相手が拒否していないのにストーカー規制法違反で男が逮捕される

11月6日、広島県警人身安全対策課と佐伯署は広島市佐伯区三宅2丁目、パート西橋秀雄容疑者(67)をストーカー規制法違反の疑いで逮捕した。逮捕容疑は9月3日ごろから10月17日ごろまでの間、飲食店の50代の店員女性の携帯電話にメールや会員制交流サイト(SNS)で約60回にわたり、「連絡ください」「2時間以内に返信よろしく。会いたい」などとメッセージを送った疑い。同署によると西橋容疑者は同店の客だったといい、「返信がないので、興味を引くために何度もメールを送った」などと供述しているという。(中国)

「彼氏おるん。エッチしたことあるの」女子中学生に声掛けした男を逮捕

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ