塩村あやか総支部長がユンボのオペレーターに?どこに向かう?

国民民主党の塩村あやか広島3区総支部長が突然、何を思ったのか小型車両系建設機械(ユンボ)の運転者になるという。本人のFaceBookで明らかにした。いったいどうしたのかと言うと、災害時でも役に立ちたいからユンボのオペレーターになるのだという。この活発な性格は父親ゆずりなんだろうか、それともただのパフォーマンスなんだろうか。

あまり言いたくないが、ユンボなどを使用して作業中にひっくり返って下敷きになり、 死亡した人も少なくないから注意が必要だ。まあ、そんな危険な現場であやか支部長にユンボを操作させるような事はないとは思うが。


塩村 あやか FaceBook

11月5日 3:55
小型車両系建設機械運転者の勉強。明日は実技です。オペレーターとして、活動できるようになります。災害時にもっとお役に立てるようになりたいと思います。

11月6日 1:53
無事に終了。小型車両系建設機械が操れるようになりました。3トンまでの重機で整地、運搬、積込み、採削ができます。災害時、オペレーター不足で機械が使えず、並んでいた現場。まずは、講習を受けなくては、どうにもならないのでここからスタート。



塩村文夏 ユンボ

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ