「深夜ベランダに男が立っていた」気付いた女性が通報

10月25日、広島中央署は広島市中区南竹屋町、無職中俣裕樹容疑者(33)を住居侵入の疑いで逮捕した。逮捕容疑は9月19日午前0時50分ごろ、同区のマンションの派遣社員女性(34)方のベランダに侵入した疑い。同署によると2人に面識はないという。女性がベランダにいる男に気付き、男は立ち去ったが、現場周辺の捜査から中俣容疑者が浮上したという。「覚えていません」と供述しているという。(中国)


関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ