広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

カテゴリ徳洲会 1/1

徳洲会の元金庫番に執行猶予付き有罪判決

医療法人「徳洲会」グループの元金庫番で3000万円を横領した罪に問われた男に対し、東京地裁は執行猶予が付いた有罪判決を言い渡した。医療法人「徳洲会」グループの元事務総長・能宗克行被告(60)は、徳洲会の関連会社から3000万円を横領した罪に問われている。これまでの裁判で能宗被告は、「自分が立て替えて支払っていた徳洲会の政治活動資金を精算しただけだ」などと無罪を主張していた。10月12日の判決で東京地裁は、「立て...

  •  0
  •  0

亀井静香氏が徳洲会側からの2000万円献金を収支報告せず

元国民新党代表の亀井静香衆院議員(77)=無所属(広島6区)=が2008年、医療法人「徳洲会」グループからパーティー券購入代金2千万円を受け取りながら、政治資金収支報告書に記載していないことがわかったという。亀井氏側は2012年後半に2千万円を返し、「収支報告書を訂正する必要はない」としている。一方、総務省は「収入があった時点で記載義務が生じる」としており、政治資金規正法に違反する可能性があるとし...

  •  0
  •  0

徳洲会グループから3000万円着服で徳田虎雄氏の元側近で元事務総長を逮捕

12月3日、医療法人徳洲会グループの関連会社から3千万円を着服したとして、警視庁捜査2課は業務上横領容疑で、同会元事務総長で医療コンサルタント、能宗克行容疑者(57)=東京都世田谷区用賀=を逮捕した。他にもコンサルティング会社への顧問料名目などで総額約3億円を着服した疑いがあり、捜査2課が全容解明を進めるという。 逮捕容疑は、徳洲会グループの関連会社「インターナショナル・ホスピタル・サークル」の社...

  •  0
  •  0

徳洲会のギャンブル好きの金庫番が内紛

この徳洲会については思い出がある。昔、徳田虎雄氏に会ったことがある。この徳洲会に新規事業を持ちかけに、虎雄氏の事務所に社長と数人で訪れた。ALSを発症する前の虎雄氏には威光があったのを覚えている。徳田氏よりも先に事務所内に入ることになり、少し時間を持て余していたため、しばらく辺りを見渡した。徳田氏の机の横の壁に日本地図が貼ってあるのが目に付いた。地図には赤い丸印が散りばめられていた。たぶん病院の建設...

  •  0
  •  0