横断歩道を渡っていた小学5年女児が貨物車にはねられ重傷

広島南署は10月12日午後5時半ごろ、自称広島市東区戸坂山崎町、会社員高橋秀太容疑者(23)を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は12日午後4時50分ごろ、南区翠3丁目の市道で貨物車を運転中、横断歩道を渡っていた近くの小学5年女児(10)をはね、重傷を負わせた疑い。同署によると、現場は信号機のある見通しの良い交差点。貨物車が赤信号を南進し、青信号で友人と渡っていた女児をはねたとみている。(中国)



広島市南区翠 事故

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ