ドラックストアで5000点、1650万円を万引きしたベトナム人

広島や大阪など全国の9つの府と県のドラッグストアなどで、化粧品や健康食品の万引きを繰り返したとして広島県警察本部は27歳のベトナム人の男の書類を最終的に広島地方検察庁に送った。警察によると被害の総額は1600万円余りにのぼるという。ベトナム人のチャンバンテゥオン被告(27)は、去年、広島市安佐南区のスーパーで化粧品や健康食品を盗んだなどとして逮捕・起訴された。

警察は去年の始めから、県内のドラッグストアで東南アジア系の外国人による万引きの被害が相次いだことから、他の万引き事件にも関与していないか捜査を進めてきた。その結果、広島や大阪、京都など9つの府と県でドラッグストアなどを狙って万引きを繰り返していたことがわかり、8月25日までに広島地方検察庁に最終的に書類を送り、捜査を終えた。盗んだ商品は5000点近く、総額は1650万円余りにのぼるという。警察の調べに対し、容疑を認め「商品を転売し金は生活費に使った」などと供述しているという。(NHK広島)

広島の家の金庫から4500万円、ネックレス90点盗んだ空巣集団を逮捕

住宅に侵入して現金約4500万円を盗んだなどとして、愛知県警などは8月23日、窃盗などの疑いで、名古屋市東区、無職堀内祐二容疑者(38)ら愛知県内の35~39歳の男6人を逮捕した。6人は高級住宅街を狙った空き巣グループとみられ、県警は愛知や岐阜、東京、岡山、福岡、広島で少なくとも計数十件の盗みを繰り返していたとみて調べている。

発表によると、堀内容疑者らは6月3日、広島市西区の会社役員男性(66)宅に侵入。現金約4500万円が入った金庫のほか、腕時計や指輪、ネックレスなど90点(時価計約1600万円)を盗むなどした疑い。6人はいずれも否認、黙秘しているという。県警によると、6人は昨年6月頃から盗難車で全国を移動、黒ずくめで空き巣を繰り返していたという。(読売)

広島県の職員がコンビニで"むすび"3個を盗んで現行犯逮捕

8月22日午前、広島市のコンビニエンスストアで、むすびを盗んだとして、広島県の職員が現行犯逮捕された。窃盗の疑いで現行犯逮捕されたのは、県農林水産局水産課の職員遠藤雅史容疑者。警察によると、遠藤容疑者は午前8時過ぎ、広島市中区の地下街にあるコンビニエンスストアで、むすび3個を盗んだ疑い。遠藤容疑者は、むすび3個を手にしたまま店外に出たところを店員に呼び止められ、警察に引き渡たされた。逮捕時の所持金は9万1301円だったという。取り調べに対し、遠藤容疑者は「盗んだことに間違いない」と容疑を認めているという。(RCC)


ファミリーマート東本浦店で強盗、犯人逃走中

8月20日未明、広島市南区のコンビニエンスストアに刃物のようなものを持った男が押し入り、現金およそ3万円を奪って逃げた。警察は強盗事件として逃げた男の行方を捜査している。20日午前3時ごろ、広島市南区の「ファミリーマート東本浦店」に刃物のようなものを持った男が押し入り、レジから現金およそ3万円を奪って逃げた。その際、レジ付近に店員はおらず、男に気付いた男性店員が店の外まで追いかけたが、男は刃物のようなものを見せて店員を脅し、そのまま逃げたという。当時、店内に客はおらず、男性店員にけがはなかった。警察によると、男は年齢が30歳くらいで、身長は1メートル75センチほど、黒のTシャツに黒のズボン姿で灰色の野球帽をかぶり、マスクをつけて眼鏡をかけていたという。現場はJR向洋駅からおよそ1キロ西にある住宅街の一角で、警察は強盗事件として逃げた男の行方を捜査している。(NHK広島)

狩留家海浜公園で廿日市市の高校生3人が財布などを盗んで逮捕される

8月4日、呉署はいずれも廿日市市の高校2年生男子3人を窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、同日午後2時~3時半の間、呉市狩留家町の狩留家海浜公園で、いずれも呉市の中学生男子3人が置いていたバッグから、財布3個と現金合わせて約7千円を盗んだ疑い。呉署によると、同様の被害を受けた別の海水浴客が目撃情報を基に高校生3人を発見、警備員が110番した。3人は「遊ぶ金が欲しかった」などと供述しているという。(中国)

福山の中華料理店に深夜泥棒に入った男が逃走中

7月28日未明、福山市の飲食店に忍び込み、レジを物色していた男が鉢合わせした女性店長を殴って逃走した。 28日午前2時半ごろ、福山市南本庄町の中華料理店で男が店内のレジを物色しているのを店で仮眠していた女性店長(57)が発見。 男は揉み合いになった際、女性の顔を殴り何も盗らずに逃走した。 女性にケガはなかった。 男は50代ぐらいで身長165センチから170センチぐらい、黒い帽子に黒っぽいTシャツとズボン姿だったという。(HOME)

大竹市強盗事件で少年ら6人を逮捕

5月3日、大竹市の住宅で71歳の男性が脅され、現金の入った金庫などが奪われた事件で、警察は18歳の少年ら6人を強盗などの疑いで逮捕した。5人は容疑を認め、1人は否認しているという。逮捕されたのは、山口県や広島県などに住む18歳の少年5人と、事件当時19歳だった20歳の大学生の男のあわせて6人。5月3日、大竹市玖波町の住宅に2人組の男が押し入り、この家に住む71歳の男性を脅して現金およそ30万円が入った金庫と、およそ500万円相当の貴金属が入った宝石箱などを奪って車で逃走した。

警察が強盗事件として捜査を進めた結果、現場付近の防犯カメラの映像などから少年ら6人が事件に関わった疑いがあるとして、6月29日までに強盗などの疑いで逮捕した。少年らはいずれも山口県内の地元の知り合いだという。警察は6人全員が現場に行き、事件後、2台の車で逃走したとみていて、それぞれの役割など事件の詳しい状況を調べている。警察によると、5人は「間違いありません」と容疑を認めている一方、18歳の少年1人は「全く知りません」と容疑を否認しているという。(NHK広島)


「殺しはせんけえ」大竹の民家に2人組の強盗]

近所の老人宅に泥棒に入った男を逮捕

6月26日、広島東署は広島市東区戸坂千足1丁目、自称サービス業竹田義則容疑者(52)を住居侵入と窃盗の疑いで逮捕した。調べでは4月6日、近くの無職女性(68)方の寝室の窓を壊して侵入し、ネックレス1本やキャッシュカード2枚など12点(計13万6千円相当)を盗んだ疑い。「身に覚えがありません」と供述しているという。(中国)

広島で働いていた泥棒解体工を神奈川で逮捕

6月15日、広島東署は神奈川県横須賀市衣笠町、解体工岡寺大二郎容疑者(22)を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕した。調べでは、4月2日から3日までの間、勤務していた広島市東区内の会社事務所に侵入し、現金210万円と預金通帳4通、印鑑3本が入った手提げ金庫1個(2万5100円相当)を盗んだ疑い。同署によると、岡寺容疑者の行方が分からなくなったため、指名手配。15日、神奈川県内にいるのを同県警の捜査員が見つけた。(中国)

自転車を繰り返し盗んでリサイクル店に転売した男

6月15日、広島南署は広島市中区竹屋町、無職尾崎亮太容疑者を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕した。調べては3月19日午前4時ごろ、広島市中区小町の会社敷地内に侵入し、駐輪場の自転車1台(5万円相当)を盗んだ疑い。市内のリサイクル店から「最近同一人物が自転車を繰り返し持ち込んでいる」と同署に相談して発覚した。同署は転売目的とみている。(中国)

スポンサーリンク

広告