JR山陽線中野東駅構内の女子トイレで不審火

4月28日未明、広島市にあるJR中野東駅構内の女子トイレで一部を焼く火事があった。警察と消防によると28日午前3時45分ごろ、「トイレから煙が出ている」と防犯カメラを見ていた警備員から通報があった。

消防車など9台が消火にあたり、火はおよそ30分後に消し止められたが、この火事で女子トイレのトイレットペーパーや、壁の一部が燃えた。

また、出火当時、女子トイレにいた男性が煙を吸うなどしていたため、現場で手当を受けたが、ケガはないという。

警察は、不審火とみて男性から話を聞くなどして、出火の原因を調べている。(RCC)

スポンサーリンク

広告