「預貯金額いくらありますか?」NHK職員を語るアンケート調査電話が広島で相次ぐ

NHKの職員をかたり、アンケート調査と称して、預貯金の残高や年金額を聞き出そうとする、嘘の電話が相次いでいて、警察は詐欺グループが電話をかけている疑いがあるとして絶対に応じないよう注意を呼びかけているという。

嘘の電話は、NHKの職員や番組の担当者をかたり、アンケート調査と称して、1人暮らしかどうかなど家族構成や、預貯金の残高や年金額などを聞き出そうとするものでNHK広島放送局に、10月から11月にかけて高齢者を中心に38件の相談が寄せられた。

また、広島県警察本部にも同様の相談が3件、寄せられているという。

NHKでは電話で預貯金の残高や年金額などを尋ねるアンケートなどは行っていないという。警察は詐欺グループが、騙す相手を探すために電話をかけている疑いがあるとして不審な電話には絶対に応じず、警察に相談するよう呼びかけている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ