福山市公民館連続窃盗事件、犯人逮捕したのにまた盗まれる

10月4日夜から5日朝にかけて、福山市内の2つの公民館に何者かが窓ガラスを割って侵入し、現金などが盗まれていたことが分かった。10月5日午前8時前、福山市引野町南の旭丘公民館の1階の事務室の窓ガラスが割られているのを館長が見つけて、警察に通報した。警察が調べたところ、事務室から現金3500円と手提げ金庫が盗まれていて、市によると、現金が保管されていたロッカーの鍵が壊されていたという。また、手提げ金庫には市長印や現在は休園中の幼稚園の鍵などが入っていたという。

この公民館には、4日午後9時半以降は誰も出入りしていないという。一方、福山市大門町にある公民館でも1階の窓ガラスが割られているのを5日朝、館長が発見したが、盗まれたものはなかったという。

福山市で公民館を狙った同様の事件は今年8月以降、これで7件目。このうち9月7日の事件に関わった疑いで4日に男が逮捕されていて、警察は別の人物による犯行とみて捜査している。福山市は「4日に容疑者が逮捕され、ほっとしていた矢先に新たな事件が発生し、驚いている。館内には現金を置かないよう改めて周知したい」としている。(NHK広島)

福山の公民館荒らしが警察に出頭

福山市の公民館に侵入し印鑑ケースなどを盗んだとして、派遣社員の男が10月4日逮捕された。逮捕されたのは、福山市の派遣社員・中山和久容疑者。警察によると、中山容疑者は9月7日午後5時過ぎから8時頃までの職員が誰もいない時間に、福山市大門町にある大門公民館の1階の窓ガラスを割って侵入し、印鑑ケースやゴム印など11点を盗んだ疑いが持たれている。警察が現場の痕跡などから容疑者を特定し捜査していたところ、本人が警察に出頭してきたという。調べに対し、中山容疑者は「泥棒目的で公民館に行ったが中には入っていない」と容疑を否認しているという。福山市では今年8月以降、公民館の窃盗被害が相次いでいたことから、警察は、ほかの事件にも関与していないか調べをすすめている。(TSS)

福山の公民館がまたしても荒らされる

10月1日、福山市の公民館の事務室に何者かが侵入し、パソコンなどが盗まれていたことが分かった。1日午前、福山市水呑町の芦田川で「瀬戸公民館と書かれたゴム印が浮いている」と市民から警察に通報があった。

警察から連絡を受けて市の職員が調べたところ、福山市瀬戸町の瀬戸公民館で1階の窓ガラスが割られ、事務室が荒らされているのが見つかった。警察が調べた結果、事務室にあったパソコンとシュレッダー、それに市長印などが入った印鑑箱3つのほか、預金通帳7冊が盗まれていたという。

市によると、預金通帳には地域の団体のものも含まれているが、現金が引き出された形跡はなかったという。また、盗まれたパソコンに個人情報などは入っていないという。公民館には職員が施錠して出た30日昼すぎ以降、誰も出入りしていないということで、警察は30日午後から1日午前にかけて、何者かが窓ガラスを割って侵入したとみて調べている。

福山市内で公民館から現金などが盗まれる事件は今年8月以降、5件目で、警察は窓ガラスが割られるなど手口が似ていることなどから、同一犯の疑いもあるとみて捜査している。(NHK広島)




福山市 瀬戸公民館

福山市内の公民館で書類や現金が盗まれる

福山市は、市内にある公民館で、個人情報の記載された書類や現金などが盗まれたことを明らかにした。福山市によると、引野公民館で、9月22日午前8時半前に出勤した館長が、事務室が荒らされているのを発見した。市民課の業務に関わる書類や、現金の入った手提げ金庫などが盗まれたという。盗まれた書類は、住民票や印鑑登録証明書の請求書14人分で、住所や名前、生年月日などが書かれていた。福山市では、先月から、別の2カ所の公民館でもハガキなどが盗まれる事件が発生していて、 「再発防止を徹底したい」としている。(RCC)




福山市公民館盗難

江波中学校の非常勤講師がリサイクルショップで万引き

広島市の市立中学校に勤務する英語の非常勤講師が、広島市西区のリサイクルショップで衣類を万引きしたとして逮捕された。逮捕されたのは、広島市立江波中学校の英語の非常勤講師、小田原由香容疑者(47)。警察によると、小田原容疑者は9月20日午後3時ごろ、広島市西区のリサイクルショップでブラウスやパーカーなど、女性用の衣類7点、あわせておよそ1万円分を盗んだ疑いが持たれている。小田原容疑者が店を出る際、リュックサックが膨らんでいるのを店員が不審に思って通報し、警察官が中を調べたところ値札のついていない商品が見つかったという。その後の捜査で、小田原容疑者がポケットに隠し持っていた値札が盗まれた商品のものと一致したことなどから22日逮捕した。調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているという。 (NHK広島)



江波中学校講師万引き

駐車している車から財布など盗んでいた男を逮捕

9月19日、安佐北署は広島市中区舟入町、アルバイト三戸良之容疑者(43)を窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は3月24日、安佐北区可部5丁目の国道脇に駐車していたトラックから、会社員男性(44)の現金約1万5千円入り手提げかばんなど31点(2万4200円相当)を盗んだ疑い。また、5月30日、安佐北区亀山2丁目の駐車場に止まっていたワゴン車から、会社員男性(60)の現金約4万3千円入りスポーツバックなど6点(3500円相当)を盗んだ疑い。(中国)

紛失したスマホを衛星利用測位システム(GPS)を利用して自衛官を特定

9月19日、広島東署は広島市安芸区矢野町、陸上自衛隊海田市駐屯地の陸上自衛官藤井郁成容疑者(25)を遺失物横領の疑いで逮捕した。逮捕容疑は6月3日深夜から6月4日未明までの間、広島市中区のアリスガーデンか、その周辺で自営業男性(23)が落としたスマートフォン1台(2万8千円相当)を持ち去り、着服した疑い。同署によると、男性がスマホの衛星利用測位システム(GPS)機能を使ったところ、同駐屯地付近を示し、藤井容疑者の特定につながったという。(中国)

三次で盗難車の男に警察官が発砲

9月8日未明、三次市で職務質問から逃れようとした男が川に飛び込もうとしたため、警察官が空に向けて拳銃を1発、発砲した。男はそのまま川に飛び込み、警察は流された可能性もあるとみて捜索するととともに拳銃の使用が適正だったか調べることにしている。

警察によると、8日午前0時半ごろ、安芸高田市の交差点で、パトロール中の警察官が盗難車を見つけて近づいたところ車が逃走し、およそ7キロ離れた三次市の河川敷の付近でガードレールに衝突してと止まっているのが見つかった。

警察官が乗っていた男に職務質問しようとしたところ、男は逃走し、川に飛び込もうとしたため、「川に入るな、撃つぞ」と警告したあと、威嚇のため空に向けて拳銃を1発発砲したという。男はそのまま川に飛び込んだという。

男は、年齢が20歳から30歳位で、身長が1メートル70センチ、ベージュ色の長袖のシャツに黒色のハーフパンツをはき、はだしだったという。警察は、男が川に流された可能性もあるとみて捜索するとともに拳銃の使用が適正だったか調べることにしている。

男は、凶器を持っていなかったとみられているが、安芸高田警察署の竹重幸司次長は「容疑者の逃走と危険防止のため威嚇射撃したもので今後、詳細な調査を行うが現時点で妥当な職務の執行だと考えている。容疑者の発見に向け全力で捜査を行う」としている。(NHK広島)


川へ逃亡した男を確保し逮捕

9月9日、三次市で警察官から威嚇射撃をうけ逃げていた男が飛び込んだ川のすぐ近くで身柄を確保、逮捕された。逮捕されたのは住所不定の折戸雅弥容疑者(24)。折戸容疑者は8日未明、三次市内で盗難車両で事故を起こした。その際逃げようとした折戸容疑者に警察官が威嚇のため拳銃を空に向け一発放ったが、増水した川に飛び込み逃走していた。9日午前7時ごろ付近の住民から「似ている人がいる」と通報があり警察官が駆けつけたところ、折戸容疑者を河川敷付近のバス停で発見した。見つかったのは川に飛び込んだ場所から わずか200メートルほどしか離れていなかった。警察は折戸容疑者を公務執行妨害などの容疑で逮捕したが、調べに対し黙秘しているという。(HOME)



盗難車 三次市事故


折戸容疑者 安芸高田市

450万円のロレックスを時計店で盗んだ男を逮捕

高級ブランド「ロレックス」の腕時計を盗んだとして、広島中央署は9月5日夜、広島市東区戸坂南2丁目、自称派遣社員河本健吾容疑者(24)を窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は7月13日午後2時15分ごろ、広島市中区の時計店で販売価格450万3600円の腕時計を盗んだ疑い。広島中央署によると、客を装って試着し、店員が注意をそらした隙に店から出ていき、盗んだ。「腕時計は転売した」と供述しているという。河本容疑者が5日午後に中区の別の系列時計店に来た際、7月の被害の情報を知っていた店員が気付いて通報した。(中国)

コンビニのトイレに置き忘れた財布を盗んだ会社員を逮捕

9月6日、海田署は熊野町萩原7丁目、会社員大橋徹容疑者(25)を窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は7月15日午後9時45分ごろ、広島市安芸区矢野西のコンビニで現金21万円などが入った財布(5万円相当)を盗んだ疑い。同署によると、来店した広島市内の自営業男性(45)がトイレに置き忘れていたという。(中国)

スポンサーリンク

広告