2012年・全国の児童虐待相談件数・都道府県別ランキング・広島2位

6月20日、広島県は県内3つのこども家庭センター(児童相談所)が受けた2012年度(平成24年)の児童虐待の相談件数を発表した。1524件で、11年度に比べ39件(2.6%)増え、過去最高を4年連続で更新した。センターの対応が助言や1回だけの指導にとどまった相談が13.5%増えており、県はこれまで見逃されていた虐待の相談が増えたとみている。県こども家庭課によると、相談者の内訳は、市町が445件で約3割を占め最多。警察などが374件、近隣知人が148件、家族が102件。11年度に比べ警察や医療機関からの割合が増えた。広島市児童相談所が受けた相談件数は含んでいない。内容は身体的虐待748件、育児放棄(ネグレクト)379件。言葉による脅しや暴力を子どもに見せるなどの心理的虐待は369件。前年度比で約4割増えた。性的虐待は28件で半減した。センターの対応では、児童養護施設や乳児院への入所措置が57件で19件減。継続指導も281件で71件減った。一方、助言や1回の指導にとどまるケースは1099件で131件増えた。(中国)

平成23年度のデータを参考に全国の人口10万人当たりの児童虐待相談件数を順位を付けてまとめてみた。児童虐待相談件数は全国的に右肩上がりに増えているため、平成24年度も下記順位と大きく変わらないと思われる。

【平成23年度・全国の児童相談所での児童虐待相談対応件数】 (厚生労働省資料より)
・相談件数は、広島県1,489件+広島市858件=2,347件とし、他の都道府県も同様とした。
・分母は対象になりうる世帯数が望ましいが、数字の抽出が困難であるため人口とした。
・結果、広島は全国第2位となった。

順位都道府県相談件数人口(千人)10万人当たり
1大 阪8,9008,865100
2広 島2,3472,86082
3神奈川7,2969,04881
4大 分9281,19678
5滋 賀1,0291,41073
6奈 良9721,40069
7和歌山6531,00265
8埼 玉4,3607,19461
9岡 山1,1151,94557
10徳 島43578555
11山 梨47786355
12香 川50599551
13三 重9301,85450
14宮 城1,1652,34850
15新 潟1,1662,37449
16千 葉2,9596,21648
17青 森6421,37347
18京 都1,1592,63644
19兵 庫2,2285,58840
20熊 本7081,81739
21静 岡1,4353,76538
22宮 崎4101,13536
23長 野7672,15236
24岐 阜7412,08036
25愛 知2,6287,41035
26栃 木7082,00735
27東 京4,55913,15935
28福 岡1,7245,07134
29石 川3771,16932
30群 馬6132,00831
31沖 縄4141,39230
32茨 城8762,96930
33岩 手3921,33029
34北海道1,5155,50628
35富 山2581,09324
36島 根16171722
37秋 田2271,08521
38福 井16680621
39山 形2321,16820
40山 口2691,45119
41長 崎2401,42617
42愛 媛2231,43116
43高 知11676415
44佐 賀12784915
45福 島2592,02913
46鳥 取6358811
47鹿児島841,7065
合計-59,558128,03546 (平均)
※人口は平成22年10月国勢調査による(千人未満切り捨て)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL