呉の国道の交差点で74歳女性が軽トラックにはねれられ死亡

7月11日正午すぎ、呉市の国道の交差点で、横断歩道を自転車に乗って渡っていた74歳の女性が右折してきた軽トラックにはねられ死亡した。11日午後0時15分ごろ、呉市本通の国道185号線の交差点で、近くに住む高木政枝さん(74)が横断歩道を自転車に乗って渡っていたところ、右折してきた軽トラックにはねられた。高木さんは胸を強く打って病院に搬送されたが、およそ1時間後に死亡した。

現場は呉市役所から東に500メートルほどの五差路の交差点で、横断歩道にも信号機がある。警察は軽トラックを運転していた59歳の男性から話を聴くなどして、事故の状況を詳しく調べている。県内では11日から高齢者の事故防止などを重点にした「夏の交通安全運動」が始まったばかりだった。(NHK広島)




死亡事故呉市国道

JR山陽線「天神川」駅で人身事故 女性がはねられ即死

7月10日朝、広島市のJR山陽線の駅構内で、女性が通過中の電車にはねられ死亡する事故があった。この事故で通勤時間帯のダイヤが乱れ、2万7000人余りに影響が出た。警察とJRによると、午前7時45分ころ、広島市東区のJR山陽線天神川駅の下り線で、通過中の快速列車がホームから降りた女性をはねた。運転士が女性に気づき非常ブレーキをかけたが、間に合わなかったという。警察によると、はねられた女性は、即死状態だったという。この事故で、山陽線の西条・広島駅間と呉線の広・海田市駅間で、およそ1時間以上にわたり、運転を見合わせ、およそ27700人に影響があった(RCC)



天神川駅 人身事故

尾道の国道で乗用車が電柱に激突 山陽線に影響

7月10日午後、尾道市の国道で乗用車が電柱に衝突し、この電柱がJR山陽線の電線に倒れかかった。この影響で、山陽線は一部区間で2時間近くにわたって運転を見合わせた。10日午後3時ごろ、尾道市山波町の国道2号線で、乗用車が電柱に衝突する事故があった。

この事故によるけが人はいなかったが、電柱は根元から折れて、道路沿いを走るJR山陽線の電線に倒れかかった。場所はJR尾道駅と東尾道駅の間にあり、JRでは電柱の撤去のため、福山駅と三原市の糸崎駅の間の上下線で運転を見合わせて作業を行った。

撤去作業はすでに終わり、山陽線は午後5時前までに上下線とも運転を再開している。現場はJR尾道駅からおよそ3キロあまり東にある片側1車線の国道2号線沿いで、警察は事故の詳しい状況を調べることにしている。(NHK広島)




尾道電柱1

安佐南区スポーツセンター前の道路で軽乗用車同士が正面衝突

7月9日午後、広島市内で乗用車同士が正面衝突し、3人がケガをした。9日午後3時すぎ、広島市安佐南区伴東で軽乗用車同士が正面衝突した。この事故で、双方の車に乗っていた男女3人がケガをして病院に運ばれ、1人は高齢だったという。現場は、安佐南区スポーツセンター前の直線道路で、警察が原因を詳しく調べている。(TSS)

三原の造船所で作業員が転落死

7月6月午後4時20分ごろ、三原市幸崎能地2丁目の今治造船広島工場の岸壁で、下請け会社の塗装作業員、児玉孝文さん(28)が乗っていた高所作業車ごと約5メートル下の床に転落。児玉さんは病院で死亡した。三原署の調べては、児玉さんは1人でコンテナ船の壁面を塗装する作業をしていた。(中国)

JR山陽本線で女性の遺体が見つかる

7月7日朝、広島市安芸区のJR山陽本線で人身事故があり、およそ3時間にわたって運転に影響が出た。 午前6時ごろ、JR山陽本線安芸中野駅ー海田市駅間の線路内で、貨物列車の運転士が遺体を発見した。 遺体は女性とみられ、警察は損壊状況などから貨物列車の前を走っていた電車がはねたとみて事故と自殺の両面で捜査している。 電車が多い時間帯だったこともありJR山陽本線の広い区間で最大3時間ほどの遅れが生じ、およそ1万9000人に影響が出た。(HOME)

戸坂くるめ木の交差点で衝突事故、バイクの男性死亡

7月3日、広島市東区の交差点で軽自動車と原付バイクが衝突する事故があり、バイクに乗っていた男性が死亡した。 3日午前10時ごろ、東区戸坂くるめ木の交差点で直進してきた軽自動車と対向車線から右折した原付バイクが衝突した。この事故でバイクを運転していた東区の金石泰さん(68)が病院に搬送されたが およそ1時間後に死亡が確認された。軽自動車の運転手(51)にケガはなかったという。警察では事故当時、現場にいた車のドライブレコーダーの確認や、目撃者の話を聞くなどして詳しい事故原因を調べている。県警によると、県内の交通事故による死者数は41人になった。(HOME)

庚午南の市道でひき逃げ

6月28日日未明、広島市西区で自転車の男性が車に追突され、重傷を負うひき逃げ事件があった。事故があったのは、西区庚午南の市道。警察によると、午前1時20分頃、帰宅中の39歳の男性が自転車で路肩を走っていたところ車に追突され、あばら骨や背骨、腰の骨を折る重傷を負った。命に別状はないという。車はそのまま走り去った。警察は現場に残された部品から、逃げた車は白い軽乗用車とみて、行方を捜査している。(RCC)


建設作業員を逮捕

西区で男性が重傷を負ったひき逃げ事件で、警察は建築作業員の男を逮捕した。 西区の建築作業員倉本弦士郎容疑者(25)は28日午前1時20分ごろ、西区庚午南の市道で自転車で帰宅中の男性(39)をはねてそのまま逃走した疑い。男性は背骨や肋骨など複数の骨を折る重傷を負った。警察は現場に落ちていた白いプラスチック片などから、はねた車を特定し倉本容疑者を逮捕した。車は社用車で事故後、会社には「電柱に当てた」と報告していたという。警察の調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているという。警察は倉本容疑者の事件前後の足取りなど詳しく調べる方針。(HOME)




西区庚午南 ひき逃げ

西区庚午南 ひき逃げ事件

高齢女性がトラックにはねられ車体の下敷きになる

6月28日夕方、広島市南区の交差点を自転車で渡っていた高齢の女性が左折してきたトラックにはねられ、意識不明の重体になっているという。28日午後4時半ごろ、広島市南区皆実町の交差点を自転車で渡っていた高齢の女性が、走ってきたトラックにはねられ、車体の下敷きになった。

女性は、現場近くにいた人からの通報を受けて駆けつけた警察や消防によって救助されて、病院に搬送され、手当てを受けているが、意識不明の重体だという。警察によると、現場は国道と県道が交わる信号のある交差点で、国道側にいた女性が県道側から左折してきたトラックにはねられたという。警察では、トラックを運転していた男性から当時の状況を聞くとともに、現場検証や目撃者への聞き取りを行うなどして事故の原因を調べている。 (NHK広島)




南区皆実 トラックの下敷き

福山市の交差点でひき逃げ2人けが

6月26日午前、福山市の交差点で信号無視をした車が軽乗用車に衝突し、乗っていた男女2人にけがを負わせ、そのまま逃走した。26日午前9時20分ごろ、福山市沖野上町の県道の交差点で、信号無視をした車が左から来た軽乗用車に衝突し、そのまま逃走した。この事故で、軽乗用車を運転していた36歳の女性と後部座席に乗っていた43歳の男性が頭を打つなどのけがをして病院に搬送された。

警察によると、逃げた車はシルバーか、白っぽい色のワンボックスタイプで、複数の通行人が赤信号の交差点に進入したのを目撃しているという。警察は、ひき逃げ事件として付近の防犯カメラを調べるなどして逃げた車の行方を捜査している。現場はJR福山駅から2キロほど南の車の通行量の多い交差点。(NHK広島)


ひき逃げして出頭してきた男を逮捕

6月26日、福山市の交差点で信号無視をした車が軽乗用車に衝突し、乗っていた2人に大けがをさせたひき逃げ事件で、警察は警察署に出頭してきた31歳の男をひき逃げと過失運転傷害の疑いで逮捕した。逮捕されたのは福山市の飲食店従業員、中村大吉地容疑者(31)。
26日午前9時20分ごろ、福山市沖野上町の県道の交差点で、信号無視をした車が左から来た軽乗用車に衝突してそのまま逃走し、軽乗用車を運転していた36歳の女性がろっ骨を折るなどの大けがをしたほか、後部座席に乗っていた43歳の男性も頭の骨を折る大けがをした。

警察は現場から2キロほど離れたアパートの駐車場で、衝突の痕跡がある車を見つけ捜査を進めていたが、27日午前、中村容疑者が「自分が運転していた」と警察署に出頭し、ひき逃げと過失運転傷害の疑いで逮捕した。中村容疑者は容疑を認めているという。中村容疑者が運転していた車は知人が所有している車だということで、警察は詳しいいきさつを調べている。(NHK広島)



福山市 交差点ひき逃げ

スポンサーリンク

広告