11歳の娘を殴って殺した広島の母親

10月1日午後2時過ぎ、東広島市高屋町の西高屋交番に20代の女性が訪れ、「娘の様子がおかしい」と訴えたため、警察が女性の車を確認したところ、助手席で意識不明の状態で倒れている11歳の女の子を発見した。女の子は東広島市内の病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認されたという。警察が母親を名乗る女性に事情を聴いたところ、「殴ったりした」などと話しているという。(RCC)

広島県府中町の自宅で、長女、唯真さん(11)を暴行して死亡させたとして傷害致死容疑で逮捕された母親の無職、堀内亜里容疑者(28)が2009年2月、自分の母親と一緒に虐待していた疑いがあるという。県は、唯真さんが通う同県東広島市の小学校から「唯真さんの顔にあざがある」との情報を受けて調査。唯真さんは「母親に顔や腹部を殴られ、祖母にほうきでたたかれた」と答えたという。県は01年、両親の離婚で養育困難になったとして唯真さんを乳児院に入所させた。その後、堀内容疑者が引き取りを希望したため、祖母の養育を条件に06年3月に児童養護施設の退所を認めた。09年2月の県への虐待通告で、唯真さんは再び児童養護施設に入所。しかし、11年3月に県は「親子関係は改善し、虐待のリスクは低くなった」と判断、再び保護を解除していたという。(産経)

唯真さん

堀内亜里容疑者1

堀内亜里容疑者


弱い者いじめを得意とする陰湿広島の実態が、また暴かれた。今でも近所で時々、大声で子供に怒鳴り散らす母親、泣き叫んでわめき散らす子供がいる家があるのだが、この家庭から弱体化する日本の将来を担う人材は、とても出て来そうに無い。
関連記事

Comment

編集
昨日も
神奈川県の葉山で姉妹が母親に殺されたニュースを
見ましたが、実家の広島から母親が来てたというので
広島出身の奥さんだったのでしょう・・・
広島というキーワードが最近多いですね。

私も関東から越してきて広島在住五年になりますが
いつまでたっても広島人が不気味で好きになれない違和感が
ずっとあります。

このサイトを拝見するとなんとなくヒントがありそうです。
2012年10月04日(Thu) 12:58












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL