社員教育ができない広島労働社会~広島の「まことちゃん」その髪型でいいのか

日馬富士が貴の岩に説教中、貴の岩がスマホを操作して、日馬富士が逆ギレ暴行。日馬富士は何と勇敢なんだろう。貴の岩のような今時の社員は広島に限らず、たくさんいる。そんな礼儀知らずで出来損ないの社員には、頭をひっぱたく位は必要だ。つまり「言っても分からなければ態度で示せ」という昔からの教訓だ。そして「広島のまことちゃん」もその一人なのだ。


ちなみに「まことちゃん」とは、転職してきた男で、楳図かずお氏のギャグ漫画に出てくる「まことちゃん」によく似ているから、“心の中”でそのように呼んでいる。なぜか”おかっぱ頭”という風貌で、もう30歳になる男だが・・・。



まことちゃん



「広島のまことちゃん」は、いくつかの特徴があるが、なぜこの話をするのかと言うと、過去にいくつかの会社で何百人という社員と仕事をしてきたが、今まで出会ったことが無いタイプの男だからだ。その風貌や言動は、とても奇妙で特徴的。社長が採用してしまったから仕方がないが、なぜ、こんな男と仕事をしなければならないのか日々悩まされている。


これは、子どものような大人を生み出した地方都市広島の社会問題につながると思う。こんな男を採用する位なら25~26歳のテキパキした女性を採用してほしかったが、そのような女性を広島で探すこと自体が宝くじに当たるようなものだ。憂鬱な気分に浸りながら、とりあえず「広島のまことちゃん」の事を少し紹介したい。


なぜ“まことちゃんヘアスイル”?

今時の20代の流行りを引きずっているのだろうか。大の大人が「まことちゃんのおかっぱ頭」というヘアスタイルだ。小学生がおかっぱ頭なら理解できるが、30歳にもなる男がおかっぱ頭とは・・・。


今まで何百人という人たちと仕事をしてきたが、おかっぱ頭の男はいなかった。髪型と額の出し方は、「自信とプライドの現れ」というが、すると、おかっぱ頭の成人男は仕事に自信が無く、むしろ自閉症の兆候があると考えられる。「まことちゃん」の動作を見ていると、つくづくそう感じる。


「まことちゃん」ヘアスタイルは他にもいるのか

実際に、広島市の中心街の人通りの多い場所で「まことちゃん」スタイルの「おかっぱ頭」の成人男を捜してみよう。すると、それ風の男をたまに見かけることがある。やっぱりいるんだ。同類項なんだろうか。


「まことちゃん」は声が小さく返事をしない

とにかく、朝の挨拶の声が小さい。蚊の鳴くようなボソボソとした声だ。そして、指示をしても返事をしない。ダマーッている。社会性がない。コミュニケーション能力がない。

ごく普通の社会人ならば、社員同士や上司、部下との会話で、例えば「あ、そうですよね・・」「そうなんですか、私はこう思うんです・・」「それもそうですよね・・」「でも、こんなこともありましたよ・・・」といったような明るく前向きな言葉のキャッチボールをするのだが、「まことちゃん」はこれが出来ない。何かを聞いたり指示したりしてもダマーッている。明らかな自閉症か。これが今の広島社会の現実なのか。


「まことちゃん」の咳払いがでかい

挨拶の声は小さくても、なぜか“咳払い”の時は声がでかいのだ。その発声は、てんかん持ちの子どもが大声で“あ゛―!!”とか“い゛-!!”とか叫んでいるのとよく似ている。とにかく、とても気になってうるさいのだ。まるで、“ヒス”を起こしている子どものようだ。そして、電話を取る前に必ず「うんうん」と小声で咳払いをする。これが非常に耳障りでイライラする。


「まことちゃん」は社内資料を自分のスマホで撮影して使う

通常、会社の資料を仕事で持ち出して使う時、コピーしたものを使用する。しかし「まことちゃん」は、自分のスマホで会社にある資料を手当たり次第バシャバシャ撮り、持ち歩く。スマホの中には社内の情報がいっぱい保存されているとう状態だから、非常に危険な行為を平気でやっているのだ。さらに顧客との会話も勝手に録音もする。これは、広島社会で培った方法なんだろうか。どこの会社で教わったのだろうか。とても気味が悪くて仕方がない。


「まことちゃん」をじっと見つめると“犬”の仕草をする

しょちゅう変な行動をしているから、見るに見かねて「まことちゃん」をじっと見つめてやった事があるが、そうすると、ちゃんと反応してくれてこっちを向いて顏を頻繁に前後に突出し、まるで「犬」がエサを求めるような仕草をするのだ。とても奇妙で気持ち悪い男だ。広島社会はいったい何を教育して来たのだろうか。


【総評】社員教育ができない広島社会

ほかにもいろいろと問題行動や失敗は数多いが、結局「まことちゃん」は広島で何をしてきたのだろうか。広島の労働社会はいったいどんな社員教育をしているのだろうか。広島では確かに「根暗ら」の人間は多いが、これが広島社会の現実だと思うとゾッとする。明らかに東京の労働社会との落差を感じる。地方都市だから人材難だ言われればそれまでだが、とにかく広島にある会社は、社会人になった人間に対して、しっかりと教育をして社会性のある人材をつくり出してほしい。

スポンサーリンク

広告