三原で男性が数人がかりで凶器で殴られ大量出血

5月26日、三原署はいずれも自称で千葉県習志野市谷津、会社員菅野達彦容疑者(43)を殺人未遂の疑いで逮捕した。逮捕容疑は5月25日午後11時ごろ、三原市本郷南2丁目の国道2号の路側帯で、数人と共謀し、殺意をもって男性(38)を凶器で殴るなどの暴行を加えた疑い。男性は頭や額にけがを負い、大量の出血をした。駆け付けた署員が現場から北へ逃げる車を発見して追跡。菅野容疑者1人が降り、車はそのまま逃走した。菅野容疑者は「今は言いたくない」と供述しているという。(中国)


スポンサーリンク