広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

月・日別2010年11月 1/1

やりたい放題の広島市の不正経理は8億円だった

広島市の物品購入をめぐる不適正経理で、内部調査をしていた広島市が2002~09年度の8年間に不適正と認定した金額が、8億5874万円に上ることが分かったという。このうち業者に現金をプールする「預け」などの悪質な手法が3億7342万円を占める。市は、他都市の基準などを参考に職員が約5千万円を返還する方針。秋葉忠利市長の月給を2割カットするのをはじめ、管理職以上に負担を求める。不適正経理のうち、虚偽・...

  •  1
  •  0

柳田法務大臣が辞意を表明!これで黄金の話法が使えなくなる?

11月22日、国会答弁を軽視したとされる発言の責任をとって広島県選出の参議院議員、柳田法務大臣が辞意を表明した。地元の福山市などでは「辞任は当然」などとする厳しい声が聞かれた。「総理の方から今の状況を説明をいただきまして、この補正予算をなんとしても速やかに通さなければならないというお話もありました。わたしとしてはさらに検討会議も含めてやりたいこともあったんですが、今の事情を考えた時にわたしが引くこ...

  •  0
  •  0

2つしか覚えない柳田法務大臣に河井議員がかみつく

柳田稔法務大臣が、11月14日の日曜日、広島市内のホテルで行われた柳田法務大臣らの就任を祝う会で語った発言をめぐって、自民党の河井克行議員が国会を愚弄していると追及した。 「法務大臣はいいですね、2つ覚えておけばいいんですから。『個別の事案についてはお答えを差し控えます』と。ね、これはいい文句ですよ、これを使う。これがいいんです。わからなかったらこれを言う。で、だいぶ切り抜けて、まあ実際の話しゃべ...

  •  0
  •  0

尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突ビデオ流出事件で海上保安大学校へアクセス、それよりも菅・仙谷政権の責任は重大

沖縄・尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突のビデオ映像流出事件で、第5管区海上保安本部神戸海上保安部の海上保安官(43)が、広島県呉市の海上保安大学校のパソコンに保存されていた映像に巡視艇のパソコンからアクセスし、入手していた疑いのあることが12日、分かったという。問題の映像は9月中旬には、石垣海上保安部(沖縄県)から第11管区海上保安本部(同)、海上保安庁(東京都)を経由し、海保大にあるパソコンの共有フォ...

  •  0
  •  0

【尖閣諸島と北方領土問題】国会で広島県人同士による質疑応答があったが、気が付いたら日本は中国とロシアによって挟み撃ち状態

尖閣諸島の中国漁船衝突事件について11月1日、国会で海上保安庁が撮影した衝突時のビデオを一部の議員が視聴した。しかし、政府・民主党は中国との関係を配慮して、これ以上の一般公開には応じない方針だという。こうした中、広島県選出の自民党議員である河井克行衆院議員が真相解明を求めて政府追及の姿勢を強めている。「同じ広島県人でありますから、たった今1人の閣僚職ということでがんばっていただきたいが…」(自民党...

  •  0
  •  0

広島少年院の元暴力首席専門官に有罪判決

5年前、広島少年院で収容されていた少年に暴行を加えたとして、特別公務員暴行陵虐の罪に問われ、無罪を主張していた元首席専門官・向井義被告(49)に、広島地方裁判所は執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。当時16歳の少年の首をシーツで絞めたうえ、塩素ガスのようなものを発生させた袋を顔に近づけて、「吸ったら死ねるぞ」と言ったなどとして、特別公務員暴行陵虐の罪に問われていた。公判で向井被告は起訴内容を否認し、弁...

  •  0
  •  0