「LITTLE BOY」広島県がフジテレビに対し配慮を求める申し入れ

フジテレビが8月7日に放送した連続ドラマの中で、出演者が着ていたTシャツに広島の原爆を連想させる表現があったとして、県がフジテレビに対して配慮を求める申し入れをしていたという。フジテレビの連続ドラマの7日放送分で、主演の女性タレントが着ていたTシャツに「LITTLEBOY」とアルファベットで書かれており、これを視た県内の視聴者から「リトルボーイは広島の原爆の通称で、原爆の日の翌日に不謹慎ではないか」などとする電話やメールが県や広島市におよそ360件寄せられた。県は、8月10日フジテレビに対し、経緯説明と今後の配慮を求める申し入れをした。フジテレビは、「意図的に使ったわけではないが今後は誤解を招かないようにしたい」と説明しているという。(RCC)

フジテレビ

リトルボーイ
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL