JR広島駅地下通路で少年が男に首をつかまれ引き倒されて殴られる

10月17日、広島南署は広島市安芸区畑賀2丁目、無職沢谷隆朋容疑者(50)を傷害の疑いで逮捕した。逮捕容疑は同日午前2時20分ごろ、南区松原町のJR広島駅南口の地下通路で、無職少年(15)の首をつかんで引き倒し、顔を数回殴るなどしてけがを負わせた疑い。同署によると、2人に面識はなく、少年が沢谷容疑者のそばを通り掛かった際に何らかのトラブルになったとみている。「やったことに間違いないが、けがをさせるつもりはなかった」と供述しているという。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ