広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ日の丸・君が代 2/2

【日の丸・君が代の呪縛再考シリーズ10】広島県教委Vs部落解放同盟・日教組

当時の「ひろしま」の教育現場を知るには、広島県教育委員会のホームページを開くと、広島県教委と部落同和団体との関係が分かりやすく書いてある。特に「八者合意」文章は、他府県ではお目にかかれないものだろう。以下、一部引用。「・・・校長権限が歪められた職員会議の運営、職員団体の学校分会による校内人事への介入、校長と職員団体の学校分会との間で交わされた不適正な勤務時間管理などに関する確認書などにより、多種多...

  •  0
  •  0

【日の丸・君が代の呪縛再考シリーズ9】広島県内の動きと校長の日誌

「日の丸・君が代」校長自殺問題で、最も核心部分でもある広島県内の1999年1月から4月までの動きを見てみたい。広島県立世羅高校長が自殺した2月28日の前後であるだけに、事件の真相を知るには非常に興味深いものがある。「日の丸・君が代」に反対した広島県内の校長たちの「進退伺」という行動もそうだが、世羅高校長が自殺直前まで書いていた日誌とメモには、当時の苦悩に満ちた心境と焦りがみえてくる。以下、朝日新聞からの引...

  •  0
  •  0

【日の丸・君が代の呪縛再考シリーズ8】政府・国会の動き

政府・国会では、当時の野中広務官房長官が法制化に向けて素早く動いたことが分かる。1998年5月から1999年8月に国旗・国歌法が成立するまでの動きを見てみたい。以下は朝日新聞からの引用。 1998年5月8日 教育課程審委が答申案「徹底を図る」と明記 2002年度に実施される完全学校週5日制での教育内容を話し合っている教育課程審議会(文相の諮問機関)の特別活動委員会は、日の丸・君が代について「指導の徹底を図る」とする答申...

  •  0
  •  0

【日の丸・君が代の呪縛再考シリーズ7】東京外語大学、一橋大学、下関市立大学問題

大学でも反対論争があったようだ。東京外大の文章では、当時の朝日の解説員が「とんち」と書いている。以下、朝日新聞からの引用。1999年3月17日下関市立大学長・教育の場に日の丸「ふさわしくない」山口県下関市の下関市立大学の下山房雄学長は16日、市議会文教厚生委員会で、「日の丸は教育の場ではふさわしくない」などと約30分間、発言した。入学式や卒業式で日の丸を掲げるのはやめようと提案、25日の卒業式から中止すること...

  •  0
  •  0

【日の丸・君が代の呪縛再考シリーズ6】その他全国の学校問題

埼玉県立所沢高校以外の学校の動きを取り上げてみた。以下の記事は1999年代の朝日新聞からの引用。1999年3月4日 指導強化、他府県でも日の丸、君が代「式で徹底を」 卒業式や入学式での日の丸と君が代について、広島県教育委員会は職務命令を高校の校長あてに出したが、東京や三重、神奈川などでも、通知や口頭による指導で徹底するよう求めていた。いずれも昨年、文部省が3年ぶりに行った調査で実施率が低かった都県で、文部省の...

  •  2
  •  0

【日の丸・君が代の呪縛再考シリーズ5】自由と我がままを履き違える埼玉県立所沢高校問題

いろいろと調べていくうちに、広島だけではなく、全国の多くの学校で、「日の丸・君が代」問題があったことがわかる。その中で、埼玉県立所沢高校という間抜けな学校について多くの記事が書かれていたので、1998年から1999年までの動きを取り上げてみたい。以下はすべて朝日新聞からの引用である。1998年4月5日「祝う会」計画の所沢高校「式出ないと入学ダメ」埼玉県教委生徒の大半が卒業式をボイコットした埼玉県立所沢高校(内田...

  •  0
  •  0

【日の丸・君が代の呪縛再考シリーズ4】「日の丸・君が代」は「強制」ではなく「行事」

小学校からのことを思い出すと、学校教育の中で礼儀作法として、起立、礼、着席があり、同時に「オアシス」があり、歌では、「仰げば尊し」「蛍の光り」「君が代」があった。これらは、ごく当たり前の学校行事として行っているという認識だった。中高校でも同様だ。特に強制されているという感覚はなかった。もし、これらの学校行事や作法が、学校内で多数の生徒が出来ないようなレベルのものなら、考え直さなければならないのだが...

  •  0
  •  0

【日の丸・君が代の呪縛再考シリーズ3】「君が代」の思い出

思えば子供の頃、「君が代」の印象は、重苦しく、カビ臭い歌だと思った。ゆっくりとスローな歌で、出だしの音程が低く、歌いづらかった。1オクターブ高く歌い出すと、「・・八千代に・・」で声が出ない。仕方ないからそこで1オクターブ低くしなければならない。歌っていてもしっくりこなかった。当時、教師に「歌いにくいから、音程を変えてほしい・・」と言った記憶があるが、「それでもいい、声が出てればいいんだ」などと言わ...

  •  0
  •  0

【日の丸・君が代の呪縛再考シリーズ2】子供でも出来ることが大人に出来ない「君が代」の歴史

君が代を歌うことは簡単なことで誰でも出来るはずなのに、なぜ反対し拒否するのか。別に上手に歌えと強制されているわけではない。プロ歌手のように歌えと強制されているわけでもない。きれいな声で歌えと強制されているわけでもない。あるいは単に、「わがまま」なのか「偏屈」なのか「変人」なのか「いくじなし」なのか「性根なし」なのか「びびり」なのか。それとも、日本民族ピラミッドの底辺をうごめく「準人間たち」なのか。...

  •  0
  •  0

【日の丸・君が代の呪縛再考シリーズ1】五輪フィギュアスケート羽生選手Vs君が代反対論者

今日は広島県立世羅高校の校長が、1999年2月28日に自殺してから15年目となり、このサイトで最初に書いた事件でもある。この広島教育事件をきっかけに「国旗・国歌法」が制定されるのだが、今もなお、相当数の人間がこれに反対している。子供でもできる「君が代斉唱」が、大の大人である教育者などができない・・・限りなく情けなく、不可解である。「日の丸・君が代の呪縛再考シリーズ」では、この一点に絞り、できない人...

  •  0
  •  0

広島の国家斉唱精神疾患IPS細胞言い掛かり女教師の控訴棄却

6月20日、広島県立高校の女性教諭(49)が、校長らから受けた嫌がらせによって鬱病になり、その後も十分な対応がなかったとして、県などを相手取り慰謝料など1100万円の支払いを求めた控訴審判決が、広島高裁であり、宇田川基裁判長は県に33万円の支払いを命じた1審・広島地裁の判決を破棄し、女性教諭側の控訴を棄却した。宇田川裁判長は判決理由で、1審判決が「校長らに精神疾患に配慮する義務違反があり、賠償責任...

  •  0
  •  0

卒業式の国家斉唱で起立しなかった広島PTSD核弾頭起爆装置炸裂教員

3月28日、卒業式で国歌斉唱の際に起立しなかったとして、広島県教育委員会は、公立小、中、県立学校教員3人を戒告、県立学校教員1人を訓告処分とした。県教委によると、4人は平成24年度の卒業式で、事前に校長から国歌斉唱時に起立するよう職務命令を受けていたのに起立しなかった。うち1人を訓告としたのは、今回が初めてだったからだという。(産経)【不起立の女性教諭を戒告】4月26日、広島県教委は、今春の入学式...

  •  1
  •  0

君が代斉唱で戦争が始まると妄想する広島のチンケなPTSD教員3人を懲戒処分

今年度の卒業式での国家斉唱時に起立せず、職務命令に違反したとして、広島県教委は3月29日、県東部の県立高校の男性教諭(42)ら教員3人を戒告の懲戒処分としたという。他に処分を受けたのは、県西部の特別支援学校の女性教諭(51)と安芸高田市の市立小学校の女性擁護教諭(41)。県教委によると、3人はこれまでも卒業式や入学式での国歌斉唱時に起立せず、懲戒処分を受けていたという。(産経)そういえば、AKB48でさえ東...

  •  1
  •  0

君が代斉唱起立判決命令は合憲 不起立呼びかけたPTSD教諭は犯罪者確定

入学式などで君が代斉唱時に起立しなかったとして戒告処分を受けた広島県立高校の教職員と遺族ら45人が、県教委に処分取り消しを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(大谷剛彦裁判長)は6月21日、「起立命令は合憲」と判断した。教職員側敗訴の1、2審判決が確定した。同種訴訟で最高裁の合憲判断は4度目。過去3度の判決は都立学校での「起立・斉唱命令」が争点になったが、今回のケースは多くの原告が起立命令し...

  •  0
  •  0

やっと議場に国旗と広島市旗を掲揚する決議案が可決される

広島市議会は6月30日の本会議で、議場に国旗と市旗を掲揚する議員提出の決議案を、保守系会派や公明党などの賛成多数で可決した。議会事務局によると、戦後、議場に国旗を掲げた記録はないという。議案を提出した保守系会派の山田春男市議は「国際社会で友好・平和を築くために、国家や国民が国旗と国歌に敬意を表することは当然だ」と説明した。別の保守系会派は「議論が不十分」、共産党は「侵略戦争の旗印として使われた」な...

  •  0
  •  0

国家斉唱不起立で17回目の処分を受けた広島の国家反逆転覆教諭

今年度の入学式で、校長の職務命令に従わず国歌斉唱時に起立しなかったとして、広島県教育委員会は東広島市の市立中学校の男性教諭(55)ら4人を20日付で戒告処分にした。男性教諭が同様の処分を受けたのは17回目。(産経)【公務員の懲戒処分】免職・・・公務員の職を失わせる処分。停職・・・職員としての身分を保有させながら一定の期間その職務に従事させない処分で、停職者は原則としてその期間中給与を受けることができ...

  •  0
  •  0

国家斉唱不起立DNA作動で皆勤賞の広島のPTSD教諭が処分される

今春の卒業式で校長の職務命令を無視し国歌斉唱時に起立しなかったとして、県教委は3月30日付で東広島市立中学校の男性教諭(55)ら4人を戒告処分にしたという。この男性教諭が同じ理由で処分されるのは今回で16回目。このほか戒告処分を受けた教諭は県東部の高校と県西部の特別支援学校2校の41~58歳の男女3人で、うち2人は過去に同様の処分を10回以上受けている。昨年の卒業式で同様の処分を受けた教職員は8人。...

  •  0
  •  0

国旗掲揚・国歌君が代斉唱訴訟で東京高裁は「合憲」反日教職員ら新種のPTSD集団は逆転敗訴【処分者数の推移】

入学式や卒業式で国旗に向かっての起立や、国歌斉唱を求めた東京都教育委員会の通達や校長の命令は、思想と良心の自由を定めた憲法に違反するなどとして、教職員ら395人が従う義務がないことの確認や慰謝料を求めた訴訟の控訴審判決で東京高裁の都築弘裁判長(三輪和雄裁判長代読)は1月28日、「通達の発出によって重大な損害が生じる恐れがあるとは言えない」などとして「合憲」と判断、1審東京地裁判決を取り消し、教職員...

  •  0
  •  0

入学式で君が代斉唱時に起立しなかったなどとして、公立学校の教職員7人を戒告の懲戒処分

広島県教育委員会は5月9日、今年4月の入学式で君が代斉唱時に起立しなかったなどとして、公立学校の教職員7人を戒告の懲戒処分、2人を文書訓告にした。戒告処分になった教職員は、中学校4人と定時制高校1人、盲・ろう・養護学 校2人。文書訓告は定時制高校の2人。処分を受けた教職員は、入学式で校長か ら君が代斉唱時に起立するよう職務命令を受けていたのに、起立しなかったり、式に不参加だったという。県教委は今年3...

  •  0
  •  0