広島スタイル~時事・犯罪・事件・事故・問題

広島の真実を知るために ~ ようこそ、ひろしまスタイル(hiroshima style)へ。 広島県内で起きた出来事や犯罪、事件、問題から、政治や社会問題、芸能などについても取り上げて考えて行くブログ。        

広島市職員の盗撮魔が懲戒免職になる

10月18日、広島市は県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで現行犯逮捕され、処分保留で釈放中の下水道局の高井勇司技術員(37)を懲戒免職にした。市によると、高井技術員は9月11日午後6時ごろ、南区の商業施設で女性のスカートの下にスマートフォンを置いた買い物籠を差し入れて、スカートの中を動画撮影した疑いで広島南署に現行犯逮捕された。

市の聞き取りに対し、4月〜9月に同じ商業施設内で計20回程度、盗撮行為を繰り返していたことを認めたほか、2011年度にも同様の行為で停職6カ月の懲戒処分を受けていた。(中国)

スポンサーリンク