新天地の公園で高校生の顔面を工具で殴った建設作業員少年を逮捕

10月25日、広島中央署は安芸高田市の建設作業員少年(17)を傷害の疑いで逮捕した。逮捕容疑は10月24日午後6時ごろ、広島市中区新天地の公園で男子高校生(15)の顔面を工具などで殴り、けがを負わせた疑い。同署によると2人は知人関係で、何らかのトラブルがあったとみている。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ