広島原爆慰霊碑に金色ペンキでいたずら

1月4日、広島市の平和公園にある原爆慰霊碑に、金色のペンキのような塗料が吹き付けられているのが見つかり、警察が器物損壊事件として捜査しているという。4日午前1時前、平和公園を巡回中の警備員が、原爆慰霊碑に金色のペンキのような塗料が吹きつけられているのを発見。警察官が駆けつけたところ、「過ちは繰返しませぬから」という碑文をなぞるように、塗料がついていた。警察では悪質ないたずらとみて、器物損壊事件として捜査している。原爆慰霊碑の被害は、2005年に碑文の一部が削られるなど、今回を含めて5回目。(RCC)


原爆慰霊碑

過ちは
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL