広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

月・日別2011年11月 1/1

中国地方で企業の1割が暴力団からの不当要求を経験

中国地方の企業の1割近くが、暴力団などから不当要求を受けた経験があることが、帝国データバンク広島支店の調査で分かったという。不当要求を受けたとの回答は全て中小企業で、人手や資金不足から対策が遅れている実態が浮かんだ。10月に中国5県の企業1397社を調べ、666社(47.7%)が回答。暴力団などの反社会的勢力から「不当な利益供与を要求された」と答えたのは9.3%に当たる62社で、全てが中小企業だった。業種...

  •  0
  •  0

楽しいクリスマスの日に2歳の女の子の腹を踏みつけ死亡させたキレる広島男

2010年のクリスマスの日、当時2歳の女の子が同居していた男から暴行を受け死亡したとされる事件の裁判で、懲役10年が言い渡された。この裁判は、吉村雅史被告が広島市東区のマンションで、同居していた内縁の妻の連れ子で当時2歳の尾崎朱音ちゃんの腹を足で踏みつけるなどの暴行を加え死亡させたとして、傷害致死の罪に問われていた。検察側は「イライラしていたからと言って腹を足で踏む行為が許されるはずが無い」と主張...

  •  0
  •  0

暇でやることがない広島で決闘・傷害・悪質非行が急増

広島県内で、集団傷害や決闘等、人に危害を加える悪質な非行少年グループが増えているという。広島県警が11月24日、広島県などでつくる県暴走族対策会議で報告。学校と地域、警察が連携を強め、壊滅を目指すことで合意した。県警少年対策課の調べでは、3人以上の非行少年グループは、2011年9月末現在で35グループ308人が把握されており、2009年以降横ばいだという。中でも空き巣や傷害、決闘など悪質性の高い犯...

  •  0
  •  0

広島県北部の三次市で震度5弱(M5.4)の地震発生

11月21日午後7時16分頃、広島県北部を震源とする地震があり、広島県三次市で震度5弱を観測したほか、中部から九州地方にかけて揺れを感じた。気象庁によると、震源の深さは12キロで、地震の規模を示すマグニチュードは5.4と推定される。中国、四国両電力などによると、島根原発(松江市)、伊方原発(愛媛県伊方町)ともに地震による影響はなかった。広島県に入った連絡によると、三次市内で女性(65)が自宅で転倒し...

  •  0
  •  0

グチをタラタラ不平不満を言うだけの広島女

夫からの暴力などが社会問題となるなかで、人権に関する女性からの電話相談に無料で応じる「女性の人権ホットライン」の強化週間が11月14日から始まっているという。「女性の人権ホットライン」は夫からの暴力や、職場でのセクシャルハラスメント、それにストーカー行為などに関する女性からの相談を専門的に受け付けるため、全国の法務局に設けられている。一年を通じて利用できるが、法務省では14日から今月20日までの1...

  •  0
  •  0

広島ガス開発の循環取引事件に懲役5年

11月11日、広島ガス開発などが加わった循環取り引き事件で、詐欺の罪に問われた「パナソニック電工リビング中四国」の元課長に対して広島地方裁判所は、懲役5年を言い渡した。判決によると、パナソニック電工リビング中四国の元課長・山本晶三被告は、広島ガス開発の元課長ら3人と共謀し、2007年3月から翌年7月にかけて10回にわたって、実在するマンション建設工事で資材の取引があるように装い、3つの会社からあわ...

  •  0
  •  0

月給86万円の広島市議報酬をもっと上げろと低賃金従業員雇用で私服を肥やす広島保守クラブ会社経営者

広島市議会(定数55)は11月2日、議会改革推進会議を開き、議員報酬の見直しの議論を始めた。地方議会では全国的に報酬削減の動きが相次ぐ中、最大会派の保守クラブ(21人)などから否定的な意見が相次ぎ、逆に報酬アップを求める声さえあったという。三宅正明氏(保守クラブ・安芸区海田町・ミヤケスポーツ社長)は「経営状態が悪いと言って社長の報酬を削ったら社員は夢がなくなる」と財政難の市を会社に例え疑問視した。...

  •  1
  •  0