JR山陽線古江踏切付近で30代女性が列車にはねられ死亡

11月4日午後7時40分ごろ、広島市西区古江西町のJR山陽線古江踏切付近で、白市発岩国行き普通列車に30代女性がはねられ、死亡した。JR西日本広島支社と広島西署によると、運転士が線路内に人が入るのに気付き、非常ブレーキをかけたが間に合わなかったという。西広島ー岩国間などで上下8本が運休、同12本が最大約1時間50分遅れ、約5400人に影響が出た。(中国)




JR山陽線 古江踏切 事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ