佐伯区美の里で歩行者2人を車ではねた地元の男が「最高!」と叫んで川に逃走

10月29日午前9時45分ころ、広島市佐伯区美の里1の市道で乗用車が歩行者2人をはねて逃走した。はねられた2人の女性は意識不明の重体だという。はねた車は近くの電柱に衝突して止まり、運転していた男は走って逃げたが、まもなく警察に現行犯逮捕された。現場には犯行車両が残っていた。運転していた男は車を乗り捨てて近くの川に逃げたが、まもなく駆けつけた警察官に現行犯逮捕された。男は近くに住む24歳の男だという。(RCC)

広島市佐伯区美の里で、歩いていた女性2人が向かいから来た車にはねられ、廿日市市の中尾洋子さん(69)が頭を強く打って死亡し、45歳の次女が意識不明の重体。車を運転していた大学生・三浦大典容疑者(24)は、電柱に衝突した後、川に降りて逃走したが300mほど離れた場所で警察官に確保され、ひき逃げなどの疑いで現行犯逮捕された。警察官によると電柱にぶつかった車を調べている時に三浦容疑者が戻ってきて「最高」などと叫び川に飛び降りて逃げていったという。(HOME)

三浦容疑者は、被害者をはねたあと、救護することなく車で逃走し、その先にある電柱に激突、そのまま車を乗り捨てて逃走した。その後、再び現場に戻ってきた三浦容疑者に対し、警察官が職務質問しようとしたところ、三浦容疑者は「最高!」と叫んだ。警察官の職務質問を振り切り、ガードレールに手を突き、前転をして川に飛び降りた。そして、300メートルほど逃走したところで、警察官に取り押さえられた。(FNN)

http://www.shudo-u.ac.jp/news/8a217100000komsd.html


佐伯区美の里 事故04

佐伯区美の里事故01

佐伯区美の里事故02

佐伯区美の里事故03

三浦大典容疑者
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL