原爆供養塔の柵を壊した男が現行犯逮捕される

10月28日午後、広島市の平和公園で木製の柵を壊した無職の男が現行犯逮捕された。逮捕されたのは無職の上田照明容疑者。上田容疑者は28日午後0時半過ぎ、平和公園の中にある原爆供養塔に設置された木製の柵を踏みつけて壊したとして、駆け付けた警察官に現行犯逮捕された。上田容疑者は逮捕当時、酒を飲んだ状態だったという。平和公園では10月15日に落書き被害があったばかりだった。(TSS)



原爆供養塔

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ