卒業生の男が大学の楽器庫からオーボエとクラリネットを盗む

12月11日、安佐南署は、広島市東区戸坂大上4丁目、無職升田瑞帆容疑者(24)を窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は11月8日午後4時15分ごろから同11日午後8時ごろまでの間、安佐南区の大学の楽器庫で、女子大学生(22)たち3人のオーボエとクラリネットが入った楽器ケースなど3点セット(計92万円相当)を盗んだ疑い。同署によると、升田容疑者は卒業生という。(中国)

呉のコンビニ強盗事件38歳派遣社員を逮捕

11月、呉市のコンビニエンスストアに包丁を持った男が押し入り、現金およそ8万7千円が奪われた事件で、警察は38歳の派遣社員の男を強盗の疑いで逮捕した。逮捕されたのは住所不定の派遣社員、大湾将治容疑者(38)。警察の調べによると、大湾容疑者は11月25日の未明、呉市広大新開のコンビニエンスストアに押し入り、52歳の女性店員に包丁を突きつけて脅し、レジにあった現金およそ8万7千円を奪ったとして強盗の疑いが持たれている。店員にけがはなく当時店内に客はいなかった。警察は店の防犯カメラに写った男の画像を公開し、寄せられた情報をもとに捜査を進めた結果、大湾容疑者が関わった疑いがあるとして8日逮捕した。警察によると、調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているという。(NHK広島)


呉のコンビニ強盗事件で広島県警が防犯カメラの画像を公開


呉コンビニ強盗 大湾容疑者

商工センターのコンビニで強盗未遂

11月27日未明、広島市西区のコンビニエンスストアに、刃物を持った男が押し入ったが、現金を取らずに逃走した。27日午前3時ごろ、広島市西区商工センターのコンビニエンスストアに男が押し入り、レジカウンターにいた男性店員に包丁のような刃物を突きつけ、「金を出せ」と脅した。男性店員は店の外に逃げ、通報を受けた警察官が店に向かったところ、すでに男の姿はなく、現金などが盗まれた形跡はなかったという。男性店員にケガはなかった。

男は身長160センチから165センチの中肉で、黒っぽいフード付きのジャンパーに黒っぽいズボンを着用していた。現場は広島西警察署に近い、広島南道路沿いの店舗で、警察は強盗未遂事件として逃げた男の行方を追っている。(TSS)




広島市西区商工センター コンビニ強盗未遂

呉のコンビニ強盗事件で広島県警が防犯カメラの画像を公開

11月25日未明、呉市のコンビニエンスストアで、男が包丁で店員を脅し現金などを奪って逃走した強盗事件で、警察は、防犯カメラの画像を公開し、情報提供を呼びかけている。コンビニに押し入った男は、灰色の長袖シャツの上に黒の半そでシャツ。 下は、黒のズボンに、白の靴。そして、サングラスを着けている。

この事件は、25日午前3時半すぎ、呉市広大新開のコンビニエンスストアで、男がカウンターにいた女性店員に包丁を突きつけて脅し、現金およそ10万円とタバコ数箱を奪って逃走したもの。逃げた男は、年齢が30から40代。 身長160から170センチくらいの中肉で、髪型は黒の短髪。警察は強盗事件として逃げた男の行方を追っている。(TSS)


呉のコンビニで強盗10万円奪って逃走



呉 コンビニ強盗 公開写真

呉のコンビニで強盗10万円奪って逃走

11月25日未明、呉市のコンビニエンスストアに包丁を持った男が押し入り、現金およそ10万円を奪って逃走した。25日午前3時40分ごろ、呉市広大新開2丁目にある「セブンイレブン呉市大新開店」に包丁を持った男が押し入り、50代の女性店員に「金を出せ」などと脅してレジを開けさせ、現金およそ10万円とタバコ数箱を奪って逃走した。店員にけがはなく、当時、店内に客は居なかった。

警察によると、逃げた男は30代から40代ぐらいで、身長が1メートル60センチから1メートル70センチぐらいの中肉で、髪は黒色で短かったという。また、灰色の長袖シャツの上に黒色の半袖シャツを身につけ、黒色のズボンと白色の靴を履き、サングラスをかけていたという。

男は店から北の方向に走って逃げたということで、警察は強盗事件として、行方を捜査している。現場は、JR呉線の広駅から北西におよそ900メートル離れた国道375号線沿いの店。(NHK広島)




呉市 コンビニ強盗

広島城の公園で強盗傷害容疑2人を逮捕

11月7日、広島城近くの緑地帯でベンチで休んでいた64歳の男性を殴るなどしてけがをさせたうえ、現金の入った財布などを奪ったとして32歳と21歳の男が強盗傷害の疑いで11月10日夜、逮捕された。逮捕されたのは住所、職業ともに不詳の長谷川泰裕容疑者(32)と自称、広島市西区に住む無職の上沢祥己容疑者(21)。

警察によると、2人は11月7日、広島市中区基町の広島城近くの緑地帯で、ベンチで休んでいた64歳の男性の首を背後から絞めたあと、顔を殴ってけがをさせたうえ、現金およそ6000円が入った財布や携帯電話などを奪ったとして、強盗傷害の疑いが持たれている。

男性は近くにいた人を通じて警察に通報し、警察が付近の防犯カメラなどを調べたところ、2人が事件に関わった疑いのあることがわかり、10日夜、逮捕した。警察は事件の詳しいいきさつを調べている。警察の調べに対し、長谷川容疑者は黙秘しているほか上沢容疑者は「私はやっていません」と容疑を否認しているという。(NHK広島)


さらに窃盗容疑で再逮捕

広島中央署は1月11日、住所不定、無職長谷川泰裕(32)、広島市西区己斐西町、無職上沢祥己(21)の両被告=いずれも強盗致傷罪で起訴=を住居侵入と窃盗の疑いで再逮捕した。逮捕容疑は2人は共謀。昨年11月上旬、中区の会社員男性(25)宅に侵入し、テレビやゲーム機など16点(計10万8千円相当)を盗んだ疑い。(中国)

タクシー待ちの男性が財布をひったくられる

11月8日夜、広島市南区のショッピングセンターで、タクシーを待っていた67歳の男性がバイクに乗った男に財布を奪われた。8日午後6時半ごろ、広島市南区の段原ショッピングセンターのタクシー乗り場で、タクシーを待っていた男性の前で突然バイクが停まり、乗っていた男が、男性が手に持っていた財布を奪い逃走した。財布には現金2万5000円とキャッシュカードなどが入っていた。

逃げた男は白っぽいスクータータイプのバイクに乗り、白っぽいヘルメットをかぶっていたという。警察は、ひったくり事件として防犯カメラの映像を分析するなど、逃げた男の行方を追っている。(TSS)

広島城の北側広場で強盗傷害事件

11月7日午後、広島城の堀端で、男性が2人組の男に殴られ、財布などを奪われる事件があった。事件があったのは、広島市中区基町の広島城・北側の広場。警察によると、7日午後1時半ころ、2人組の男がベンチに座って休んでいた男性の顔面を殴るなどし、財布と携帯電話、ショルダーバッグを奪って逃走した。男性は、首などに軽いけがをした。2人の男はいずれも30代とみられ、このうち1人は、1メートル70センチくらいの中肉で、赤色っぽい上下、もう1人は黒っぽい服を着ていたという。警察は、強盗傷害事件として2人の行方を捜査している。(RCC)




広島城 強盗傷害事件

楽器を盗んで転売した会社員を逮捕

11月1日、広島南署は広島市南区東雲本町1丁目、会社員藤本悠平容疑者(25)を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は4月30日ごろから5月14日ごろまでの間、広島市南区のマンション屋上にある倉庫に侵入し、アコースティックギター4本やキーボード1台、アンプなど計10点(24万9500円相当)を盗んだ疑い。同署によると、藤本容疑者は市内の複数の古物店に転売していたという。(中国)

「こういうことじゃ」コンビニ強盗を逮捕

広島市南区で8月に起きたコンビニ強盗事件で、広島南署などは10月31日、住所不定、無職村上翔吾容疑者(25)を事後強盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は8月20日午前3時ごろ、広島市南区東本浦町のコンビニ店「ファミリーマート東本浦店」で、男性店員(32)がトイレに行った隙にレジから現金約3万円を盗み、追い掛けて来た男性に包丁を見せて「こういうことじゃ」などと脅して逃げた疑い。同署は防犯カメラの映像を公開して捜査。村上容疑者は10月7日、兵庫県警に別の事後強盗容疑で逮捕され、広島市での犯行を認めたという。(中国)

スポンサーリンク

広告