日本製紙岩国工場で作業員男性が車両に挟まれて死亡

11月6日午後4時ごろ、岩国市飯田町2丁目の日本製紙岩国工場で、廿日市市沖塩屋2丁目、会社員福田能文さん(39)が、車両2台の間に挟まれて死亡した。岩国署によると、福田さんは駐車場で停車している高所作業車と、その左側に後退するクレーン車との間に挟まれた。クレーン車の運転席側のドアは開いていたという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ