【広島・昭和の事件史~自殺】

【広島の自殺史】~10万アクセス記念特集シリーズ1

広島では過去どんな自殺があったのだろうか。記事は公に報道されたものだけであるため、実際には報道されていないもっと多くの広島県民が自殺しているのだ。知人も数人、問題を抱えて自殺している。自殺記事を見渡すと、ここには広島特有の問題があることも見えてくる。この記事の内容を見て、もっと詳しい内容を知っている人がいたら、コメントをしてほしい。

参考までに、平成22年中の全国の自殺者総数は31,690人(男22,283人、女9,407人 )人口10万人当たりの自殺率24.9。平成22年中の広島県内の自殺者は656人、自殺率22.9である。

1895年 5月1日 陸軍少佐、安満伸愛が広島予備病院にて拳銃自殺

1943年 8月29日 呉海軍工廟造機部、海軍技術中尉、伊藤高が呉水行社にて切腹

1945年 8月8日 朝鮮公族、李偶公御付武官、陸軍大佐、吉成弘が原爆で亡くなった李公の遺体を収容した広島市似島にて右頸動脈を軍刀で切り自殺

1945年 12月31日 小説家、生田葵山が瀬戸内海播磨灘にて入水 代表作「都会」「和蘭皿」

1948年 3月23日 広島のヤクザ山上光治が広島市の果物店にて五右衛門風呂の風呂釜内に入り拳銃自殺、 映画「仁義なき戦い広島死闘編」山中正治のモデル

1949年 3月22日 銀行法違反で業務停止命令を受けた私設銀行、広島利殖銀行社長、沖田忠雄が広島県甲牛町の自宅にて一家6人を絞殺後、首つり自殺

1950年 1月4日 悪魔のキューピーこと広島ヤクザ大西政寛が拳銃自殺、映画「仁義無き戦い」若杉寛のモデル

1958年 9月13日 原爆映画「千羽鶴」主人公彦一のモデル、地後尚彦が広島市柳町の自宅にて首つり自殺

1965年 3月20日 原爆詩人、峠三吉の未亡人、原田和子が広島市翠町の義姉宅にて首つり自殺

1981年 1月29日 広島県福山市立桜丘小学校長、藤井千丈が同校から約2キロ離れた山道に停めた自家用車内にて包丁で右手首を切り自殺

1981年 1月31日 広島県豊田郡本郷町立北方小学校長、平野正宏が職員朝礼前に同校内教育相談室内で、カッターナイフで手と首を切り自殺

1981年 11月26日 広島県教育委員会学校管理課長、赤木利彦が首つり自殺(多発する広島県内の教員自殺事件の現場指導を担当していた )

1982年 2月11日 広島県山県郡筒賀村立筒賀小学校教頭、小野昭三が同郡豊平町の自宅土蔵にて首つり自殺

1989年 4月15日 広島県立農業試験場作物部長で除草剤の専門家、森康明が中国四川省成都市のホテルで首つり自殺

1990年 3月20日 広島県宮島町長有本幹雄が宮島町大町の自宅2階居間にて包丁で左胸を刺して自殺

1990年 3月30日 小6の教え子に猥褻行為を繰り返し、発覚後殺害した広島県豊田郡安浦町安登町立安登小学校教師河内武志が拘置中の広島県警西条署1階留置場にて壁に頭をぶつけ舌を噛み自殺(未遂)

http://hiroshima999.blog134.fc2.com/blog-entry-24.html

1994年 9月30日 オタフクソースに入社半年後、実質的な製造部門である関連会社イシモト食品に転籍した社員、木谷公治がイシモト食品工場内で首つり自殺、遺族が過労自殺としてオタフクソースらを相手取り損害賠償訴訟を起こしていた( オタフクソース過労自殺事件)

1996年 4月16日 運輸省海上技術安全局検査測度課放射性物質係長、宮口修が広島市南区上大須賀町の雑居ビル屋上から飛び降り自殺

1998年 1月29日 中国遼寧省出身の建設会社実習生、曹士春が広島県庄原市平和町の路上で近所の小学校六年生男子を刺殺後、首を切り自殺

1998年 2月2日 日本道路公団中国支社長、佐々木利英が広島市南区比治山公園内、市現代美術館西側展望台手すりに電気コードをかけ首つり自殺

1999年 2月28日 広島県立世羅高校校長、石川敏浩が広島県御調町三郎丸の自宅物置にて首つり自殺

2001年 6月4日 広島県世羅町の教師一家神隠し事件が発生、2002年9月7日同町京丸「京丸ダム」湖底から一家の車と遺体が発見される

2002年 11月6日 広島県川尻町助役、八谷俊二が同県庄原市小用町の山中にて首つり自殺、同県第三セクター広島ソフトウェアセンターの業務上横領事件で県警が任意事情聴取を求めていた

2003年 3月9日 広島県尾道市立高須小学校長、慶徳和宏が同校校舎西側非常階段にて首つり自殺、広島銀行東京支店副支店長から民間人校長となっていた

2003年 7月4日 広島県尾道市教育委員会次長、山岡将吉が広島県御調町市の林道に停めた乗用車内にて首つり自殺

2005年 5月24日 元広島大学原爆放射線医科学研究所ゲノム疾患治療研究部門教授、峠哲哉が広島市西区の自宅にて首つり自殺、同研の医師を北海道の医療法人に派遣する見返りに計約2300万円収賄し公判中だった(初公判で「社会及び関係者に迷惑をおかけし反省している」と起訴事実を認め謝罪、保釈されていた)

2005年10月 外国為替証拠金の取引仲介業者「ファーストクラブ」が顧客から現金をだまし取った事件で、組織犯罪処罰法違反の罪に問われた同社元専務長尾和久被告(55)=広島市=が広島県内の山中で自殺。遺書が見つかっていた。長尾被告は同社元会長山田恵男被告(63)=同罪で起訴=らと共謀し、2001~03年に高齢者ら計10人に「確実にもうかる」などと持ちかけ、計約1億4000万円をだまし取った。

2006年 10月4日 広島県江田島市議会議員、元沖美町議会議員、大越保之が江田島市沖美町高祖、自宅近くの登山道脇にて首つり自殺、旧沖美町の産廃処分場建設を巡る汚職事件に絡み、任意事情聴取中だった

2007年 6月19日 広島県江田島市土木建築部建設課主任が自宅にて首つり自殺、市土地開発公社の公金約500万円着服をわびる遺書が見つかる

2007年 10月10日 呉農業協同組合昭和支店長が東広島市にて乗用車で瀬戸内海へ飛び込み自殺、顧客の貯金など4000万円以上を横領していた

2010年 2月7日 広島ガス開発元社長山内晶が広島市南区皆実町2丁目のショッピングセンター駐車場に停めた自家用車内で練炭自殺

2010年 4月13日 中国電力電源事業本部長、島根原発点検漏れ問題の緊急対策本部原因分析チーム責任者が松江市内ホテル10階から飛び降り自殺
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL