安芸消防署の消防士が口座譲渡

今年8月、金融機関の口座を他人に譲り渡す目的で開設し、預金通帳などを騙し取ったとして、安芸消防署の消防士が詐欺の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、広島市東区戸坂新町に住む安芸消防署・警防課の消防士、磯辺亮太容疑者(22)。警察によると、磯辺容疑者は2013年8月、広島市中区にある金融機関で、他人に譲り渡す目的で自分名義の口座を開設し、預金通帳とキャッシュカードを騙し取った疑いがもたれている。警察によると、10月4日、磯辺容疑者が「ヤミ金業者から自分あての電話が職場にかかってくる」と警察に相談に訪れ、その際、不正な口座の開設が発覚した。磯辺容疑者は「間違いありません」と、容疑を認めているという。(TSS)

関連記事

Comment

編集
まだやってるの?
嫌なら、とっとと出て行けよ!
誰も止めないから(笑)
2013年10月31日(Thu) 20:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL