広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

月・日別2011年06月 1/1

庄原市が誘致した「ジュオン」が国からの補助金を不正流用した疑いで市民団体に告訴される

庄原市が誘致した木材のリサイクル事業が破たんした問題で、事業を進めていた広島市安佐南区の環境機器会社「ジュオン」と、その子会社が国からの補助金を不正に受け取ったとして市民団体に告発された。「ジュオン」は今年4月、経営破たんしており事業は頓挫したままだという。告発したのは、庄原市が誘致したリサイクル事業者の真相を明らかにしようと結成された市民団体。事業には農水省から約4億6000万円の補助金が交付さ...

  •  0
  •  0

やっと議場に国旗と広島市旗を掲揚する決議案が可決される

広島市議会は6月30日の本会議で、議場に国旗と市旗を掲揚する議員提出の決議案を、保守系会派や公明党などの賛成多数で可決した。議会事務局によると、戦後、議場に国旗を掲げた記録はないという。議案を提出した保守系会派の山田春男市議は「国際社会で友好・平和を築くために、国家や国民が国旗と国歌に敬意を表することは当然だ」と説明した。別の保守系会派は「議論が不十分」、共産党は「侵略戦争の旗印として使われた」な...

  •  0
  •  0

いじめの極致 広島少年院暴行「これを吸ったら死ねるぞ」2審も有罪

広島少年院(広島県東広島市)で収容中の少年に暴行を加えたとして、特別公務員暴行陵虐罪に問われた元首席専門官、向井義被告(49)の控訴審判決公判が6月30日、広島高裁で開かれ、竹田隆裁判長は懲役10月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)とした1審広島地裁判決を支持、弁護側の控訴を棄却した。地裁判決は一連の行為が指導目的だったと認める一方、「少年に強い精神的苦痛を与えた度を越した内容」と指摘。控訴審で弁護...

  •  0
  •  0

車社会広島でアストラムライン延長計画見直し

広島市は6月28日、利用者の伸び悩みで厳しい経営が続いているアストラムラインの延伸計画について、見直す考えを明らかにしたとう。「アストラムライン延伸計画のあり方も含め、会社経営全般について検討を行う」(広島市道路交通局 高井局長)これは市議会建設委員会で広島市が明らかにしたもの。1999年に広島市が発表したアストラムラインの延伸計画では、第一期として2015年頃までに広域公園駅〜JR西広島駅...

  •  1
  •  0

広島県内の中学生による教論への暴力が増加

校内暴力により逮捕や補導される中学生が広島県内で急増しているという。2011年は5月末現在で74人。昨年同期比の2.3倍に上り、前年比1.6倍に増えた昨年を大幅に上回るペースだ。原因では「教諭に対する暴力」が3倍近くになった。広島県警によると、5月末現在、校内暴力で逮捕、補導、任意送致の摘発をした中学生は74人。昨年同期は32人だった。内訳は教諭への暴力が最多で47人。広島市安佐北区の中学校では3月...

  •  0
  •  0

広島市民性と広島県民性の歴史探究(見てはいけない広島のタブー)

記事を集め始めて1年が経過した。動機は広島県内でも人権に熱心と言われる地域住民による嫌味と侮辱を見たからである。人権と言いながら男女を問わず、なぜ悪口が好きなのか、嫌味が好きなのか、意地が悪いのか、この陰湿な広島県民性はどこから来るのか。その傾向は広島市以外の地域で多いことも判明した。広島という地域性を考えたとき、その歴史を探求せずにはいられなくなった。広島に関連する犯罪や事件記事を収集し、個人的...

  •  21
  •  0

広島の陰湿な女教育者の暴言と嫌がらせで生徒が自主退学

校長からの嫌がらせで高校を退学せざるを得なくなったとして、広島音楽高校(広島市西区)の元生徒の女性(16)が6月16日、同校を運営する学校法人と校長を相手取り、約500万円の損害賠償を求める訴訟を広島地裁に起こした。訴状によると、女性は昨年6月、校長から「むかつく」などの暴言を受けたほか、生徒会への立候補を認められなかったといい、その後、抑鬱状態と診断され、今年4月に自主退学したという。 校長は「適...

  •  0
  •  0

広島人に感謝という心は存在しない。そして闇の原因が続く被爆者利権と松井市長の対応

6月16日、広島市の松井一実市長は、広島市役所で被爆者と面会した際、被爆者援護に関し「黒い雨とか何とかで、わしは被爆じゃけえ医療費まけてくれとか、悪いことではないんですよ。でも死んだ人のこと考えたら簡単に言える話かな」と述べた。被爆者団体からは批判の声が上がっているという。この日、松井市長は被爆体験記を出した被爆者と面会。代表者が「爆心地から4キロも離れたところで被爆者というのは後ろめたいものがあ...

  •  2
  •  0

醜い「8・6 ヒロシマ大行動」反原発チンドン屋デモ行進

2011年6月5日、東京都内の内幸町交差点で行われた左翼による反原発デモへの直接抗議活動というのだが、その中に「8・6ヒロシマ大行動」の旗があった。しかし、なんと醜いデモ行進だ。まるで悪ふざけをしているチンドン屋のようだ。ここに参加している人間の資質を疑う。こんなものを許しておく限り、広島人も疑いの目で見られてしまう。東京の街を汚すカスどもである。本当に頭の悪そうなバカがそろったもんだ。こいつらか...

  •  0
  •  0

広島市で児童虐待相談・通告件数が前年比1.5倍の過去最多

昨年度、広島市の児童相談所が受けた児童虐待の相談と通告の件数が過去、最も多かったという。広島市によると、2010年度にあった児童虐待の相談や通告は724件で、前の年に比べおよそ1.5倍に増加し、過去最多。内訳を見ると、相談や通告をした人は近隣の人や知人が最も多く、件数も前の年の倍近くになっている。虐待した人は実の母親が最も多く、父親がこれに続く。また、虐待を受けた子どもは小学生が最も多く、3歳から...

  •  0
  •  0

米国が80機超の核兵器搭載可能な無人爆撃機を計画中

米国防総省が核兵器搭載可能な新たな長距離爆撃機について、無人のまま遠隔操作ができる機能を持たせ、計80~100機を調達する計画ををまとめており、2040年までの米軍の航空機調達計画として議会に提出した資料に盛り込まれたという。中国が、西太平洋で米軍の展開を阻止する能力を強めていることを踏まえ、米領グアムのアンダーセン空軍基地への配備が想定される。時期は明記されなかったが、20年代の運用開始を目指し...

  •  0
  •  0

8月6日 田母神・青山氏が「三たび広島の平和を疑う!」と題して広島で講演

保守系市民団体の「日本会議広島」(中尾建三理事長)は8月6日、元航空幕僚長の田母神俊雄氏と、独立総合研究所代表で国の原子力委員会専門委員の青山繁晴氏を招いた講演会「三たびヒロシマの平和を疑う!」を広島市中区のリーガロイヤルホテル広島で開く。田母神氏が原爆の日に広島で講演するのは3年連続。2年前は当時の秋葉忠利市長が「被爆者の心を傷付ける」と主催者に日程変更を申し入れ、反響を呼び約1300人が集まっ...

  •  0
  •  0