レクサス広島東店で車1台が爆発炎上

10月17日夜、広島市南区の自動車販売店で整備中の車1台が全焼し、男性従業員が煙を吸い込むなどして軽いけがをした。17日午後10時すぎ、広島市南区東雲本町のレクサス広島東店で「店にある車が燃えている」と男性従業員から通報があった。

目撃者によると、爆発音が2回したという。消防車10台と救急車1台が出動し、通報からおよそ40分後に消し止められたが、整備中の車1台が全焼した。

この火事で30代の男性従業員が喉の痛みなどを訴え、病院に運ばれたが命に別状はないという。

警察の調べに販売店は従業員が修理スペースで車を整備していたところ、ボンネット付近から突然、炎が上がったと話しているという。警察と消防が出火原因などを調べている。(TSS)



2018101815332180a.jpeg

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ