パトカーに追跡され道路を逆走して逃走したベトナム人を窃盗容疑で逮捕

18年6月、窃盗の疑いでパトカーから追跡され、道路を逆走した上で車を降りて逃げていた4人のうちベトナム人2人が逮捕された。6月22日、帰宅ラッシュだった広島市の山陽自動車道・五日市インターチェンジそばの県道が騒然とする逃走劇があった。

安佐南区のドラッグストアで日焼け止め7個を盗んだ疑いのある男4人が乗る車が、パトカーに追跡されながら佐伯区まで逃走。追跡から逃れようと道路を逆走し、3台の車と接触したあとトラックと衝突してようやく止まった。

事故のあと、男たちは車を乗り捨てて逃走し、県警は警察犬も投入して行方を追ったが4人を見つけることはできなかった。捜査を続けてきた警察は10月24日までにベトナム国籍のレ ドゥック チェン容疑者(40)とチャン スウン チン容疑者(25)を窃盗の疑いで逮捕した。

2人は調べに対し容疑を認めているという。警察は男たちが換金を目的に県内外で窃盗を繰り返していたとみて、残る2人の行方を探すほか余罪などを調べている。(HOME)



広島市佐伯区五日市町石内 ベトナム人逃走

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ