形」撤去を巡り、反対の署名運動が起きていることについて、松井一実市長は7月4日の記者会見で、現時点では予定通り撤去する意向を示し、人形に代えて実物を中心に展示する方針に理解を求めたという。一方、「人形がなければ困るということが続くようであれば、技術的な工夫で何らかの方策を考える余地を残したい」と代替案の検討には含みを持たせた。人形の撤去方針を巡っては...

  •  0
  •  0

広島県内の議員・首長の資産公開(2012年分)

7月1日に公開された2012年分の国会議員の所得報告書によると、公開対象の中国地方選出28人の平均は2058万円。8割近い22人が前年から増加した。みどりの風の亀井静香氏(広島6区)が5208万円でトップ。亀井氏は、国会議員全体では9番目に多く、前年比835万円増。顧問料などの報酬を受けている企業・団体が前年から一つ増えて四つになったことなどで雑所得が増えたという。2位は自民党の安倍晋三首相(山口...

  •  3
  •  0